シャツインですっきりこなれ見え!おすすめコーデ45選【2020】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION着こなしのお手本

2020.07.17

シャツインですっきりこなれ見え!おすすめコーデ45選【2020】| 30代40代レディースファッション

30代40代レディースファッションのシャツインコーデをピックアップ!オフィスコーデに定番アイテムのシャツをインして、きれいめに着るコーデをご紹介!ベルトを使ったコーデやオフィス向けのパンツ&スカートスタイルのコーデを集めました。

Tags:

【目次】
ベルトを使ったシャツインしたコーデ
オフィス向けのシャツインしたコーデ
シャツインしたパンツコーデ
シャツインしたスカートコーデ
シャツの前だけインしたコーデ

ベルトを使ったシャツインしたコーデ

【1】ベルトを使ったネイビーシャツイン×チェックパンツ

【1】ベルトを使ったネイビーシャツイン×チェックパンツ

昨秋から流行が続くチェックパンツを即今どきに更新するのが、アメリカ海軍の下士官が着るような〝CPOシャツ〟。ネイビー×ベージュのシックな秋色配色でマイルドに仕上げて。

[Domani2019年10/11月号 104ページ] シャツ¥18,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉)パンツ¥43,000(カレンソロジー青山〈BARENA〉)ベルト¥15,000[参考価格](アマン〈アトリエ アンボワーズ〉) ピアス¥34,000(デミルクス ビームス 新宿〈モダン ウィービング〉) リング¥129,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈VUGUS〉) バッグ¥7,300(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥6,000(アンティット〈CONVERSE〉)

【2】ベルトを使った白シャツイン×ベージュパンツ

【2】ベルトを使った白シャツイン×ベージュパンツ

センタープレスのベージュパンツに白シャツという、通勤ライクな着こなしも小物でハズしてうんとラフに!カゴバッグと首元のスカーフが大人フレンチなムードを高めてくれる。ベーシックな洋服は地味なんかじゃない。おしゃれのチャレンジを後押ししてくれる、頼れる味方!

[Domani2019年10/11月号 46ページ] シャツ¥29,000(エイトン 青山〈エイトン〉) パンツ¥28,000(MOGA) スカーフ¥26,000・ピアス[SV]¥161,000・ブレスレット[SV]¥175,000・リング[SV]¥80,000(エルメスジャポン〈エルメス〉) ベルト¥56,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) バッグ¥42,000(ドレステリア 銀座店〈エバゴス〉)

【3】ベルトを使ったカーキシャツイン×ベージュスカート

【3】ベルトを使ったカーキシャツイン×ベージュスカート

カーキのボタンダウンシャツはコシのあるオックスフォード地で、メンズサイズでもすっきり着られる。ベージュのリネンタイトにインすれば、大人のワークスタイルが完成! 彼はベージュのポケットTシャツ×淡いベージュのショートパンツ。アースカラーでまとめたさりげないペアルックも好印象。

[Domani2019年8/9月号 73ページ] シャツ[メンズ商品]¥2,769(無印良品 池袋西武〈無印良品〉) スカート¥33,000(レスプラスデザイン〈エムダブリュー〉) ベルト¥13,000(mullerof yoshiokubo) バングル¥160,000(アトリエ ニノン) バッグ¥122,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥22,000(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈モリーニ〉)

【4】ベルトを使った白シャツイン×ネイビースカート

【4】ベルトを使った白シャツイン×ネイビースカート

お行儀よい白シャツ×フレアスカートをスポーティーミックスでチアフルに!そのままきれいにまとめるとコンサバすぎる白シャツ×フレアスカート。ナイロンパーカでカジュアルさを足すと、気心の知れたママ友たちとの集いにもちょうどいい肩ひじ張らないフレッシュなスタイルに。

[Domani2019年4/5月号 92ページ] シャツ¥15,000(ラルフ ローレン〈ポロ ラルフ ローレン〉)ピアス¥20,000・時計¥1,010,000・リング[左手/人差し指]¥63,000・リング[右手]¥26,500(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉) パーカ¥22,000(デサントジャパン〈マーモット〉) スカート¥37,000(ブランドニュース〈クリーナ〉) サングラス¥22,000(ルックスオティカジャパン〈レイバン〉) ベルト¥13,000(マスターピースショールーム〈サイ〉)

