Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2017.12.23

高島彩さんの私服コーデに注目 ! 「働く」と「ママ」の私的おしゃれの秘密

ワーキングマザーとしての本音を赤裸々につづる 本誌連載も大人気の高島さん。 撮影現場で編集部が注目したのはその私服コーデ。 ナチュラルにONとOFFのスイッチを切り替える、 私的おしゃれの秘密に迫ります。

Tags:

1.レギュラー放送のある土曜日は テレビ局に午後入り。お仕事スイッチを入れるためにも、きれいめとろみアイテムで品よくまとめます

コート(共布ベルト付き)¥23,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) ブラウス¥17,000(アナディス〈アナカ ノワー〉) パンツ¥6,472(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) ピアス¥32,000(アガット) ブレスレット¥11,000・リング¥9,000(NOJESS) 時計¥22,000(マニューバーライン〈モーリス・レノマ〉) 靴¥77,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) バッグ/私物

私服はほぼパンツスタイルという高島さん。ベージュ×ボルドーの配色も上品。

2.とある月曜日の11時。 雑誌の取材や打ち合わせが続く日は、クールな印象のカラーパンツを選んでお仕事モードを持続!

ブラウス¥20,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) パンツ¥18,0000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) メガネ¥38,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥12,000(Jouete) リング[右手]¥3,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ/私物 リング[左手]/私物

打ち合わせや取材では上半身の印象が重要。胸元はプレーンで、そでだけレディなつくりになったプルオーバーブラウスで、シンプルな中にもどこか華やかさが。

3.日曜日のお昼過ぎには子供たちと公園で思いっきり遊ぶ! 動きやすくて暖かいカウチンニットでアクティブに動き回ります

カウチンニット¥40,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ビーズビー〉) ニット¥7,990(UNIQLO) パンツ¥2,490(GU) イヤリング¥14,000(ナチュラリ ジュエリ 西武渋谷店〈ナチュラリ ジュエリ〉) バッグ¥6,900(L.L.Bean カスタマーサービスセンター〈L.L.Bean〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) リング/私物

デニムをインディゴでなく、ニットに合わせてグレーにしたのが高島流。ほっこりしすぎの予防に。

4.子供たちが習い事へ出かけた隙間時間にササッとショッピング。トレンドを意識したイエロー×チェックで華やかに

ブラウス¥15,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) ピアス¥28,000(アガット) 靴¥46,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈ペリーコ〉) バッグ/J&M デヴィッドソン(私物) リング/私物

パンツ派の高島さんらしく、トレンドのグレンチェックもパンツで取り入れて。締め色小物の効果で、若くなりすぎない落ち着きが。

5.家族で近所の一軒家レストランで食事。気どらず、ちょっとだけおしゃれ気分を高めてくれるプリーツスカートでママの顔から、女の顔に

ニット¥26,000(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ ビューティ&ユース〉) スカート¥28,000(アナディス〈ディレクトワール〉) イヤリング¥17,600(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥13,000(Jouete) バッグ¥58,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

シルエットはルーズながら、ひらりと動くスカートの印象で、力の入っていない華やかコーデが完成。スカートを引き立てるため、ニットと小物をダークカラーで統一。

6.天気のいい休日には、家族そろってちょっとしたショートトリップへ。ネイビーのボリュームニットでちょっとこなれたカジュアルに

ニット¥34,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) パンツ¥3,990(UNIQLO) ピアス¥7,000(アビステ) バングル¥15,000(SILVER SPOON) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 手に持ったスト ール¥28,000(TOMORROWLAND〈BEGG SCOT LAND〉) バッグ[小]¥16,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) バッグ[大]¥79,000(ステディ スタディ〈リュニフォーム〉)

ざっくりニットに合わせたのは、話題の〝ユニクロ〟の「シガレットジーンズ」。トップスのボリュームがある分、ボトムスはきれいめシルエットを堅守。

12月号 高島 彩さん、働く⇄ママの私服スタイルより
撮影/松永大樹 スタイリスト/城長さくら (kind) ヘア&メーク/二法田サトシ(faccie) レイアウト/Beeworks 撮影協力/EASE、AWABEES、Pancake Ristorante 構成/山梨 智子(本誌)
※この特集で使用した商品の価格は すべて、本体(税抜)価格です。


Read Moreおすすめの関連記事