Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHIONファッションおまとめドマーニア

2018.04.03

パーソナルスタイリストの自分コーデって!?

あらゆる人のコーディネートをサポートしているパーソナルスタイリスト、自身はどんなおしゃれを楽しんでいるの?というわけで、仕事とお休みの日のリアルスタイルを見せていただきました!

Tags:

服のプロがオンとオフで変えているポイントはココ!

菊池加奈子さん パーソナルスタイリスト・38歳

フリーで仕事をしているため、服装は基本的に自由。仕事と休日の差はありませんが、その日の予定によって、華やかに装えるアイテムを選ぶ〝ON〟と、遊んだカジュアルスタイル多めの〝OFF〟を切り替えています。

ON:セミナー講師を務める日は、きれい色スカートをコーディネートの主役に

「人前に立つ仕事のときは、ひと目でおしゃれとわかるインパクトと、マネできそうな簡単さが大切。着映えするオレンジのスカートは〝スタニングルアー〟で見つけたもの。チャームが大ぶりのネックレスやファーストールでラグジュアリー感をプラス」

OFF:友人との予定がある日は、思いきり辛口に遊びを利かせたパンツスタイルで

「ベロア風の生地がお気に入りのダウンの下に、ロングジャケットを着込むレイヤードに挑戦。難しそうなバランスですが、ジャケットの下は黒でつなげて、Iラインを強調することでまとめました。地金のアクセサリーを合わせてかっこいいスパイスを」

Domani2018年2月号『働く女性141人の冬服SNAP!「やめた⇨変えた」おしゃれ』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/真板由起(NOSTY/東京分)、中田陽子(MAETICO/東京分)、山口謙吾(大阪分) 撮影協力/テラススクエア、グランフロント大阪、旧井菜月、水谷未来 構成/衛藤理絵、望月琴海、福本絵里香(本誌)
◆この特集で使用したアイテムは本人私物です。現在は購入できないものもありますのでご了承ください。


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事