【オフショットあり】Domani最新号「女の時間割」連載に政井マヤさんが登場! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

WOMEN女の時間割

2020.03.12

【オフショットあり】Domani最新号「女の時間割」連載に政井マヤさんが登場!

Domani4/5月号の「女の時間割」に、フリーアナウンサーの政井マヤさんが登場。Webではその制作裏話をお届けします。

Tags:

政井さんの3つの「ある1日」の時間割を公開

「ある日のスケジュール」をもとに、ひとりの女性の中の3つの顔“女・妻・母”をビジュアル展開している「女の時間割」。“働くママの時間の使い方をもっと知りたい!”というリクエストに応えて、今月号から時間割を増やしてバージョンアップしてみました。

政井さんからも“できるだけ実際に即したリアルな時間割をお伝えしたい”とのリクエストがあり、丁寧に確認しながら円グラフを作成しました。そこから切り出されたのは、ラジオのレギュラー番組収録、休みが合った日に夫と訪れる美術館でのひととき、仕事先から保育園へと子どものお迎えに向うという3つのシーン。ラジオ局では実際に番組収録が行われるスタジオで撮影を行い、撮影終了後にそのまま取材に突入しました。

録音用のブース内は、音が壁に吸い込まれるような静寂環境。ちょっぴり緊張しながらお聞きする政井さんの声は、ふんわりとやわらかで落ち着いていて、どこか包みこまれるようなあたたかみがありました。話すテンポも早からず、遅からず。聞く者の耳に心地よく言葉が流れこんできて、ついついお話に引き込まれてしまいます。

ひとつひとつ誠実に言葉を選びながら、ときに笑いも交えつつご自身のこれまでを振り返る政井さん。3人のお子さんの子育てをする中で味わってきた難しさや、家族みんなで乗り越えることで培われた絆、そこから見えてきた新たな気づきなどについてお聞きました。詳しくはぜひ『Domani』本誌をご覧ください。

フリーアナウンサー

政井マヤ

まさい・まや/1995年、メキシコでスペイン系メキシコ人の父と日本人の母の間に生まれる。上智大学文学部入学中に1年間のメキシコ留学。帰国・卒業後にフジテレビに入社。アナウンサーとして多くの人気番組を担当する。31歳で俳優の前川泰之氏と結婚してフジテレビを退社、長女を出産。35歳で長男、41歳で次男を出産。現在はフリーアナウンサー、イベント司会、コーディネーターとして活躍。レギュラーラジオ番組の『政井マヤ 世界ぐるっとカフェトーク』(ニッポン放送)も好評OA中。

構成・文

谷畑まゆみ

フリーエディター・ライター。『Domani』連載「女の時間割。」、日本財団パラリンピックサポートセンターWEBマガジン連載「パラアスリートを支える女性たち」等、働く女性のライフストーリー・インタビュー企画を担当しています。

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事