部屋着っぽくならない!「楽ちんワンピース」の美人コーデ術【ウサギ恭子VSカメ恭子の着こなし対決】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONおしゃれプロ

2020.07.23

部屋着っぽくならない!「楽ちんワンピース」の美人コーデ術【ウサギ恭子VSカメ恭子の着こなし対決】

コーディネートがワンパターン化しやすいリラックスワンピの着こなしを、人気スタイリスト亀 恭子さんにALL私服で見せてもらいました。

Tags:

一枚で印象が決まるワンピースこそ選びやスタイリングが重要

「コーディネート要らずだから楽だよね」と思いがちなワンピース。でも、一枚でキマるからこそ選びにセンスが問われるアイテムでもあるんです。特にアラサー、アラフォーのワードローブにかかせないリラックスワンピは似たようなスタイリングになりがち。そんな楽ワンピの着こなしを、ウサギ恭子さんとカメ恭子さんに見せてもらいました。

ウサギ恭子さんVSカメ恭子さんとは・・・

あまり深く考えずコーディネートをパパッと決めてしまうウサギ恭子さんと、大人だからこその着こなしや自分らしさをじっくり考えてスタイリングする亀(カメ)恭子さん。そんな、昔話『ウサギとカメ』に出てくる登場人物のようなふたりの着こなしから、アラサー、アラフォーに相応しい服装について考えます。

【ウサギ恭子さんの場合】黒のカットソーワンピ×ベージュキャップ×スニーカーの王道コーデ

サラッと着れるカットソーワンピは本当に便利ですが、公園に行くと、キャップ&スニーカーを合わせたママがズラリ! 特に多いのが、黒ワンピ×ベージュキャップの組み合わせ。汚れにくい黒ワンピに、顔回りを明るく見せてくれるベージュキャップを合わせたくなる気持ちはよくわかりますが、それが定番化しているならコーディネートの見直しが必要かも。

【亀 恭子さんの場合】ケーブル編みワンピにファーサンダルを合わせた街ノリコーデ

「素材感のある生地が好みな〝RHC Ron Herman〟のストレスフリーワンピ。ゆるっと着れて楽だけど、背中の肌見せが女っぽいんです。スニーカー合わせもかわいいですが、久しぶりにファーサンダルを合わせて、足元に存在感を出してみました」(亀さん)ワンピース/RHC Ron Herman サングラス/Barton Perreira バッグ/ラドロー ストール/アソースメレ 靴/クロエ

楽だけどパックリ空いた背中が女らしい

ファーサンダルで足元にボリュームを

同じようなシルエットのリラックスワンピでも、素材感のある生地やカッティングが女らしいデザインを選べば、単なる公園着から目を引くおしゃれなワンピスタイルに大変身! 手持ちのワンピにトレンド小物を合わせるだけでも、イメージが変わるかもしれませんよ。ワンピのコーディネートがワンパターン化している人は、ぜひ参考にしてみてください。

(イラスト/いわたまい 取材・文/木戸恵子)

〈あわせて読みたい〉
老け見え・ケバ見えしない!柄シャツの着こなしのコツは?
知ってる?大人気のニットパンツを夏におしゃれに着る方法

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事