パンツコーデ42選【冬】| 30代40代レディース着こなし術 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.02.19

パンツコーデ42選【冬】| 30代40代レディース着こなし術

冬~春に役立つパンツコーディネートの最新着こなし術をご紹介。色別(白・ベージュ・キャメル・ピンク・カーキ・ネイビー)に流行りのパンツスタイルをまとめました。ストライプ・チェック柄のきれいめパンツスタイルもピックアップ!

Tags:

【目次】
白のパンツ 冬コーデ
ベージュ・キャメルのパンツ 冬コーデ
ピンクのパンツ 冬コーデ
カーキのパンツ 冬コーデ
ネイビーのパンツ 冬コーデ
黒のパンツ 冬コーデ

白のパンツ 冬コーデ

【1】ネイビージャケット×白ニット×白パンツ

【1】ネイビージャケット×白ニット×白パンツ

ジェントルマンなジャケットをレディライクに着てみせる、このバランスが快感。レディスには珍しい内ポケットデザインや、しっかりとしたショルダーのデザインに、テーラードへのこだわりを感じる一枚。重厚感のある素材と長め丈で、寒くなっても活躍してくれること間違いなし。ホワイトでなじませたコーディネートにはおって、ジャケットの存在感を堪能して。

[Domani2018年10月号 72ページ] ジャケット¥74,000(カオス表参道〈カオス〉) レイヤード風ニット¥23,000(ショールーム セッション〈アダワス〉) パンツ¥7,990(PLST) 眼鏡¥32,000(プロポデザイン〈プロポ〉) バッグ¥59,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥23,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】茶色ジャケット×茶色カットソー×白パンツ

【2】茶色ジャケット×茶色カットソー×白パンツ

ブラウンのジャケットを〝キャラメルマキアート〟配色で!香ばしいキャラメルソースを思わせる、黄みの強いブラウンのジャケット。インには赤み寄りのブラウンカットソーを差し込み、奥行き深いグラデーションに。さらにミルクホワイトのパンツでマイルドな抜け感をつくれば、心躍るビバレッジのような仕上がり!

[Domani2018年11月号 31ページ] ジャケット¥89,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈カバナ〉) カットソー¥15,000(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥34,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉) イヤリング¥10,000(ザ ダラス ラボ.〈ザ ダラス〉) 時計¥32,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈マーチ〉) バッグ¥54,000(マイケル・コース カスタマーサービス〈マイケル マイケル・コース〉)

【3】茶色ダッフルコート×ベージュブラウス×白スキニーパンツ

【3】茶色ダッフルコート×ベージュブラウス×白スキニーパンツ

ボリューミーなブラウンとスマートな白を巧みに駆け引き。たっぷりとしたシルエットがかわいい、ダークブラウンのダッフルコートは、クリーンかつスマートな白スキニー&メンズ靴で緩急を付けて。トップスはベージュのレースブラウスで意外性を狙うと、ワンランク上のコーディネートが完成する。

[Domani2018年11月号 44ページ] コート¥82,000(ゲストリスト〈グローバーオール〉) ブラウス¥19,000(エポカ ザ ショップ丸の内〈エポカ ザ ショップ〉) パンツ¥28,000(サザビーリーグ〈マザー〉) ピアス¥12,500(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥21,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥92,000(リエート〈サントーニ〉)

【4】ストール×グレーニット×白ワイドパンツ

【4】ストール×グレーニット×白ワイドパンツ

クリーンな配色で、カシミアニットの温もりが際立つ。〝エイトン〟の人気ニット『ファーカシミア』シリーズは、表面をふわふわとファーのように加工したカシミア100%ニット。そで口やすそなどに縫製箇所のないシームレス仕立てで、見た目も着心地もふんわりとした珠玉の一枚。

