ジャケットジーンズ27選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONジャケット

2019.11.25

ジャケットジーンズ27選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けジャケットジーンズの着こなしを大特集!ニットやシャツを合わせた春秋冬おすすめの着こなしや、ブーツやスニーカーを合わせたコーディネートもお届けします。

【目次】
冬のジャケットジーンズの着こなし
春や秋のジャケットジーンズの着こなし
ジャケットジーンズに合うブーツ
ジャケットジーンズに合うスニーカー

冬のジャケットジーンズの着こなし

【1】チェック柄ストール×黒ジャケット×ブルージーンズ

【1】チェック柄ストール×黒ジャケット×ブルージーンズ

ジャケットとデニムを今季合わせるならチェックをプラス!

[Domani2019年2/3月号 150ページ] ジャケット¥28,000(TIARA) ニット¥7,900(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店〈サニーレーベル〉) ストール¥62,000(アルアバイル〈ジョンストンズ〉) パーカ¥24,000(ストローラーPR〈ラシュモン〉) 時計¥12,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥6,500(アリガインターナショナル〈ケルティ〉)

【2】水色カーディガン×紺ジャケット×ブルージーンズ

【2】水色カーディガン×紺ジャケット×ブルージーンズ

デスクワークのみの内勤dayはきれいめに仕上げたデニムで通勤!デニムOKの職場なら積極的に取り入れたい。とはいえ大人の判断で、ジャケット合わせで職場に必要な〝きちんと感〟を醸して。

[Domani2018年1月号 135ページ] カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) ニット¥29,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) ピアス¥15,000(ナチュラリ ジュエリ 西武渋谷店〈ナチュラリジュエリ〉) ネックレス¥22,000(ココシュニック) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) リング¥3,300(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥46,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【3】ボーダーカットソー×紺ジャケット×ブルージーンズ

【3】ボーダーカットソー×紺ジャケット×ブルージーンズ

紺ブレ、ボーダー、デニム。Domani世代の好きなものだけ。〝ユニクロ〟のテーパードデニムに合わせたのは、正統派の紺ブレ。インはボーダーカットソーという、これまた鉄板のコーディネートは、時代を超えた好感度の高いスタイルに。今季はそこにブローチをオン。顔まわりが華やぐだけでなく、今っぽさも加わる。

[Domani2018年1月号 76ページ] デニム¥3,990(UNIQLO) ジャケット¥34,000(フィルム〈ソブ〉) カットソー¥14,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) ネックレス¥557,000・リング¥225,000(TASAKI) ブローチ¥11,000(アルアバイル〈レイン・ロザリ〉) バッグ¥39,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈リエンピーレ〉) ストール¥33,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥95,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【4】ドット柄ブラウス×黒ジャケット×ブルージーンズ

【4】ドット柄ブラウス×黒ジャケット×ブルージーンズ

ジャケットやブラウスといった端正なアイテムできちんと感を。きれいめなノンウォッシュのデニムならオフィスになじみやすい。合わせるほかのアイテムを黒で統一することで、デニムスタイルでも、シックな印象へと導ける。

[Domani2018年1月号 74ページ] デニム¥20,000(アー・ペー・セー カスタマーサービス〈アー・ペー・セー〉) ジャケット¥46,000(アパルトモン 東京店〈リジェール〉) ブラウス¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) イヤリング¥78,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥26,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ポップコーン〉) 靴¥32,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

春や秋のジャケットジーンズの着こなし

【1】白パーカ×カーキジャケット×ブルージーンズ

【1】白パーカ×カーキジャケット×ブルージーンズ

スタイルアップな最愛デニムをはいてカフェへ。贅沢で大切なひとり時間。マストなデニム1本目はこちらの「ハイライズヴィンテージストレート」。脚をゆるやかに覆うつかず離れずのシルエットが美脚効果抜群で、ホールド力のあるハイライズが腰回りをすっきり見せ。子どものお世話で前かがみになるときも安心です。さらにミディアムウォッシュの、はきこんだような本格的なウォッシュ感がコーデに深みをもたらして。

[Domani2019年4/5月号 154ページ] パンツ¥11,112・ジャケット¥12,038・パーカ¥8,241・靴¥13,889(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥33,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥14,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) 時計¥23,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥13,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】白Tシャツ×水色ジャケット×ブルージーンズ

【2】白Tシャツ×水色ジャケット×ブルージーンズ

さわやかなリネンジャケットにレトロな味わいで奥行きをつくる。リジット風のデニムやスカーフでヴィンテージライクに振りきって、白Tをチャーミングにシフト!

