登場回数の多いローヒール靴こそ【ハイブランド】に投資すれば回収率抜群! 絶対欲しい日本限定カラーも! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のハイブランド

2020.02.03

登場回数の多いローヒール靴こそ【ハイブランド】に投資すれば回収率抜群! 絶対欲しい日本限定カラーも!

シックでありエレガント、クールであり上品。魅力がたくさん詰まった名品ローヒールパンプスを紹介します。

Tags:

オンにもオフにも使いたい。ロー&チャンキーヒール!

ピンヒールも履くけど、チャンキーヒールも欠かせない。シーン関係なく、コーディネートにも合わせやすいパンプスを集めました。

1:Salvatore Ferragamo サルヴァトーレ フェラガモ

大人になったからこそ、この甘さが自然となじむ
好感度パンプスの代表格が『ヴァラ』。アイコニックなリボンやラウンドトウがフェミニンだけど、細身のノーズが大人っぽさをキープしている。3cmのチャンキーヒールも安定感抜群。濃厚なボルドーカラー、ツヤ感のあるパテント素材が、いつもの着こなしの上品なアクセントに。靴『ヴァラ』[ヒール3cm]¥74,000(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレ フェラガモ〉)

2:SERGIO ROSSI セルジオ ロッシ

しゃれ感をもらたす日本限定のグレージュ
さまざまな着こなしに合うから一足は欲しい、ニュアンスカラーのベーシックパンプス。ローファーのようなしっかりしたヒールは歩きやすいだけでなく、モードなアクセントに。装飾がないパ ンプスこそ、フォルムで勝負して。靴『セルジオ パンプス』[ヒール4.5cm/日本限定カラー]¥79,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

3:Roger Vivier ロジェ・ヴィヴィエ

さりげなくフランスの映画女優の気分を堪能
フランスの名画『昼顔』でカトリーヌ・ドヌーヴが着用したのがこの『ベル ヴィヴィエ』。大きなバックルとスクエアトウが特徴的で、クラシックでありながら構築的な面持ちも。どんな装いもエレガントに魅せてくれる。時代や世代を超えて愛せる一足。靴 『ベル ヴィヴィエ』[ヒール4.5cm]¥87,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉)

Domani2/3月号『“かわいい女„的ブランド図鑑』より
撮影/山口恵史 スタイリスト/三好 彩 構成/湯口かおり 再構成/WebDomani編集部
※この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
●この特集で使用した商品についての問い合わせ先にはこちらのページよりご確認ください。

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事