黒ニット30選【2018冬】| 30代40代レディースコーデ | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.02.18

黒ニット30選【2018冬】| 30代40代レディースコーデ

冬に役立つ黒ニットの着こなしを大特集!ニットワンピース、タートルニットのおすすめコーデや、アウターとの組み合わせをご紹介します。オフィス、休日、パーティーのシーン別コーデもお届け♪

Tags:

【目次】
黒のニットワンピースコーデ
黒のタートルニットコーデ
黒のニットとアウターのおすすめの着こなし
黒ニットのオフィスコーデ
黒ニットの休日コーデ
黒ニットのパーティーコーデ

黒のニットワンピースコーデ

【1】シルバーの靴×黒ニットワンピース

【1】シルバーの靴×黒ニットワンピース

ニットワンピース×レギンスでアスレジャー風の装いに挑戦!シルバーの靴や時計など、〝光る〟小物でニットワンピースを都会的に後押し。アスレジャーも難なく着こなせる。

[Domani12月号 134ページ] ワンピース¥28,000(Liesse) バッグ[36×39×17.5]¥42,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) レギンス¥4,000(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) ヘッドフォン¥6,180(URBANEARS お客様相談センター〈アーバンイヤーズ〉) 時計¥30,000(アガット) リング[左手]¥8,000(SILVER SPOON) [右手]¥30,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉)靴¥32,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ペリーコ サニー〉)

黒のタートルニットコーデ

【1】グレーのスカート×黒タートルニット

【1】グレーのスカート×黒タートルニット

黒のタートルニットに、グレーのウールスカート。無難に終わってしまいがちな着こなしも、きれい色のカーディガンをさらりと巻くだけで見違える。

[Domani11月号 78ページ] ピアス¥11,000(DES PRES 丸の内店〈JENNY BIRD〉) バングル¥17,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【2】グレーのアウター×クロップドパンツ×黒タートルニット

【2】グレーのアウター×クロップドパンツ×タートルニット

辛口にも甘口にも振れるショート丈で軽やかに!バランスよく、軽快に取り入れるならまずはショート丈を。ベーシックなラウンドネックコートの下半分にラビットファーがあしらわれた、すっきりと大人っぽい一枚。リブタートルニット×クロップドパンツのスタンダードな着こなしも、それだけで鮮度よく。

[Domani11月号 114ページ] コート¥43,000(マイカアンドディール 恵比寿本店〈マイカアンドディール〉) ニット¥11,000・パンツ¥16,000(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) ピアス¥58,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥265,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉) 靴¥105,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

【3】チェックのコート×ベージュのパンツ×黒タートルニット

【3】チェックのコート×ベージュのパンツ×タートルニット

リブニット×チノ風パンツ。トラッド系がコートにしっくりなじむ大きなチェック柄が目を引く、サイドにスリットが入った前後差丈のビッグコート。アルパカと羊毛混なので暖かさやリッチ感も申し分なし。これだけで十分旬が感じられるので、インはベーシックデザインで。ざっくりとしたタートルニットにチノ風パンツと、いずれも正統派トラッドの流れを汲むアイテムで、ハンサムにまとめて。

[Domani1月号 70ページ] コート¥120,000(ADORE) ニット¥41,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈アンドドーター〉) パンツ¥26,000(クレヨン〈ライフ ウィズ フラワーズ〉) バッグ¥65,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈アスピナル オブ ロンドン〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】ピンクコート×赤スカート×黒タートルニット

【4】ピンクコート×赤スカート×黒タートル

今朝はいつもより寒さを感じたから、黒タートルやタイツ&ブーツで暖かく。こっくりレッドのスカート、ウールの質感が際立つピンクコートを足して、見た目もウォーミングな印象を心がけて。

[Domani11月号 79ページ] ネックレス¥138,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉)リング¥54,000(カラットアー)バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉) タイツ/私物

黒のニットとアウターのおすすめの着こなし

【1】白タイトスカート×黒ニット×黒ライダースジャケット

【1】白タイトスカート×黒ニット×黒ライダースジャケット

セレクトショップの常連BEGG&COが気になる!上質な天然素材だけを使用する、スコットランドのブランド。レッドベースにイエローやグレーを織り交ぜたカラーリングが、秋冬のシックな装いに華やかさをプラス。ラムウールにアンゴラをブレンドしているため、手触りも抜群。