[Domani2018年11月号 151ページ] ニット¥33,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パンツ¥36,000(ロンハーマン〈リダン〉) ストール¥62,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈JOHNSTONS×HAUNT別注〉) ピアス各¥10,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) リング¥150,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈マルコム ベッツ〉) バッグ¥28,000(デミルクス ビームス 新宿〈ベルメール〉) 靴¥80,000(ドゥロワー 青山店〈パラブーツ〉)

【5】白ライダースジャケット×白ニット×白ワイドパンツ

【1】ライダースジャケット×ニット×白パンツ

〝定番アイテムだけ〟なのに目を引く素材MIXの白ベーシック!レザーライダース、ミドルゲージのニット、とろみパンツ。全部が白、かつベーシックアイテムでありながら、素材のメリハリ感で単調にならずに印象的な仕上がりに。

[Domani1月号 108ページ] ジャケット¥98,000(アルアバイル) ニット¥29,000(スローン) シャツ¥26,000(エンフォルド) パンツ¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) 時計¥170,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー〈タグ・ホイヤー〉) バッグ¥148,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ)

【6】白スニーカー×白ワイドパンツのカジュアルコーデ

【3】白スニーカー×白ワイドパンツのカジュアルコーデ

右のコーデ/友人と一緒に公園へ出かける日。休日の公園=デニムの方程式から、そろそろ卒業!

右のコーデ/[Domani12月号 126ページ] ニット¥39,000(ウールリッチ 表参道店〈ウールリッチ〉) パンツ¥29,000(アマン〈ベルウィッチ〉) ピアス¥2,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ストール¥52,000(ドレステリア 銀座店〈ジョシュア エリス〉) バングル¥22,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥89,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥9,990(ビーミング ライフストア by ビームスコクーンシティ店〈アディダス〉)

【7】白ロングカーディガン×白デニムパンツ

【5】ロングカーディガン×白デニム

セットアップ風に着るホワイトデニムが新鮮!ロングカーデで奥行きをプラス。濡れたような光沢のエナメルパンプスと贅沢なラムファークラッチ。存在感のある小物使いで、のっペり見えず、メリハリをつけるポイントに。

[Domani1月号 112ページ] カーディガン¥69,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) ジャケット¥42,000・パンツ¥38,000(マディソンブルー) カットソー¥8,800(Maison de Beige〈ELODIE NELSON〉) ハット¥17,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥590(GU) グローブ¥9,000(ebure) バッグ¥39,000(アングローバルショップ 表参道〈オウエン バリー〉) 靴¥78,000(ピエール アルディ 東京ピエール アルディ〉)

【8】ドットブラウス×コーデュロイ白パンツ

【6】ブラウス×コーデュロイパンツ

コーデュロイのウォーミーな風合いを投入。コーデュロイのもつ温かみがブラウスに映えて。今まではきれいめなパンツに合わせていたとろみブラウスも、コーデュロイパンツと着こなせば凝った印象に。フレンチカジュアルなムードがチャーミング。

[Domani1月号 118ページ] ブラウス¥14,000(アダム エ ロペ) パンツ¥16,000(Maison de Beige) イヤリング¥8,500(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ドミニク ドゥヌーヴ〉) ベルト¥13,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥124,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈エレナ ギゼリーニ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【9】グリーンのシャツ×白ワイドパンツ

【7】グリーンのシャツ×白パンツ

まろやかな優しさと甘すぎない爽やかさを導くパステル×白合わせ。パステルカラーを品よく仕上げる王道配色は、クリーンな白とのコーディネート。爽やかなミントグリーンに白を足すことで、より柔和な印象が手に入る。品のいい配色だからこそ、トレンドのパジャマ風とろみブラウスも大人っぽく。

[Domani2月号 73ページ] シャツ¥28,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) パンツ¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ベルト¥14,000(フラッパーズ〈アロン〉) 靴¥105,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉) バッグ¥49,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【10】スエット白トップス×コーデュロイ白パンツ

