あるあるパーティコーデにならないその秘密は!?【Domani1月号から読者人気コーデ】 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION働くアラフォー、今日のコーデどうする!?問題

2018.03.08

あるあるパーティコーデにならないその秘密は!?【Domani1月号から読者人気コーデ】

働くアラフォー女子の毎日のおしゃれに役立つコーディネートをご紹介。明日着ていくものに悩んだらまずココをチェック!

Tags:

ニュアンスカラーのリッチな小物で差をつける

ドマーニ世代の〝ちょうどいい〟パーティスタイル11

シックなニュアンスが香るカラーファーひとつでよくあるドレスアップが見違える。ボルドーやブルーグレー、ダークグリーン…ニュアンスのある色合いのファーを身につければ、旬の深みがぐっとUP。ベーシックな装いにリュクス感と今の空気を与えるカラーファーは、大人の女性の頼れる相棒。黒のセットアップにミニバッグ。万能なオケージョン対応スタイルだけど、〝あるある〟すぎて、どこか味気ない。けれど艶やかなボルドーファーのマフラーを首にさっと巻けば、さりげない仕草にもぐっと大人の色気が漂う。

[Domani1月号 125ページ] マフラー[留め具付き]¥36,000(ANAYI) トップス¥20,000・パンツ¥18,000(フィルム〈ソブ〉) ピアス¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥64,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥41,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ネブローニ〉)

Domani1月号 ドマーニ世代の〝ちょうどいい〟パーティスタイル11 より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物)、寺山恵子(静物) スタイリスト/望月律子(kind) ヘア&メーク/シバタロウ(P-cott) モデル/小濱なつき 構成/旧井菜月


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事