[Domani2019年4/5月号 87ページ] Tシャツ¥1,500(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター〈ヘインズ〉)ネックレス[チェーン]¥46,500・[トップ]¥129,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉)ジャケット¥50,000(WEST〈ブルーバード ブルバード〉) デニム¥19,000(シンゾーン ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) サングラス¥38,500(ハルミ ショールーム〈メガネアンドミー〉) 〝アルテア〟のスカーフ[参考価格]¥20,000・〝アンボワーズ〟のベルト[参考価格]¥14,000(アマン) バッグ¥100,000(マルベリージャパン〈マルベリー〉)

【3】黒ニット×チェック柄ジャケット×ブラックジーンズ

【3】黒ニット×チェック柄ジャケット×ブラックジーンズ

着こなししだいで千変万化、ベーシックニットの底力。プレーンな細リブニットは、浅いVネック&ボートネックの前後2way。きれいめな装いはもちろん、カジュアルに着くずすのもお手のもの。〝プラステ〟ならではの、安定のコスパ力も魅力! 

[Domani2018年11月号 148ページ] ニット¥4,990(PLST) ジャケット¥36,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) パンツ¥20,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈フィル ザ ビル〉) 〝リダン〟の帽子¥15,000・〝アグメス〟のバングル¥88,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店) 〝Hirotaka〟のピアス¥41,000・〝MARIA BLACK〟のリング¥15,000(ショールーム セッション) バッグ¥140,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【4】ベージュハット×グレージャケット×ブルージーンズ

【4】ベージュハット×グレージャケット×ブルージーンズ

左のコーデ/ヴィンテージ風のブルーデニムはハンサムに装ってどカジュアル回避。薄くてしなやかなデニム素材で窮屈さ皆無のストレートデニム。ハットにジャケット、メンズライクな合わせが映えるのも、デニムのこなれ感あってこそ。

[Domani2018年10月号 176ページ] 左のコーデ/デニム¥23,000(カレンソロジー青山〈アンドアールシー〉) 靴¥14,815(バナナ・リパブリック) ジャケット¥168,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ケイト〉) タンクトップ¥5,200(THIRDMAGAZINE〈THIRD MAGAZINE-USED〉) 帽子¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈キジマ タカユキ〉) ピアス¥55,000(TOMORROWLAND〈AGMES〉) バッグ¥46,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉)

【5】白ブラウス×グレージャケット×ライトブルージーンズ

【5】白ブラウス×グレージャケット×ライトブルージーンズ

デニムスタイルが華やぐゴールドのピンヒール。かかとを覆うカップの位置を高くすることで、足首が細く見え、後ろ姿も美しく。

[Domani2018年5月号 180ページ] 靴[9]¥49,000(アマン〈ペリーコ〉) 〝エリオポール〟のジャケット¥28,000・〝メゾン ヴァンサン〟のバッグ¥19,000(エリオポール銀座) ブラウス¥6,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 時計¥410,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉)

【6】黄ブラウス×ベージュジャケット×ブルージーンズ

【6】黄ブラウス×ベージュジャケット×ブルージーンズ

平日仕様のきれいめデニムスタイルは、トップスにブラウスを合わせて高見えを意識。イエロー×インディゴの色合いをなじませる、淡いトーンのジャケットがつなぎ役。

[Domani2018年5月号 97ページ] ジャケット¥29,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ブラウス¥15,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥3,990(UNIQLO) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) ピアス¥14,000(TIARA〈ルーカス ジャック〉)バッグ¥33,000(レリタージュ マルティニーク〈ヴァジック〉) 傘/私物

【7】ドット柄ブラウス×紺ジャケット×ブルージーンズ

【7】ドット柄ブラウス×紺ジャケット×ブルージーンズ

メタリック素材やパテント素材の小物も、着こなしがぐっとおしゃれに見えるポイント。ダブルジャケットを合わせても今どきに。

[Domani2018年5月号 87ページ] ブラウス¥7,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥24,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ピアス¥12,000(SILVER SPOON) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥42,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【8】茶ニット×ベージュジャケット×ホワイトジーンズ

【8】茶ニット×ベージュジャケット×ホワイトジーンズ

スマートな女性像を体現するこなれたジャケパンスタイルドライな色味のベージュリネンジャケットには、ブラウンニットを重ねて。マニッシュなジャケット姿を今っぽく印象的に見せてくれる。白デニムで程よくカジュアルダウン! 