【8】スエットトップス×コーデュロイパンツ

極上ファーコートのテイストMIXが上品に見える鍵。スエットトップス×コーデュロイパンツというヴィンテージライクなカジュアル。ファーコートをラフに肩がけすることで、クラス感がUP。パールネックレスとゴールドフレームのめがねのツヤ感で女らしさもプラスして。

[Domani1月号 113ページ] プルオーバー¥11,000(アダム エ ロペ〈チャンピオン フォー アダム エ ロペ〉) パンツ¥27,000(ビームス ハウス 丸の内〈ヴィガノ〉) コート¥180,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) めがね¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ネックレス¥340,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) 時計¥38,000(フォッシルジャパン〈TORY BURCH〉) バッグ¥14,000(フラッパーズ〈マルシェ〉)

ベージュ・キャメルのパンツ 冬コーデ

【1】茶色カットソー×ネイビージレ×ベージュワイドパンツ

【1】茶色カットソー×ネイビージレ×ベージュワイドパンツ

表情豊かな配色を、ネイビーのロングジレで切れ味よく。ネイビーのロングジレは、はおるだけでしゃれて見える上、縦ラインを強調してすっきり見せてくれる。黄みの強いブラウンカットソーとグレー寄りのベージュパンツの、つなぎ役としても優秀。

[Domani2018年11月号 43ページ] ジレ¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) カットソー¥12,000(ショールーム セッション〈R ジュビリー〉) パンツ¥37,000(ニアー〈ニアー ニッポン〉) ネックレス¥18,000(自由が丘クーゲ〈クーゲ〉) バングル¥8,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈サンディ〉) バッグ¥36,000(ショールーム セッション〈ポティオール〉) 靴¥24,000(F.E.N.〈プリティ・バレリーナ〉)

【2】ロングマフラー×ベージュニット×ベージュパンツ

【2】ロングマフラー×ベージュニット×ベージュパンツ

小物でちょこっとピンク。そのさりげなさが大人っぽい。ベージュの濃淡でまとめたニットとチノパン。明るいトーンの〝スタバ配色〟に小物で淡いピンクをプラスして。一見マイルドだけど、ロングにあしらったマフラーやポインテッドトウのピンヒール、ゴールドのバッグと、要所要所に辛口なポイントをちりばめて、かっこよさをキープ。

[Domani2018年11月号 57ページ] ニット¥40,000・パンツ¥40,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) マフラー¥23,000(goldie H.P.FRANCE〈MAIAMI〉) ピアス¥36,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 4連バングル¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【3】黒コート×ベージュワイドパンツ

【2】黒コート×ベージュのワイドパンツ

今こそ取り入れたい、ゆる黒コート×ワイドパンツの最強バランス!ノーボタンなのでバサッとラフにはおりたい、マキシ丈のボリューミーなコート。ハイウエストのワイドパンツで〝ゆる×ゆるシルエット〟を描き、ドット柄スカーフとベロアパンプスでほんのりフレンチシックに。

[Domani12月号 92ページ] コート[共布ベルト付き]¥130,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) シャツ¥29,000(ebure) 〝アダム エ ロペ〟のパンツ¥18,000・〝ロシャス〟の靴¥78,000(アダム エ ロペ) スカーフ¥29,000/参考価格(アマン〈altea〉) バッグ¥26,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈クリスチャンヴィラ〉)

【4】ビッグシルエットのコート×ベージュワイドパンツ

【4】ビッグシルエットのコート×ワイドパンツ

ビッグシルエットのコートに、あえてワイドボトムを合わせて、ルーズなバランスに仕上げるのが今の気分。足元はちょっと寒いけど、パンプスで肌のヌケ感は死守したい!