[Domani2018年11月号 111ページ] ストール[65×180]¥29,000(エストネーション〈ベグ アンド コー〉) ブルゾン¥59,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ニット¥13,000(ガリャルダ ガランテ 表参道店〈ガリャルダ ガランテ〉) スカート¥32,000(アングローバル〈イレーヴ〉) 眼鏡¥34,000(プロポデザイン〈プロポ〉)

【2】白パンツ×黒ニット×チェックコート

【1】白パンツ×黒ニット×チェックコート

さらにこれであったかタイツの中に仕込んじゃう5本指のつま先カバー。マット素材を部分的に用いることで不快なズリ落ちを回避してくれる優秀ダウンで、厚手コート並みの暖かさ。

[Domani2月号 108ページ] コート¥62,000(フィルム〈ソブ〉) コート[ダウン]¥33,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ダンスキン〉) 5本指つま先ソックス¥700(タビオ〈タビオレッグラボ〉) ニット¥4,500(アダストリア〈ブリスポイント〉) スカート¥15,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) イヤリング¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) グローブ¥13,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) 靴¥50,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】パンツ×黒ニット×イエローコートのカジュアルコーデ

【2】パンツ×黒ニット×イエローコートのカジュアルコーデ

極寒デーの街歩きをラクにする盛り盛り感がルックス的にもナイス!イエローと黒の対比が目を引くバイカラーコーデ。防寒小物を盛っても着ぶくれして見えないのが薄手コートのいいところ。外出を尻込みしがちな底冷えの朝も、もう怖くない!

[Domani2月号 107ページ] コート¥49,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) ニット¥42,000(メイデン・カンパニー〈アンデルセン-アンデルセン〉) ストール[メンズ商品]¥1,500(UNIQLO) レッグウォーマー¥2,200(タビオ〈タビオ〉) デニム¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) イヤリング¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥11,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥23,000(モード・エ・ジャコモ〈マニュ〉)

【4】スキニーパンツ×黒ニット×キャメルのコート

【3】スキニーパンツ×黒ニット×キャメルのコート

週初めのインスタには今いちばんお気に入りのロングコートをアップします。「ダークグレーと迷ってキャメルにしたダブルフェースコートが、期待以上の着映え効果で大活躍の予感。レオパード柄のバッグが、いつもの黒といい橋渡しになってくれます」

[Domani12月号 107ページ] スカーフ¥1,990(PLST) コート¥22,000(PLST) ニット¥5,990(PLST) パンツ¥6,990(PLST) サングラス/レイバン バッグ¥6,990(PLST) 靴/セルジオ ロッシ

【5】パンツ×黒ニット×グレーのアウター

【4】パンツ×黒ニット×グレーのアウター

そでのボリュームファーが、着こなしにインパクトを!カーキとグレーの中間のようなシックな色合いに、取り外し可能なシルバーフォックスのそでがリッチに着映えて。すっきりとしたVネックが抜けをつくり、どんなインナーとも好相性。

[Domani11月号 118ページ] コート¥120,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥15,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) パンツ¥39,000(ストラスブルゴ〈アリクアム〉) イヤリング¥7,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈べック・ペッティーナ〉) ネックレス¥2,130(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥18,000(レガロ〈ワンズハート〉)

【6】赤スカート×黒ニット×黒コート

【5】赤スカート×黒ニット×黒コート

ストイックな「黒」×ドラマティックな「赤」のメリハリが、色気の秘密。全体を黒でまとめた中に、赤いスカートを1点投入。重たい印象にならないよう首元にはヌケを。スカーフで赤をつなげばコーディネートの完成度が高まって。

[Domani12月号 77ページ] コート¥69,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) カーディガン¥27,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) スカート¥15,000(フレームワーク 自由が丘店〈ラミ〉) メガネ¥34,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) イヤリング¥2,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥18,800(アングローバルショップ 表参道〈ヤーキ〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) タイツ¥1,800(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【7】グレーのパンツ×黒ニット×キャメルのコート