【5】黒コート×ベルトを使ったベージュシャツイン×キャメル色パンツ

【5】黒コート×ベルトを使ったベージュシャツイン×キャメル色パンツ

ロング丈でかっこよさを放ちながらもルーズに見えない細身シルエットが上品。ひざ下あたりから入ったスリット効果で、黒のロング丈でも脚さばきがよく軽やかな印象。

[Domani2018年12月号 53ページ] コート¥39,000・イヤリング¥8,000(シティ ニュウマン新宿店〈シティ〉) シャツ¥13,000(ロペ マドモアゼル) パンツ¥27,000(Theory) 帽子¥37,000(エストネーション〈ジジ バリス ミリナリー〉) ベルト¥14,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) ネックレス¥7,500(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) バッグ¥216,000・靴¥99,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

【6】ベルトを使った黒シャツイン×グレースカート

【6】ベルトを使った黒シャツイン×グレースカート

カジュアルな素材でも、シックな色味と女っぽいシルエットならONシーンに最適。後ろにスリットが入ったミディ丈のタイトスカート。ベーシックなシャツをINすることで、きちんと感が増す。

[Domani2018年10月号 92ページ] スカート¥30,000(アングローバル〈イレーヴ〉) シャツ¥38,000[参考価格](アマン〈フィナモレ〉) ベルト¥12,000(ANAYI) ネックレス¥35,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 時計¥20,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈ウィリアムエル 1985〉) バッグ¥79,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥53,000(CPR TOKYO〈レフラー ランダル〉)

【7】ベルトを使った白シャツイン×ベージュスカート

【7】ベルトを使った白シャツイン×ベージュスカート

やんちゃな表情の小物で、ベーシックなシャツスタイルに味つけを。やや生成りがかった白シャツが、ベージュのチノタイトになじみやすい。カジュアルなキャップも、定番のシャツスタイルを小粋にハズすのに有効。

[Domani2018年9月号 84ページ] シャツ¥39,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥17,000(ボウルズ〈ハイク〉) キャップ¥6,500(アニエスベー〈アニエスベー〉) ピアス¥5,500(アビステ) ベルト¥9,500(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) バングル¥14,000(アガット) リング¥15,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥64,000(八木通商〈ダニエル&ボブ〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【8】ベルトを使ったネイビーシャツイン×ネイビースカート

【8】ベルトを使ったネイビーシャツイン×ネイビースカート

「大人はトレンド感の強い服より、シンプルだけれど形が今年らしいものを選ぶといいと思います。〝GU〟のシャツは、ゆるすぎず、タイトすぎず…程よいサイズ感が今っぽい。色出しの濃さもポイントです。パンツも同素材を選んできれいめに。小物でも色を差さず、アクセやバッグの金具で輝きを足すことでリッチ感を出しました」

[Domani2018年7月号 62ページ] 渡辺智佳さんのコーディネート パンツ¥1,990(GU) シャツ/GU サングラス/FOREVER 21 ネックレス/TASAKI バングル/ティファニー バッグ/H&M ベルト/メゾンボワネ 靴/セルジオ・ロッシ ※以上私物

【9】ベルトを使った水色シャツイン×ネイビースカート

【9】ベルトを使った水色シャツイン×ネイビースカート

水色×ネイビーに白を効かせてスポーティ・マリンなテイストに。そのきちんと感から通勤専用と思われがちなタイトながら、カジュアルにも大活躍。

[Domani2018年6月号 135ページ] スカート[共布ベルト付き]¥18,000(BOSCH) シャツ[Domani別注]¥21,000(ティッカ) ピアス¥5,000(自由が丘クーゲ) カーディガン¥1,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) 帽子¥12,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈La Masion de Lyllis〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥9,500(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈フィリップ オディベール〉) ベルト¥790(GU) バッグ¥10,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥30,000(ハヤシゴ〈ガボール〉)

【10】ベルトを使った白シャツイン×デニムパンツ

【10】ベルトを使った白シャツイン×デニムパンツ

通勤スタイルの定番である白シャツも、今どきのドロップショルダーの一枚で、適度なこなれ感を打ち出したい。小物はあえて遊ばず、モノトーンでまとめて品よく。

[Domani2018年6月号 79ページ] デニム¥19,000(ゲストリスト〈upper hights〉) シャツ¥52,000(ビームス ハウス 丸の内〈レイチェル コーミー〉) ジャケット¥14,000(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥7,600(Liesse〈ソコ〉) バッグ¥34,000(ロペ エターナル) バッグに付けたスカーフ¥15,000(アルアバイル〈バウム・アンド・ヘルガーデン〉) ベルト¥22,000(J&Mデヴィッドソン青山店〈J&Mデヴィッドソン〉) 靴¥24,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

