きれいめ51選【2020】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION着こなしのお手本

2020.02.25

きれいめ51選【2020】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けきれいめファッションを大特集!パンツ・ワンピース・リュック・スニーカーを合わせた女性らしさを演出してくれるきれいめの着こなしや、ママに人気のきれいめファッションをご紹介します。

【目次】
パンツを合わせるきれいめファッション
ワンピースを合わせるきれいめファッション
リュックを合わせるきれいめファッション
スニーカーを合わせるきれいめファッション
きれいめカジュアルおすすめコーデ
ママに人気のきれいめファッション

パンツを合わせるきれいめファッション

【1】グレーコート×白ニット×白パンツ

【1】グレーコート×白ニット×白パンツ

バサッとはおったマニッシュなコートに合わせたバッグと靴が黒だったとしたら…。コントラストが強くなり、この女性らしさは演出できなかったはず。さりげなく主張する少し控えめな存在感こそ、ほかの色にはないグレーだけがもつ力。

[Domani2019年12/1月号 115ページ] バッグ¥512,000(モワナ メゾン GINZA SIX〈モワナ〉) 靴¥148,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) コート¥98,000(ebure) ニット¥17,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) パンツ¥29,000(ロンハーマン〈RH ヴィンテージ〉) ネックレス¥295,000(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉)

【2】グレータートルネックニット×グレーパンツ

【2】グレータートルネックニット×グレーパンツ

チャコールグレーのワントーンを華やかに盛り上げて。大人の余裕と親しみやすさを与える、好感度の高いスタイルが完成。

[Domani2019年12/1月号 115ページ] ストール¥53,000(RHC ロンハーマン〈スロー〉) ニット¥33,000(スローン) パンツ¥65,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ピアス¥12,000(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉) ネックレス¥35,000(エイチ ビューティ&ユース〈プリーク〉) バッグ¥160,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥26,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉)

【3】ネイビーファーコート×ネイビーブラウス×ベージュパンツ

【3】ネイビーファーコート×ネイビーブラウス×ベージュパンツ

ネイビーとベージュは間違いのない組み合わせだけど、ともするとコンサバすぎる場合も。古見えしないモカベージュのパンツでトレンド感を意識して。パンツとなじむ淡いベージュが程よいモード感を引き出してくれるのも狙いのうち。

[Domani2019年12/1月号 55ページ] コート¥240,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)ブーツ[ヒール7㎝]¥157,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)ブラウス¥64,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉) パンツ¥21,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈martinique〉) ピアス¥30,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 眼鏡¥32,000(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥69,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【4】ピンクブラウス×黒スキニーデニムパンツ

【4】ピンクブラウス×黒スキニーデニムパンツ

はきなれたスキニーデニムを、今季はブーツインスタイルで脱マンネリ。グレースキニーで、黒ニーハイと配色のコントラストを抑えなじませると難易度も低く。ヌーディなピンクベージュのブラウスで、女らしさをひとさじ。

[Domani2019年12/1月号 39ページ] ブラウス¥9,990(PLST) デニム¥31,000(サザビーリーグ〈マザー〉) ピアス¥23,000( ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル¥12,00(0 essence of ANAY〈I PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥35,000・ストラップ¥13,000(イアクッチ 大丸東京店〈イアクッチ〉) © 2019 Peanuts

【5】ブラウンコート×黒Tシャツ×黒スキニーパンツ

【5】ブラウンコート×黒Tシャツ×黒スキニーパンツ

すっきりとした見た目はキープしつつ、程よい余裕がある今っぽいシルエットを上手く取り入れる。そうして抜け感を出すのが、シンプル派の着こなしの大事なポイントに。移動が多く動きやすさ重視で黒スキニーを選択した日は、特にそのバランス感を強調する着こなしを心がけたい。

[Domani2019年12/1月号 30ページ] コート¥86,000(アングローバル〈イレーヴ〉)ブーツ[ヒール8.5㎝]¥159,000(JIMMY CHOO)Tシャツ¥12,000(エイトン 青山〈エイトン〉) パンツ¥18,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) 時計¥660,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング[3連]¥182,000(ハルミ ショールーム〈オー〉) バッグ¥117,000(JIMMY CHOO)

【6】白ブラウス×ピンクワイドパンツ

【6】白ブラウス×ピンクワイドパンツ

足首がのぞくクロップド丈パンツは、ヒールでもフラットシューズでもバランスが取りやすい。

[Domani2019年10/11月号 136ページ] ブラウス¥19,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉)パンツ¥15,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉)サングラス¥28,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) バングル¥14,000(ウィム ガゼット丸の内店〈メゾン ボアネ〉) バッグ¥50,000・バッグに付けたファー[別売り]¥8,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥19,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)