[Domani2018年5月号 75ページ] ジャケット¥34,000(LOUNIE/ルーニィ) ニット¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) 時計¥30,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグに付けたスカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥58,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥55,000(渡辺産業プレスルーム〈ジョセフ チーニー〉)

【9】黒ニット×チェック柄ジャケット×ブルージーンズ

【9】黒ニット×チェック柄ジャケット×ブルージーンズ

「DRESSTERIORのチェック柄ジャケットはニット×デニムにはおるだけで今っぽく見えるので本当に助かっています。ジャケット単体で見ると、合わせが難しそうですが、インナーとボトムの色を同系色にするとまとまりがよく、意外と取り入れやすいアイテムでした。着丈が長いメンズ風のつくりなので、手首を見せて女らしく着たいですね」

[Domani2017年11月号 189ページ] ジャケット¥49,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) バッグ¥18,000(アルアバイル) 靴¥39,000(デミルクス ビームス 新宿〈ネブローニ〉) ニット/エストネーション パンツ/リーバイス バングル/エルメス ※以上私物

【10】黒ブラウス×黒ジャケット×ブルージーンズ

【10】黒ブラウス×黒ジャケット×ブルージーンズ

タキシードジャケットをモダンにこなして週末のレセプションパーティへ!スタイリッシュに決めたいシーンでは×デニムの唯一無二なドレスアップで。なかなかハードルの高い〝デニムでパーティ〟も、タキシードジャケットが一枚あれば余裕!そで口とフロントに大ぶりなパールボタンを用いた一着はアクセいらずで華やぎ、フォーマルと遊び心を兼備。足元はグリーンのベロアパンプスで今どき感を盛り上げて。

[Domani2017年11月号 92ページ] ジャケット¥69,000(ポール・スミス リミテッド〈ポール・スミス〉) ブラウス¥17,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) パンツ¥18,000(BYMITY) リング¥14,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥130,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥80,000(JIMMY CHOO)

【11】青ニット×黒ジャケット×ブルージーンズ

【11】青ニット×黒ジャケット×ブルージーンズ

ブルーニットとイエローパンプス、ふたつのきれい色で休日のジャケットスタイルにハッピー感を。ラフになりすぎないのはやっぱりジャケットのおかげ。

[Domani2017年11月号 76ページ] ニット¥34,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ジャケット¥29,000(ナラ カミーチェ青山本店〈ナラ カミーチェ〉) パンツ¥24,000(ゲストリスト〈upper hights〉) ストール¥62,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジョンストンズ〉)リング[右]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTE CHESNAIS〉)バッグ¥49,000(TOMORROWLAND〈OWENBARRY〉)靴¥42,000(ビームスハウス 丸の内〈ネブローニ〉)

ジャケットジーンズに合うブーツ

【1】黒ジャケット×ブルージーンズ×黒ショートブーツ

【1】黒ジャケット×ブルージーンズ×黒ショートブーツ

定番化しつつある黒ライダースは黒タートルでワー/ママらしく優しげに。デニムパンツをしりとりして、ライダースジャケットにチェンジ。定番になりつつあるけれど、ワー/ママとしては怖く見えがちなライダースは、黒タートルですっきり着て。ファーグローブやスカーフで旬のアクセントづけ。

[Domani2019年2/3月号 120ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN[』H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)パンツ¥23,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) 〝MARIA BLACK〟のネックレス¥25,000・〝OAD NEW YORK〟のバッグ¥45,000(ショールーム セッション) スカーフ¥30,000(スローン) グローブ¥14,000(プルミエ アロンディスモン)

