モニター越しでも魅惑の唇!キレイに見えるオンライン用メイク リップ編【インスタライブ 実況中継】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYメイク

2020.05.13

モニター越しでも魅惑の唇!キレイに見えるオンライン用メイク リップ編【インスタライブ 実況中継】

モニターに自分の顔が映ったとき、「こんなはずじゃない!」っていう唇の色、ありませんか? そんなときはこのリップがおすすめ。「Domani」インスタライブのまとめです。

Tags:

今っぽいくすみ感がありながらも、モニター越しでもおしゃれに見える口元はこれ!

オンラインでも素敵に見えるメイクの方法を、『Domani』副編集長の下河辺さやこがインスタライブ でメイクアップアーティストの水野未和子さんに直撃! 今回はリップ編。

まずは、水野さんのおすすめのアイテムをご紹介!


1. ヴァントルテ ミネラルCCクリーム [SPF50+/PA++++] ¥3,400
2. ジェーン・アイルデール エンライトゥン プラス [SPF30/PA+++] ¥5,000(5/15発売)
3. NARS マットブロンズパウダー 5240 ¥4,400
4. RMK クリーミィ シアー パウダーチークス 04 ¥4,000
5. THREE ソーラーティンティド フローパウダー ¥5,500(6/10限定発売)
6. シュウウエムラ クシブロー 全8色 ¥3,400(5/1発売)
7. セザンヌ化粧品 アイブロウコートEX ¥460(4/30発売)
8. ランコム ラプソリュ マドモワゼルバーム 001 ¥3,800
9. シュウウエムラ ルージュ アンリミテッド アンプリファイド A BR762 ¥3,300

下河辺:リップはどうですか?私は、オンラインならエスティローダー ピュア カラー エンヴィ リップスティック 528(¥4,000)がおすすめ。薄い色でも自然にきっちり発色するの。オンライン上でも会議をするときとかはきちんと感がほしいじゃないですか。それにぴったり。エスティは「婚活リップ」と呼ばれているリップ(ピュア カラー クリスタル シアー リップスティック)も出していたりして、誰もが「素敵ですね」って思える口紅づくりが上手なのかも。

水野さん:私、この間、初めてオンラインキャラバンをやったときに疲れて見えたから研究したところ、万能な色がいいなって。美容エディターの松本千登世さんも著書の中で「10の顔を持つ口紅」って書いていた、シュウのA BR762(写真9)私はこれを薄く塗っているんですけど、ブラシできっちり塗ったり、指でラフに塗ったり、直塗りしたりしていろんな表情になるんですよ。私の塗り方だとナチュラルな感じに見えると思うけど、意外とダーク。これだとシアーに見えるでしょ?直塗りすると濃くなります。ダークめに塗ると締まるし、赤じゃないから派手に見えない。

下河辺:おしゃれに見えますね。大人になると、真っ赤をつけると昭和っぽくバブリーな感じになったりするじゃないですか。だからちょっとブラウンが入っていてシアーなものがいい。

水野さん:私はマットなのも好きなんですけど、ちゃんとライティングしていないとスクリーン上だとパサパサ見えちゃうの。このくらいがいいツヤ感。

下河辺:あと、そこまでちゃんとしなくてもいいときはシャネル レ ベージュ ボーム ア レーヴル アンタンシル(¥4,000)がいい。色付きのリップクリームなので、見た目は真っ赤ですが嫌味のない赤みが出るんです。リップクリームだから鏡を見ずに塗っても失敗しない。保湿力もあるので重宝しています。


左/エスティローダー ピュア カラー エンヴィ リップスティック 528(¥4,000) 右/シャネル レ ベージュ ボーム ア レーヴル アンタンシル(¥4,000)

水野さん:うん、すごくヘルシー。あとね、ランコムの水色のリップバーム(写真8)。スマホのカメラにもよると思うのですが、すごく赤くなって浮いてるなってときに、いい感じにトーンダウンさせてくれるの。ちょっとだけ。グロスとかあまり塗りたくないな、ってときにバームだからまた違う見え方になっていいですよ。

下河辺:自分の持つみずみずしさ、みたいなツヤを大切にしたいですよね。

あわせて読みたい
▶︎オンライン会議で美人みえするメイクって? ベース編 【インスタライブ 実況中継】
▶︎リモ飲みでも会議でも!キレイに見えるオンライン用メイク 目元編【インスタライブ 実況中継】

画像ALT

メークアップアーティスト

水野未和子

アメリカ、イギリスにてメイクアップを学ぶ。帰国後は雑誌や広告など、幅広いフィールドで活躍。程よいモードさが溶け込んだナチュラルで女らしいメイクは、女優にもファンが多い。
▶︎@mizuno.miwako

Domani編集部

下河辺さやこ

雑誌Domani&WebDomani副編集長。AneCan、Oggi、Domani、Preciousなど仕事をする女性のためのファッション&美容編集者として女ゴコロを深掘りすること四半世紀。Amazonもなかった時代に入社3年目で出産後、連載「産みたい、でも…」などワーキングマザー向けのコンテンツの立ち上げにも携わる。▶︎ @sayako_shimokobe

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

メイン&アイキャッチ画像/(C)Shutterstock.com  構成/斉藤裕子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事