オフィス向けのシャツインしたコーデ

【1】オフィス向けの水色シャツイン×黒パンツ

【1】オフィス向けの水色シャツイン×黒パンツ

さわやかなサックスブルーのシャツで シックな黒に親近感を注入 !コットンシャツ一枚でカジュアルさは十分なので、黒のセ ミワイドパンツやストールなど黒度を多めにし、モダンでクールな雰囲気に引き寄せて。

[Domani2020年6/7月号 51ページ] シャツ¥22,000(アパルトモン 神戸店〈セレナ〉) パンツ¥17,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) 眼鏡¥32,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) リング¥320,000(ショールーム セッション〈マリハ〉) ピアス¥ 31,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソ ウル スタイル〉) チョーカー¥15,000 (essence of ANAYI 〈SOKO〉) 時計¥671,000(ロンジン) ストール¥27,500 (ヴェルメイユ パー イエナ 青山店〈アソース メレ〉) バ ッグ¥249,000 (JIMMY CHOO) 靴¥52,000(トヨダトレー ディング プレスルーム〈アスペジ〉)

【2】オフィス向けのネイビーシャツイン×スカートのセットアップ

【2】オフィス向けのネイビーシャツイン×スカートのセットアップ

とろみ素材と絶妙なゆるっと感が 女らしさを運んでくる。ビッグシャツ×ミディ丈フレアの、スカートセットアップ の王道コンビ。襟元はやや背抜きに、そではロールアップ、 ウエストはすそをハーフインと、着こなしにひと手間かけ てこなれ感を出したい。小物はライトブルーでそろえると、 親しみやすさも加わって。

[Domani2020年4/5月号 93ページ] シャツ¥19,000・スカート¥22, 000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガラン テ〉) ネックレス¥8,500(フォーティーン ショールーム 〈イン ムード〉) バッグ¥ 46,000 (T&L 〈TOFF&LOADSTO NE〉) 靴¥ 29,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファ ビオ ルスコーニ〉)

【3】オフィス向けの黄色シャツイン×スカートのセットアップ

【3】オフィス向けの黄色シャツイン×スカートのセットアップ

ソフトな印象の曖昧配色こそメリハリをつける黒小物の出番。シルク混のコットン素材は肌へのあたりが優しく、長時間着ていても疲れない。これはワーママの日常服にとって大切な条件。ドロストできるふんわりそでで、どんなシーンで もしっかりフェミニン。

[Domani2020年4/5月号 93ページ] シャツ¥29,000・スカート¥36,0 00 (M〈ファモン〉) ジャケット¥100,000 (サザビーリー グ〈ユニオンランチ〉) 眼鏡¥16,800(コモノ東京〈コモ ノ〉) 時計¥20,000(エイチエムエスウォッチストア 表 参道〈ウィリアムエル 1985〉) バッグ¥ 170,000(ハウン ト代官山/ゲストリスト〈ザンケッティ〉) 靴¥20,000(ツ ル バイ マリコ オイカワ)

【4】オフィス向けの黒シャツイン×ネイビーパンツ

【4】オフィス向けの黒シャツイン×ネイビーパンツ

シャツを少しだけ背抜きにしつつボーダーのざっくりニットを加えることで、シャープな装いが盛り上がる。

[Domani2020年4/5月号 87ページ] シャツ¥42,000・ パンツ¥38,000(オーラリー)  ニット¥8,173(バナナ・リパブリ ック) ピアス¥14,000(ロンハーマン〈タスコシルバー〉) ネッ クレス¥14,000(ノジェス) 時 計¥9,800(コモノ東京〈コモノ〉)  バッグ¥37,000(サザビーリーグ 〈ステート オブ エスケープ〉)  靴¥21,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【5】キャメルジャケット×オフィス向けの水色シャツイン×白パンツ

