Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.02.03

白パンツコーデ24選【2017-2018冬】| 30代40代レディースおすすめ着こなし術

冬~春に役立つ、白パンツコーディネートの最新着こなし術をご紹介。ワイドパンツやコーデュロイパンツはもちろん、ニットと白パンツの着こなしや白パンツのカジュアルコーデもピックアップ!白いパンツに合う靴(スニーカー・フラット靴・パンプス)もまとめました。

Tags:

【目次】
冬の最新白パンツコーデ
コーデュロイ白パンツコーデ
ニットと白パンツの着こなし
スニーカーと白パンツの組み合わせ
白いパンツに合う靴
白パンツのカジュアルコーデ

冬の最新白パンツコーデ

【1】ペールブルーコート×白パンツ

【1】ペールブルーコート×白パンツ

ペールブルーのふわもこ素材が優しげな女らしさを演出!カラーブームの今季、まずはペールトーンが取り入れやすい。優しいペールブルーにシャギーの起毛感がアクセント。ノーカラーのすっきりとしたシルエットなので、甘さを抑えた大人っぽい着こなしが可能。白パンツ&ヌーディ小物でまろやかに。

[Domani11月号 113ページ] コート¥72,000(アングローバルショップ 表参道〈テラ〉) カットソー¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) パンツ¥13,889(バナナ・リパブリック) バッグ¥35,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥75,000(martinique Le Conte名古屋〈ニナ リッチ〉)

【2】イエローニット×黒コート×白パンツ

【2】イエローニット×黒コート×白パンツ

いつものカフェで、いつものカフェラテを購入。ん? このカフェ、「朝活英会話」始めたんだ…!。テンション下がり気味の月曜日は、イエローのニットで元気注入。コントラスト強めの配色だから、小物はなじませカラーで統一。英会話、トライしてみようかな~。

[Domani1月号 135ページ] コート¥90,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥29,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) パンツ¥22,000(BOSCH) グローブ¥38,000(ショールームセッション〈KARL DONOGHUE〉) バッグ¥46,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ヴァジック〉) 靴¥48,000(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈バルダン〉)

【3】チェックコート×白パンツの甘辛MIXコーデ

【3】チェックコート×白パンツの甘辛MIXコーデ

チェックコートにパールボタン、この甘辛MIXが粋!ハンサムなグレンチェックに細めの襟とパールのひとつボタンが女っぷりを感じさせる、絶妙な甘辛バランス。パンツにはもちろん、スカートでレディライクに振っても。

[Domani11月号 121ページ] コート¥45,000(マイカアンドディール 恵比寿本店〈マイカアンドディール〉) トップス¥21,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) パンツ¥3,990(UNIQLO) ピアス¥92,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) ブレスレット¥6,800(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥35,000(アルアバイル〈アベニュー67〉) 靴¥21,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】カシミアベージュコート×スキニーパンツ

【4】カシミアベージュコート×スキニーパンツ

ミルキートーン配色でベージュコートのリッチ感をさらに加速!さすがカシミア100%、と感嘆させるストール付きのガウン風コートは、ヘルシーなスキニーパンツとの合わせがエレガントに転びすぎず、新鮮。膨張して見えそうな淡い色の合わせには、キャメルの小物を締め色として投入すると◎。

[Domani12月号 79ページ] コート¥280,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) ニット¥22,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) パンツ¥7,315(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) イヤリング¥4,000(アビステ) バッグ¥29,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈モダルー〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】ボーダーカットソー×白パンツで冬のマリンスタイル

【5】ボーダーカットソー×白パンツで冬のマリンスタイル

無彩色で大人に着こなす、冬のダウン“マリン”スタイルの完成!ほっこりしがちなボーダーには、遊びのあるバッグやメンズライクな足元など、小物合わせにこだわって、スタイリッシュに。縦のダーツでウエストがシェイプされた美シルエットコートは、ダウンなのに着ぶくれ知らず。

