明日の花金に着たい!40代の美人デニムコーデって!?【明日のコーデ】 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION働くアラフォー、今日のコーデどうする!?問題

2018.02.01

明日の花金に着たい!40代の美人デニムコーデって!?【明日のコーデ】

働くアラフォー女子の大好物、デニムコーディネート。年齢を重ねたからこそできる大人のデニムの着こなしをご紹介します!

Tags:

品よくエレガントに着るデニムってこんなに魅力的!

できる女の仕事服はきちんと感よりカジュアル感!

デニムにしか出せない〝肩の力の抜けた感じ〟って、確かにあります。「通勤にはカジュアルすぎる…!?」なんて声もありますが、濃い色&ノーダメージのタイプを選べばきれいめ見え間違いナシ!Domani世代なら、ビジネスマナーをわきまえているうえ、積み重ねたキャリアがオーラとなって表れてくるころだから、その知恵と余裕で〝デニム通勤〟だってものにできるはず。ネイビーのワイドパンツの延長として、インディゴのワイドデニムを解釈。金ボタン付きのベルベットジャケットやピンクベージュのパテントパンプスで、品よくまとめればオフィスにもしっくりなじむ。

[Domani1月号 62ページ] パンツ¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈シビリア〉) ジャケット¥43,000(アルアバイル) ニット¥25,000(スローン) メガネ¥42,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

Domani1月号 できる女の仕事服はきちんと感よりカジュアル感! より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/水田 学(NOSTY) スタイリスト/三好 彩 ヘア/Dai Michishita メーク/水野未和子(3rd) モデル/小泉里子(本誌専属) 撮影協力/東京都交通局、京橋エドグラン 構成/今村紗代子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事