【2】ベージュジャケット×ブルージーンズ×黒ブーティ

【2】ベージュジャケット×ブルージーンズ×黒ブーティ

肩ひじ張らないモード感でデニムカジュアルを更新。なめらかなスムースレザーのブーティで、大人のデニムスタイルに欠かせない品のよさをキープできる。

[Domani2018年12月号 161ページ] 靴¥22,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) ジャケット¥98,000(スプラス インターナショナル〈ロゥタス〉) 〝ラ プレスティック ウィストン〟のブラウス¥65,000・〝リダン〟のパンツ¥39,000(ロンハーマン) バッグ¥32,000(オデット エ オディール 新宿店〈リアヌマ〉)

【3】黒ニット×ベージュジャケット×ブルージーンズ×黒ブーツ

【3】黒ニット×ベージュジャケット×ブルージーンズ×黒ブーツ

シンプルな黒ニット×デニムにいつもと違う味つけをしたくて、ベルト代わりに大判スカーフを投入。シンプル服の合わせに華やかさが。

[Domani2018年11月号 86ページ] ジャケット¥68,000(ebure) ニット¥9,000(ロペ) デニム¥20,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) 腰に巻いたスカーフ¥29,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥76,000(アマン〈ペリーコ〉) ネックレス¥14,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈キャッス〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉)

ジャケットジーンズに合うスニーカー

【1】赤ニット×チェック柄ジャケット×ブルージーンズ×白スニーカー

【1】赤ニット×チェック柄ジャケット×ブルージーンズ×白スニーカー

プレーンなニット、ジャケット、デニム。どれも定番ながらトラッドベースでそろえられたワードローブだから、忙しい朝にパパッと組み合わせても確実におしゃれに仕上がる!家族と過ごす休日は、クリーンなスニーカーでアクティブに。おしゃれも動きやすさも兼ね備えたMyスタイルで、幸せな時間を過ごして。

[Domani2019年10/11月号 89ページ] ジャケット¥105,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)ニット¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)デニム¥16,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)メイド アンド クラフテッド(R)〉)ピアス¥100,000(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター〈ミキモト〉)時計〝ポートフィノ・オートマティック〟[ステンレススティール]¥505,000(IWC) バッグ¥236,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)ストラップ¥66,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) ネックレス¥240,000(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター〈ミキモト〉) スニーカー¥85,000(リエート〈サントーニ〉)

【2】黒Tシャツ×茶ジャケット×ブラックジーンズ×ライトピンクスニーカー

【2】黒Tシャツ×茶ジャケット×ブラックジーンズ×ライトピンクスニーカー

肌なじみのよい淡いピンクが、定番の白よりもアメカジっぽさを抑えナチュラルで女らしいムードに引き寄せる。ハイカットはパンツをクロップド丈にし足首の肌をのぞかせるのが断然バランスよし。

[Domani2019年6/7月号 134ページ] ジャケット¥69,000(アマン〈カバナ〉) Tシャツ¥8,000(エイチ ビューティ&ユース〈ロマンス〉) デニム¥19,000(エストネーション〈アッパー ハイツ〉)スニーカー[2]¥8,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) サングラス¥15,000(シック〈A.D.S.R〉) バッグ¥24,000(オデット エ オディール 新宿店〈クリスチャン ヴィラ〉)

【3】白タンクトップ×白ジャケット×ブルージーンズ×白スニーカー

【3】白タンクトップ×白ジャケット×ブルージーンズ×白スニーカー

リュック&スニーカーで感度高めに。ある程度きちんと感がマストな保護者会は白ジャケで!程よくきれいめで、自分らしいトレンド感を少しだけ入れたい保護者会の日は、テーパードデニムを白ジャケでクリーンに盛り上げて。

[Domani2019年4/5月号 156ページ] パンツ¥11,112・ジャケット¥21,297・タンクトップ¥4,538・ピアス¥5,463・靴¥12,963(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥36,000(カシオ計算機 お客様相談室〈ジーミズ〉) バッグ¥8,300(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉)

【4】グレーニット×紺ジャケット×ブルージーンズ×白スニーカー

【4】グレーニット×紺ジャケット×ブルージーンズ×白スニーカー

履いているのはPUMA『DEFY MIDVARSITY』。デニム×スニーカーも厚底なら手抜きに見えない!ショッピングや家族との気軽なランチには、〝CELFORD〟の紺ブレに〝RED CARD〟のストレートデニムを合わせて。ストンとしたⅠラインスタイルに、厚底スニーカーを合わせて、足元だけぽってりボリュームを出すのが好き。