【5】キャメルジャケット×オフィス向けの水色シャツイン×白パンツ

デザインシャツにオーバーサイズのジャケットを重ねて、堅苦しすぎないきちんと感を意識。トレンドでもある甲をしっかり覆う黒パンプスが、全体の締めの役割を担う。

[Domani2020年4/5月号 54ページ] ジャケット¥17,000(ノーク〈ノーク バイ ザ ライン〉) シャツ¥42,000(ADORE) パンツ¥88,000(マディソンブルー) 眼鏡¥36,000(プロポデザイン〈プロポ〉) ピアス¥24,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥62,000(goldie H.P.FRANCE〈NICO GIAN〉) 靴¥84,000(VIA BUS STOP MUSEUM〈プロエンザ スクーラー〉)

【6】オフィス向けの白シャツイン×チェックパンツ

【6】オフィス向けの白シャツイン×チェックパンツ

甘トラな着こなしを意識したときに、よく登場するのがチェックのパンツ。カーディガンのブルーやパンプスのピンクといった、わかりやすいトラッドとは違うアイテムも、白シャツとチェックパンツがまとめてくれる。

[Domani2020年2/3月号 79ページ] シャツ/ポロ ラルフ ローレン パンツ/COS カーディガン/GALERIE VIE  バッグ/ストラスベリー 靴/PIPPICHIC ピアス/オーダーメイド ネックレス/4℃[ホースシュー]、ティファニー[ひと粒ダイヤ]

【7】オフィス向けの水色シャツイン×黒スカート

【7】オフィス向けの水色シャツイン×黒スカート

『03きれいめ スポーティ Style』シャツ×タイトスカートにチアフルなビジューネックレスや スポーティなスニーカーで遊び心をトッピング。立ったり座ったり忙しい日はちょっと雑な動きもスマートに見せられる、ノーブルな黒の ロングタイトスカートを。シャツのボタンを上まで留めモダンさを引き立てるのが今の気 分。

[Domani2020年6/7月号 54ページ] シャツ¥22,000(アパルトモン 神戸店〈セレナ〉) スカート¥17,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) 時計¥671,000(ロンジン) デスクに置いたバッグ¥38,000(サザビーリーグ〈オーエーディー×デミリー〉) ネックレス¥28,000(YOKO CHAN) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【8】茶色ジャケット×オフィス向けのベージュシャツイン×茶色パンツ

【8】茶色ジャケット×オフィス向けのベージュシャツイン×茶色パンツ

とろみ素材が女らしいシャツは、メンズライクなセットアップの味つけにちょうどいい。今っぽさ漂う真面目すぎないきちんと感がお洒落な雰囲気を加速する。

[Domani2020年4/5月号 73ページ] シャツ¥6,900(オンワード樫山<SHARE PARK>) ジャケット¥58,000・ パンツ¥36,000(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズ ストア〈ロエフ〉) イヤリング¥58,000(ハルミショールーム〈コールムーン〉) 時計¥37,000(ココシュニック)  ブレスレット¥8,019(アビステ) バッグ¥252,000(メゾンレクシア) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

【9】オフィス向けのネイビーシャツイン×シルバースカート

【9】オフィス向けのネイビーシャツイン×シルバースカート

プリーツスカートはそれ自体がクラシカルでかわいいデザインなので、少し辛口に振るぐらいが大人にはちょうどいい。メンズライクなCPOシャツとレオパード柄パンプスの辛口ディテールでさりげなく着くずして。きれいめ感はキープされているので、仕事から子どもの用事まであらゆるシーンに対応。

[Domani2019年10/11月号 106ページ] シャツ¥18,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉)スカート¥23,000(アンティット〈アンティット〉)ピアス¥36,000・ネックレス¥62,000(エストネーション〈アリギエーリ〉) バッグ¥59,000(アマン〈エレメ〉) 靴¥54,000(カオス丸の内〈BALDAN〉)

【10】オフィス向けの白シャツイン×黒スカート

オフィス向けの白シャツイン×黒スカート

シャツは少しゆるく、スカートは程よく体にフィット。大人の女性にこそ似合うシルエットが、装いをドラマティックに魅せて。

[Domani2019年10/11月号 43ページ] シャツ¥29,000(エイトン 青山〈エイトン〉) スカート¥27,000(THIRDMAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) グローブ¥9,000(アルアバイル〈イタルグアント〉) イヤーカフ[YG×WG×DIA]¥662,000・リング[人さし指上/YG]¥352,000・[人さし指下/BG]¥358,000・[中指上/YG]¥256,750・[中指下/WG]¥268,750・時計[SS]¥460,000(シャネル カスタマーケア〈シャネル〉) バッグ¥60,000(プレッド PR〈ミチノ〉) 靴¥86,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉)