【7】ベージュニット×ベージュニットパンツ

【7】ベージュニット×ベージュニットパンツ

ラフさが魅力だけれど、決してルーズには見られたくないニットアップ。太めのブラックベルトでシルエットにメリハリを利かせ、眼鏡やパンプスでキリリといい女感を出して。快適ながらも、きちんと感もカバーする、新鮮なオンコーデが完成。

[Domani2019年10/11月号 114ページ] ニット¥39,000・パンツ¥46,000(サザビーリーグ〈デミリー〉)眼鏡¥40,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥9,000・バングル¥19,445(アビステ) ベルト¥26,000(エリオポール代官山〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉靴¥115,000(ブルーベル・ジャパン ファッション事業部〈マノロ ブラニク〉)

【8】ベージュカーディガン×ブラウンパンツ

【8】ベージュカーディガン×ブラウンパンツ

体が程よく泳ぐ、ユニセックスならではの絶妙なサイジングを生かしてVネックをデコルテで広げ、〝背抜きシャツ〟のような要領で背中側に落とし着くずしてみて。ともすれば真面目すぎて見えるカーディガンに適度なラフさをもたらしてくれる。広く開いた首まわりには、しなやかなレオパード柄のスカーフをひと巻き。単調になりがちなワンツーコーデのアクセントに。

[Domani2019年10/11月号 71ページ] カーディガン¥39,000(スローン)パンツ¥57,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈beautiful people〉)時計〝セルペンティ スピガ〟[ピンクゴールド×セラミック×ダイヤモンド]¥1,290,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉リング〝ビー・ゼロワン〟[ピンクゴールド×ホワイトゴールド]¥230,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉)眼鏡¥48,000(ヴィジョナイズ〈ロベルトカヴァリ〉) スカーフ¥22,000(マディソンブルー) バッグ¥179,000(JIMMY CHOO)

【9】白レースブラウス×水色パンツ

【9】白レースブラウス×水色パンツ

レースブラウスで上品フェミニンな印象を際立たせて。

[Domani2019年8/9月号 134ページ] ブラウス¥20,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)パンツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)ストール¥27,500(カオス丸の内〈アソースメレ〉) バッグ¥89,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) 時計¥37,000(ココシュニック)インナー/私物

【10】白Tシャツ×黒ワイドパンツ

【10】白Tシャツ×黒ワイドパンツ

ボクシーなワイドパンツをしなやかに受け止める、落ち感のある素材が女らしい。背中のシャープな肌見せで、バックスタイルも無難とは一線を画すスマートさに仕上がるところにも注目。

[Domani2019年6/7月号 143ページ] Tシャツ¥10,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉)パンツ¥32,000(ebure) ハット¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ピアス¥25,278(アビステ) バッグ¥36,000(エストネーション〈ラドロー〉)

ワンピースを合わせるきれいめファッション

【1】ベージュロングカーディガン×ブラウンロングワンピース

【1】ベージュロングカーディガン×ブラウンロングワンピース

人気のチョコブラウンのワンピで、いつもより甘めにまとめた彼好みの装い。潔いロング丈のカーデをはおって自分らしさも担保。

[Domani2019年12/1月号 149ページ] カーディガン¥21,000(ノーク〈ノーク〉)ワンピース[共布ベルト付き]¥19,000(ノーク〈ノーク〉) リング¥46,000(ココシュニック) バッグ¥33,000(ヴァジックジャパン〈ヴァジック〉) 靴¥21,000(ダニエラアンドジェマ)

【2】グレージュジャケット×白ロングワンピース

【2】グレージュジャケット×白ロングワンピース

Domani世代は、リラクシーなオフ白のワンピースもほっこりさせずに都会的に着こなしたい。そんなときも、男前なグレージュジャケットに力を借りて。

[Domani2019年10/11月号 143ページ] ジャケット¥59,000(ebure)ワンピース¥26,000(ガリャルダガランテ 表参道〈ガリャルダガランテ〉)ネックレス[2連]¥182,000(ロンハーマン〈タナーズ インディアンアーツ〉) ネックレス[ループ]¥38,000・リング¥16,000(ジョリー&コー〈イディアライト〉) バッグ¥50,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニキアリーニ〉)

【3】黒ジャケット×ハート柄ワンピース

【3】黒ジャケット×ハート柄ワンピース

コーディネートに迷った朝はやっぱりワンピースが頼りになる!