[Domani1月号 134ページ] コート¥90,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) カットソー¥7,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) パンツ¥42,000(Theory) ストール¥52,000(アパルトモン 東京店〈ジョシュア エリス〉) ファーグローブ¥18,000(wb) ピアス¥40,000(ココシュニック) バッグ¥27,000(DES PRES 丸の内店〈DES PRES〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】白タートルニット×ベージュワイドパンツ

【5】白タートルニット×ワイドクロップドパンツ

瞬時に今っぽく格上げしてくれるベージュのワイドクロップド。ざっくりとしたオフタートルニットとの、〝ゆる×ゆるシルエット〟でリラックス感たっぷり。

[Domani12月号 45ページ] パンツ¥13,889・ニット¥14,815・靴¥12,963(バナナ・リパブリック) バッグ¥44,000・バングル¥13,000(フラッパーズ〈アロン〉) サングラス/私物

【6】スニーカー×ベージュのニットパンツ

【6】スニーカー×ベージュのニットパンツ

つかず離れずのしなやかなシルエットで醸す大人の余裕。軽くて暖かいカシミアのタートルとパンツのニットアップ。ピッチを変えたリブ編みと肌なじみのよいサンドベージュが、大人ならではの奥行きのある着こなしに導いて。ボーダーのストールをリズミカルにはおり、休日ならではの着こなしを楽しんで。

[Domani2月号 36ページ] ニット¥39,000・パンツ¥39,000(Miske) ストール¥46,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) ネックレス¥960,000(TASAK〈I M/G TASAKI〉) スニーカー¥12,000(メイデン・カンパニー〈ファーン〉) バッグ/参考商品(アレキサンダー ワン)

ピンクのパンツ 冬コーデ

【1】グレーニット×コーデュロイのピンクワイドパンツ

【1】グレーニット×コーデュロイのピンクワイドパンツ

左のコーデ/視線を釘付けにする大人かわいいビビッド配色。抜群におしゃれなピンクのコーデュロイパンツに、さらにパープルのフラット靴で洗練度を高めて。

[Domani2018年11月号 137ページ] 左のコーデ/靴¥9,800(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) パンツ¥36,000(アマン〈アンスクリア〉) ニット¥34,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) サングラス¥31,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ブレスレット¥11,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈フィリップオーディベール〉) バッグ¥54,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【2】ノーカラージャケット×ピンクパンツのオフィスコーデ

【4】ノーカラージャケット×パンツのオフィスコーデ

ジャケットの金ボタンが上半身のアクセントになり、淡いピンクのパンツが醸し出す甘さを、ピリッと引き締めてくれる。足元はパテントのツヤが上品なローファー風パンプスでハズして、ジャケパンの生真面目さを回避。

[Domani12月号 118ページ] ジャケット¥38,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) パンツ¥29,000(Theory) ニット¥20,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉) ピアス¥19,000(アガット) リング¥20,000(ココシュニック) 時計¥960,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) 靴¥75,000(バリー 銀座店〈バリー〉)

【3】コーデュロイのピンクパンツ 休日コーデ

【5】コーデュロイパンツのカジュアルな着こなし

冬マリンを暖かく盛り上げる大人ピンクのコーデュロイ。カットオフディテールが、淡いピンクの甘さをさりげなく緩和。

左のコーデ/[Domani12月号 128ページ] パンツ¥13,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) ストール¥38,500(ビューティ&ユースユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ジョンストンズ×ビューティ&ユース〉) カーディガン¥69,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) カットソー¥11,000(ビショップ〈ORCIVAL〉) ピアス¥3,200・レザーブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バングル¥17,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥18,000(ユナイテッドアローズ有楽町店〈テンベア〉)靴¥17,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

【4】白ニット×ピンクパンツのフェミニン配色コーデ

【7】白ニット×ピンクパンツのフェミニンコーデ

ゆるニット×とろみパンツで体を締め付けないコーディネートだけど、白×ピンクのフェミニン配色で〝手抜き感〟のないパンツスタイルに。

[Domani1月号 139ページ] コート¥90,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥18,000(ANAYI) ニット¥38,000(MOGA) ピアス¥2,040(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥46,000(ビームス ハウス 丸の内〈ペリーコ〉) 靴¥23,889(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【5】グレーのニット×ピンクパンツ

