カバーしつつツヤ肌仕上がりのデュアル構造って何?フジコ初のファンデーション、徹底解説! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYコスメニュース

2020.09.12

カバーしつつツヤ肌仕上がりのデュアル構造って何?フジコ初のファンデーション、徹底解説!

【Fujiko (フジコ)】より初めて登場する、クッションファンデーション。気になるアイテムを実際に使ってみました!

Tags:

フジコからファンデーションが初登場

アイデア満載のコスメを次々と生み出している【Fujiko (フジコ)】から、初のファンデーションが発売されることになりました。今回登場するのは、素肌感も、カバー力も、そして持ちのよさも、ファンデに求めることすべてを叶えてくれるクッションファンデ!

気になる新アイテムをご紹介します。

9月16日発売!フジコ デュアルクッション

フジコ Fujiko デュアルクッション ファンデーション

▲フジコ デュアルクッション SPF50+ PA++++ 全1色 (ナチュラルカラー) 12g ¥2,000 (税抜)

「ツヤベース」と「カバーベース」のデュアル構造で、自然な素肌感とカバー力を兼ね備えたクッションファンデ。気になる部分をカバーしつつ、ナチュラルな仕上がりが続きます。2つの異なるオイルを配合することで起きる光の乱反射により、自然な輝きと透明感のある肌に。

さらに、〝塗るボトックス〟と話題の「アセチルヘキサペプチド」や、肌にうるおいをくれるスキンケア成分なども贅沢に配合されています。

実際にお試し!

ということで、気になるその実力を早速お試し。

フジコ Fujiko デュアルクッション ファンデーション

上の模様のついている部分が「カバーベース」、下の広い部分が「ツヤベース」と2つに分かれています。

フジコ Fujiko デュアルクッション ファンデーション

さらに付属のスポンジにもこのようにくぼみがついているため、タイプの違う2つのファンデがスポンジの上で混ざってしまうことなく使えます。このちょっとした工夫で、使いやすさがぐんとアップ。

フジコ Fujiko デュアルクッション ファンデーション

写真は、左がツヤベースのみ、右がその上にカバーベースを重ねたもの。重ねてみると、その違いがよくわかります。実際に使うときは、まずツヤベースを顔全体に広げ、その後好みに合わせて気になる部分にカバーベースをオン。今回はしっかり目に塗ってみましたが、確かに厚塗り感はなく、肌を均一に仕上げてくれました。

化粧下地&UVカット機能も備えているので、急いでいるときにもささっとこれだけ塗って出かけられるのがうれしい!あまりいろいろ重ね塗りしたくない、マスクをするときなんかにもよさそうです。

隠しつつもナチュラルな仕上がりを叶えてくれる「フジコ デュアルクッション」。初登場のファンデーションも、「さすがフジコ!」という工夫が詰まったアイテムです。発売は9月16日。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

Fujiko (フジコ)

あわせて読みたい
▶︎1,000円台で高級感の新作コスメ!【フジコ】「シェイク シャドウ」新色2色を塗ってみた
▶︎ホントに落ちない?【フジコ】の眉ティントを試してみました!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事