シャツインしたパンツコーデ

【1】ベージュシャツイン×ベージュパンツ

【1】ベージュシャツイン×ベージュパンツ

透け感が ヘルシーな色香を漂わせるシアーニットや ブラウスで、普段と少し違う変化球スタイルに。

[Domani2020年4/5月号 110ページ] シャツ¥ 12,000(ロペ マドモアゼル) キャミソール¥13,000 (DES PRÉS 〈DES PRÉS〉) スカート¥45,000(ピーチ〈ラスパイ ユ〉) ピアス[片耳売り]各¥52,500(チェリーブラウン〈チ ェリーブラウン〉) ブレスレット¥9,000(ココシュニック  オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) リング¥46,000(コ コシュニック) バッグ¥90,000(エストネーション〈ワンド ラー〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【2】ベージュカーディガン×ベージュシャツイン×グレーデニムパンツ

【2】ベージュカーディガン×ベージュシャツイン×グレーデニムパンツ

ベージュにグレーデニムを合わせたニュアンスワントーンで女っぷりも意識。

[Domani2020年4/5月号 70ページ] 共布ベルト付きカーディガン¥7,900(アダストリア〈エルーラ〉) ロングシャツ¥6,900(オンワード樫山〈SHARE PARK〉)パンツ¥23,000(ゲストリ スト〈アッパーハイツ〉) サングラス¥ 36,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)  ピアス¥59,000(エスケーパーズオ ンライン〈SOPHIE BUHAI〉)〝IRIDIUM〟 のブレスレット¥9,000 ・〝 WOUTERS& HENDRIX〟のリング[右手]¥40,000・ リ ング[左手 /人さし指]¥ 46,000 ・〝 DA NIELA DE MARCHI〟のリング[左手 /薬指]¥ 25,000 (H.P.FRANCE) バッグ¥ 42,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥ 27,000(ツル バイ マリコ オイカワ〉)

【3】ベージュシャツイン×ベージュパンツのセットアップ

【3】ベージュシャツイン×ベージュパンツのセットアップ

すっきりとした印象がもち味の比翼シャツをややハイウエストのテーパードパンツにインすることで、スタイルアップ効果が絶大に。第一ボタンまで留めた詰まった首元に短めのパールネックレスを添えた小物使いも、シンプルなセットアップスタイルを盛り上げる小ワザ。

[Domani2020年2/3月号 89ページ] シャツ¥29,000・パンツ¥32,000(Theory luxe) 〝オー〟のピアス各¥130,000・〝コールムーン〟のリング¥46,000(ハルミショールーム) ネックレス¥5,728(アビステ) バッグ¥267,000(リシュモンジャパン セラピアン〈セラピアン〉) 靴¥36,000(デュプレックス〈カルチェグラム〉)

【4】水色ジャケット×水色シャツイン×白パンツ

【4】水色ジャケット×水色シャツイン×白パンツ

女らしさが垣間見えるサックスブルーのジャケットに、シャツもブルーでまとめたワントーンスタイル。メリハリがつきすぎず自然に際立つグレー小物が、着こなしを洗練させてくれる。

[Domani2020年2/3月号 53ページ] ジャケット¥145,000・シャツ¥28,000(マディソンブルー) 肩がけしたプルオーバー[店舗限定カラー]¥5,990(PLST) パンツ¥9,000(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥22,000・バングル¥70,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) バッグ¥33,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】黒ジャケット×白シャツイン×チェックパンツ

【5】黒ジャケット×白シャツイン×チェックパンツ

〝サンローラン〟のテーラードジャケットは、ドレスアップするときもカジュアルダウンするときも、いつだって背中を押してくれる力がある。着慣れたシャツやスニーカー、寝起きのお団子ヘアにも。どんな自分にも自信をくれるから、一生つきあっていきたい一枚なんです

[Domani2019年10/11月号 183ページ] Jacket : SAINT LAULENTShirt : Socienty FinchPants : Golden GooseSneakers : CONVERSE

【6】黒ジャケット×白シャツイン×ピンクパンツ

【6】黒ジャケット×白シャツイン×ピンクパンツ

長時間座っていても苦しくならない、ウエストゴムのワイドパンツ。デスクワークが長くなりそうな日は、迷わず選択。デザイン性のあるロングネックレスも、最近よく合わせるアクセサリー。プレーンなトップスの胸元が適度に盛り上がる。

