黒ニットコーデ24選【2018冬~春】| 30代40代レディース着こなし術 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.02.20

黒ニットコーデ24選【2018冬~春】| 30代40代レディース着こなし術

冬~春に役立つ黒ニットの最新着こなし術をご紹介。黒ニットのインナー風着こなしや、パンツ、スカートとのコーデをまとめました。スキニーパンツ、ワイドパンツ、白パンツとの着こなしもピックアップ!

Tags:

【目次】
黒ニットのインナー風着こなし
黒ニットのパンツコーデ
黒ニットのスカートコーデ

黒ニットのインナー風着こなし

【1】水色カーディガン×タートルニット

【1】水色カーディガン×タートルニット

社内検討会に提出したプレゼン案。ダメ出しの赤字もいろいろ入ってる…修正案を営業担当にTEL相談!黒のタートルニットに、グレーのウールスカート。無難に終わってしまいがちな着こなしも、きれい色のカーディガンをさらりと巻くだけで見違える。

[Domani11月号 78ページ] ピアス¥11,000(DES PRÉS 丸の内店〈JENNY BIRD〉) バングル¥17,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【2】ネイビージャケット×黒ニット

【2】ネイビージャケット×黒ニット

紺ジャケットも、チェックコートとなら程よくくだけた着こなしに。ブランケットのような素材感で、切りっぱなしのすそが程よくカジュアル。端正な紺ジャケットも、チェック柄コートとロングタイトの相乗効果でラフな印象に。

[Domani12月号 97ページ] コート¥69,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) ジャケット¥74,000(ブルックス ブラザーズ ジャパン〈ブルックス ブラザーズ〉) ニット¥7,315(バナナ・リパブリック) スカート¥18,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) タイツ¥800(アツギ〈アスティーグ〉) 靴¥115,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【3】ファーベスト×タートルネックニット

【3】ファーベスト×タートルネックニット

ファーベストをINに着てキレのある女らしさに。無地より断然、柄コート。チェック柄だからこそエッジーなファーベストが浮かずに程よいインパクト。INは引きしめ力の高い黒のI ラインですっきりと。

[Domani2月号 105ページ] コート¥89,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ベスト[ベルト付き]¥66,000(エストネーション〈エストネーション〉) ニット¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) スカート¥28,000(ebure) ピアス¥22,000(NOJESS) 〝アロン〟のバングル¥13,000・〝メゾン ヴァンサン〟のバッグ¥21,000(フラッパーズ)

【4】ダウンコート×黒ニット

【4】ダウンコート×黒ニット

さらにこれであったかタイツの中に仕込んじゃう5本指のつま先カバー。マット素材を部分的に用いることで不快なズリ落ちを回避してくれる優秀ダウンで、厚手コート並みの暖かさ。

[Domani2月号 108ページ] コート¥62,000(フィルム〈ソブ〉) コート[ダウン]¥33,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ダンスキン〉) 5本指つま先ソックス¥700(タビオ〈タビオレッグラボ〉) ニット¥4,500(アダストリア〈ブリスポイント〉) スカート¥15,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) イヤリング¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) グローブ¥13,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) 靴¥50,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】ベージュのポンチョコート×タートルネックニット

【5】ベージュのポンチョコート×タートルネックニット

黒&白で潔く、辛口に着る穏やかなミルクティーベージュ。ヌーディなベージュの色味とゆったりフォルムが余裕を感じさせる、大人顔のポンチョ。ミルキーな色合いがマイルドな印象なので、モノトーンをインに挟み、キリッと都会的に着たい。

[Domani11月号 152ページ] コート¥132,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ニット¥13,000(muller of yoshiokubo) パンツ¥8,990(PLST) 帽子¥48,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈クライド〉) ピアス¥29,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) グローブ¥10,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈デミ クラブ〉) バッグ¥180,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈モロウ パリ〉)

黒ニットのパンツコーデ

【1】黒ニット×ワイドパンツの通勤スタイル

【1】黒ニット×ワイドパンツの通勤スタイル

クリーンに合わせる〝スニーカー〟で通勤スタイルが新しく。本気で仕事に打ち込んでいるからこそ、フットワークは軽くいたい。だから歩きやすくてこなれて見えるスニーカーは、大人の通勤に効くNEWアイテムです。目ざすのは〝品がよくてクリーン〟なテンション。こんな攻めた着こなしにトライできるのも、大人ならでは――年を重ねるって、自由が増えることなのかもしれません。オールホワイトのスニーカーでアクティブかつノーブルに。ソールやシューホールまで白、シンプルなレザースニーカーはまさに大人向き。ツイードパンツに合わせて、リッチに着こなすのが正解。