[Domani2019年10/11月号 136ページ] ジャケット¥43,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)ワンピース¥32,000(TIARA)ピアス¥9,000(オンワード樫山〈23区〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【4】ダークブラウンジャケット×ブラックワンピース

【4】ピンクブラウス×黒スキニーデニムパンツ

たとえば初対面のクライアントに会うような日は、かっちりとした信頼感のある装いの中にしなやかで優しげな女性らしさを共存させたい。それなら、女性らしいワンピースとメンズライクなストレートジャケットを組み合わせるのが正解。ジャケットのそでの裏地は、優しげなピンクベージュ。あえてそでをたくし上げて裏地を見せることで、濃いこげ茶のジャケットと黒ワンピースの強さを中和できる。

[Domani2019年10/11月号 72ページ] ジャケット¥93,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈beautiful people〉)ワンピース[共布ベルト付き]¥80,000(l’heritage martinique)時計〝セルペンティ スピガ〟[ピンクゴールド×セラミック×ダイヤモンド]¥1,290,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉) リング〝ビー・ゼロワン〟[ピンクゴールド×ホワイトゴールド]¥230,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉)サングラス¥79,000(ヴィジョナイズ〈リンダ ファロー〉) バッグ[黒]¥145,000(バリー 銀座店〈バリー〉) バッグ[白]¥30,000(ロンハーマン〈ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア〉)

【5】ストライプ柄ボトルネックワンピース

【5】ストライプ柄ボトルネックワンピース

旬のボトルネック、ほんのりとしたツヤ素材だから、生真面目に見えすぎないのもうれしいポイント。

[Domani2019年8/9月号 61ページ] ワンピース¥39,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ベルト¥13,000(UNDECORATED〈UNDECORATED〉) 時計¥70,000(ボームカスタマーセンター〈BAUME〉) リング¥20,000(UTS PR〈ReFaire〉) バッグ¥156,000(カオス丸の内〈カオス〉)

【6】ツイードワンピース

【6】ツイードワンピース

ついヒールを合わせてしまいがちなツイードワンピースに、あえてのフラット。洋服はベーシックでも、アプローチを新しくすることで、鮮度を高めて。

[Domani2019年8/9月号 60ページ] ワンピース¥59,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) リング¥74,000(ココシュニック) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉) バッグ¥53,000(ジャンニ キアリーニ 表参道店〈ジャンニ キアリーニ〉)

【7】ライトグリーンカーディガン×グリーンワンピース

【7】ライトグリーンカーディガン×グリーンワンピース

小物までワントーンにまとめて。

[Domani2019年8/9月号 53ページ] ワンピース¥28,000・カーディガン¥18,000(エストネーション〈エストネーション〉) イヤリング¥7,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エネーダ〉) リング¥22,000(ココシュニック) バングル¥18,000(muller of yoshiokubo) バッグ¥34,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥35,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)メンズ/〝エストネーション〟のジャケット¥39,000・パンツ¥19,000・シャツ¥15,000・〝アット ヴァンヌッチ〟のネクタイ¥35,000(エストネーション) その他/本人私物

【8】赤茶カーディガン×オレンジロングワンピース

【8】赤茶カーディガン×オレンジロングワンピース

くすんだ赤が印象的なワンピスタイルは足元の黒でピリッと引き締める。モード感高めながら、オフィスでも品よくなじむデザイン。女性らしい着こなしに合わせ、知的な存在感を際立たせて。

[Domani2019年6/7月号 94ページ] 靴[5]¥92,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) ワンピース¥27,000(ビームス ハウス 丸の内〈マリハ〉) ベルト¥28,000(essence of ANAYI 〈MAISON BOINET〉) カーディガン¥29,000(エイトン 青山〈エイトン〉) ピアス¥43,000(TOMORROWLAND〈UNCOMMON MATTERS〉) バッグ¥55,000(FUN Inc. 〈BELLMER〉)

リュックを合わせるきれいめファッション

【1】ベージュニット×グレープリーツスカート×ブラウンリュック

【1】ベージュニット×グレープリーツスカート×ブラウンリュック

きつく見られがちと悩むワー/ママこそ取り入れたい、ベージュ~グレーのニュアンスカラー配色。まろやかなニットやスカートの艶めきに加え、レオパード柄やファーなどのトレンドの柄&素材で一層リッチに。

[Domani2019年10/11月号 107ページ] ニット¥54,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)スカート¥23,000(アンティット〈アンティット〉)イヤリング¥5,000(アルアバイル〈マリオン・ゴダール〉) バングル¥48,000(ポアレ ジャポン〈オーレリ ビデルマン〉) ストール¥38,000(アンティット〈ASAUCE MELER〉) バッグ¥83,000(ロンハーマン〈ラドロー〉) 靴¥54,000(カオス丸の内〈BALDAN〉)

【2】ベージュニット×ベージュパンツ×白リュック

【2】ベージュニット×ベージュパンツ×白リュック

ブランドの創業間もなく生み出された、サンドカラーのロゴモチーフ。こちらをジャカードに織り込んだパンツは、どこかクラシックでエレガントな雰囲気。ピンクベージュのニットでグラデーションをつくると、より女っぽく。また、ニットのダメージ加工やミニリュックなどで、〝大人のやんちゃさ〟を程よくちりばめたのもポイント。無難に終わらず、自分らしさの香るスタイルが実現する。