【6】グレーのパンツ×黒ニット×キャメルのコート

大人のかわいげ香るコクーンシルエットをスティックパンツで際立たせて!表面に起毛感があり、もこもことした雰囲気のウールコート。丸いシルエットでかわいく見られがちな印象を、センタープレス入りのパンツを合わせて知的顔に。

[Domani12月号 79ページ] コート¥37,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) ニット¥4,621(無印良品 池袋西武〈無印良品〉) パンツ¥30,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈インコテックス〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥46,000デミルクス ビームス 新宿〈ポティオール〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【8】白ワイドパンツ×黒ニット×ベージュのコート

【7】白ワイドパンツ×黒ニット×ベージュのコート

×白ワイドで、襟ファー付きコートを凜々しく振って!キャメル色に映える襟のフォックスファーと大きなパールボタンが、大人にふさわしい上品な甘さ。エレガントにまとめると老けがちなので、ワイドパンツでキレよく。ベージュ×ホワイトの配色でリッチ感もキープ。

[Domani12月号 88ページ] コート¥78,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) ニット¥26,000(ビームス ハウス 丸の内〈エッフェ ビームス〉) パンツ¥32,000(アマン〈ベルウィッチ〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥16,000(アダム エ ロペ〈リバティー ベル フォー アダム エ ロペ〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【9】パンツ×黒ニット×Vネックの赤コート

【8】パンツ×黒ニット×Vネックの赤コート

シンプルなデザインに徹してレッド×ブラックを引き立てて。余計な色を加えず、ブラック×レッドでまとめた潔さがかえっておしゃれ。コートはなだらかなVネックのみが唯一のポイントという、シンプルなデザインが魅力。首元のパール飾りやファーバッグでオールブラックをノーブルに振りつつ、真紅のコートと肌見せでよりリッチに高めて。

[Domani1月号 70ページ] コート¥46,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ニット¥18,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) パンツ¥26,000(Theory) 時計¥9,139(アビステ) バッグ¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【10】白ロングスカート×黒ニット×トレンチコート

【9】白スカート×黒ニット×トレンチコート

トレンチコートの正統派な装いをレディに寄せる白フレアスカート。ロング丈のトレンチコートと同丈にすることで、ベーシックながら印象的な着こなしに。

[Domani1月号 83ページ] スカート¥42,000(ebure) コート¥85,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥28,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥7,800(アダム エ ロペ〈ケネス ジェイ レーン〉) バングル¥19,000(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉) リング¥15,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈シンパシー オブ ソウル〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥35,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【11】黒ニットのセットアップ×ダウンコート

【10】黒ニットのセットアップ×ダウンコート

リラックス感のある黒の装いをショールカラーで華やかに。エレガントなダウンコートの下は、エフォートレスな雰囲気のニットのセットアップ。テイストのギャップを前向きに取り入れるのがDomani世代のおしゃれ。軽やかな薄手のダウンはオールジャパンメイドという、大人のための逸品。

[Domani12月号 81ページ] コート¥79,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) ニット¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) スカート¥20,000(ショールーム セッション〈ADAWAS〉) イヤリング¥9,000(L’AVENTURE martinique〈ドミニク ドゥネーブ〉) バッグ¥39,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ブラナ ラブ〉) 靴¥47,000(アルアバイル〈ファビオ ルスコーニ〉)

黒ニットのオフィスコーデ

【1】緑フレアスカート×黒ニット

【1】緑フレアスカート×黒ニット

シルクモヘアの上質な素材感が、柔和な色気を放って。シルクを芯に上質なキッドモヘアを使用したニット。やわらかい質感が特徴で、ふんわりシルエットながらボリューム感は控えめ。ビビッドカラーのボトムを合わせて、フェミニンな中にもモードな味つけを。

[Domani2018年11月号 150ページ] ニット¥26,000(martinique丸ノ内〈martinique〉) スカート¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) ピアス¥29,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈シャーロット レベック〉)

【2】紫タイトスカート×黒ニット

【2】紫タイトスカート×黒ニット

上品リッチを一枚で完成させるパープルのスエードで女っぷりを磨く。ダークなカラーと合わせて、パープルを浮つかせない配色に。シックにまとめるのがアッパーに見せないポイント。

