ピンクニットの大人コーデ10選【2018冬】| 30代40代レディース着こなし術 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.02.18

ピンクニットの大人コーデ10選【2018冬】| 30代40代レディース着こなし術

冬~春に役立つピンクニットの最新着こなし術をご紹介。アウター、スカートとのおすすめコーデをまとめました。濃いピンクニットの着こなしもピックアップ!

Tags:

【目次】
ピンクニットに合うアウター
ピンクニットに合うスカート
濃いピンクニットの着こなし

ピンクニットに合うアウター

【1】ワイドパンツ×タートルニット×コート

【1】ワイドパンツ×タートルニット×コート

程ゆるコート×ワイドパンツの〝ゆる×ゆる〟バランスが新しい。今までは敬遠していたけれど、この冬思い切りよくトライしたいのが、ワイドパンツなどとの〝ゆる×ゆる〟バランス。脚長効果のあるハイウエストにするなど、重心を上げるように気を配れば、「太って見える」などの懸念も払拭され、新鮮な着こなしが完成します。全体にボリュームがある分、インナーはタートルニットですっきりと。エコムートンのもこもこ感がビッグシルエットをいっそう引き立て、温かみのあるかわいさに。ハイウエストのワイドパンツがスタイルをよく見せ、明るいアイボリーが重たさを回避。コートと同色のリブのタートルニットで品よくなじませて。

[Domani1月号 69ページ] コート¥36,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) ニット¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) パンツ¥33,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】ピンクニット×ノーカラーVジャケット

【2】ピンクニット×ノーカラーVジャケット

ノーカラーVジャケットのスマートなきちんと感を活用。カーデ感覚ではおるジャケットでベージーな装いを優しく締めて!華やかな総レーススカートにノーカラージャケットで、威圧感のない優しげなお仕事感をプラス。腕を通さないトレンドの着こなしは、しなやかな女らしさを引き出す有効なテクニック。

[Domani11月号 95ページ] ジャケット¥40,000(Theory) ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈マカフィー〉) スカート¥45,000(ADORE) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【3】キャメルのジャケット×ピンクのタートルネックニット

【3】キャメルのジャケット×ピンクのタートルネックニット

大人のかわいげにはキャメルの風格がふさわしいリッチ配色で心も豊かに。いくつになっても惹かれる、ピンクのかわいらしさ。ややくすんだトーンのパステルピンクを選び、シックな配色やきれいめなアイテム選びを意識すれば、この上なく大人顔。キャメルのジャケットで正統派な雰囲気を加えて。

[Domani2月号 72ページ] ニット¥27,000(スローン) スカート¥15,700(ステュディオス カスタマーセンター〈STUDIOUS×AMERI〉) ジャケット¥42,000(ANAYI) バングル¥29,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥69,000(アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店〈OAD NEW YORK〉) タイツ¥600(アツギ〈アスティーグ〉) 靴¥73,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

ピンクニットに合うスカート

【1】ピンクVネックニット×オレンジスカート

【1】ピンクVネックニット×オレンジスカート

エネルギッシュな配色をエレガントに着こなすのが、女の腕の見せどころ!意外性のある派手色同士の合わせにもぜひTRYしたい今シーズン、〝黄み〟にトーンを合わせるとまろやかになじむ。

[Domani11月号 53ページ] ニット¥18,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) スカート¥39,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈ダジリータ〉) 〝ヒロタカ〟のピアス¥68,000・〝マリア ブラック〟のバングル¥33,000(ショールーム セッション) バッグ¥289,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) スカーフ¥10,000(ビームス ハウス 丸の内〈キンロック〉) 靴¥85,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【2】ピンクニット×ピンクスカート

【2】ピンクニット×ピンクスカート

どこかシャープさが香るスカートスタイル。ピンクのグラデーションもメリハリよく映えて。厚地でハリのある素材感により、自然な広がりがキープされる一枚。タックなしですっきりとしたデザインなので、ニット、シャツ、アウター…どんな合わせでも好バランス。

[Domani1月号 82ページ] スカート¥18,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈martinique〉) 〝ジョン スメドレー〟のニット¥30,000・〝フレームワーク〟のスカーフ¥9,800(フレームワーク ルミネ新宿店) リング[人さし指]¥43,000・[中指]¥64,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥6,800(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【3】ピンクニット×ネイビータイトスカート

【3】ピンクニット×ネイビータイトスカート

長めのタイトスカートは、スカートから見える脚の分量が少ないため、脚が短く見えがち。そこでおすすめなのが、スカート幅がすそに向かって細くなるペンシル型。スカートと脚が自然につながって見えるため、脚長効果が期待できます。タイツとパンプスの色を統一すれば、足先までひと続きに見えて、より効果的。手元にボリュームを出したいときは細バングルを重ねる太バングルを合わせると、手元が重たく見えて視線も下がってしまうので、ボリュームを出すときは、華奢なバングルを重ねづけし、抜け感をキープ。タイツとパンプスの色をつないで脚を長く見せる腰回りのフィット感とすそのシェイプが、ロングスカートのルーズさを軽減。全身で見たときにスカートの分量が多いと、それだけで重く見えがちなので、トップスはそでをたくしあげて手首見せを。

