10年前モテた小花柄ワンピ!今も着ちゃってる⁉【花柄で老けるコンサ婆さん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションの悩み

2020.06.18

10年前モテた小花柄ワンピ!今も着ちゃってる⁉【花柄で老けるコンサ婆さん】

アラサー、アラフォーが、かわいい系小花柄ワンピを1枚で着るのは難易度高め。花柄の中でも、テクニック要らずで着られるのは大柄です!

Tags:

甘すぎ注意!な小花柄ワンピはコーデ力が試されるアイテム

昔よく着ていた、小花柄のモテワンピ。1枚でサマになると、アラサー、アラフォーになった今でもシンプルに着ていませんか? 確かに10代、20代のころは、1枚でサラッと着るだけでサマになっていたはず。 でも、年齢を重ねるごとに、かわいい系ワンピを着るには工夫が必要になってきます。

たとえば、小物をカジュアルにしたり、辛口アウターを組み合わせたり。そういった着こなしの工夫をしながら大好きな小花柄ワンピを着るのは素敵ですが、若かりしころと同じように、コンサバなバッグやパンプスを合わせてシンプルに着ていると、ワンピースの甘さが際立ち年齢との釣り合いが取れないかも。コーディネートの印象は服のデザインだけでなく、肌や髪のツヤなども関係してくるので、年齢を無視した着こなしをしていると、周囲から「かわいい服を無理して着ている」と思われ、逆に老け見えする可能性もありますよ!

辛めにふりやすいのは小花柄より大柄ワンピ

もちろん、花柄=若い世代の服、というわけではありません。コーディネートをアレコレ悩まず、サラッと1枚で花柄を楽しみたいなら、甘見えしがちな小花柄ではなく、辛めにふりやすい大柄を選ぶのもひとつの方法。次回は、夏に向けて用意したい大柄のサマーワンピやスカートをご紹介します。

イラスト/村澤綾香 構成/木戸恵子

コンサ婆さん連載一覧はこちら

現在、大人気連載の「コンサ婆さん」がLINEスタンプになりました!

【スタンプ名】「コンサ婆さん」
【価格】全16種セットで240円または100コイン
【取り扱い先】LINE内スタンプショップ クリエイターズマーケット

©️Ayaka Murasawa/Shogakukan

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事