おすすめ白デニムコーデ16選|重くなりがちな冬コーデを軽やかに仕上げるポイントは? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONパンツ

2021.02.18

おすすめ白デニムコーデ16選|重くなりがちな冬コーデを軽やかに仕上げるポイントは?

春夏のイメージのある白デニムですが、実はオールシーズン着こなせる便利なアイテムですよね。特に、重くなりがちな冬コーデには軽やかに仕上げてくれる白デニムを合わせるのがおすすめ!そこで今回は、白デニムのおすすめコーデを季節ごとにご紹介していきます。手頃にゲットできるユニクロの白デニムコーデもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Tags:

【目次】
白デニムを着こなすには?
冬の白デニムコーデ
春・秋の白デニムコーデ
夏の白デニムコーデ
ユニクロの白デニムコーデ
最後に

白デニムを着こなすには?

暑い季節には爽やかに、重くなりがちな冬コーデには軽やかに仕上げてくれる白デニム。 子どもっぽく見えない、大人のこなれ感を出す着こなしのコツをみていきましょう。

  1. オールホワイトコーデは小物や足もと存在感のあるアイテムを加えてメリハリを。
  2. マニッシュなジャケットは白デニムで程よくカジュアルダウンするとこなれ感アップ

 

冬の白デニムコーデ

【1】白カーディガン×白ジャケット×ボーダーカットソー×白デニム

【1】白カーディガン×白ジャケット×ボーダーカットソー×白デニム

セットアップ風に着るホワイトデニムが新鮮!ロングカーデで奥行きをプラス。濡れたような光沢のエナメルパンプスと贅沢なラムファークラッチ。存在感のある小物使いで、のっペり見えず、メリハリをつけるポイントに。

[Domani2018年1月号 112ページ] カーディガン¥69,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) ジャケット¥42,000・パンツ¥38,000(マディソンブルー) カットソー¥8,800(Maison de Beige〈ELODIE NELSON〉) ハット¥17,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥590(GU) グローブ¥9,000(ebure) バッグ¥39,000(アングローバルショップ 表参道〈オウエン バリー〉) 靴¥78,000(ピエール アルディ 東京ピエール アルディ〉)

【2】グレーコート×グレーニット×白デニム

【2】グレーコート×グレーニット×白デニム

やわらかな色使いでつくるまろやかなデニム通勤スタイル。ホワイトデニムを使えば、クリーンな通勤スタイルが完成。女らしい小物使いにもこだわって。

[Domani2018年1月号 75ページ] デニム¥30,000(エージー ジャパン〈AG〉) コート¥79,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥25,000(Theory luxe) ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉) イヤリング¥6,000(アビステ) 〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のバングル¥36,000・〝ネブローニ〟の靴¥42,000(フラッパーズ) ベルト¥5,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ファップ イタリア〉) バッグ¥265,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉)

春・秋の白デニムコーデ

【1】黒ブラウス×茶色カーディガン×白デニム

【1】黒ブラウス×茶色カーディガン×白デニム

ふわもこのベイクドカラーのカーディガンで着慣れた白デニムに変化を。白デニムはほっそりとしたシルエット&足首の見えるクロップド丈だから、ボリュームのあるアウターもすっきりクリーンな印象に。

[Domani2019年4/5月号 107ページ] デニム¥2,490(GU) カーディガン¥19,000(サザビーリーグ〈ベアフット ドリームズ〉) ブラウス¥30,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 眼鏡¥50,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥10,000(ビームス ハウス 丸の内〈ライツ〉) バッグ¥48,000(アパルトモン 青山店〈スタウド〉)

【2】グレーチェックシャツ×グレーシャツ×白デニム

【2】グレーチェックシャツ×グレーシャツ×白デニム

チェックシャツとロゴTのカジュアルなレイヤードは同色でヘルシーに傾けて。軽いはおりが欲しくなる晩夏~初秋に、こなれたムードを出せるくたっとしたシャツが活躍。アイテム自体はカジュアルでも、配色を抑えることでアラフォー世代らしい落ち着いた印象に。

[Domani2018年9月号 85ページ] シャツ¥32,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) Tシャツ¥4,900(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) パンツ¥16,000(ピーチ〈ミューニック ヒデュン ジェム〉) ピアス¥6,500(サイクロ) ブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥43,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥45,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【3】黒ブルゾン×黒ボーダーカットソー×白デニム

