知らないと恥をかく!卒入学式向きパールネックレスの選び方【スタイリスト霜鳥まき子さんと考える紺サバ服】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONおしゃれプロ

2020.02.20

知らないと恥をかく!卒入学式向きパールネックレスの選び方【スタイリスト霜鳥まき子さんと考える紺サバ服】

セレモニー服に合わせることが多いパールネックレス。パールならなんでもいいと思いがちですが、選び次第では派手見えしたりコンサバになりすぎることも! 程よい華やかさときちんと感を両立してくれるパールネックレスの選び方を、人気パーソナルスタイリスト霜鳥まき子さんに聞きました。

Tags:

シルバーチェーンのパールネックレスで品よくまとめて

セレモニー服とパールは相性がよいのですが、パールならなんでもいいというわけではありません。特に、ゴールドの金具やチェーンが目立つパールアクセは、きちんと感が求められかつ、子どもが主役の卒入学式には派手すぎる可能性が。もちろん、冠婚葬祭で身に着けるような、パールをだけを連ねたネックレスはツイードジャケットなどに合わせるとコンサバ見え・地味見えしすぎることも。そんなときは、シルバーチェーンに大粒パールをあしらった2連ネックレスで都会的な華やかさを手に入れて。身長のバランスに合わせた大きさのコサージュを胸元に飾ると、よりセレモニー感を演出できますよ。

前回の記事▶パールならなんでもいいと思ってない⁉ 卒入学式で悪目立ちしないために知っておきたいこと

霜鳥まき子

きちんと着こなすことで品格を漂わせて

セレモニーの場合は、「きちんと着る」という事が品を際立たせます。服やアクセサリーに気を配るだけでなく、きちんと感の漂うパンプスを前もって準備しておいてください。子どもの晴れ姿に集中できるよう、長時間履いても足が痛まない履き慣れたパンプスであることも大切なポイントです。

新刊『世直しスタイリスト・霜鳥まき子の得する黒 損する黒』好評発売中

アラフォー、アラフィフのファッション迷子さんに朗報! 究極の黒アイテムの選び方や、やせ見えする方法、黒を華やかに見せる方法、ブラックフォーマルのマナーや着回し術など、「黒」に関するすべてを詰め込んだ新刊が発売中。知らなきゃ損する黒の着こなし術をたっぷり掲載されているので、ぜひ読んでみてください。

霜鳥まき子
『世直しスタイリスト・霜鳥まき子の得する黒 損する黒』

霜鳥まき子/著 ¥1,000(小学館)
購入はこちらから!

霜鳥まき子

教えてくれたのは・・・
世直しスタイリスト

霜鳥まき子

パーソナルスタイリスト。青山学院大学英米文学科卒業後、日本航空国際線CAとして10年間務める。海外で経験したパーソナルショッパーという職業に感化され、ファッションを通して女性のライフスタイルに寄り添いたいと思うように。その後、パーソナルスタイリストの創始者、政近準子氏に師事。独立後は、1万人を超える女性のパーソナルスタイリングを行ってきた。伊勢丹 新宿店や銀座三越にて、スタイリングアドバイスやファッションセミナーを多数開催。
株式会社SPSO HP

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事