Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION瞬間風速的!大注目アイテム

2018.01.12

40代女子的に、これは使えすぎる!男前美人ジャケット着回し7選

ジャケットがとびきり豊富な今シーズンの中でも、Domani世代に特におすすめ! 「グレンチェックの ダブルジャケット」を予定や天気や気分…、〝その日に優先させたいこと〟に合わせて着回します。

Tags:

ハンサムなチェックジャケットが、着こなしに意外性を生む

適当にそでをまくってもキマる、しなやかなウール素材。ライトグレーなので、ビッグシルエットでも軽快な印象にまとまる。ボタンを開けて気負わずに着るのが、今の気分! リッチなベロア地のイエロースカートや、鎖骨がのぞくVネックニット…。女っぽさを掛け合わせたところに、紳士ムードのグレンチェックジャケットをばさっとはおって。エレガント一辺倒にまとまりがちなコーディネートに、味わいが増す。足元はスタッズ付きパンプスでスパイシーさをひと振り。ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) ニット¥24,000(ティッカ) スカート¥48,000(アングローバルショップ 表参道〈エアロン〉) ピアス¥220,000(ベルシオラ) バッグ¥475,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) タイツ¥1,800(martinique LeConte表参道ヒルズ店〈マルティニーク〉) 靴¥110,000(JIMMY CHOO)

グレンチェックジャケットがもつ、品のよさと信頼感がカギ

(写真左)動きやすさも重要だけど、きちんと見せたい予定もあり。働く女にたびたび訪れる「服装に悩む日」だって、頼れるジャケットがあれば大丈夫! スポーティな白スニーカーをグレンチェックのダブルジャケットが端正にまとめてくれるから、絶妙なさじ加減の通勤スタイルが完成する。ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) ニット¥7,315(バナナ・リパブリック) シャツ¥39,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) パンツ¥18,000(アンタイトル) 時計¥85,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグ¥65,000(エストネーション〈ベルメール〉) 手に持ったストール¥6,000(ビームス ライツ 渋谷〈ビームス ライツ〉) 靴¥48,000(GALERIE VIE 丸の内店〈コモンプロジェクト〉)

きちんと感と着心地のよさ、どっちも手に入れるのが大人の女

(写真中央)カジュアルONLYでまとめると、老けて見えがちなのが大人のリラックススタイル。そこでクラス感のあるグレンチェックジャケットを活用。ビッグシルエットなので、ニットワンピース×Gジャンの上にだって余裕で着られるうえ、有能な引き締め役に。ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) Gジャン¥53,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈アトリエ&リペアーズ〉) ワンピース¥54,000(beautiful people 青山店〈beautiful people〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥46,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) タイツ¥2,400(アツギ〈エクスエール〉) 靴¥65,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈サルトル〉)

グレンチェックジャケットで、チャレンジ配色を中和

(写真右)鮮やかなパープルニットに、ダークグリーンのサテンプリーツスカート。仕事帰りにデートの予定がある日は、フレッシュな配色で華やかに。そこにグレンチェックジャケットをはおることで、通勤に見合う知性と安心感が漂うコーディネートに仕上がる。足元は、甲がのぞくブーティで抜け感をつくると好バランス。ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) ニット¥15,000(アダム エ ロペ) スカート¥21,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス¥15,000(シップス 渋谷店〈アデル ビジュー〉) バッグ¥45,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉) 靴¥28,000(銀座ワシントン銀座本店〈コルソローマ ノーヴェ〉)

懐の深いダブルジャケットで、赤×黒に奥行きを加えて

(写真左)ピュアレッドのニット×シルエットのきれいな黒スラックスが生むストイックさを、グレンチェックのダブルジャケットでゆったりと包んで。スタイリッシュながら肩の力の抜けた、パリジェンヌみたいなオーラが漂う。ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) ニット¥11,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) 〝インコテックス〟のパンツ¥31,000・〝ザンケッティ〟のバッグ¥148,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) 帽子¥21,000(TOMORROWLAND〈ミュールバウアー〉) スカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ネックレス¥13,000・リング¥10,000(Jouete) 靴¥24,000(Essay ルミネ大宮店〈フルーリー〉)

アメカジムードの重ね着も、ジャケット合わせなら瞬時に大人

(写真中央)Tシャツ、パーカ、ウールジャケットで、ひとひねり効いた、こなれた大人カジュアルを目ざして。ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) カットソー¥14,000(beautiful people 青山店〈beautiful people〉) パーカ¥16,000(ハリス代官山店〈ハリス〉) パンツ¥41,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ベルト¥17,000(TOMORROWLAND〈マリアム・ナッシア・ザデー〉) 〝ココシュニック オンキッチュ〟のピアス¥13,000・〝デービッド・オーブリー〟のブレスレット¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) バッグ¥39,000(ショールーム セッション〈ポティオール〉) 靴¥14,800(シップス 有楽町店〈ステイタス〉)

絵になるジャケットがあれば、洗練されたドレスアップもお手のもの

(写真右)たとえば、お仕事関係のレセプションパーティ。サテン×ウールのコンビネゾンを主軸に、グレンチェックのダブルジャケットをプラス。場にふさわしい華やかさがありながら、場慣れしたムードに。ジャケットのそではラフにたくしあげて、自分になじませるように着るとかっこいい。ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) コンビネゾン¥36,000(ビームス ハウス 六本木〈エーケー ワン バイ エッフェ ビームス〉) ネックレス¥11,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈ローラ ロンバルディ〉) バングル¥29,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥59,000(アングローバルショップ 表参道〈ピーピー0110〉) 靴¥65,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈デヴィットボーシェル〉)

Domani12月号 この冬、ぎりぎりまでジャケットでいく! より
本誌撮影時スタッフ:撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/三好 彩 ヘア&メーク/シバタロウ(P-cott) モデル/蛯原友里(本誌専属)、渡辺佳子 レイアウト/hoop. 構成/今村紗代子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事