春夏スーツの正解は?"○○"に優しいサステナブルなスーツ!!【プロに聞くワーママスーツのあれこれ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONおすすめワードローブ

2020.03.12

春夏スーツの正解は?”○○”に優しいサステナブルなスーツ!!【プロに聞くワーママスーツのあれこれ】

ワーママのお仕事シーンに欠かせないスーツ。”スーツ=ミニマムなジャケット&タイトスカート”というスタイルはもう古い?!時代とともに進化した最旬スーツをお届けします!

Tags:

時代とともに進化!春夏スーツのキーワードは”サステナブル”

スーツといえば、襟つきのカッチリしたジャケットに膝丈スカート、というイメージをおもちの方も多いはず。ですが、スーツって時代とともに進化するものなんです。きちんと見えするのにトレンドの要素もあり、かつ機能性も大充実!というハイスペックなスーツが今はたくさん!
そこで、働く女性の頼れるスーツブランド”THE SUIT COMPANY”や”WHITE THE SUIT COMPANY”、”UNIVERSAL LANGUAGE“でプレスを務める高さんに、今期のトレンドや注目アイテムについて伺いました。

カーキやベージュなど”エコ”を連想させるアースカラーに注目

▲2WAYブラウス各¥5,800(ザ・スーツカンパニー)※4月上旬発売予定

「環境への意識が高まっている今、アパレル業界もエコな素材を使用するなど”サステナブル”なファッションに注目が集まっています。ブランドとして今季おすすめしたいのはアースカラー。見た目が涼しいということだけでなく、もちろん着心地や機能にもこだわりが。この麻調の薄手ブラウスは前はボートネック、後ろは浅めのVネックとして両面着こなせる2WAY仕様。その日の気分やスタイルによって着方に変化がつけられるデザインです。1枚で2倍、3倍楽しめる、シンプルで長く愛用できるということも、ファッションにおいてサステナブルな意識を高めることにつながると思います」(高さん)

今までなかったアースカラーが登場

▲カーキロングジャケット¥16,000・カーキミモレ丈スカート¥11,000(ザ・スーツカンパニー)※4月上旬発売予定 ベージュベルテッドジャケット¥16,000・ワイドパンツ¥12,000(ホワイト<ホワイト ザ・スーツカンパニー>)

「ジャケットのみというスタイルはありましたが、カーキのセットアップというのは今季初。スーツでこのカラーはなかなか珍しいと思います。着丈を長めに設定したロングジャケットは着るだけでこなれたムードに。休日のカジュアルなボトムにも好相性です。リネンのような素材感のベージュスーツは見た目も涼しげでシワになりにくく、ご家庭で洗濯が可能。ワイドパンツは熱がこもりがちな夏も風を通しやすく、暑い日も快適に着用していただけるデザインです。サステナブルなファッションが注目される今、どれだけ快適なスーツスタイルをみなさんにご提供できるか、ということがブランドとして大切にしているキーワード。”自分に優しい”というのもエコであるひとつのポイントです。”視覚に涼しい素材”はこの春夏にぜひ取り入れていただきたいアイテムですね」(高さん)

リネン風の爽やかなライトグレーのセットアップで見た目も涼やかに

▲ジャケット¥16,000・パンツ¥9,800(ザ・スーツカンパニー)※3月中旬発売予定 カーキTシャツ¥4,800(リトルシック<ザ・スーツカンパニー>) トートバッグ¥21,000(ミロス<ユニバーサルランゲージ>) 靴¥14,000(ディ スティル<ザ・スーツカンパニー>)

「一見麻素材のように見えるこちらのスーツはポリエステル素材。グレーでも明るめのライトグレーならいい意味で堅くなりすぎず、ビジュアルも爽やかです。インナーや小物もナチュラルなアースカラーでまとめるとトレンドを意識した最旬のスーツスタイルに。写真ではお伝えできないのが残念なのですがこのスーツ、本当に軽いんです!ジャケットはクシュっとまとめてバッグインできてしまうほど。もちろん家庭で洗えます」(高さん)

快適な着心地をかなえるこだわりのシルエット

▲ゆとりをもたせたアームホール

▲程よくゆとりをもたせたワンタック入りで風通しのいい腰まわりに

「以前はジャケットのウエストをキュッと絞るなど、体にフィットするものが多かったのですが、シルエットは美しくてもそれが必ずしも着心地がいいか、というとまた違いますよね。”自分に優しい=着心地のよさ”を追求した今季は、よりリラックスしたムードで着られるスーツを多くご用意しています。ジャケットはアームホールをやや太くしてゆとりをもたせ、軽やかな着心地に。パンツにはタックを入れることで腰まわりや足まわりの風通しをよくして、暑い日でも快適に着られるつくりになっています。ストレッチ素材なので動きやすさも抜群!」(高さん)

▶︎ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ

撮影/田中麻以 取材・文/村井 絢

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事