[Domani1月号 55ページ] 靴¥62,000(リエート〈サントーニ〉) ニット¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) 〝エポカ〟のパンツ¥49,000・〝マッキントッシュ ロンドン〟のベルト¥15,000(SANYO SHOKAI) ベンチに置いたコート¥225,000(TOMORROWLAND〈ブランカ〉) バングル¥29,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥39,500(エストネーション〈アヴェニュー セッサンタセッテ〉) ソックス¥2,300(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ドレ ドレ〉)

【2】ハイネックニット×コーデュロイのワイドパンツ

【2】ハイネックニット×コーデュロイのワイドパンツ

隙のある素材と体が泳ぐBIGシルエットで魅せる女らしさ。ケーブル編みのざっくりニットと太ウネのコーデュロイのワイドパンツ。ゆるめシルエット同士の組み合わせも素材の立体感がメリハリをつくり、バランスよくまとまって。

[Domani2月号 42ページ] ニット¥24,000(ELENDEEK) パンツ¥13,000(伊勢丹新宿店〈クロージング イセタン ミツコシ〉) メガネ¥32,000(フォレストパイン・デザインラボ〈パイン〉) イヤリング¥6,000(アイコアンドコー東京〈ペンタ〉) バッグ¥85,000(Pred PR〈ミチノ〉) 靴¥85,000(セルジオ ロッシ)

【3】ファー付きニット×ベロアパンツ

【3】ファー付きニット×ベロアパンツ

シルバーのトウ、ベロア、ファーと華やかなディテールで女っぷりよく。トウとヒールの艶やかなシルバーがコーディネートをリッチに格上げする、使い勝手のいい黒のとんがりトウ。トレンドのベロアパンツやふわもこニットのそでのファーで、オールブラックを華やかに着こなして。

[Domani1月号 89ページ] 靴¥20,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈FABIO RUSCONI〉) パンツ¥26,000(BOSCH〈Bability〉) ニット¥48,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) イヤリング¥6,000(アビステ) 時計¥770,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥82,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉)

【4】ライダースジャケット×黒ニット×白パンツ

【4】ライダースジャケット×黒ニット×白パンツ

「圧倒的なかっこよさやメンズっぽさ…ライダースにしか出せない味が私は大好き。六本木の本社と青山のプレスルームを行き来する日はやっぱりスニーカー。たくさんの資料を〝L.L.ビーン〟に詰め込んで」

[Domani12月号 105ページ] ニット¥5,990(PLST) ジャケット/アッパーハイツ バッグ/L.L.ビーン ストール/マニプリ 靴/コンバース パンツ¥8,990(PLST)

【5】Vネックニット×黒パンツ

【5】Vネックニット×黒パンツ

着るだけで華奢に見えるお値段以上の実力派。控えめなV開きで「Vネックは久々」でも、トライしやすい一枚。さらに落ち感のある素材、程よくゆとりのあるシルエット、ワイドリブ、黒…、と着やせポイントが満載。

[Domani12月号 110ページ] ニット¥4,990(PLST) パンツ¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリング¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥37,000(ティースクエア プレスルーム〈ジョアンナ マクサム〉)

【6】リブタートルニット×クロップドパンツ

【6】リブタートルニット×クロップドパンツ

辛口にも甘口にも振れるショート丈で軽やかに!バランスよく、軽快に取り入れるならまずはショート丈を。ベーシックなラウンドネックコートの下半分にラビットファーがあしらわれた、すっきりと大人っぽい一枚。リブタートルニット×クロップドパンツのスタンダードな着こなしも、それだけで鮮度よく。

[Domani11月号 114ページ] コート¥43,000(マイカアンドディール 恵比寿本店〈マイカアンドディール〉) ニット¥11,000・パンツ¥16,000(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) ピアス¥58,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥265,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉) 靴¥105,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

【7】チェックコート×黒ニット×ベージュパンツ

【7】チェックコート×黒ニット×ベージュパンツ

大きな柄こそベーシックアイテムで正統派に着る。それだけで最旬の存在感を放つ、チェックやツイードなどの大柄のアウター。カジュアルに振れるからこそ、大人はベーシックアイテムできれいにまとめたい。チノパンツなど、さりげなくトラッド感が漂うアイテムで知的に着こなして。リブニット×チノ風パンツ。トラッド系がコートにしっくりなじむ大きなチェック柄が目を引く、サイドにスリットが入った前後差丈のビッグコート。アルパカと羊毛混なので暖かさやリッチ感も申し分なし。これだけで十分旬が感じられるので、インはベーシックデザインで。ざっくりとしたタートルニットにチノ風パンツと、いずれも正統派トラッドの流れを汲むアイテムで、ハンサムにまとめて。