[Domani2019年10/11月号 137ページ] ジャケット¥43,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)ブラウス¥19,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉)パンツ¥15,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉)ネックレス¥98,000・リング¥14,000(ジョリー&コー〈イディアライト〉) メガネ¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉時計¥286,000(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉) バッグ¥132,000(J&Mデヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【7】カーキシャツイン×白パンツ

【7】カーキシャツイン×白パンツ

子ども目線に合わせてしゃがんでもひざが出にくいという点も、パンツの中でも特にワイドパンツがワー/ママから支持される理由。

[Domani2019年10/11月号 111ページ] シャツ¥54,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)パンツ¥33,000(アングローバル〈イレーヴ〉)眼鏡¥31,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥28,000(ビームス ハウス 丸の内〈ファリス〉) バングル¥2,590(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) バッグ¥144,000(ドゥロワー 六本木店〈ワンドラー〉)靴¥18,500(グラビテート〈カミナンド〉)

【8】カーキシャツイン×カーキパンツ

【8】カーキシャツイン×カーキパンツ

バッグのダブル持ちやレオパード柄ローファーなど、単色のセットアップを盛り上げる小物使いにも気を配りたい。

[Domani2019年10/11月号 109ページ] ジャケット¥98,000(アマン〈アンスクリア〉)シャツ¥54,000・パンツ¥54,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)ブレスレット¥7,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ[大]¥7,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ザ・ノース・フェイス〉) バッグ[小]¥129,000(モールド〈チノ×ザンケッティ〉) 靴¥18,500(グラビテート〈カミナンド〉)

【9】チェックジャケット×茶色シャツイン×デニムパンツ

【9】チェックジャケット×茶色シャツイン×デニムパンツ

ジャケット×シャツの王道トラッドの着こなしは、デニムでこなれ感を加味するのがデイリーにシフトする秘訣。自分らしいこだわりで選び抜いたワードローブも、体になじんだデニムの力で等身大の着こなしへ。ミニバッグ&サブバッグもデニムに合わせたネイビーで統一。これで、隙のないきれいめトラッドが確立する。

[Domani2019年10/11月号 87ページ] ジャケット¥105,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)シャツ¥37,000(トレメッツォ〈バグッタ〉)デニム¥16,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)メイド アンド クラフテッド(R)〉)バッグ¥180,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉) 時計〝ポートフィノ・オートマティック〟[ステンレススティール]¥505,000(IWC)ピアス¥20,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バッグ[大]¥15,000(エイトン 青山〈エイトン〉)

【10】黒シャツイン×グレーショートパンツ

【10】黒シャツイン×グレーショートパンツ

ワントーンの着こなしならハーフパンツのカジュアルな着こなしも大人顔に。

[Domani2019年8/9月号 143ページ] パンツ¥9,900(コロンビアスポーツウェアジャパン〈コロンビア〉)シャツ¥26,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈トロバータ〉)ネックレス¥340,000(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉) 時計¥62,000(ボームカスタマーセンター〈BAUME〉) バッグ¥13,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) 靴¥26,000(ANAYI 〈FABIO RUSCONI〉)

シャツインしたスカートコーデ

【1】白シャツイン×白スカート

【2】白シャツイン×白スカート

上質なレザー仕立てのリッチ感と、軽やかな揺れが大人の女性にぴったりなプリーツスカート。マキシ丈でも重く見えない、春らしいスモーキーブルーがアクセント。同系色のシャツからのぞくグレーのラメニットが上級のレイヤード感を出して。

[Domani2020年4/5月号 108ページ] スカート¥98, 000 (ebure) シャツ¥1,990 (UNIQLO)  ニット¥16,000 (TOMORROWLAND 〈TO MORROWLAND〉) ネックレス¥60,0 00 (エスケーパーズオンライン〈SOPHIE BUHAI〉) バングル¥45,000(インデア ン・クラフト) バッグ¥35,000 (CPR TOKYO〈アニタ ビラルディ〉) 靴¥29, 000 (F.E.N.〈プリティ・バレリーナ〉)