[Domani2018年10月号 78ページ] 〝ユナイテッドアローズ〟のスカート¥17,000・〝ジョンストンズ〟のストール¥62,000・〝ポティオール〟のバッグ¥28,000・〝ニコラス カークウッド〟の靴¥84,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥18,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス¥34,000(エストネーション〈ガラ イズ ラブ〉) ネックレス¥27,000・5連ブレスレット¥90,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) リング¥11,000(インデアン・クラフト)

【3】カーキタイトスカート×黒Vネックニット

【3】カーキタイトスカート×黒Vネックニット

さりげない透け感によりどんな仕草も女っぽく。ややシャリ感のある薄手ニット。ほんのり透けるので、黒ニットも重たく見えず涼しげに。

[Domani2018年3月号 148ページ] ニット¥37,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) スカート¥25,000(ebure) ネックレス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥740,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥66,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【4】白パンツ×黒ニットの通勤スタイル

【1】白パンツ×黒ニットの通勤スタイル

ミッドタウンの本社でミーティング。移動がてら、お気に入りの場所でインスタ用の写真を撮影。白壁に淡いピンクが映えていい感じ!「今季うちのブランドがプッシュしている色でもありますが、ピンクが気になります。このパンツは淡いトーンが、色慣れしてない私でも取り入れやすい。黒とのなじみもよく、白パンツでモノトーンにするよりも女っぷりが高いような…!? ニットの深Vで辛さを足したところも私的こだわり。足元のパテントパンプスでピンク度を高めるとグッと引き締まります」

[Domani12月号 103ページ] ニット¥6,990・パンツ¥8,990・バッグ¥6,990・ストール¥5,990(PLST) 時計/ティファニー 靴/プラダ サングラス/セリーヌ

【5】ワイドパンツ×白スニーカー×黒ニット

【3】ワイドパンツ×白スニーカー×黒ニット

オールホワイトのスニーカーでアクティブかつノーブルに。ソールやシューホールまで白、シンプルなレザースニーカーはまさに大人向き。ツイードパンツに合わせて、リッチに着こなすのが正解。

[Domani1月号 55ページ] 靴¥62,000(リエート〈サントーニ〉) ニット¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) 〝エポカ〟のパンツ¥49,000・〝マッキントッシュ ロンドン〟のベルト¥15,000(SANYO SHOKAI) ベンチに置いたコート¥225,000(TOMORROWLAND〈ブランカ〉) バングル¥29,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥39,500(エストネーション〈アヴェニュー セッサンタセッテ〉) ソックス¥2,300(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ドレ ドレ〉)

【6】パンツ×黒Vネックニットの着やせコーデ

【4】パンツ×Vネックニットの着やせコーデ

着るだけで華奢に見えるお値段以上の実力派。控えめなV開きで「Vネックは久々」でも、トライしやすい一枚。さらに落ち感のある素材、程よくゆとりのあるシルエット、ワイドリブ、黒…、と着やせポイントが満載。

[Domani12月号 110ページ] ニット¥4,990(PLST) パンツ¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリング¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥37,000(ティースクエア プレスルーム〈ジョアンナ マクサム〉)

【7】キャメルのスカート×黒ニット

【5】キャメルのスカート×黒ニット

女らしいタイトなシルエットだから、足元はオジ靴で程よく外して。

[Domani11月号 78ページ] ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉) 時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈Robert Clergerie〉)

【8】トレンチコート×赤スカート×黒Vネックニット

【6】トレンチコート×赤スカート×Vネックニット

「難しいとわかりつつ、その存在感にひと目ボレした〝スローン〟のニットタイトスカート。いずれは、カジュアルに着くずしたり、遊び心を利かせたりと妄想しつつ、まずは正統派に着てみたい。同系色のボルドーニット&〝ハイク〟の定番トレンチできれいめに仕上げました」

[Domani11月号 192ページ] スカート・ニット/SLOANE コート/HYKE バッグ/FLYNN

【9】タイトスカート×パンプス×黒ニット

【7】タイトスカート×パンプス×黒ニット

スエード調タイトスカートで辛口ハンサムなお仕事スタイルができる。なめらかな素材感とシックな配色でキャリア女性にふさわしい高見えに!女性らしいまろやかさが出せるスエード調素材。後ろスリット入りで、脚さばきも楽ちん。