[Domani1月号 70ページ] コート¥120,000(ADORE) ニット¥41,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈アンドドーター〉) パンツ¥26,000(クレヨン〈ライフ ウィズ フラワーズ〉) バッグ¥65,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈アスピナル オブ ロンドン〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】イエローコート×ニット×パンツ

【8】イエローコート×ニット×パンツ

極寒デーの街歩きをラクにする盛り盛り感がルックス的にもナイス!イエローと黒の対比が目を引くバイカラーコーデ。防寒小物を盛っても着ぶくれして見えないのが薄手コートのいいところ。外出を尻込みしがちな底冷えの朝も、もう怖くない!

[Domani2月号 107ページ] コート¥49,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) ニット¥42,000(メイデン・カンパニー〈アンデルセン-アンデルセン〉) ストール[メンズ商品]¥1,500(UNIQLO) レッグウォーマー¥2,200(タビオ〈タビオ〉) デニム¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) イヤリング¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥11,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥23,000(モード・エ・ジャコモ〈マニュ〉)

【9】黒ニット×チェックのグレーパンツ

【9】黒ニット×チェックのグレーパンツ

ウエストはUの字を描いてスタイルアップ。ニットはすそのあしらいが着こなしのカギに最近多い、ゆったりサイズのニット。すその両サイドを少しだけ上げ、フロントをUの字にして着てみて。するとお腹まわりをカバーするだけでなく、太もも部分がすっきり見え、さらに脚長効果にも。こういった着方の工夫が、〝抜け感〟のある着こなしへとつながる。自分の体に合うバランスを見つけたい。

[Domani1月号 119ページ] フリルそで付きニット¥11,000(アダム エ ロペ) パンツ¥29,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) ピアス¥83,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥69,000(ティースクエア プレスルーム〈ジョアンナマクサム〉) 靴¥32,000(デミルクス ビームス 新宿〈ジャラン スリウァヤ〉)

【10】キャメルのコート×ニット×スキニーパンツ

【10】キャメルのコート×ニット×スキニーパンツ

週初めのインスタには今いちばんお気に入りのロングコートをアップします。「ダークグレーと迷ってキャメルにしたダブルフェースコートが、期待以上の着映え効果で大活躍の予感。レオパード柄のバッグが、いつもの黒といい橋渡しになってくれます」。

[Domani12月号 107ページ] スカーフ¥1,990(PLST) コート¥22,000(PLST) ニット¥5,990(PLST) パンツ¥6,990(PLST) サングラス/レイバン バッグ¥6,990(PLST) 靴/セルジオ ロッシ

黒ニットのスカートコーデ

【1】黒のタートルネックニット×キャメルのスエードスカート

【1】黒のタートルネックニット×キャメルのスエードスカート

新しい案件に右往左往しているけどその前から継続中の仕事も手を抜けない…。なじみの取引先を久々に訪ねよう!「里海くん、最近頑張ってるらしいね!」と新人時代からお世話になっている取引先で声をかけられると、なんだか照れる。初心に帰る今日は洋服もベーシック。女らしいタイトなシルエットだから、足元はオジ靴で程よく外して。

[Domani11月号 78ページ] ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉) 時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈Robert Clergerie〉)

【2】黒のVネックニット×赤スカート

【2】黒のVネックニット×赤スカート

「難しいとわかりつつ、その存在感にひと目ボレした〝スローン〟のニットタイトスカート。いずれは、カジュアルに着くずしたり、遊び心を利かせたりと妄想しつつ、まずは正統派に着てみたい。同系色のボルドーニット&〝ハイク〟の定番トレンチできれいめに仕上げました」

[Domani11月号 192ページ] スカート・ニット/SLOANE コート/HYKE バッグ/FLYNN

【3】黒ニット×黒プリーツスカート

【3】黒ニット×黒プリーツスカート

もう、ジャケットはダブル一択!メンズライクなジャケットが〝懐の深い〟いい女を演出ダブルボタン、程よくふくらみのあるショルダー、長め丈、深いネイビー…。今っぽさを凝縮したジャケットは、さらりと肩かけしただけでさまになる。プリーツスカートで、あえてフェミニンにまとめると新鮮。

[Domani1月号 54ページ] ジャケット¥41,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ニット¥30,000(エストネーション〈ユマ エストネーション〉) スカート¥36,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) バッグ¥134,000・靴¥67,000(JIMMY CHOO) タイツ¥1,200(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉)