[Domani2019年4/5月号 128ページ] 小林有里さんのコーディネート

【5】黒ニット×黒ロングジャケット×ブラックジーンズ×黒スニーカー

【5】黒ニット×黒ロングジャケット×ブラックジーンズ×黒スニーカー

やんちゃな小物をちりばめて自由気ままなデニムスタイルに。子供と過ごす休日は、動きやすくてストレスフリーなデニム&スニーカーが頼りになる。ベルトや缶バッジで、ボーイッシュさをプラスしたおしゃれママに仕上げて。

[Domani2019年2/3月号 107ページ] ジャケット・ニット・デニム/着回し リング/着回し1と同じ ジャケット¥69,000(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉)ニット¥33,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉)デニム¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉)〝MARIA BLACK〟のリング[右手/親指]¥38,000・〝Hirotaka〟のリング[右手/人さし指・手の甲側]¥68,000・〝THE LETTERING〟のリング[右手/薬指]¥68,000(ショールーム セッション) リング[右手/人さし指・指先側]¥16,000・[左手/薬指]¥23,000(フラッパーズ〈シー〉)リング[左手/人さし指]¥250,000(アルテミス・ジョイエリ) イヤリング¥70,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス¥53,000(チェルキ〈ミッレ〉) バッジ[大]¥800・[小]¥700(サンタモニカ 渋谷店) バッグ¥92,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈バッグ イン プログレス〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【6】茶ジャケット×ブルージーンズ×黒スニーカー

【6】茶ジャケット×ブルージーンズ×黒スニーカー

ボーイッシュな組み合わせを黒でリュクスに引き上げて。カジュアルジャケット、ダメージデニム、チェーン付きベルトetc.一見やんちゃなアイテムも、黒をインに仕込めばリッチに仕上がる。

[Domani2018年12月号 78ページ] ジャケット¥58,000(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥38,000(サザビーリーグ〈マザー〉) 眼鏡¥34,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ネックレス¥25,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) ベルト¥26,000(アパルトモン 青山店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥98,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【7】緑カーディガン×紺ジャケット×ブルージーンズ×白スニーカー

【7】緑カーディガン×紺ジャケット×ブルージーンズ×白スニーカー

なにげないお家スタイルもはおるだけで瞬時にカッコつかせてくれるのが、ジャケットのすごいところ。カーディガンからちらりとのぞかせたロゴが、はおったジャケットと「黒」でリンクし、コーディネートがまとまって。

[Domani2018年11月号 86ページ] ジャケット¥48,000(ADORE) カーディガン¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) Tシャツ¥8,000(アダム エ ロペ〈アニエスベー プール アダム エ ロペ〉) デニム¥20,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) バッグ¥10,800(GALERIE VIE 丸の内店〈TEMBEA〉) 靴¥12,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【8】水色シャツ×紺ジャケット×ブルージーンズ×白スニーカー

【8】水色シャツ×紺ジャケット×ブルージーンズ×白スニーカー

紺ブレ×シャツ×デニムという、ブルーのグラデーションでまとめた着こなし。ベーシックなコーディネートが、色を抑えることであか抜けて(見えるといいな)。白の〝コンバース〟にトートバッグ、眼鏡もプラスオンして、とことんプレッピーなスタイルにTRY。

[Domani2018年11月号 84ページ] ジャケット¥49,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) シャツ¥19,000(ティッカ) デニム¥20,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) リング¥6,000(サイクロ) 眼鏡¥40,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) イヤリング¥10,000(TIARA〈タタボレロ〉)バッグ¥65,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥12,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【9】ベージュジャケット×ブルージーンズ×白スニーカー

【9】ベージュジャケット×ブルージーンズ×白スニーカー

マニッシュなジャケットとボーイッシュなキャップが好相性。足元もスニーカーだとカジュアルな印象が強いから、首元の開きが女っぽいリブニットと大ぶりピアスでツヤ感を意識。

[Domani2018年11月号 78ページ] ジャケット¥34,000(イプセ) ニット¥9,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) デニム¥20,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) 帽子¥6,700(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥15,000(アガット) バッグ¥40,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ペルテガス〉) 靴¥12,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事