働く40代がマスターすべき「薄膜美肌」の作り方【大人の週5メイク】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2021.04.23

働く40代がマスターすべき「薄膜美肌」の作り方【大人の週5メイク】

流行を追いかけすぎもイタイし、一昔前のように古臭いのもNG。 目指すべきは、頑張りすぎてなくて、きちんと見えて、さりげなく今っぽい顔。 さらに忙しい朝にも負担なく、毎日飽きずにできるのが〝週5メイク〞の条件です。

程よくカバーされた清潔感あふれる薄膜美肌の作り方

時短と美しさを両立するための要となるのは、クッションファンデ。そこに優秀下地を合わせれば、実はコンシーラーなしでも美肌は叶います。さらにもちを高めるパウダーがあれば、マスク対策まで完璧!

持つべきはこれ!

THREE アドバンスドエシリアルスムースペレーター プライマー 

さっとなじませるだけで自然な血色感と透明感のある肌に。

THREE アドバンスドエシリアルスムースペレーター プライマー ▲THREE アドバンスドエシリアルスムースペレーター プライマー  30ml ¥5,500

イヴ・サンローラン アンクル ド ポールクッションN[ SPF50+・PA+++] 

ハイカバーなのに素肌感もある。ベスコス受賞多数も納得の名品。

イヴ・サンローラン アンクル ド ポールクッションN[ SPF50+・PA+++] ▲イヴ・サンローラン アンクル ド ポールクッションN [SPF50+・PA+++]  全7色 ¥8,800

SUQQU グロウ パウダー ファンデーション 

ルース代わりの仕上げ用パウダー。粉っぽさゼロで、擦れやくずれを予防。お直しにも。

SUQQU グロウ パウダー ファンデーション 
▲SUQQU グロウ パウダー ファンデーション  全9色 ¥7,000

薄膜美肌のHow to

1:ピンクの下地を顔全体にのばす 

下地は必ず一度手の甲にとってから肌へ。指の腹を使い、広い面から順に塗っていく。まずは頬、次におでこ、そしてあごへ。

2:手のひらでプレスして肌にフィックスさせる 

下地を塗り終えたら、手のひら全体を使ってなじませる。スキンケアを浸透させるイメージで。塗る作業以上にこのなじませが大事!

▲手早くムラなくには〝手のひら〞が最強

3:クッションファンデもまずは頬からスタート 

下地同様に頬から塗っていく。肌にのせる前には、必ず手の甲を経由!パフは軽くタップさせるように。間違っても滑らせない。 

 

4:パフを折って細かい部分までカバー 

目の際などの細かい部分や色ムラが気になる箇所に重ね塗り。必要な部分のみ重ねることで、カバーしつつ素肌感はしっかりキープ!

▲重ね塗りでカバー力を高めコンシーラーを兼ねる!

5:生え際の〝際の際〟までしっかりなじませる 

生え際の処置が甘いと、急に〝仮面感〟が出てしまう。ファンデがほぼついていない状態のパフで〝際の際〟までしっかりとなじませて。 

6:ベースの仕上げにパウダーファンデを 

スポンジに取って手の甲で量を調節したら、まずおでこから。クッションと真逆で、力をいれずに滑らせるように塗るのがポイント。 

▲マスク前提の今はおでこからが効果的 

7:死角になりやすいフェイスラインまで 

おでこ、頬と広い面を塗ったら、フェイスラインも抜かりなく。ここに〝粉〟をのせるとマスクの紐の摩擦によるくずれも防止できる!

8:細かい部分はトントンとなじませて 

マスク蒸れでくずれやすい小鼻や、アイメイクがヨレやすい目周りは、スポンジをタップするようになじませるとさらにもちがアップ。

▲ここはあえて滑らせない!

Finish!

程よくカバーされた薄膜美肌で好感度もぐっとアップ!

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
●この特集で使用した商品の問い合わせ先はこちらにあります。

Oggi2021年5月号 別冊付録 Domani春号『働く40代の「週5の顔、これでよし!」正解メイク最新版』より
撮影/宮下昌生(人物)、金野圭介(静物)  ヘア&メイク/林由香里(ROI)  スタイリスト/小川未久  モデル/牧野紗弥  構成/杉浦由佳子 再構成/WebDomani編集部

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事