【8】グレーのニット×ピンクのパンツ

シャツ×ニットのグレー重ねにピンクパンツを添えて。ベーシックな合わせにこそ、旬配色の明るさがぐっと映える。センタープレスのクロップドパンツなど、淡い色こそ折り目正しいアイテムで取り入れるのが知的見えの秘訣。

[Domani2月号 70ページ] パンツ¥14,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) ニット¥33,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) シャツ¥18,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) 時計¥29,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) バッグ¥17,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) ジャケット¥38,000(PINKY&DIANNE) 靴¥46,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

【6】グレーのコート×黒スニーカー×ピンクパンツ

【9】グレーのアウター×スニーカー×パンツ

ナイロンバッグとスニーカーで〝アスレジャー〟気分に!

[Domani1月号 135ページ] コート¥56,000(アルアバイル) パンツ¥18,000(ANAYI) カットソー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) ピアス¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥35,000(コール ハーン ジャパン〈コール ハーン〉) 靴¥12,000(アシックスジャパンお客様相談室〈オニツカタイガー〉)

カーキのパンツ 冬コーデ

【1】ネイビーダウンコート×黒ニット×カーキパンツ

【1】ネイビーダウンコート×黒ニット×カーキパンツ

Theory のウエストシェイプマットダウン。ゴムベルトでウエストをしぼれる、スタイルアップダウン。襟元とフードの両方にあしらわれたファーが、リュクスな印象を後押しする。

[Domani2018年11月号 100ページ] コート¥98,000(Theory) ニット¥28,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈グン ヨハンソン〉) パンツ¥12,037(バナナ・リパブリック) サングラス¥46,000(SUNRISE〈THEIRRY LASRY〉) 〝キャッス〟のバングル[右手]¥26,000・〝フィリップ オーディベール〟のバングル[左手]¥22,000※EC限定(ウィム ガゼット 丸の内店) バッグ¥64,000(アマン〈エレメ〉)

【2】白Vネックニット×カーキパンツ

【5】白Vネックニット×カーキパンツ

〝包容力のある女〟が叶う秘密は極上ウール。ストレスフリーな環境で育てられた羊から取れる原毛は、カシミアより細いわずか14.8ミクロン。その極細ウールを使ったニットは、ふっくらとやわらかな風合いに。Vネックでもシャープになりすぎず、癒しムードが漂う。

[Domani12月号 110ページ] ニット¥24,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ティッカ〉) パンツ¥9,800(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) 眼鏡¥34,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)

【3】黒ジャケット×ブルーシャツ×カーキパンツ

【6】ブルーのシャツ×パンプス×ベイカーパンツ

上質感のあるシャツ生地を用いたサックスブルーのプルオーバーシャツが、きちんと感を引き出す立役者。メタリックのパンプスやファーバッグでリッチ感のあるアクセントを加えて、メリハリをつけるのもカジュアル感を抑えるポイント。

[Domani1月号 106ページ] シャツ¥18,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥11,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ジャケット¥180,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) リング¥30,000(ココシュニック) 手に持ったストール¥22,000(アングローバルショップ 表参道〈ニムニムドウアイ〉) バッグ¥46,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥32,000(エストネーション〈ピッピシック〉)

【4】ハイネックニット×コーデュロイのカーキワイドパンツ

【7】ハイネックニット×コーデュロイのワイドパンツ

隙のある素材と体が泳ぐBIGシルエットで魅せる女らしさ。ケーブル編みのざっくりニットと太ウネのコーデュロイのワイドパンツ。ゆるめシルエット同士の組み合わせも素材の立体感がメリハリをつくり、バランスよくまとまって。