[Domani2018年5月号 115ページ] ニット¥68,000・パンツ¥55,000・サングラス¥30,000・バッグ¥97,000・靴¥65,000(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉) ベアトップ/スタイリスト私物

【3】グレージャケット×白Tシャツ×グレーパンツ×白リュック

【3】グレージャケット×白Tシャツ×グレーパンツ×白リュック

ドロップショルダーでゆるく着るジャケットと、フロントボタンのテーパードパンツのハイセンスな上下。

[Domani2018年4月号 94ページ] ジャケット¥43,000・パンツ¥23,000(ロク ビューティ&ユース 渋谷キャットストリート〈ロク〉) トップス¥15,000(BOSCH) メガネ¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥3,000(アビステ) バングル¥31,000(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥52,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥72,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈デヴィットボーシェル〉)

【4】黒コート×黒スカート×ボルドーリュック

【4】黒コート×黒スカート×ボルドーリュック

アスレジャー的小物合わせで鮮度をアップ。スポーティなエッセンスを取り入れた流行のアスレジャースタイルは、程ゆるアウターと相性抜群! 取り入れやすいのは、ブーム再燃のリュックとの組み合わせ。レザーなら子供っぽさも軽減され、リュクスなモード感が漂って。フードとミニリュックで、スポーティ感をさりげなく香らせて。優しい肩の丸み、とにかく着心地のいい素材感、そしてブラック×グレーのリバーシブルで使える、とかなり便利な一枚。レザー調フレアスカートで女らしく攻めつつ、フードとレザーのミニリュックで旬のアスレジャー感をきれいめに取り入れて。絶妙なテイストミックスが最新のおしゃれを実現。

[Domani2018年1月号 73ページ] コート[ベルト付き]¥130,000(JEANPAULKNOTT 青山店〈JEANPAULKNOTT〉) ニット¥26,000(Theory) スカート¥15,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) バッグ¥99,000(MCM ギンザ ハウス アイン〈MCM〉)

【5】ネイビージャケット×ストライプ柄パンツ×黒リュック

【5】ネイビージャケット×ストライプ柄パンツ×黒リュック

リュックが浮かず、サマになる近道は、プレッピーな着こなしのアクセントにすること。涼しくて見た目もカジュアルなカノコ素材のテーラードジャケット×ストライプのパンツの合わせが、今どき感のあるプレッピーのよい例。

[Domani2017年6月号 80ページ] ジャケット¥41,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉) バッグ[41×29×9.5]¥46,000(SUNSPEL 表参道店〈SUNSPEL〉) トップス¥45,000(JEANPAULKNOTT 青山店〈KNOTT〉) パンツ¥16,000(スコッチ アンド ソーダ 原宿店〈スコッチ アンド ソーダ〉) 眼鏡¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)

スニーカーを合わせるきれいめファッション

【1】黒ニット×ピンクロングスカート×黒スニーカー

【1】黒ニット×ピンクロングスカート×黒スニーカー

社外での行動が続く日は、華やかなフューシャピンクをシックな黒で引き締めて。だけど、靴はスニーカー。シンプルな黒のミニマルデザインなら、カジュアルになりすぎず、通勤服にもしっくりなじんでくれる。外回りついでに、市場調査してから帰ろうかな。

[Domani2019年8/9月号 135ページ] ニット¥28,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉)スカート¥17,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)バッグ¥40,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈イアクッチ〉) メガネ¥11,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)ネックレス¥340,000(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉) 靴¥15,000(コロンビアスポーツウェアジャパン〈ソレル〉)

【2】白ブルゾン×ブラウンスカート×白スニーカー

【2】白ブルゾン×ブラウンスカート×白スニーカー

カジュアルなアウターはきれいめ色で上品に。 

[Domani2019年8/9月号 134ページ] アウター¥42,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ザ・ノース・フェイス〉)カットソー¥14,000(ゲストリスト〈ルミノア〉)スカート¥22,000(セルフォード 新宿ルミネ1店〈CELFORD〉)靴¥12,962(バナナ・リパブリック) バッグ¥89,000(アマン〈ザネラート〉)

【3】チェック柄ジャケット×黒プリーツスカート×白スニーカー

【3】チェック柄ジャケット×黒プリーツスカート×白スニーカー

〝ナイキ〟の『エアフォースワン』を、トラッドなスタイリングで今どきに昇華。ネイビーのタイトスカートに、プリーツのラップスカートを巻いてガラリと表情を変化。ストライプシャツのボタンを全部外すと、ジャケットとのレイヤード感が高まりモードな個性が光る。

[Domani2019年6/7月号 129ページ] ジャケット¥40,000(UTS PR〈インスタントファンク〉) シャツ¥33,000(ebure) タンクトップ¥7,800(シンゾーン ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) スカート[ラップスカート付き]¥32,000( RICO. 〈STAIR〉)スニーカー[3]¥10,000(アトモス ピンク〈ナイキ〉) バッグ¥359,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉)