【4】黒ニット×チュールスカートのドレススタイル

【4】黒ニット×チュールスカートのドレススタイル

黒のスカートでDress Up!オンナの夢が詰まってるチュールスカートをあえて気負わず着こなして。特別な日だから許される、ドラマティックなチュールのレイヤースカート。ランダムなすその軽やかさに寄せて、合わせたのはジャケットでもなくブラウスでもなく、温かみのあるクルーネックニット。ドレスアップだからといってがんばりすぎない、普段着の延長としてまとう華やぎは、たとえば仕事仲間で集うディナーに。

[Domani12月号 47ページ] スカート¥44,000(アパルトモン 青山店〈コンスタンス シー〉) ベルト付きニット¥19,000(Liesse) ピアス[イエローゴールド]¥355,000・リング[指先側から/イエローゴールド]¥163,000・¥106,000・ブレスレット[イエローゴールド]¥850,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉) バッグ¥115,000・靴[銀座店限定]¥230,000(JIMMY CHOO)

【5】黒ニット×黒スカートのセットアップ

【5】黒ニット×黒スカートのセットアップ

黒のセットアップでDress Up!PINK, PINK!ポイント使いのピンクでチャーミングな表情を演出。今や、ワンピース人気を凌駕する勢いのニットアップ。立体感のあるフォルムを選べば、黒でも堅苦しくなく、愛らしい雰囲気で着こなせる。鮮やかなピンクの小物をところどころに散りばめ、キャッチーに着こなしをまとめて。

[Domani12月号 49ページ] ニット¥9,800・スカート¥13,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) ファーストール¥42,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉) グローブ¥30,000(ドゥロワー 丸の内店〈ラヴァーブル カデ〉) サングラス¥29,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) ピアス[イエローゴールド×ホワイトマザーオブパール]¥1,160,000・ブレスレット[イエローゴールド]¥720,000(ブシュロン カスタマーサービス〈ブシュロン〉) バッグ¥233,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥96,000(JIMMY CHOO)

【6】グレンチェックのアウター×ニット×グリーンのスカート

【6】グレンチェックのアウター×ニット×グリーンのスカート

グレンチェックがハンサムな色っぽさを加えて!セットインの肩と、しっかりと存在感のある襟がきちんと感をアップ。グレーベースにダークグレーのチェックがあしらわれた、品のいい一枚。端正なシルエットなので、ニット×フレアスカートのフェミニンな着こなしにも好相性。

[Domani11月号 120ページ] コート[共布ベルト付き]¥85,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈フォンデル〉) ニット¥54,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈チノ〉) スカート¥28,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) イヤリング¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥28,000(レガロ〈レガロ〉) 靴¥75,000(ブッテロ トーキョー〈ブッテロ〉)

【7】ピンクコート×黒タートル×赤スカート

【7】ピンクコート×黒タートル×赤スカート

今朝はいつもより寒さを感じたから、黒タートルやタイツ&ブーツで暖かく。こっくりレッドのスカート、ウールの質感が際立つピンクコートを足して、見た目もウォーミングな印象を心がけて。

[Domani11月号 79ページ] ネックレス¥138,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉)リング¥54,000(カラットアー)バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉) タイツ/私物

【8】トレンチコート×黒ニット×白スカート

【8】トレンチコート×黒ニット×白スカート

トレンチコートの正統派な装いをレディに寄せる白フレアスカート。ロング丈のトレンチコートと同丈にすることで、ベーシックながら印象的な着こなしに。

[Domani1月号 83ページ] スカート¥42,000(ebure) コート¥85,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥28,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥7,800(アダム エ ロペ〈ケネス ジェイ レーン〉) バングル¥19,000(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉) リング¥15,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈シンパシー オブ ソウル〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥35,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【9】黒ニット×黒ニットスカートのセットアップ

【9】黒ニット×黒ニットスカートのセットアップ

リラックス感のある黒の装いをショールカラーで華やかに。エレガントなダウンコートの下は、エフォートレスな雰囲気のニットのセットアップ。テイストのギャップを前向きに取り入れるのがDomani世代のおしゃれ。軽やかな薄手のダウンはオールジャパンメイドという、大人のための逸品。

[Domani12月号 81ページ] コート¥79,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) ニット¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) スカート¥20,000(ショールーム セッション〈ADAWAS〉) イヤリング¥9,000(L’AVENTURE martinique〈ドミニク ドゥネーブ〉) バッグ¥39,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ブラナ ラブ〉) 靴¥47,000(アルアバイル〈ファビオ ルスコーニ〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事