生活リズムが乱れてる!朝起きない!そんな小学生に~ZOOM朝の会のススメ~ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE子育て

2020.05.02

生活リズムが乱れてる!朝起きない!そんな小学生に~ZOOM朝の会のススメ~

一斉休校から1カ月半、学童クラブ閉鎖から2週間。生活リズムが乱れ始めた娘に、これではダメだと焦る母。そんな時、同じクラスのスーパーママ友から「ZOOMで朝の会しない?」とお誘いが…

Tags:

休校で子どもの生活リズム崩れていませんか?

一斉休校から1カ月半、学童クラブ閉鎖から2週間。
以前は7時に起きて、8時に登校。8時20分から授業だった長女(新小学2年生)の生活は今、乱れに乱れております。夜は22時半就寝。朝は平気で9時まで夢の中。いくら必死に起こしても、ビクともしない7歳に、これではダメだと焦る母。
そんな時、同じクラスのスーパーママ友から「ZOOMで朝の会しない?」とお誘いが…

■久しぶりのお友達との再会は「起きるモチベーション」になる

約束の朝、起こしてもいないのに7時前に起きてお気に入りの服を着て朝食を済ませ、パソコンの前にスタンバイしていた長女。驚きの展開です。

この日「ZOOM朝の会」に出席したのはクラスメイト8人。「朝ごはん何食べた?」「宿題やった?」「いつも家の中で何してる?」など、全員で一気に好きなことを話すのでカオス状態ではありましたが、何だかみんなとても楽しそう。

「ねぇみんな!朝の会のルールを決めようよ!」とスーパーママ友がファシリテートを試みるもあえなく撃沈…で初日は終了。

■早寝・早起きの体内時計に戻すには
厚生労働省によれば、現代っ子の4〜5人に1人は睡眠習慣の乱れや睡眠障害など、何らかの睡眠問題を抱えているといいます*。
幼児期(3-6歳)の睡眠時間は10~11時間、学童期~思春期(6-12歳)の睡眠時間は8~10時間と言われていますが、もし早寝・早起きのリズムが乱れてしまった場合は、「早寝・早起き」ではなく「早起き・早寝」を1週間続けてみる!
がポイントなのだそう。

早起きをして、朝の日光を浴びる生活を1~2週間続ければ、子どもの体内時計は徐々に朝型に変わり、早起きの辛さは減っていきます。(週末の寝坊でお昼近くまで寝てしまうと体内時計は一気に遅れるそう…)

ZOOM朝の会を励みに、早起き、やってみるしかない!
*厚生労働省 e‐ヘルスネット

■ZOOM朝の会の「お約束」

第2回を前に、スーパーママ友が作った「お約束」がコチラ
1.さいしょはじゅんばんにおはようあいさつ。しゅっせきばんごうじゅんにね。
2.みんながいちどにはなすときこえないから、だれかがはなしてるときは、ミュートにしようね。
3.ともだちにはなしかけたくなったらミュートかいじょ!はなしおわったらミュートオンだよ。マイクとおなじ!
4.だいじょうぶ、はなしてるひとのこえは、ちゃんとみんなにきこえてるからね。
5.ミュートでおはなしをきくときも、みぶり手ぶりではなしてるともだちにサインをおくろう!
6.ミュートのつかいかたをまもって、みんながたのしくはなせるようにきょうりょくしよう!

デジタルネイティブたちは、いとも簡単にミュートボタンを操っていました。
最後にスーパーママ友が「学校の宿題の『絵』を次回までに完成させてみんなで見せ合う?」の提案に、元気な「わかった~!」「おっけ~!」が弾けて終了。適宜、ファシリテートは必要ですが、子ども達もだんだんコツをつかんできた様子。

■ZOOM朝の会にもAirPods Pro

私が在宅ワーク用に購入したAirPods Pro。ノイズキャンセル機能により音質が良いばかりでなく、お友達との会話を聞かれたくない(おませ!)長女もお気に入りの一品に。何だか大人になったような気がして嬉しいのかもしれません。

■最強ママ友の正体は…

 

ZOOM朝の会を開催し、毎回絶妙なファシリテートをしてくれるのは、株式会社チェンジウェーブの佐々木裕子社長。


日本銀行、マッキンゼーアンドカンパニーを経て2009年に起業して以来、営業や介護の現場変革、地方創生のサポートや教育変革に留まらず、無意識バイアスなど意識変革や変革リーダー育成の分野でも著名な彼女との出会いは小学校の保護者会。
私が「あの…もしかして…チャンジウェーブの佐々木さんですか…」とモジモジ話しかけたところ「はい、そうですが」なんて定型クールな返答ではなく「えー!なんでなんで?なんで知ってんですかー!」と激しくフレンドリーな対応でした。それ以来、同郷同世代ということもあって同志になった最強ママ友は、起業後にお嬢さんが誕生し、母として、親としても「人が進化していく」メカニズムの本質をとことん追求してみたくなった(笑)という面白い人です。

変革屋を名乗る彼女だけあって、ZOOM朝の会は回数を重ねるごとに進化。今や子ども達はミュートボタンも使わずに、話す順番を守って会話出来るようになりました。現在も週に1回のペースで朝の会は開催中です。

Domanist

伊藤孝恵

6歳・4歳女児の母・ 参議院議員。テレビ局、大手化粧品メーカー勤務を経て、人材総合サービス会社で宣伝を担当。2016年に初当選し、ママパパ議員連盟を立ち上げるなど精力的に活動中。過去に結婚させたカップルは17組。
IG:https://www.instagram.com/itotakae/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事