[Domani12月号 80ページ] コート¥68,000(ANAYI) カットソー¥2,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) パンツ¥25,000ビームス ハウス 丸の内〈エッフェ ビームス〉) イヤリング¥4,000(アビステ) バッグ¥23,000(GALERIE VIE 丸の内店〈TEMBEA〉) 靴¥15,000(ル タロン 有楽町店〈ル タロン グリーズ〉)

【6】カラーコート×モカニット×白パンツのペールトーンコーデ

【6】カラーコート×モカニット×白パンツのペールトーンコーデ

Theory luxeのサックスブルーチェスターコート。長く着られるカラーコートを探している人におすすめなサックスブルー。知的で美人なたたずまい、街で目を引く華やかさ、どちらもパーフェクト。さわやかなサックスブルーが冬に映えるまろやかで軽やかなペールトーンコーデ。特別なおしゃれさが感じられる寒い季節の淡色コーデ。モカ×オフ白を黒やネイビーで締めずにサックスブルーで優しくなじませて。

[Domani12月号 165ページ] コート¥79,000・パンツ¥29,000(Theory luxe) ニット¥12,000(TONAL) リング¥48,000(ココシュニック) ストール¥19,000(オンワード樫山〈ICB〉) バッグ¥18,000(フラッパーズ〈アンカーズ〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【7】ベージュコート×白パンツ

【7】ベージュコート×白パンツ

スポーティにもシンプルにも!多様性のある2WAYコートなら活躍度大。アクティブなフーデッドコートも、まろやかなベージュなら優しい印象。インは白でまとめると、女性らしい着こなしになる。実はこのコート、中綿入りのライナーにフードが付いたデザインで、ライナーを外すとコートはノーカラーに変身。さまざまなシーンで活躍させて。

[Domani12月号 172ページ] コート[ライナー付き]¥46,000・ニット¥17,000・パンツ¥19,000・バッグ¥26,000・靴¥19,000(ロートレアモン)

【8】ホワイトデニムのオフィススタイル

【8】ホワイトデニムのオフィススタイル

やわらかな色使いでつくるまろやかなデニム通勤スタイル。ホワイトデニムを使えば、クリーンな通勤スタイルが完成。女らしい小物使いにもこだわって。

[Domani1月号 75ページ] デニム¥30,000(エージー ジャパン〈AG〉) コート¥79,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥25,000(Theory luxe) ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉) イヤリング¥6,000(アビステ) 〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のバングル¥36,000・〝ネブローニ〟の靴¥42,000(フラッパーズ) ベルト¥5,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ファップ イタリア〉) バッグ¥265,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉)

コーデュロイ白パンツコーデ

【1】スエットトップス×コーデュロイパンツ

【1】スエットトップス×コーデュロイパンツ

極上ファーコートのテイストMIXが上品に見える鍵。スエットトップス×コーデュロイパンツというヴィンテージライクなカジュアル。ファーコートをラフに肩がけすることで、クラス感がUP。パールネックレスとゴールドフレームのめがねのツヤ感で女らしさもプラスして。

[Domani1月号 113ページ] プルオーバー¥11,000(アダム エ ロペ〈チャンピオン フォー アダム エ ロペ〉) パンツ¥27,000(ビームス ハウス 丸の内〈ヴィガノ〉) コート¥180,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) めがね¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ネックレス¥340,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) 時計¥38,000(フォッシルジャパン〈TORY BURCH〉) バッグ¥14,000(フラッパーズ〈マルシェ〉)

【2】とろみブラウス×コーデュロイパンツ

【2】とろみブラウス×コーデュロイパンツ

コーデュロイのウォーミーな風合いを投入。コーデュロイのもつ温かみがブラウスに映えて。今までは、きれいめなパンツに合わせていたとろみブラウスも、今季のヒットアイテム、コーデュロイパンツと着こなせば凝った印象に。フレンチカジュアルなムードがチャーミング♥