【4】白Tシャツ×イエロー柄スカート×ピンクスニーカー

【4】白Tシャツ×イエロー柄スカート×ピンクスニーカー

ドラマティックなシルエットのマキシスカートを、ゆるめのクルーTシャツでカジュアルダウン。スカートがエレガントなぶん、ほかをラフにまとめても大人に仕上がる。今季注目のビビッドカラーをスニーカーで投入。ボリュームのあるフォルムがモダンなスタイルに導く。

[Domani2019年6/7月号 115ページ] Tシャツ¥14,000(エイトン 青山〈エイトン〉) スカート¥60,000(DES PRÉS〈ロベルトムッソ〉)スニーカー[3.5]¥13,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉) 肩に巻いたカーディガン¥14,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥13,000(アルアバイル〈ラダ〉) バングル¥39,800(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥43,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉

【5】黒トップス×黒ロングプリーツスカート×黒スニーカー

【5】黒トップス×黒ロングプリーツスカート×黒スニーカー

のっぺりしがちなオールブラックはデザインと素材選びで立体感をつけて。ベロア調のトップスと艶やかなプリーツスカートが華やかさを出しているコーデ。きれいめなフラット靴ではなく、黒コンのローカットでくずして。

[Domani2019年6/7月号 104ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)トップス¥16,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) スカート¥42,000(ツル バイ マリコ オイカワ) バッグにかけたサングラス¥3,000(ジンズ) ピアス¥16,000(インデアン・クラフト) バングル¥6,500(アビステ) バッグ¥40,000(コード〈VASIC〉)

【6】黒ニット×白プリーツスカート×白スニーカー

【6】黒ニット×白プリーツスカート×白スニーカー

甘めのプリーツスカートに爽快な白を差して大人ならではのハズしを。クリーンな白スニーカーの清涼感で、ジャケット×スカートの着こなしがグッとあか抜ける。バッグも白ですっきりと。

[Domani2019年6/7月号 88ページ] 靴¥69,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉ニット¥19,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉) スカート¥26,000(ANAYI) ジャケット¥13,000(PLST) サングラス¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥29,000(ココシュニック) バングル¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ナカモル〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【7】ピンクシャツ×白レーススカート×白スニーカー

【7】ピンクシャツ×白レーススカート×白スニーカー

ピンクシャツにレーススカート。爽やかフェミニンなスタイルは、スニーカーでハズして今っぽさをプラス。洗練されたシンプルさが、きれいめ服にも自然にマッチ。

[Domani2019年6/7月号 83ページ] 靴¥69,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉) シャツ¥23,000(ティッカ) スカート¥25,000(アルアバイル) ピアス¥14,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥105,000(バリー 銀座店〈バリー〉)

【8】ベージュトレンチコート×白チュールスカート×カーキスニーカー

【8】ベージュトレンチコート×白チュールスカート×カーキスニーカー

カジュアルスタイルを盛り上げるスカートも実はウエストゴムで着脱がラク!チュールスカートと合わせているのが、こなれ感のあるベイクドカラーだから、甘くならずに着られる。印象的な装いは、仕事で自分を覚えてもらえるというメリットも。

[Domani2019年4/5月号 106ページ] スカート¥49,000(ツル バイ マリコ オイカワ) コート¥98,000/※メンズ商品(ザ・リラクス) パーカ¥18,000(Liesse) バッグ[カーキ]¥3,700(ザ・ノース・フェイス 3〈ザ・ノース・フェイス〉) バッグ[白]¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) 靴¥9,500/※別注カラー(プラージュ 代官山店〈コンバース〉)

【9】黒ライダースジャケット×白ロングスカート×白スニーカー

【9】黒ライダースジャケット×白ロングスカート×白スニーカー

透け感のある白スカートをモノトーンスタイルでキレ味よく!。「立体的なシルエットが女らしい〝ミリー〟のスカートは、5~6年前に買ったもの。登板頻度は少ないものの、たまに無性にはきたくなり、クローゼットから引っ張り出してきます。白は時を経ても愛せる色なので、そのときどきの気分を合わせる服や小物で取り入れて、長く着ていきたいですね。スカートが甘めなので、ハイカットスニーカーや眼鏡を合わせてメンズっぽさを足しています」(スタイリスト 亀 恭子さん)

[Domani2019年4/5月号 74ページ] スカート/ミリー Tシャツ/ドゥーズィエム クラス ジャケット/アクネ ストゥディオズ 眼鏡/BARTON PERREIRA バッグ/JIMMY CHOO 靴/コンバース

