「忙しいワーママの財布は大体派手」説って・・・ホント⁉ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションコラム

2020.01.24

「忙しいワーママの財布は大体派手」説って・・・ホント⁉

仕事に子育てに多忙なワーママの持ち物を見せてもらうと、かなりの確率で派手なお財布を発見。その理由はなぜなのか、Domanistが今実際に使っているお財布を見せてもらいました!

Tags:

忙しいワーママDomanistたちはどんな財布を使っているの!?

仕事に子育てにセルフケアに・・・どんなことにも手を抜かない超多忙なワーママたち。そんな忙しい人に限って、派手な小物を持ち歩いているという説が! 中でも毎日使うお財布。長く使うものだから飽きない色を・・・とベーシックカラーを選ぶ人が多い中、ワーママたちの財布は鮮やかな色ものや柄ものなど、派手なデザインが多いよう。この説は本当に正しいのか、実際にワーママDomanistたちが使っているお財布を検証してみました。

Domanist 中野祐子さんのお財布は「エルメス」のドゴン ロング

控えめな品のよいデザインと収納力の高さが魅力のドゴン。カード収納箇所が8か所あり、内側の札入れのほかに、外側にコイン入れも付いています。シルバーのセリエボタンがさりげないアクセントに。肌触りのよいやわらかなレザーも人気のひとつ。「服も小物も、普段は落ち着いた色を選ぶことが多いのですが、お財布だけはかわいらしいピンクを使っています。私のイメージにピンクがないようで、周りの人からも最初は驚かれましたが、目にとまりやすい色なのでよく『かわいいね』といってもらえます。もっているだけでアクセントになりますし、女性らしく元気になるカラーなのでとても気に入ってます」(中野さん)

Domanist田中加奈子さんのお財布は「J&M DAVIDSON」

「J&M DAVIDSON」の中でも珍しい、鮮やかなカラー。領収書もたっぷり入るロングタイプ&ボタンひとつで開け閉めできるのもワーママにとってはうれしいポイント。「バッグに入れているだけで元気が出そう。手にもっているだけで(たとえ疲れていても)周囲から元気に見えそう。そんな気がして、同じデザインのグレージュと迷った結果レモンイエローを買いました。外側は派手な色ですが、内側がベージュになっているところも、大人な感じがして気に入っています」(田中さん)

「もっているだけで元気が出そう」というのが最大の理由

今回お財布を見せていただいたふたりに共通していたのが、「元気が出そう」「元気に見えそう」だから選んだということ。毎日忙しくて疲れているからこそ、カラフルな小物にパワーをもらいたいと感じているようです。ワーママDomanistの持ち物調査はまだまだ続きます。次回もお楽しみに!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事