[Domani2月号 42ページ] ニット¥24,000(ELENDEEK) パンツ¥13,000(伊勢丹新宿店〈クロージング イセタン ミツコシ〉) メガネ¥32,000(フォレストパイン・デザインラボ〈パイン〉) イヤリング¥6,000(アイコアンドコー東京〈ペンタ〉) バッグ¥85,000(Pred PR〈ミチノ〉) 靴¥85,000(セルジオ ロッシ)

【5】ネイビーのアウター×カーキパンツ

【8】ネイビーのアウター×カーキパンツ

優しい配色の上品ミリタリー。引きしめすぎるとちぐはぐなので、コートはラフにはおるくらいがニュアンス配色と好バランス。ファー付きのかごバッグで、この冬らしいトレンド感を。ラフにまくったそでと足首で抜け感をつくるのも忘れずに。

[Domani2月号 101ページ] コート¥55,000・(エストネーション〈エストネーション〉)ブラウス¥13,000(7-IDconcept.) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) イヤリング¥11,000(エストネーション〈ドミニク・ドゥネーヴ パリ〉) パンツに巻いたスカーフ¥12,000(ANAYI) バッグ¥19,000(アクアガール丸の内〈コンピレーション〉) 靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】チェスターコート×白スニーカー×カーキパンツのカジュアルコーデ

【9】チェスターコート×スニーカー×パンツのカジュアルコーデ

ボーイッシュなワーク調カジュアルは甘めカラーのコートでほんのり女らしさを加味!デニムシャツにベイカーパンツを合わせたスーパーカジュアルにカラーコートをはおって大人の余裕を表現。

[Domani12月号 168ページ] コート¥23,000(スローブ イエナ 広島店〈スローブ イエナ〉) パンツ¥18,000・シャツ¥20,000(BYMITY) 帽子¥27,000(アース アトレ恵比寿〈アシーナ ニューヨーク〉) イヤリング¥30,000(ココシュニック) ソックス¥1,300(タビオ〈靴下屋〉) バッグ¥37,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

ネイビーのパンツ 冬コーデ

【1】ベージュのざっくりニット×ネイビーパンツ

【1】ベージュのざっくりニット×ネイビーパンツ

ノーブル配色でカジュアルなバランスを大人顔に。ざっくりニット&細身パンツというカジュアルスタイルも、ベージュとネイビーならこんなに上品。また、ざっくりニットの首元やそでから白ニットをのぞかせると、着こなしに立体感が生まれる。

[Domani2018年11月号 42ページ] ニット[ベージュ]¥38,000・[白]¥17,000(ショールーム セッション〈アダワス〉) パンツ¥2,990(UNIQLO) メガネ¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 時計¥9,000(アイスウォッチ 原宿〈アイスウォッチ〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) ソックス¥1,500(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥7,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】ユニクロのアウター×ネイビーパンツ

【2】ユニクロのアウター×ネイビーのパンツ

ビッグサイズのメンズコートだって、気負わず着こなすのが大人の余裕。シンプルなアイテムをカーキ、グレー、ネイビーといった渋色トリコロールで着こなすという、〝ツウ〟なコーディネート。白小物の抜け感が、全体を絶妙に女らしく。

[Domani12月号 81ページ] アウター[一部店舗限定]¥9,990(UNIQLO〈ユニクロ ユー〉) ニット¥18,000(アンタイトル) パンツ¥23,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) サングラス¥40,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ×ザ ロウ〉) イヤリング¥5,980・バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥30,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥42,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【3】黒コート×ボーダートップス×ネイビーパンツ

【3】黒のコート×ボーダートップス×デニムパンツ

リッチな黒のムートンコートで、カジュアルなデニム×ボーダーに大人のスパイスを。インパクトのある着こなしも白、黒、紺の3色なら程よく落ち着いた印象。

[Domani1月号 96ページ] コート¥250,000(ショールーム セッション〈KARL DONOGHUE〉) カーディガン¥25,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) パンツ¥25,000(エージー ジャパン〈AG〉) グローブ¥22,000/参考価格(アマン〈ALPO〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【4】イエローコート×ネイビーワイドパンツ

