【40代の冒険メイク】くすみがちな目元の救世主!40代こそ使いたいキラキラアイシャドウ3選 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2021.03.26

【40代の冒険メイク】くすみがちな目元の救世主!40代こそ使いたいキラキラアイシャドウ3選

毎日が本当に忙しない、働く40代。そんな中でも、いつもとちょっと違うメイクで過ごしたいシチュエーションがきっとあるはず。気軽にトライできる「冒険メイク」で新しい自分の魅力を発見しましょう!今回ご紹介するのは、ラメ感の強いアイシャドウ。若く見えそう…という不安を解消する、40代だからこそトライしたいテクニックとアイテムはこちら!

Text:
杉浦由佳子

落ち着いた色みがポイント!目元のツヤによる立体感で、まなざしが一段あか抜ける

若い頃は毎日のように使っていたキラキラシャドウ。大人になってからは「キラキラは控えめに…」と思っている人も多いはず。になっている人も多いですよね。見るだけでアガるキラキラを、オフィスだから…大人だから…と諦める必要なし! “まぶたの中央だけ”と、ピンポイント取り入れば悪目立ちせず、むしろ抜け感のあるまなざしに。気になるくすみも飛ばしてくれる、40代メイクのための実は強い味方です。

▶︎プチ冒険メイク ブラウンリップ編
▶︎プチ冒険メイク 目尻カラーライン編
▶︎プチ冒険メイク 赤み眉編

HOWTO

若い子だけのものという印象があるキラキラシャドウも、最新のものを選べばギランギランになる心配はなし。気分を変えたい日は、いつもの週5メイクの仕上げに、まぶたの中央にキラキラシャドウを指でオン。このとき張り切って広くのせすぎると、逆に目が小さく見えたり派手になりすぎるので、あくまでも狭い範囲にさり気なくのせるのがポイント。キラキラシャドウは、パールというよりラメに近い輝度の高めのものを選ぶと、ベースのシャドウの質感との間のコントラストがより強調され、立体感や抜け感がアップ。

アディクションのアンニュイグレージュ系


輝度の高いラメがたっぷりでも、グレージュベースだからあくまでも上品。さり気なく入った青みパールが輝きの奥行きとなり、洒落感のある仕上がりに。アディクション ザ アイシャドウスパークル 004SP ¥2,000

カネボウ化粧品 ケイトのクールなシルバー


透明感も演出してくれるシルバー系カラー。パール以上ラメ未満のような繊細な輝きは、堅めオフィスにも◎。気軽にトライしやすいプチプラ価格も嬉しい。カネボウ化粧品 ケイト ザ アイカラー 004 ¥650(編集部調べ)

NARSのベージュゴールド系


少量で存在感のある輝きを演出してくれる、NARSらしいグリッターライクなラメ。肌になじむベージュゴールド系は、ひとつ持っておいても損はなし。NARS ハードワイヤードアイシャドウ 5351 ¥2,500

Oggi5月号別冊付録 Domani春号 働く40代の「週5の顔、これでよし!」正解メイク最新版
撮影/宮下昌生(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/牧野紗弥 構成/杉浦由佳子

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事