【10】黒ジャケット×黒タイトスカート×ピンクスニーカー

【10】黒ジャケット×黒タイトスカート×ピンクスニーカー

鮮やかなネオンピンクがきれいめスタイルを潔く。目の覚めるようなネオンピンク×オレンジの『ゲル カヤノ』が、きれいめなニットタイトの着こなしを刺激的に見せて。

[Domani2018年12月号 85ページ] 靴¥16,000(アシックスジャパンお客様相談室〈アシックス〉) タイツ¥1,800(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) ジャケット¥148,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ニット¥13,000(muller ofyoshiokubo) スカート¥21,000(エポカ ザ ショップ丸の内〈エポカ ザ ショップ〉) ストール¥42,000(レリタージュ マルティニーク〈ファリエロ サルティ〉) バッグ¥180,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉)

きれいめカジュアルおすすめコーデ

【1】チェック柄シャツジャケット×白Tシャツ×ブラウンパンツ

【1】チェック柄シャツジャケット×白Tシャツ×ブラウンパンツ

「Tシャツの中で体が泳ぐ感じが好きなので、ジャストサイズではなく夫のメンズものを着ています。チェック柄ジャケットは母から譲り受けたもの。かなり大きいので昔は着ていませんでしたが、最近はこのざっくり感がお気に入り。トップスとアウターがカジュアルなので、エレガントな小物でバランスを取りました」

[Domani2019年12/1月号 117ページ] Tシャツ/BLUE BLUE ジャケット/ヴィンテージ パンツ/トゥモローランド バッグ/カルボッティ 靴/ツル バイ マリコ オイカワ

【2】チェック柄コート×グレージャケット×グレーデニムパンツ

【2】チェック柄コート×グレージャケット×グレーデニムパンツ

赤をポイントに効かせたグレーのレイヤードが粋。細かいチェックは柄のアピールが控えめなので、グレーコートの感覚で捉えると着こなしやすい。グレージャケット×グレーデニムの同系色合わせも、それぞれ異なる素材感で奥行きが生まれる。差し色はブーツのボルドーに合わせて赤をチョイス。しゃれっ気が高まる。

[Domani2019年12/1月号 48ページ] コート¥28,149(バナナ・リパブリック)ブーツ[ヒール7㎝]¥127,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)ジャケット¥78,000(l’heritage martinique) カットソー¥3,612(バナナ・リパブリック) パンツ¥23,000(ビームス ハウス 丸の内〈アッパー ハイツ〉) 時計¥22,000(コモノ東京〈コモノ〉) バッグ¥78,000(アマン〈ザネラート〉) 

【3】ベージュダッフルコート×白ニット×ストライプ柄パンツ

【3】ベージュダッフルコート×白ニット×ストライプ柄パンツ

真冬のマストニットはたっぷりタートルネックのローゲージニット。マニッシュなストライプパンツを合わせて、脱ほっこりを狙うのが正解。普遍的なデイリースタイルだからこそ、チャーミングなダッフルコートで気分を盛り上げて。

[Domani2019年12/1月号 47ページ] コート¥82,000(ボウルズ〈ハイク〉)ブーツ[ヒール7㎝]¥127,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)ニット¥38,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) パンツ¥41,000(ビームス ハウス 丸の内〈ピーティーゼロウーノ〉) 眼鏡¥32,000(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥18,000(チェリーブラウン) ブレスレット¥103,000(エスケーパーズ〈SOPHIE BUHAI〉)

【4】グレーロングカーディガン×ストライプ柄シャツワンピース

【4】グレーロングカーディガン×ストライプ柄シャツワンピース

素材もトーンも違うグレーを重ねるおしゃれ感こそ、グレーの真骨頂。ストライプのもつ知的さに、冬素材のやわらかさが組み合わさって、女らしいニュアンスが生まれる。

[Domani2019年12/1月号 114ページ] ワンピース¥16,800(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 〝サララム〟のカーディガン¥32,000・〝ジョセフ〟の靴¥71,500(カオス丸の内) ベルト¥9,500(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) 〝アフターシェイブクラブ〟のバングル¥74,000・〝ソフィー ブハイ〟のリング[右]¥90,000(カオス表参道) リング[左]¥65,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈VUGAS〉) バッグ¥138,000(アマン〈ザネラート〉)

【5】ベージュジャケット×白Tシャツ×紫パンツ

【5】ベージュジャケット×白Tシャツ×紫パンツ

定番のジャケパンスタイルがここまで鮮度よく映えるのは、最旬デザインを選んでいるから。ロングジャケットの丈感やあえてのパープルパンツなど、最新のバランスと配色がシンプルながらも洗練された印象を与えて。

[Domani2019年10/11月号 113ページ] ジャケット¥75,000(ebure)スカート¥68,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉)パンツ¥55,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)イヤリング¥12,000(エリオポール代官山〈ドミニク ドゥネーヴ ビジュー〉) 時計¥30,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥146,000・靴¥92,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

【6】赤カーディガン×ベージュパンツ

【6】赤カーディガン×ベージュパンツ

シンプルなときほど大事にしたいカラーリング。季節感とハッピー感を思いっきり楽しんで! 