【4】イエローコート×ワイドパンツ

カラーコートをチョイスするだけで一段とあか抜けるタイルに。マスタードイエローとピスタチオグリーンの間のようなマイルドな色合いがおしゃれ。ドロップショルダーにビッグカラーがポイントになった、きれいめカジュアルなデザインが、ボーダーニット×ワイドパンツを軽やかにスパイスアップ。

[Domani11月号 117ページ] コート¥66,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉) ニット¥11,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) パンツ¥18,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ピアス¥14,000(ココシュニック) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥133,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【5】ストール×白スニーカー×ネイビーパンツ

【8】ストール×白スニーカー×ネイビーのパンツ

ストールをふわりとはおるだけでダークな装いがチャーミングにこの時期欠かせないストール。まわりと被りにくい別注柄やカラーを選んで、感度の高さをアピールして。

[Domani12月号 129ページ] パンツ¥13,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) ストール¥62,000(レリタージュ マルティニーク〈ジョンストンズ〉) ブルゾン¥39,000(レリアン〈ランバン オン ブルー〉) 帽子¥28,000(アパルトモン 青山店〈ジャネッサ レオーネ〉) バッグ¥43,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥22,000(ウォッシュ たまプラーザ テラス店〈エーエムビー〉)

【6】赤ニット×白スニーカー×ネイビーワイドパンツ

【9】赤ニット×白スニーカー×ワイドパンツ

鮮やかな赤のざっくりニットにネイビーのボリュームパンツと、コントラストが強い着こなしは白スニーカーで抜け感を出して。きちんと感がありベーシックに使える白レザーのスニーカーは、1足常備するといろんな着こなしに活躍。

[Domani1月号 89ページ] 〝エー エム ビー〟の靴¥20,000・〝ガリャルダガランテ ネイビー〟のパンツ¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店) ニット¥34,000(MOGA) 眼鏡¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ストール¥30,000(Theoryluxe〈BEGG&CO〉) バッグ¥16,000(BOSCH) タイツ/私物

黒のパンツ 冬コーデ

【1】グレーニット×黒パンツ

【1】グレーニット×黒パンツ

ふとした仕草も繊細に見せるやわらかな素材感とMIXカラー。ソフトなグレーをベースに、ピンク&ブルーの糸をMIX。フェミニンになりがちな風合いも、造形的なゆったりシルエットでモードに見せるデザインは〝エンフォルド〟の真骨頂。

[Domani2018年11月号 146ページ] ニット¥37,000(エンフォルド) パンツ¥23,000(エストネーション〈エストネーション〉) メガネ¥31,000(SUNRISE〈Persol〉) 〝ヴィオリナ〟のピアス¥22,000・〝バーニーズ ニューヨーク〟の時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) リング¥4,000・テーブルに置いたストール¥27,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ¥64,000(martinique丸ノ内〈elleme〉)

【2】チェックジャケット×黒スキニーパンツ

【1】チェックジャケット×黒スキニーパンツ

モノトーンの組み合わせで黒スキニーを品よくこなして。デニムの中でも女らしさのあるブラックスキニーには、チェック柄のダブルジャケットでハンサムな表情をプラスして。この冬は、インナーにタートルニットを合わせる組み合わせも旬。襟元をきちんと折り返して着ると、知的に見えつつモードな印象も加わり、洗練度が高まる。

[Domani1月号 76ページ] デニム¥24,000(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) ジャケット¥40,000(DES PRES 丸の内店〈DES PRES〉) ニット¥9,200(レリアン〈ランバン オン ブルー〉) メガネ¥37,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) 時計¥345,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥30,000(ココシュニック) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥74,000(JIMMY CHOO)

【3】ジャケット×フラットシューズ×黒パンツ

【2】ジャケット×フラットシューズ×黒パンツ

パイソン柄のとんがりトウとレザー調パンツで女前に攻める!パイソン柄とVカットが辛口なとんがりトウ。黒レザーの細身パンツとともに、キャメルのダブルジャケットを凜々しく仕上げて。

