【着こなしテク】クラシカルなフレアスカートは足元を〝ちょい重〟にするのが今っぽい! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION今日のコーデ

2021.01.18

【着こなしテク】クラシカルなフレアスカートは足元を〝ちょい重〟にするのが今っぽい!

クラシカルなフレアスカートに合わせる今っぽい足元って?

Tags:

ルーズフィットに加えて、筒がくしゅくしゅになったブーツの主張で鮮度アップ

ベーシックなモノトーンスタイルをブーツの主張で鮮度アップ。ルーズフィットに加えて、筒がくしゅくしゅになった個性派な一足。ヘリンボーンのクラシカルなフレアスカートを今どきに更新してくれる。黒いカーディガン、白いシャツと洋服の組み合わせはかなりベーシックだけど、足元を〝ちょい重〟にするだけで印象が活性化されるという好例。

[Domani2020年12/1月号 58ページ] 靴[ヒール8.5㎝]¥23,090(バナナ・リパブリック) スカ ート¥29,000(muller of yoshiokubo) カーディガン¥39,000(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈LE PHIL〉) シャツ¥24,000(ボウルズ〈ハイク〉) イヤリング(パール調)¥5,400(アビステ) イヤーカフ(フープ調)¥27,000(ストローラーPR〈リューク〉) リング[人さし指]¥182,000・[中指]¥158,400(ハルミショールーム〈オー〉) バッグ¥98,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

●この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページにあります。
●この特集に使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Domani12/1月号「この秋は、足元〝ちょい重〟トレンドに、乗り遅れ注意報!?」より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/須江隆治 スタイリスト/難波洋子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/望月芹名(本誌専属) 構成/湯口かおり 再構成/WebDomani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事