甘さファーストな【きれいめスイート派】が今年買うべきコート&ブーツを発表! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONおすすめワードローブ

2019.11.18

甘さファーストな【きれいめスイート派】が今年買うべきコート&ブーツを発表!

知性や大人っぽさも大事にしつつ、甘さがベースなきれいめスイート派が、この冬に買うべきコートとブーツをスタイリストが厳選!どのアイテムも「どことなく甘い」シンプルなアイテムがマスト。

Tags:

きれいめスイート派が“今年買い”すべきアイテムって?

コート1:ニュアンスカラーのダブルフェースコート

▲まとうだけでフェミニン度が高まる。「フェミニンさを出したい通勤時のヘビロテを確信!」(Domanist・泉えりかさん)

ドロップショルダーや長め丈といった旬の要素を、ミルキーなベージュでスイート派らしく表現。共素材のストー ルも寒暖の調節に、ドラマな味付けに、と重宝。

コート¥86,000 (GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)

コート2:ノーカラーのシャギーコート 

▲真面目なネイビーも毛足の長いシャギーで冒険。「着慣れた形を素材で挑戦するバランスがいい!」(Domanist・泉ひとみさん)

たっぷりとした量感がリッチさを引き立てるグラマラスなシャギーコート。スイート派のワードローブになじむネイビーとノーカラーデザインがポイント。

コート¥240,000 (ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)

ブーツ1:ブラウンスエードロングブーツ 

▲太ヒールとスエードが絶妙な大人の甘さを表現 。「ロングブーツもスエードなら優しい印象に!」(Domanist・泉ひとみさん)

そろそろ本気で復活させたいロングブーツは、人気カラーのブラウンを甘さを感じるスエードで。太めのヒールなら今どきに仕上がるうえ、お迎え時のダッシュにも耐えうる。

ブーツ [ヒール8.5cm]¥185,000 (ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)

ブーツ2:淡色バイカラーのショートブーツ 

▲スイートな流行には敏感にトライ!「バイカラー効果で“おしゃれ上級者”に見えそう!」(Domanist・泉えりかさん)

ホワイト系のショートブーツは今シーズンのビッグトレンド。かかととヒールだけを白で仕上げたベージュの一足が通勤シーンにもスッとなじむ。

ブーツ[ヒール7cm]¥157,000 (ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

なぜ今この4つなの?その理由とは

スイート派は、幼い甘さを回避して、いかにリッチに見せるかが課題。

Domanist・泉 ひとみさん(以下敬称略/泉ひ):今冬は黒のショート丈以外にもブーツの選択肢が増えて楽しみ。アイボリーのショート丈を狙っています。

Domanist・泉 えりかさん(以下泉え):私は〝マックスマーラ〞 のベージュのコートを先日購入したばかり。甘さにクラス感を添えてくれそうで、今から着るのが楽しみです。

スタイリスト・三好さん(以下敬称略):素敵ですね!ダークカラーが多くなる冬の着こなしに軽さを出してくれるベージュはスイート派にぴったり。引き続き人気のダブルフェースなら、トレンドのブラウンとも相性のいいニュアンスベージュがおすすめです。

泉ひ:このダブルフェースコート、リバーシブル だし、ストール付きだし、着回しにいいですね。

泉え:私、コートにはパンプスで抜けを出すのが好み。ブーツが復活と聞いて困っています(笑)。

三好:パンツの日もスカートの日も、今年はブーツが決め手。一気に今年顔になるからぜひ挑戦し てほしいブーツは黒だとスイート派には強すぎるかも。まず一足なら絶対にブラウン系を。

泉ひ:個人的にはロングブーツって若い感じがするアイテム。大人に履きこなせますか?

三好:スイート派が愛するミディ丈スカートを被せちゃうのがおすすめ。タイツにパンプスよりぐっとしゃれて見えるんです。

え:休日コーデからトライしてみようかしら。

三好:ひとみさんがチェックしている淡色ショー トブーツは今季の大ヒット。足元を締めたい人は落ち着かないかもしれないけれど、ぐっと今っぽく仕上がります。

泉え:このシャギーコートはファーほど華美にならず、フレッシュに着こなせそう。

三好:深いスリットで抜けが出るので見た目よりもずっと軽やか。ネイビーなら母としてのオケージョンにもいいですよね。

※この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。
※この情報は2019年10月23日現在のものになります。

Domani12/1月号『4大キャラ別 アウター&ブーツ”今年買い♡”』

撮影/谷田政史(CANN/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/ 角田かおる ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/望月芹名(本誌専属) 撮影協力/ペンブローク(撮影場所 Tri-Seven Roppongi)、Minotti AOYAMA  構成 /旧井菜月 再構成/WebDomani編集部

スタイリスト

三好 彩さん

数々の女性誌で引っ張りだこの理論派スタイリスト。自分の「好き」を貫く私的スタイリングからすると意外にも思える、好感度とスイートっぷりの高いスタイリ ングが読者からの支持を集める。

Domanist

泉 えりかさん

国際線のCAという経歴に納得の華やかかつリッチな甘さが持ち味。社長秘書として勤務する金融関連会社は丸の内という立地もあり、上品な大人っぽさが求められる。エレガントな配色が信条。

画像ALT

Domanist

泉 ひとみさん

製造販売会社の研究職。自由度の高い通勤コードでありながら、自分らしいフェミニンスタイルを追求。復職後初めての冬を目前に「好き」と「トレンド」を吟味しつつコートとブーツの今年買いを検討中。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事