[Domani2019年10/11月号 44ページ] カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥28,000(MOGA) メガネ¥39,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス[YG]¥495,000・ネックレス[YG]¥385,000・リング[人さし指/YG×DIA]¥260,000・[薬指/RG]¥230,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉) バッグ[小]¥180,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) [大]¥120,000(エイチ ビューティ&ユース〈ゲラーレ ミズラヒ〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【7】花柄シャツワンピース×ブラウンワンピース

【7】花柄シャツワンピース×ブラウンワンピース

夏の常連ワードローブ、カットソー素材のマキシキャミワンピース。カーデやGジャンなどの〝お約束のはおりもの〟より、花柄のロングワンピースで今っぽくおしゃれに見せたい! 

[Domani2019年6/7月号 151ページ] ワンピース¥26,000(TOMORROWLAND〈SULEIADO〉) 中に着たワンピース¥33,000( FUN Inc. 〈VONDEL〉) バッグ¥13,000(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈カーナス〉) 靴¥21,000( ANAYI 〈ANAYI〉)

【8】カーキジャケット×ベージュワンピース

【8】カーキジャケット×ベージュワンピース

Iラインシルエットのワンピースにぽってりとしたスニーカー。洋服と足元のフォルムを大胆に変え、イケ★ママ的モダンな佇まいをつくる。

[Domani2019年6/7月号 135ページ] ジャケット¥34,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) ワンピース¥24,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)スニーカー[3.5]¥12,000(デサントジャパン お客様相談室〈ルコックスポルティフ〉) サングラス¥48,000(ヴィジョナイズ〈バートン ペレイラ〉) ピアス¥25,000(エイチ ビューティ&ユース〈ソフィーモネ〉) バッグ¥6,000(GALERIE VIE 丸の内店〈BALI WERKSTATTE〉)

【9】赤茶ロングワンピース×黒レギンス

【9】赤茶ロングワンピース×黒レギンス

はやりの長め丈ワンピース×レギンスのレイヤードスタイルにも合う。

[Domani2019年6/7月号 120ページ] 靴¥18,000( F.E.N. 〈プリティ・バレリーナ〉) 〝アッシュ・スタンダード〟のワンピース¥18,000・パンツ¥13,500・〝ID HATS〟の帽子¥16,000(アッシュ・スタンダードアトレ恵比寿店) ブレスレット¥14,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥110,000・チャーム¥16,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

ママに人気のきれいめファッション

【1】黒ブラウス×チェック柄スカート×キャメルロングブーツ

【1】黒ブラウス×チェック柄スカート×キャメルロングブーツ

そでコンシャストップスにカラーツイードのゆらりんスカートを合わせた甘い装いがちょうどいい。自信をもってコートを脱げるブランドタグも計算のうち。「ブーツが最近気になるのよね」なんて会話が耳に心地よい自慢のブーツで、いざ! 

[Domani2019年12/1月号 57ページ] コート¥240,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)ブーツ[ヒール8.5㎝]¥185,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)ブラウス¥37,000(YOKO CHAN) スカート¥85,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉) ネックレスチェーン¥23,000・チャーム¥11,000(シジェーム ギンザ〈Lulu Frost〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉)

【2】黒コート×ネイビーフレアスカート×黒ブーツ

【2】黒コート×ネイビーフレアスカート×黒ブーツ

ストイックなシンプルアイテムを、女っぽくかっこよく着こなす。それが、ママになってもブレることなくもち続けているファッションの軸。プレーンなトレンチコートもドレスライクに見せる、自分らしいアレンジを加えて。

[Domani2019年12/1月号 30ページ] コート¥330,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉)ブーツ[ヒール7.5㎝]¥83,000(スチュアート・ワイツマン カスタマーサービスジャパン〈スチュアート・ワイツマン〉)カットソー¥8,900・スカート¥59,000(エイトン 青山〈エイトン〉) ピアス[片耳価格]各¥21,000(ハルミ ショールーム〈コールムーン〉) リング¥80,000(エスケーパーズ〈SOPHIE BUHAI〉) グローブ¥16,000(エリオポール代官山〈ガラ グローブ〉) バッグ¥23,000(TOMORROWLAND〈クリスチャンヴィラ〉)

【3】白ブラウス×イエローフレアスカート

【3】白ブラウス×イエローフレアスカート

仕事スタイルでは冒険がしにくいフルタイム派こそ、カラースカートを1枚、ワードローブに加えたい。4歳になって、すっかり女の子らしくなってきた娘。「ママの黄色いスカート、かわいい!」と今朝ホメられちゃった。

[Domani2019年10/11月号 137ページ] ブラウス¥19,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉)スカート¥49,000(ADORE)バッグ¥12,000(ノーブル コレド日本橋店〈ミロス〉) 靴¥28,000(アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店〈CORSO ROMA 9〉) ネックレス¥6,000(オンワード樫山〈23区〉)

【4】白タンクトップ×イエローレーススカート

【4】白タンクトップ×イエローレーススカート

腕出ししながら女度を高めるタンクT。ワー/ママ定番のレースタイトを脱コンサバに着こなす立役者! 