[Domani1月号 181ページ] スカート¥24,000(wb) ニット¥17,000(アンタイトル) ブレスレット[手首側から]¥3,700・¥2,000・¥5,700(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥9,500(INDIVI) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) タイツ¥1,000(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【4】くすみピンクニット×グレースカート

【4】くすみピンクニット×グレースカート

淡いグレーのスカートとグラデーションに。ウォーミーなグレーがスカートの淡いグレーにスッとなじんでまろやかな印象に。

[Domani12月号 171ページ] タイツ[Domaniオリジナルカラー/2足組]¥2,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) スカート[共布ベルト付き]¥28,000(BOSCH〈B ability〉) ニット¥28,000(オンワード樫山〈BEIGE?〉) ストール¥20,000(Theory luxe) ピアス¥15,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) 時計¥105,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥37,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

濃いピンクニットの着こなし

【1】ベージュコーデュロイワイドパンツ×ピンクニット

【1】ベージュコーデュロイワイドパンツ×ピンクニット

ハッピーなチェリーピンクで盛り上げてカジュアル素材のコーデュロイを女前に。着こなしにボリュームが出るコーデュロイのワイドパンツ。コンパクトなニットを合わせるとすっきりまとまる。

[Domani2018年10月号 92ページ] パンツ¥33,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ニット¥28,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) ネックレス[パール]¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) ネックレス[サークル]¥27,000(ココシュニック) バングル¥11,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) バッグ¥34,500(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥31,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【2】黒タイトスカート×ピンクニット

【2】黒タイトスカート×ピンクニット

ダークカラーに効かせたい、ネオンピンクの存在感。毎年人気のオリジナルのハイゲージニット。プレーンな形に映えるきれい色のラインナップが強み。

[Domani2018年11月号 151ページ] ニット¥19,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) スカート¥21,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) 〝MARIA BLACK〟のピアス¥17,000・〝YAHKI〟のバッグ¥22,800(ショールーム セッション) サングラス¥50,000(SUNRISE〈CUTLER AND GROSS〉) ブレスレット¥15,000(Liesse〈メゾンボワネ〉) 〝デミルクス ビームス〟の靴下¥1,800・〝ペリーコ サニー〟の靴¥46,000(デミルクス ビームス 新宿)

【3】ピンクパンツ×ピンクニット

【1】ピンクパンツ×ピンクニット

日々のサポートを感謝して実家の両親たちとなじみのレストランへ。「濃淡のピンクに黒小物をちらして、いい妻&母なシンプルスタイルを実践。私が仕事を続けていられるのは、夫だけでなく、双方の実家の両親の協力があってこそ。感謝の気持ちを表現すべく、お食事会に誘います」

[Domani12月号 106ページ] ジャケット¥15,000(PLST) ベルト/エルメス 時計/カルティエ ブレスレット/ノーブランド 靴/セルジオ ロッシ ニット¥5,990(PLST) パンツ¥8,990(PLST) バッグ/シャネル

【4】チェックパンツ×ピンクニットの通勤スタイル

【2】チェックパンツ×ピンクニットの通勤スタイル

チェリーピンクのクルーネックニット。ハッピーな色を起爆剤にして通勤パンツスタイルを活性化。かわいげのあるピンクと、渋いチェック柄。一見相反するふたつの表情をミックスすることで、つい単調になりがちな通勤パンツルックに新鮮味が生まれる。ニット自体は、クルーネックで腕回りも細身という日常着として取り入れやすいデザイン。このコンパクトさが、品のよさを後押ししてくれる。

[Domani12月号 60ページ] ニット¥22,000(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ ビューティ&ユース〉) パンツ¥52,000(ebure) ピアス¥11,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バッグ¥73,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】デニム×ピンクVネックニット

【3】デニム×ピンクVネックニット

デニムは太ももの中心に色落ち加工がされていると、色の濃淡によるメリハリと縦長効果によって脚が細く見えます。さらに、コットンの配合率にも注目。ストレッチが効いたデニムは、はき心地がいい反面肉を拾いやすいので、脚に悩みをもっている人には不向き。最初は硬さが気になっても、コットンが90%以上使用されているパンツをはき慣らすほうが、脚がきれいに見えます。デニムを畳んでしまっておくと、サイドに畳みジワがついてしまうので、はく前にスチームアイロンでシワを伸ばすひと手間を。そうすることで、脚を入れたときに立体感が増し、細見えを叶えてくれる。シワがついたままだと、脚が横に広がり、実際以上に太く見えてしまうことに。中央部分の洗いが太ももをシャープに見せるだけでなく、山型にカットされたヘムのおかげで、足首もほっそり!

[Domani1月号 176ページ] デニム¥23,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) ニット¥5,800(アダストリア〈ブリスポイント〉) ピアス¥1,800(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥34,000(ティースクエア プレスルーム〈セルプイ〉) 靴¥34,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事