昭和生まれに朗報!厚底ブーツが復活!学生時代みたいに〝コギャル見え〟を狙うのは正解?不正解?【コンサ婆さんの脱ギャル厚底シューズ道】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションコラム

2020.01.17

昭和生まれに朗報!厚底ブーツが復活!学生時代みたいに〝コギャル見え〟を狙うのは正解?不正解?【コンサ婆さんの脱ギャル厚底シューズ道】

この冬は、厚底ブーツや厚底スニーカーがトレンドのひとつではありますが、取り入れ方を間違えると昔の渋谷でよく見かけた〝元祖コギャル〟っぽく見えてしまうことも。そう見せないための大人の着こなしを、コンサ婆さんと一緒に考えます!

Tags:

厚底ロングブーツにチェックのミニスカを合わせたくなる人は不正解!コンサ婆さんになっちゃいますヨ

一昨年ごろからチラホラ見かける「厚底シューズ」。そろそろ本格的なブームになりそうですが、特に昭和生まれが気をつけたいのは「ギャル見え」しないかどうか。学生時代にギャル全盛期を迎えたアラフォーにとって厚底シューズはなつかしいアイテムですよね。だからこそ、昔の感覚で履いてしまうと痛い人になってしまうのです。もっともやってはいけないのが、チェックのミニスカート合わせ。厚底ロングブーツを目にするとアラフォー女性のだれもが思い浮かべるコーディネートではありますが、これをやってしまうと、令和になった今、〝まるでコスプレ〟な感じに! 2020年度版の厚底シューズの履き方を、コンサ婆さんと一緒にマスターしていきましょう。

ロングブーツにも長めのスカートを合わせるのが鉄則!

ロングブーツを履いているからといって、ブーツをすべて見せる必要はありません。この冬流行中の、ロングブーツ×ロングスカートのバランスをそのまま取り入れるだけで、厚底ブーツも今っぽく履きこなせます。次回はこの、長×長バランスを取り入れたコーディネートをご紹介します。

イラスト/村澤綾香 構成/木戸恵子

コンサ婆さん連載一覧はこちら

現在、大人気連載の「コンサ婆さん」がLINEスタンプになりました!

【スタンプ名】「コンサ婆さん」
【価格】全16種セットで240円または100コイン
【取り扱い先】LINE内スタンプショップ クリエイターズマーケット

©️Ayaka Murasawa/Shogakukan

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事