【3】黒ブルゾン×黒ボーダーカットソー×白デニム

「モノトーンの着こなしが好きで、雨の日も白を着たい派。〝YANUK〟の白デニムは、水や油をはじく素材で雨の日も安心して着られます。レザーブルゾンは、湿気で内側がムレたり、水ジミが付いたときも洗濯できるのでお手入れも簡単です」(スタイリスト渡辺智佳さん)

[Domani2018年7月号 94ページ]  ブルゾン¥86,000(ビームス ウィメン 渋谷〈Sisii〉) デニム¥22,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) バッグ¥33,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) その他すべて私物

【4】ベージュブルゾン×緑カットソー×白ダメージデニム

カジュアルな着こなしとももちろん相性抜群。クリーンなムードを醸してくれる。

[Domani2018年6月号 59ページ] 靴¥9,800(ニューバランス ジャパン お客様相談室〈ニューバランス〉) ブルゾン¥33,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) カットソー¥11,000(ヴァリアスショールーム〈ATON〉) パンツ¥29,000(サザビーリーグ〈マザー〉) ピアス¥6,500(ロードス〈シーズマーラ〉) 時計¥3,800(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥31,000(ANAYI〈AVENUE67〉)

【5】ベージュジャケット×茶色ニット×白デニム

【5】ベージュジャケット×茶色ニット×白デニム

スマートな女性像を体現するこなれたジャケパンスタイルドライな色味のベージュリネンジャケットには、ブラウンニットを重ねて。マニッシュなジャケット姿を今っぽく印象的に見せてくれる。白デニムで程よくカジュアルダウン! 

[Domani2018年5月号 75ページ] ジャケット¥34,000(LOUNIE/ルーニィ) ニット¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) 時計¥30,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグに付けたスカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥58,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥55,000(渡辺産業プレスルーム〈ジョセフ チーニー〉)

【6】シルバーカーディガン×白デニム

【6】シルバーカーディガン×白デニム

繊細な輝きを放つシルバーカーディガン。ホワイトのカットオフデニムやメッシュレザーバッグを効かせて、こなれたマインドで着こなすと素敵。足元はシルバーパンプスで、輝きをリフレイン。

[Domani2018年5月号 69ページ] カーディガン¥26,000(エストネーション) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ネックレス¥52,000(H.P.FRANCE〈ウッターズ・アンド・ヘンドリックス〉) バッグ¥31,000(アルアバイル〈ドラゴン〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】ラベンダー色ブラウス×ボーダーニット×白デニム

【7】ラベンダー色ブラウス×ボーダーニット×白デニム

カジュアルなのに特別感のあるホワイト×ラベンダー配色。淡いラベンダーとホワイトデニムの清潔感あふれるスタイルなら、デートの場所を選ばない。キャスケットで茶目っ気を。

[Domani2018年5月号 50ページ] ニット¥28,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ブラウス(共布ベルト付き)¥24,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) パンツ¥11,112(バナナ・リパブリック) キャスケット¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ネックレス¥252,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) バッグ¥4,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) 靴¥34,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

【8】白ジャケット×黒ニット×白デニム

【8】白ジャケット×黒ニット×白デニム

ホワイトデニムのすその切りっぱなしや、リネンジャケットのくしゅっと感が、いつもの通勤スタイルをグッと垢抜けさせて。

[Domani2017年6月号 44ページ] パンツ¥14,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) ジャケット¥27,000(アナディス〈ルクスルフト〉) ニット¥8,000(Luftrobe) 眼鏡¥31,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥22,000(ココシュニック) ネックレス¥2,900・バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグに巻いたスカーフ¥8,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

夏の白デニムコーデ

【1】白シャツ×白デニム

【1】白シャツ×白デニム

小物だけピンク。そのバランスが心地よい。白×ピンクは、気になりつつも実はバランスが難しい配色。甘ったるくしないためには、小物で取り入れるのが成功への近道に。洋服も、オーバーサイズシャツや白デニムといったラフ感の強いものにして、全体をカジュアルダウン。すると、女らしくてかっこいい、の正解値が見つかるはず。