【2】水色シャツイン×黄色スカート

【3】水色シャツイン×黄色スカート

涼しげブルー×鮮やかイエローで 疲れも吹き飛ばすチアフルな印象に。忙しい中の送迎タイムは、簡単にサマになるきれい配色が強い味方。目をひく色使いだからこそ、アイテム選びは堅実に。きちんと襟のシャツにタイトスカートで、世代にふさわしい大人っぽさはキープ。

[Domani2020年4/5月号 48ページ] シャツ¥42,000(ADORE) スカート¥36,000(オーラリー) サングラス¥39,000(プロポデザイン〈プロポ〉) ピアス¥27,000(カドー伊勢丹新宿店〈ラアル〉) ネックレス¥40,000 (バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈NINA KASTENS〉) バッグ¥38,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)  靴¥53,000(バリー 銀座店〈バリー〉)

【3】青シャツイン×ラベンダー色スカート

【4】青シャツイン×ラベンダー色スカート

王道のシャツ合わせは旬のマオカラーで鮮度よく。ブルー系のグラデーションでさわやかさを演出して。

[Domani2020年2/3月号 107ページ] スカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ)シャツ¥39,700(Vince 表参道店〈Vince〉) 眼鏡¥33,000(アイヴァンPR〈アイヴァン〉) バッグ¥54,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) スカーフ¥18,000(カレンソロジー青山〈ア ピース オブ シック〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】青シャツイン×レオパード柄スカート

【5】青シャツイン×レオパード柄スカート

デニムシャツにあえて辛口なプリントスカートを合わせる、このバランスがおしゃれの肝。

[Domani2020年2/3月号 77ページ] Brand :Manolo BlahnikType :ハンギシ靴/マノロ ブラニク シャツ/ドレステリア スカート/ザラ バッグ/セリーヌ サングラス/ディオール ピアス/オーダーメイド ネックレス/4℃[ホースシュー]、ティファニー[ひと粒ダイヤ] リング/カルティエ

【5】水色シャツイン×レオパード柄スカート

【6】水色シャツイン×レオパード柄スカート

なめらかなコットン地を、大胆なビッグシルエットで仕立てたシャツ。男性のビジネスシーンを思わせる淡いブルーを女性が着るというギャップもたまらない。あえて上まできっちりボタンを留めれば、コンパクトな襟が際立ち、ちょっとモードな雰囲気が香る。

[Domani2020年2/3月号 64ページ] シャツ¥1,990(UNIQLO) スカート¥22,000(タツノカブシキカイシャ〈ザ ダラス〉) ネックレス¥45,000(アガット)

【6】チェックジャケット×白シャツイン×黒スカート

【7】チェックジャケット×白シャツイン×黒スカート

シャツのボタンを上まで閉めてきちんと見せつつ、ジャケットはラフに肩がけ。働く女性として経験を重ねた今だからわかる〝崩しのバランス〟を上手く活用。

[Domani2019年10/11月号 47ページ] ジャケット¥60,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ホテル パティキュラー〉) シャツ¥29,000(エイトン 青山〈エイトン〉) スカート¥27,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) ピアス[YG]¥555,000・リング[YG]¥270,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉) サングラス¥49,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥230,000・靴¥115,000(JIMMY CHOO)

【7】黒シャツイン×茶色スカート

【8】黒シャツイン×茶色スカート

シックな色使いの着こなしで端正なイメージのシャツコーデをよりスマートな印象に導いて。

[Domani2019年8/9月号 134ページ] シャツ¥26,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈トロバータ〉)スカート¥22,000(セルフォード 新宿ルミネ1店〈CELFORD〉)バッグ¥38,000(Epoi本店〈Epoi〉)時計¥37,000(ココシュニック) リング[5連]¥86,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈カラットアー〉) 靴¥36,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)

【8】グレーシャツイン×ピンクスカート

【9】グレーシャツイン×ピンクスカート

大人になっても惹かれる、ピンクのフレアスカート。とろみのあるグレーシャツで渋みを加えれば、女性らしい気負いのない気品が手に入る。休日なら、かっちりしないトレンド小物が好相性。

[Domani2019年8/9月号 124ページ] シャツ¥1,990(UNIQLO) スカート¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ) サングラス¥33,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) バッグ¥11,000(グリード インターナショナル トウキョウ ストア〈ベッド&ブレックファスト〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【9】チェックシャツイン×黒デニムスカート

