アラフォーで〝コギャル〟!? いいえ!「ルーズソックス風」に靴下をはくのがイマドキおしゃれデス【実録!足元からコンサ婆さん事件】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションコラム

2019.12.30

アラフォーで〝コギャル〟!? いいえ!「ルーズソックス風」に靴下をはくのがイマドキおしゃれデス【実録!足元からコンサ婆さん事件】

冬サンダル×靴下のコーディネートに薄手の靴下を合わせるのはNG! 「昭和っぽい⁉」と思うかもしれませんが、ここは厚手のソックスを学生時代に流行った「ルーズソックス風」にクシュッとさせてはくのがおしゃれなんです。

Tags:

冬素材のサンダルに薄手ソックスを合わせるのは寒々しい!

「サンダルだから・・・」とベロアやファー素材のサンダルに、透け感のある薄手の短めソックスを合わせるのは見当外れ! そのあえての肌感、まわりから「足だけ寒そう」と思われているかもしれません。サンダル自体に抜け感があるので、ここで合わせるべきは、足元にボリュームを出してくれる厚手のソックス。ストラップ付きサンダルの場合は、必ずストラップよりも長い丈を選んでください。学生時代に流行ったであろう「ルーズソックス風」にクシュッとさせると、ショートブーツ感覚ではけて全身バランスもよく見えますよ。

ソックス¥1,600(Blondoll 新丸の内ビル店<ブロンドール >) ニット¥24,000(ストラ) スカート¥24,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店<ユナテッドアローズ>) ピアス¥12,800(Hedy) スカーフ¥15,000(ドレステリア 銀座店<アネー>) バッグ¥29,000(ANAYI) 靴¥27,500(アマン<ペリーコ サニー>)

オフホワイトの厚手ソックスを選ぶのが正解!

ソックスが悪目立ちしないよう、サンダルに近い色を選びたいので、今回は白をセレクト。白の中でも、パキッとしたクリーンな白ではなく、エクリュ系のオフホワイトを選ぶと、サンダルともスカートとも自然になじみ、大人でも抵抗なくはけます。ぜひ挑戦してみてください!

【問い合わせ先】
Blondoll 新丸の内ビル店 03・3287・1230
Stola./ストラ 03・4578・3431
ユナイテッドアローズ 丸の内店 03・5224・8051
Hedy 03・6455・0419
ドレステリア 銀座店 03・6274・6217
ANAYI 03・5739・3032
アマン/ペリーコ 03・6418・5889

イラスト/村澤綾香 撮影/田中麻以 スタイリスト/渡辺智佳 モデル/小林有里 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
失敗しがち! 冬サンダル×ソックスで足元だけ〝寒い女〟にならないためには?

現在、大人気連載の「コンサ婆さん」がLINEスタンプになりました!。詳しくはLINE内のスタンプショップ「LINE STORE」へGO!

【スタンプ名】「コンサ婆さん」
【価格】全16種セットで240円または100コイン
【取り扱い先】LINE内スタンプショップ クリエイターズマーケット

©️Ayaka Murasawa/Shogakukan

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事