ピンチ! 仕事のカンが戻らない!【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2020.02.04

大ピンチ!? 育休明け、仕事のカンが戻らない!【働く女性の質問箱】

仕事に戻ったはいいけれど、育休前のようにペースがつかめない。カンが戻らない。そんなお悩みに答えます。

Tags:

Q:産休明けの仕事、カンが戻るのに時間がかかって…

答える人/龍岡玲子(クラシックバレエ講師)

A:以前の自分に戻るのではなく、「今だから」こそのやり方を

育児中の貴重な自由時間には、調べ物をしたり、コツコツひとりで勉強をしたりインプットに奔走する方も多いのではないでしょうか? 私はまさに、そうでした。ところが、実際に仕事のスイッチを入れるには、「インプット」よりも「アウトプット」がいいということに気づいたのです。

いちばん効果的なのは、人と会うこと! 育児に集中していた「仕事冬眠期」の情報も更新できますし、悶々としていた考えも人と会って言葉にして「アウトプット」するうちに、整理されます。大人になるとそれぞれに忙しいですから、相手にとっても有意義に過ごしてほしいと思うもので、そうすると会話も自然と建設的になり、ポジティブな発想になることもわかりました。

そして何より大切なのは、産休前の自分に「戻ろうとするより」も、今の自分だからこその発想や仕事の仕方へ「進化する」ことだと思います。そのためにも、「インプット」したことを言葉にして出し(これが私がお伝えしたい「アウトプット」!)続けて、今後のご自身のペースをつかんで欲しいと思います。

写真/Shutterstock.com

クラシックバレエ講師

龍岡玲子(たつおかれいこ)

クラシックバレエ講師・バレリーナストレッチ考案パリ・オペラ座教授法、ワガノワメソッド教授法取得。アメリカにてモンテッソーリー教育で育ち、3歳からバレエを始める。家業のスワン容子バレエ教室で教えるほか、表参道に幼児から大人まで通えるスワンバレエ教室を主宰。バレエの美しさは最高のボディメイクとし、どなたにでも親しめ、美容効果の高い「呼吸法+バレリーナストレッチ」を考案し、レッスンを行う。資生堂トップビューティースペシャリストへの教育研修、THE GINZA全社員向け研修を担当する等、大手企業と提携。美容関係・医師・経営者など顧客層も多岐にわたる。2020年より本格的に復帰し、新しいバレエの可能性を追求している。
◇幼児バレエ:毎週火曜日18:20~ワーママでも通える時間です♪(小学生17:20~)
◇大人バレリーナストレッチ:第2&第4日曜日開催 詳細はお問い合わせください。
insta:@reikoballerina
HP:http://reikotatsuoka.com/

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働く女性の質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事