「リッチな印象の黒ブラウス」、お茶目に楽しむならボトムは何が正解? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION今日のコーデ

2020.09.06

「リッチな印象の黒ブラウス」、お茶目に楽しむならボトムは何が正解?

1枚は持っておきたいアイキャッチなトップス。そんなトップスに合わせる意外なアイテムって?

Tags:

「頑張りすぎ」を緩和してくれるデニム合わせがいちばん!

「この7枚でコーディネートは無限につくれる」と担当スタイリストに言わしめた〝合わせやすさ〟もこの7枚の大きな魅力。どんなテイストにもマッチする7枚の実力を、着こなしのコツとともにご覧あれ〟 だけで、さらに実践!!

アイキャッチなトップス、小物…懐の広いデニムが遊び心を受け止めて。リッチな印象の黒ブラウスをお茶目に楽しむなら、デニム合わせがいちばん!斜めがけしたミニポーチ、レジ袋を模したロゴ入りエコバッグでポップさをプラスして、気負わず楽しく。そしてちょっぴりミーハーに!旬や個性をぶつけ合うスタイリングも、デニムが「頑張りすぎ」を緩和してくれる。

[Domani2020年8/9月号 55ページ] デニム¥20,800(ショールーム セッション〈サージ〉) ブラウス¥38,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) ポーチ¥23,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) バッグ¥6,000(エスケーパーズオンライン〈OPEN EDITIONS〉) 靴¥10,800(ウォッシュ ルミネ横浜店〈ピナス〉)

●この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページにあります。
●この特集に使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Domani8/9月号 「この7枚でコーディネートは無限につくれる」と担当スタイリストに言わしめた〝合わせやすさ〟もこの7枚の大きな魅力。どんなテイストにもマッチする7枚の実力を、着こなしのコツとともにご覧あれ〟 だけで、さらに実践!! より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/坂根綾子 スタイリスト/三好 彩 構成/旧井菜月 再構成/WebDomani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事