[Domani1月号 87ページ] 靴¥34,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) ジャケット¥59,000(Theory) タンクトップ¥9,000(Theory luxe) カーディガン¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) パンツ¥67,000(styling/新宿ルミネ1店〈ケイ シラハタ〉) ブレスレット¥19,000(プルミエ アロンディスモン〈MAISON BOINET〉) バッグ¥18,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【4】赤アウター×黒ニット×黒パンツ

【3】赤アウター×黒ニット×黒パンツ

シンプルなデザインに徹してレッド×ブラックを引き立てて。余計な色を加えず、ブラック×レッドでまとめた潔さがかえっておしゃれ。コートはなだらかなVネックのみが唯一のポイントという、シンプルなデザインが魅力。首元のパール飾りやファーバッグでオールブラックをノーブルに振りつつ、真紅のコートと肌見せでよりリッチに高めて。

[Domani1月号 70ページ] コート¥46,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ニット¥18,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) パンツ¥26,000(Theory) 時計¥9,139(アビステ) バッグ¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】チェックコート×タートルネック×黒ワイドパンツ

【4】チェックコート×タートルネック×黒パンツ

コートをいかしてハンサムに。赤バッグの差し色でメンズライクな着こなしに女らしさをプラス。サイドラインパンツで、シンプルなだけに終わらないスポーティな遊びを利かせて。チェック柄になじむさりげないライン使いなら上品。

[Domani2月号 104ページ] コート¥89,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉)ニット¥12,800(I.T.’S. international) パンツ¥28,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) 手に持ったサングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥49,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈バルダン〉) 靴¥33,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】ストライプシャツ×黒パンツの通勤スタイル

【5】ストライプシャツ×黒パンツの通勤スタイル

心許ないなんて言わせない!狭間のカーデで真冬のシャツも颯爽と。きちんと働く日の「シャツ&パン」コーデも、ライナー代わりのロングカーデと実はあったかなパンツ合わせで寒さ知らず。

[Domani2月号 106ページ] コート¥32,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) カーディガン¥54,000(MOGA) パンツ¥17,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) グローブ[タッチパネル対応]¥13,000・シャツ¥15,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) イヤリング¥27,000(ココシュニック) 靴¥18,500(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉) タイツ¥900(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【7】イエローコート×ニット×黒パンツ

【6】イエローコート×ニット×デニムパンツ

極寒デーの街歩きをラクにする盛り盛り感がルックス的にもナイス!イエローと黒の対比が目を引くバイカラーコーデ。防寒小物を盛っても着ぶくれして見えないのが薄手コートのいいところ。外出を尻込みしがちな底冷えの朝も、もう怖くない!

[Domani2月号 107ページ] コート¥49,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) ニット¥42,000(メイデン・カンパニー〈アンデルセン-アンデルセン〉) ストール[メンズ商品]¥1,500(UNIQLO) レッグウォーマー¥2,200(タビオ〈タビオ〉) デニム¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) イヤリング¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥11,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥23,000(モード・エ・ジャコモ〈マニュ〉)

【8】タートルネックニット×黒スニーカー×黒パンツ

【8】タートルネックニット×スニーカー×黒パンツ

白カットソーでベルトのようにウエストマーク。ニットに白カットソーをちらりとのぞかせて。スニーカーのひもやソールでも、さりげなく白を取り入れて。

[Domani1月号 115ページ] 〝エーケーワン バイエッフェ ビームス〟のニット¥27,000・〝イリスフォーセブン〟のイヤリング¥12,000(デミルクス ビームス 新宿) カットソー¥4,900(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) パンツ¥80,000(essenceof ANAY〈I ALBINO TEODORO〉) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥19,800(アクアガール丸の内〈イーストパック×ニュウニュウ×アクアガール〉) 靴¥9,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事