[Domani1月号 118ページ] ブラウス¥14,000(アダム エ ロペ) パンツ¥16,000(Maison de Beige) イヤリング¥8,500(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ドミニク ドゥヌーヴ〉) ベルト¥13,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥124,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈エレナ ギゼリーニ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

ニットと白パンツの着こなし

【1】ベージュニット×白パンツ

【1】ベージュニット×白パンツ

モダン×クラシックがいいバランス。王道ニットブランドの新作は、質のよさとフレッシュなデザインが魅力。リブ部分がより繊細に仕上げられた新定番。

[Domani12月号 112ページ] ニット¥29,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) サングラス¥52,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥15,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈シーウォージー〉) バッグ¥30,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)

【2】華やぎスカーフ×シンプルニット×白パンツ

【2】華やぎスカーフ×シンプルニット×白パンツ

王道のシンプルニットに頼りがちですが…。華やぎスカーフで視線を引きつけ、会議をコントロール。ジャケットを脱いだらシンプルなニット1枚…ではなんだか味気ないしつまらない。そんなときに私たちを助けてくれるのがスカーフ。首元にさっと巻くだけで、とたんに顔回りが華やぎ、資料を注視しがちなクライアントの目線もキャッチできるはず!特に、今シーズン登場した〝エルメス〟の『ロサンジュ』は、カシミアシルク素材なので、「しなやかで、くたっと巻ける」と本企画の担当スタイリスト、城長さんも大絶賛。細長いひし形のスカーフ『ロザンジュ』は、折り畳まずくしゅっと握るだけで、ボリューム調節ができて、とにかく巻きやすい。トップスの色をスカーフの絵柄の中から1色拾うと、スカーフだけ浮き立つことなく、自然になじんでくれる。

[Domani12月号 119ページ] スカーフ[縦114㎝×横48㎝]¥64,000(エルメスジャポン〈エルメス〉) ニット¥39,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) パンツ¥24,000(MOGA) ジャケット¥76,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) 眼鏡¥5,000(ジンズ) ピアス¥22,000(自由が丘クーゲ) 時計¥25,000(マニューバーライン〈モーリス・レノマ〉) バッグ¥145,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【3】ニット×パンツのカジュアルコーデ

【3】ニット×パンツのカジュアルコーデ

温もりを感じる素材の違う白で自然と立体感をつくる。少しずつ色味のニュアンスが違う白をちりばめ、奥行きをつくるのがワントーン配色の成功のカギ。黄みの強いまろやかな白を全身に配したら、青みのあるアイシーな白の小物で引き締めて。

[Domani1月号 100ページ] ニット¥19,000(バロックジャパンリミテッド〈BLACK BY MOUSSY〉) パンツ¥19,000(パオデロ) 帽子¥6,000(クオリネスト〈ロレール〉) イヤリング¥78,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バングル[ゴールド]¥46,000(ココシュニック) [パール調]¥5,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) リング¥100,000(アイワ〈カラットアー〉) ストール¥29,000(ANAYI) バッグ¥138,900(エドストローム オフィス〈ジェイ ダブリュー アンダーソン〉) 靴¥35,00(0 FUN Inc〈. CHEMBUR〉)

【4】ニット×パンツのきちんとコーデ

【4】ニット×パンツのきちんとコーデ

スペシャルな休日はALLホワイトコーデでリッチに。年末は北海道の夫の実家へ帰省して、年越しするのがわが家の決まり。手土産はお義母さんのお気に入り、「とらや」の羊羹。今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします!。遠方であまり行けない夫の実家へ行くときは、多少なりとも「きちんと」しておきたい。白のワントーンでまとめれば、ざっくりニットや通勤パンツも特別感たっぷりに。

[Domani1月号 143ページ] ニット¥38,000(MOGA) パンツ¥22,000(BOSCH) コート¥100,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) ピアス¥26,000(エストネーション〈ホリー ライアン〉) ブレスレット¥4,300(TIME & EFFORT〈BIYUTE〉) グローブ¥13,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ガラ グローブ〉) バッグ¥88,000(エーアイクリエイト〈トレヴァー〉) バッグと一緒に持ったストール/25日と同じ