[Domani2017年8月号 59ページ] シャツ¥35,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) パンツ¥7,800(ミラオーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブレスレット[5連]¥90,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ストール¥25,000(コロネット〈アバティ〉) バッグ¥12,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈サムウェア〉) 靴¥41,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【2】カーキシャツ×白ワイドデニム

【2】カーキシャツ×白ワイドデニム

ロングシャツと太めデニムが休日らしいゆるっと感。柄ベルトとペタンコサンダルで楽しく。

[Domani2017年6月号 60ページ] パンツ¥31,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン〈シチズンズ・オブ・ヒューマニティ〉) 〝アルアバイル〟のシャツ¥32,000・〝マウロ・デ・バーリ〟の靴¥15,000(アルアバイル) ベルト¥2,686(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 〝ジャネッサ レオーネ〟の帽子¥23,000・〝ザ ジャクソンズ〟のバッグ¥17,000(ノーブル ルミネ新宿店) バングル¥18,000(martinique丸ノ内〈フィリップオーディベール〉)

【3】ボーダーカットソー×白ワイドデニム

【3】ボーダーカットソー×白ワイドデニム

インパクトが強い黒白ボーダーは、ホワイトデニムでさわやかに。ワイドでも腰周りはすっきりしているから、ボリュームトップスとも好バランス。

[Domani2017年6月号 59ページ] パンツ¥29,000(サザビーリーグ〈マザー〉) カットソー¥9,800(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) バングル¥16,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 〝クリーチャーズ オブ コンフォート〟のバッグ¥75,000・〝アクアズーラ〟の靴¥78,000(ノーブル ルミネ新宿店)

【4】ピンクロングカーディガン×ベージュキャミソール×白デニム

【4】ピンクロングカーディガン×ベージュキャミソール×白デニム

白・ピンク・ベージュのまろやかトリコロールが、表情までも穏やかに見せてくれる。色香を潜めたデコルテと少しやんちゃな足元。こんなミックス方法も、アクティブなデニムデートの日だからこそ楽しめる。

[Domani2017年6月号 51ページ] 〝ヘルシー〟のパンツ¥14,000・〝メゾン・ボワネ〟のブレスレット¥16,800(アルアバイル) カーディガン¥27,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) キャミソール¥5,500(アストラット 青山店〈アストラット〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥20,000(TOMORROWLAND〈FAY ANDRADA〉) バッグ¥103,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥8,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

ユニクロの白デニムコーデ

【1】茶色カットソー×ユニクロの白デニム

【1】茶色カットソー×ユニクロの白デニム

白のセルビッジデニムは、すそを折り返すと赤いステッチが。 ノースリーブで軽やかにまとめて。

[Domani2019年8/9月号 71ページ] パンツ[メンズ商品]¥3,990(UNIQLO) カットソー¥9,500(アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店〈アッシュ・スタンダード〉) ネックレス¥130,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) バングル[上]¥14,000・ブレスレット[下]¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) ストール¥43,000(edit & co.) バッグ¥20,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥5,500(CHARLES & KEITH JAPAN〈CHARLES & KEITH〉)

【2】白ブラウス×ユニクロの白デニム

【2】白ブラウス×ユニクロの白デニム

〝女性らしくはけるボーイフレンドジーンズ〟がコンセプトの白デニムは、ボディラインを拾わない、絶妙なストレートシルエットが自慢。さらに深めの股上がヒップをすっぽり包み込むので、白でも膨張せず、すっきりはけるのがうれしい。白いスキッパーブラウスを合わせて、トレンド感の香る着こなしに。

[Domani2018年4月号 106ページ] パンツ『ハイライズボーイフレンドフィットジーンズ』¥2,990(UNIQLO) ブラウス¥29,000(アマン〈アンスクリア〉) バッグ¥14,800(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 手に持ったサングラス¥21,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) 靴¥14,800(ウォッシュ 二子玉川ライズ店〈ステファノ ガンバ〉)

コーディネートの幅が広がる!それが白デニム

おすすめの白デニムコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか? つい、ベーシックなデニムを選びがちですが、きれいめコーデもつくりやすい白デニム。 着回し力も抜群なのでいつものコーデに加えてみてはいかがですか。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事