【10】チェックシャツイン×黒デニムスカート

メンズライクなチェック柄のコットンリネンシャツを、デニムのタイトスカートできゅっと引き締めて。こんなふうに〝男前〟と〝女前〟を自由にミックスできるのが大人の女の心意気。

[Domani2019年8/9月号 76ページ] シャツ[メンズ商品]¥1,490(GU) スカート¥16,000(バイマイティ) ネックレス¥17,000(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈レリキア〉) 時計¥32,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈マーチ〉) バッグ¥34,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥14,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

シャツの前だけインしたコーデ

【1】ベージュブルゾン×白シャツの前だけイン×ベージュパンツ

【2】ベージュブルゾン×白シャツの前だけイン×ベージュパンツ

まろやかカラーを、キリッと着こなしたい。そんな日は白シャツを選ぶのが正解! 

[Domani2018年12月号 39ページ] シャツ¥29,000(SANYO SHOKAI カスタマーサポート〈エポカ〉) パンツ¥30,000(ebure) 手に持ったブルゾン¥49,000(アルアバイル) サングラス¥44,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ×ザ ロウ〉) ブレスレット[ターコイズ]¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ナカモル〉) [チェーン]¥36,000(ミックステープ〈chigo〉) バッグ¥8,300(アダム エ ロペ) 靴¥8,241(マミアン カスタマーサポート〈マミアン〉)

【2】チェックシャツの前だけイン×デニムパンツ

【3】チェックシャツの前だけイン×デニムパンツ

細身のデニムを合わせてパリの少年っぽく着こなしても。

[Domani2018年9月号 58ページ] シャツ¥7,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) パンツ¥16,000(ピーチ〈ミューニック ヒデュンジェム〉) バッグ¥40,000(ケイト・スペードジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥28,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】ネイビーシャツの前だけイン×グレーパンツ

【4】ネイビーシャツの前だけイン×グレーパンツ

体が泳ぐサイズ感や潔く開けた襟まわりが演出する、オーバーシャツ特有の女っぽさ。メンズライクなパンツスタイルでより際立たせて。

[Domani2018年9月号 51ページ] シャツ¥23,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) パンツ¥15,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) ピアス¥12,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) ブレスレット¥11,000(ドレスアンレーヴ〈エスティーム〉) 時計¥16,800(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈ラプス〉) バッグ¥242,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥28,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】黒シャツの前だけイン×青スカート

【5】黒シャツの前だけイン×青スカート

王道のコンビスタイルもメリハリシルエットで女らしさアップ。Domani読者が大好きな、シャツ&レースタイトの着こなしを、シルエットでアップデート。シャツをリネンのビッグシルエットにすることで、大人の余裕が生まれる。

[Domani2018年8月号 74ページ] シャツ¥18,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) スカート¥5,900(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) ピアス¥7,180(サイクロ〈CYCRO〉) チョーカー¥4,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 〝JORGE MORALES〟のバングル[ゴールド]¥16,000・〝MAISON BOINET〟のブレスレット[茶]¥16,000(essence of ANAYI) バッグ¥14,800(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥46,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【5】ストライプシャツの前だけイン×水色パンツ

【7】ストライプシャツの前だけイン×水色パンツ

シルエットの美しさに定評のある〝ティッカ〟の定番シャツ。ブラウンのビッグシルエットは、きれい色の細身パンツともバランスよし。

[Domani2018年7月号 134ページ] シャツ¥21,000(ティッカ) パンツ¥17,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) イヤリング¥18,000・時計¥19,000(Jouete) めがね¥9,900(ジンズ) バッグ¥23,000(トリッペン・チーバ二子玉川ライズS.C.店〈チーバ〉)

【6】黒シャツの前だけイン×水色デニムパンツ

【8】黒シャツの前だけイン×水色デニムパンツ

頑張らなくて女らしい西海岸風のリラックスムードに。彼はボタンを全留めすることの多いシャツ。デニムに合わせるならデコルテをのぞかせるバランスで、ヘルシーな女らしさを表現して。

[Domani2019年4/5月号 250ページ] シャツ/MeHimアイテム[メンズ商品]¥17,800(ユナイト ナイン〈レミ レリーフ〉)パンツ¥36,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) リング¥30,000(aiwa〈カラットアー〉) 靴¥31,000(FUNInc.〈CHEMBUR〉) サングラス¥19,000(ロンハーマン〈金子眼鏡 フォー ロンハーマン〉)バッグ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事