【5】ニット×パンツのベーシックコーデ

【5】ニット×パンツのベーシックコーデ

〝定番アイテムだけ〟なのに目を引く素材MIXの白ベーシック。レザーライダース、ミドルゲージのニット、とろみパンツ。全部が白、かつベーシックアイテムでありながら、素材のメリハリ感で単調にならずに印象的な仕上がりに。

[Domani1月号 108ページ] ジャケット¥98,000(アルアバイル) ニット¥29,000(スローン) シャツ¥26,000(エンフォルド) パンツ¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) 時計¥170,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー〈タグ・ホイヤー〉) バッグ¥148,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【6】リブタートルニット×ハイウエストワイドパンツ

【6】リブタートルニット×ハイウエストワイドパンツ

程ゆるコート×ワイドパンツの〝ゆる×ゆる〟バランスが新しい。今までは敬遠していたけれど、この冬思い切りよくトライしたいのが、ワイドパンツなどとの〝ゆる×ゆる〟バランス。脚長効果のあるハイウエストにするなど、重心を上げるように気を配れば、「太って見える」などの懸念も払拭され、新鮮な着こなしが完成します。全体にボリュームがある分、インナーはタートルニットですっきりと。エコムートンのもこもこ感がビッグシルエットをいっそう引き立て、温かみのあるかわいさに。ハイウエストのワイドパンツがスタイルをよく見せ、明るいアイボリーが重たさを回避。コートと同色のリブのタートルニットで品よくなじませて。

[Domani1月号 69ページ] コート¥36,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) ニット¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) パンツ¥33,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

スニーカーと白パンツの組み合わせ

【1】コンバーススニーカーのメンズライクなカジュアルコーデ

【1】コンバーススニーカーのメンズライクなカジュアルコーデ

「圧倒的なかっこよさやメンズっぽさ…ライダースにしか出せない味が私は大好き。六本木の本社と青山のプレスルームを行き来する日はやっぱりスニーカー。たくさんの資料を〝L.L.ビーン〟に詰め込んで」

[Domani12月号 105ページ] ニット¥5,990(PLST)ジャケット/アッパーハイツ バッグ/L.L.ビーンストール/マニプリ靴/コンバース パンツ¥8,990(PLST)

【2】スニーカー×ニット×白ワイドパンツのカジュアルコーデ

【2】スニーカー×ニット×白ワイドパンツのカジュアルコーデ

友人と一緒に公園へ出かける日。右/休日の公園=デニムの方程式から、そろそろ卒業!

[Domani12月号 126ページ] ニット¥39,000(ウールリッチ 表参道店〈ウールリッチ〉) パンツ¥29,000(アマン〈ベルウィッチ〉) ピアス¥2,100(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) ストール¥52,000(ドレステリア 銀座店〈ジョシュア エリス〉) バングル¥22,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥89,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥9,990(ビーミング ライフストア by ビームスコクーンシティ店〈アディダス〉)

白いパンツに合う靴

【1】ピンクのフラット靴×白パンツ

【1】ピンクのフラット靴×白パンツ

昼下がりのテラスでランチを楽しむ日。右/普段はフラット靴派。だけど、こんなランチの日は女度高く決めて。

[Domani12月号 127ページ] ニット¥5,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉)パンツ¥27,000(サザビーリーグ〈カレント エリオット〉) ピアス¥26,000(エストネーション〈ホリー ライアン〉) サングラス¥39,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) リング[人さし指]¥9,000・[薬指]¥8,000(CPRTOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥26,000(エス.アイ.エム〈ジャンニ・キアリーニ〉) 靴[5.5]¥17,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈カリーノ〉)

【2】ベージュのフラット靴×白パンツ

【2】ベージュのフラット靴×白パンツ

外回り中心の日はぺたんこ靴で歩きやすく!。家からお得意先へ直行、その後何軒もハシゴ予定の木曜日。ひと駅くらいなら徒歩で移動を心がけているからぺたんこ靴が基本。とはいえ、次のアポまで時間がない! 今日も一層寒くなりそうだから、コートの下にライダースを着こんで。アイシーなベーシックカラーでまとめたコーディネートは、初対面のお客様の目にも知的な印象に映るはず…!