[Domani2019年6/7月号 142ページ] Tシャツ¥12,000(スプラス インターナショナル〈ロゥタス〉)スカート¥17,000(セルフォード 新宿ルミネ1店〈セルフォード〉) ピアス¥24,000(アガット〈エヴァ ハヌリバ〉) バングル¥16,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ニューヨーク)

【5】ベージュフーディ×オレンジタイトスカート

【5】ベージュフーディ×オレンジタイトスカート

カジュアルなフーディとは真逆の色気のかたまりみたいなピンヒール靴で、コーデを引き締めて。ヌードベージュで色をリンクすると自然と一体感が生まれる。クラシックなワンハンドルバッグやニットベレー帽で、くだけすぎに見せないのがイケ★ママ流。

[Domani2019年6/7月号 130ページ] フーディ¥29,000(ステディ スタディ〈トムウッド〉) Tシャツ¥18,000(ロンハーマン〈セヤ〉) スカート¥46,000(SUPER A MARKET〈MARA HOFFMAN〉)靴[8.5]¥93,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉) 帽子¥7,900(RHC ロンハーマン〈RHC〉) ピアス¥14,000(DES PRÉS〈SIBILIA〉) バッグ¥406,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉)

【6】チェック柄ジャケット×水色シャツ×ネイビータイトスカート

【6】チェック柄ジャケット×水色シャツ×ネイビータイトスカート

ストライプ柄シャツのすそをタイトスカートにINして縦のラインを強調。品行方正なスクエアトウのパンプスでストイックなシルエットを際立たせクールに! 

[Domani2019年6/7月号 128ページ] ジャケット¥40,000(UTS PR〈インスタントファンク〉) シャツ¥33,000(ebure) タンクトップ¥7,800(シンゾーン ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) スカート[ラップスカート付き]¥32,000( RICO. 〈STAIR〉)靴[4.5]¥87,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) ピアス¥10,000(アビステ) バッグ¥115,000(JIMMY CHOO)

【7】ネイビージャケット×白Tシャツ×ピンクワイドパンツ

【7】ネイビージャケット×白Tシャツ×ピンクワイドパンツ

「シルバーのボディにゴールドのスタッズ。この合わせがたまらなくツボで、即決したフラットシューズ。ここぞというときの勝負服、〝マディソンブルー〟のジャケットに合わせて、知的な雰囲気に仕上げます。ピンクのパンツは実はニット素材で動きやすく、カジュアルなスタイルの増えるママDAYでも活躍してくれます!」 (アパレルデザイナー 鈴木裕子さん)

[Domani2019年6/7月号 62ページ] 靴 / PELLICO ジャケット / MADISONBLUE Tシャツ / ATON パンツ / AKIRA NAKA バッグ / FOREVER21

【8】赤茶シャツ×白タイトスカート

【8】赤茶シャツ×白タイトスカート

シャツの重ね着やウエストバッグでスカートスタイルを凜々しく!ワー/ママもすぐに真似できる、黒タートル×シャツの重ね着。

[Domani2019年2/3月号 118ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN[』H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO) シャツ¥16,000(mimi&roger/ミミ&ロジャー)スカート¥48,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店〈デザインワークス〉) ピアス¥17,100(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) 時計¥23,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈ウィリアムエル 1985〉) ウエストバッグ¥108,000(カオス丸の内〈カオス〉) ストール¥26,000(プルミエ アロンディスモン〈BEGG&CO〉) タイツ¥900(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) バッグ¥19,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈クリスチャン ヴィラ〉)

【9】チェック柄ジャケット×白Tシャツ×黒ワンピース

【9】チェック柄ジャケット×白Tシャツ×黒ワンピース

娘のバレエの発表会。踊るのが好きな彼女を見ているととてもまぶしくて…。「頑張れ! の気持ちも込めて、たまに着ると喜ばれるワンピースをチョイス。普段の私がボーイッシュだからでしょうか…『ママは男の子になりたいの?』と聞かれることもしばしばです」

[Domani2017年12月号 106ページ] バッグ¥16,000(PLST〈Pelletteria Veneta〉) ジャケット¥15,000・Tシャツ/PLST 時計/カルティエ ブレスレット/ノーブランド ワンピース/エリン 靴¥8,990(PLST)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事