知的かつ、こじゃれ感が手に入る千鳥格子のクラシックスカートの着こなし術 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION今日のコーデ

2020.12.26

知的かつ、こじゃれ感が手に入る千鳥格子のクラシックスカートの着こなし術

これ1つでコーデの差し色や美シルエットが叶う〝千鳥格子のクラシックスカート〟を使用した秋冬コーデをご紹介!

Tags:

派手になりすぎずに色がまとえる万能アイテム

このお買い物気分、おひさしぶりです

派手になりすぎずに色がまとえる千鳥格子のクラシックスカート。女らしいけれど甘くない赤は、秋冬の差し色としても人気。さらにトラッドな千鳥格子も重なってノーブルな着こなしが実現する。シルエットはタイトだけど、サイドのボタンのあしらいが、気になる骨盤まわりをすっきりとサポート。

[Domani2020年10/11月号 93ページ] スカート¥33,000(アマン〈ベル ウィッチ〉) ジャケット¥50,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉) カットソー¥11,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) ピアス¥36,000(エスケーパーズオンライン〈TA PLEY〉) サングラス¥28,600(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈プラダ〉) バッグ¥45,000(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) 靴¥33,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 〈バーニーズ ニューヨーク〉)

●この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページにあります。
●この特集に使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Domani2020年10/11月号「このお買い物気分、おひさしぶりです」より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/嶋野 旭 スタイリスト/三好 彩 ヘア&メーク/木部明美 モデル/望月芹名(本誌専属) 構成/湯口かおり 再構成/WebDomani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事