[Domani1月号 136ページ] コート¥56,000(アルアバイル) パンツ¥22,000(BOSCH) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ニット¥20,000(アパルトモン 東京店〈アパルトモン〉) ピアス¥3,889(アビステ) 時計¥25,000(マニューバーライン〈モーリス・レノマ〉) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥39,000(エス.アイ.エム〈ジャンニ・キアリーニ〉) 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】黒のオックスフォード靴のメンズライクコーデ

【3】黒のオックスフォード靴のメンズライクコーデ

ネイル&スパへ。座っていてもサマになるよう、ボーダートップスにカーデ肩かけと、上半身におしゃれ要素を盛り込むことに。オックスフォード靴と黒ぶちメガネで、思いきりメンズライクに遊びを利かせて。

[Domani1月号 139ページ] カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥22,000(BOSCH) カットソー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) 靴¥49,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) メガネ¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

白パンツのカジュアルコーデ

【1】ざっくり黒ニット×白パンツ

【1】ざっくり黒ニット×白パンツ

来客対応の予定がないときはカジュアルコーデの日。〝ドゥーズィエム クラス〟のざっくりニットでゆるっとしたシルエットに!

[Domani1月号 48ページ] 黒沢奈緒さんのコーディネート

【2】ブルーのコート×白パンツ

【2】ブルーのパンプス×白パンツ

かぎりなく紺に近いミッドナイトブルーの1着。オール白でまとめた装いに映えるミッドナイトブルー。カジュアルなパンツスタイルにはガウンのようにラフにはおれるのはもちろん、気分を変えたい日にはウエストマークして着られるベルテッド仕様。毛足の長いウールアルパカのシャギーな風合いが、ダークなブルーを軽やかに見せてくれる。

[Domani1月号 103ページ] コート¥57,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ニット¥17,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥37,000(YOKO CHAN〈YOKO CHAN〉) サングラス¥28,000(フォレストパイン・デザインラボ〈パイン〉) バッグ¥147,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥20,00(0 ANAY〈I ANAYI〉)

【3】ざっくり白ニット×ワイドパンツ

【3】ざっくり白ニット×ワイドパンツ

リッチな〝白〞こそ、カジュアルに着る。冬の街に映える、リッチでクリーンな白。働く女にとって、いろんなシーンで頼れる定番カラーでもありますが、そろそろ〝一歩攻めた〟白スタイルに挑戦したいところ。着こなしのカギとなるのは、デイリー&カジュアルなムード。ざっくりニットや太めパンツで分量多めかつ、ヘルシーに取り入れると今っぽい印象にまとまります。着慣れた定番カラーこそ、この〝ワクワク感〟がいいスパイスに。メリハリのある素材を駆使して冬のホワイトを攻略。ざっくり編まれたオフ白ニットは、背中が大きく開いたデザイン。白×黒のボーダーカットソーをのぞかせて、後ろ姿までキュートな冬の上級マリンスタイルに。さらに薄手ウールの白パンツで素材感の緩急を付けると、上下ホワイトでもすっきりと着こなせる。

[Domani1月号 65ページ] ニット¥28,000(ショールーム セッション〈アダワス〉)カットソー¥14,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) 〝ベルウィッチ〟のパンツ¥32,000・〝ザネラート〟のバッグ¥107,000(アマン) 手に持ったグローブ¥21,000(TOMORROWLAND〈ガラ・グローブス〉) 靴¥95,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事