[Domani11月号 110ページ] スカート[共布ベルト付き]¥1,990(GU) ニット¥30,000・カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) イヤリング¥14,800(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店〈ラダ〉) 時計¥75,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥13,880(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) 靴¥34,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉)

黒ニットの休日コーデ

【1】ストール×チェックワイドパンツ×黒ニット

【1】ストール×チェックワイドパンツ×黒ニット

大人のフリンジストールじわりキテます。エスニック要素を大人っぽく、簡単に取り入れられるフリンジストール。ざっくりとしたアフガン巻きで、ラフに楽しみたい。

[Domani2018年11月号 110ページ] ストール[115×115/ドゥロワー別注]¥40,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥース グロワール〉) ニット¥60,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) ピアス¥30,000(ココシュニック) パンツ[布ベルト付き]¥42,000(ADORE) 靴¥37,000(ザ・グランドインク〈ロランス〉)

【2】カーキのワイドパンツ×黒ニット

【1】カーキのワイドパンツ×黒ニット

隙のある素材と体が泳ぐBIGシルエットで魅せる女らしさ。ケーブル編みのざっくりニットと太ウネのコーデュロイのワイドパンツ。ゆるめシルエット同士の組み合わせも素材の立体感がメリハリをつくり、バランスよくまとまって。

[Domani2月号 42ページ] ニット¥24,000(ELENDEEK) パンツ¥13,000(伊勢丹新宿店〈クロージング イセタン ミツコシ〉) メガネ¥32,000(フォレストパイン・デザインラボ〈パイン〉) イヤリング¥6,000(アイコアンドコー東京〈ペンタ〉) バッグ¥85,000(Pred PR〈ミチノ〉) 靴¥85,000(セルジオ ロッシ)

【3】キャメルのコート×グレーのニット帽×黒ニット

【2】キャメルのコート×グレーのニット帽×黒ニット

週末、家族で温泉旅行へ。「オレンジがかったキャメルコートは黒派にとってはトライアイテム。グレーのニットキャップでつなげば、浮くことなく取り入れられることを発見!」

[Domani12月号 105ページ] コート¥22,000・ニット帽¥3,990(PLST)ニット¥5,990(PLST)パンツ¥6,990(PLST) バッグ/L.L.ビーン 靴/コンバース サングラス/レイバン

黒ニットのパーティーコーデ

【1】チュールスカート×黒ニット

【1】チュールスカート×黒ニット

オンナの夢が詰まってるチュールスカートをあえて気負わず着こなして。特別な日だから許される、ドラマティックなチュールのレイヤースカート。ランダムなすその軽やかさに寄せて、合わせたのはジャケットでもなくブラウスでもなく、温かみのあるクルーネックニット。ドレスアップだからといってがんばりすぎない、普段着の延長としてまとう華やぎは、たとえば仕事仲間で集まるディナーに。

[Domani12月号 47ページ] スカート¥44,000(アパルトモン 青山店〈コンスタンス シー〉) ベルト付きニット¥19,000(Liesse) ピアス[イエローゴールド]¥355,000・リング[指先側から/イエローゴールド]¥163,000・¥106,000・ブレスレット[イエローゴールド]¥850,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉) バッグ¥115,000・靴[銀座店限定]¥230,000(JIMMY CHOO)

【2】黒スカート×黒ニットのセットアップスタイル

【2】黒スカート×黒ニットのセットアップスタイル

ポイント使いのピンクでチャーミングな表情を演出。今や、ワンピース人気を凌駕する勢いのニットアップ。立体感のあるフォルムを選べば、黒でも堅苦しくなく、愛らしい雰囲気で着こなせる。鮮やかなピンクの小物をところどころに散りばめ、キャッチーに着こなしをまとめて。

[Domani12月号 49ページ] ニット¥9,800・スカート¥13,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) ファーストール¥42,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉) グローブ¥30,000(ドゥロワー 丸の内店〈ラヴァーブル カデ〉) サングラス¥29,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) ピアス[イエローゴールド×ホワイトマザーオブパール]¥1,160,000・ブレスレット[イエローゴールド]¥720,000(ブシュロン カスタマーサービス〈ブシュロン〉) バッグ¥233,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥96,000(JIMMY CHOO)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事