あれ?デジャヴ?にならないトレンチコートコーデ【明日のコーデ】 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION

2018.03.07

あれ?デジャヴ?にならないトレンチコートコーデ【明日のコーデ】

いつも同じ、なんだかマンネリを打破するアラフォーのためのコーディネート。かぶりがちなトレンチコートはどう着るのが正解?

Tags:

春の必需品だからこそ、インパクトボトムでメリハリをつける

働く女性の味方は「ブルー」

春、誰もがこぞって着るトレンチコート。だからこそ、みんなと同じコーデを避けるべくボトムは鮮やかブルーのタイトスカートでメリハリを。ベーシックなシャツとの組み合わせが地味にならずに決まる、表情豊かなケーブル柄のニットスカート。定番的なトレンチコートも、マロンがかったベージュと旬のブルーの配色で新鮮に。

[Domani1月号 105ページ] スカート¥13,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) コート¥198,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) シャツ¥18,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈martinique〉) ピアス¥37,000(エストネーション〈ホリー ライアン〉) ブレスレット¥16,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥32,000(アルアバイル〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥76,000(ゼア ニュウマン新宿店〈サルトル〉)

Domani1月号 働く女性の味方は「ブルー」 より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/長友善行(人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/亀 恭子 ヘア/GO UTSUG(I PARKS) メーク/佐々木貞江 モデル/RINA 構成/山田菜見子(husband.)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事