骨格<ウェーブタイプ>が「袖コンシャス」Tシャツを合わせるならどんなスタイリングがいい? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおすすめワードローブ

2021.06.10

骨格<ウェーブタイプ>が「袖コンシャス」Tシャツを合わせるならどんなスタイリングがいい?

前回は<ウェーブタイプ>が似合うTシャツについて解説しましたが、今回はさらに応用編! 「袖コンシャスT」を使った、スタイルがよく見えるコーディネート術について、PBCIエグゼクティブビューティーカラー & スタイルアナリスト®として活躍する海保麻里子先生に伺います。

Tags:

重心が下方にある<ウェーブタイプ>がTシャツをスタイルよく着こなすにはどうすれば?

前回<ウェーブタイプ>に似合う白Tシャツ記事でもご紹介したとおり、3タイプの中でいちばん「華奢」で「女性らしい」スタイルが似合うウェーブタイプさんには、流行りの「袖コンシャス」Tシャツをおすすめしました。特徴ある袖コンシャスなデザインをどのようにスタイリングすると素敵に見えるのか? 今回もPBCIエグゼクティブビューティーカラー&スタイルアナリスト®として活躍する海保麻里子先生に解説していただきます。

【ウェーブ体型の方に似合う白Tシャツはこちら↓】

ふわっとしたスカートでつくるフィット&フレアシルエットが理想!

▲ Tシャツ[6月上旬発売予定]¥1,490(GU) スカート¥13,500(ノーク) ピアス¥6,380(Stola./ストラ)  ネックレス¥28,600(サイクロ<CYCRO>) バッグ¥17,930(シップス 有楽町店<キャロル ジェイ>) 靴¥20,900(LOUNIE/ルーニィ)

骨が華奢でボディの質感がやわらかいウェーブタイプは女性らしいスタイリングが似合います。シフォンなどの透ける素材やサテンのように光沢のある素材のフレアまたはプリーツスカートをあわせるとうまくいきます。腰の横張りが強く下重心の体型なので、ボトムはハイウエストデザインを選ぶなど、なるべくウエスト位置が高めになるよう意識したスタイリングに。シルエットとしてはフィット&フレアでフェミニンに仕上げるのがおすすめです。

シフォンなど風に揺れる軽めの化繊素材が強い味方に!

サテンのように光沢のある素材や透け感のある軽やかな化繊素材のボトムとTシャツを合わせ、さらに女っぽさを上げて!

重心を上げることを意識しつつ装飾性のある甘いアイテムを重ねて女性らしさ全開の夏コーディネートに!

骨格が華奢なウェーブタイプさんは、小物も「ミニサイズ」が基本! 小ぶりなバッグや小粒のカラーストーンが連なった上品にきらめくアクセサリーがよく似合います。大ぶりで主張の強いタイプは避け、かわいらしいデザインで鎖骨くらいの長さのネックレスを選びましょう。

【海保先生に質問】もしクローゼットに「Vネック」「Uネック」のTシャツしかなかったら…?

ウェーブタイプは骨が華奢で身体が平面的な方が多いので、ネックラインは基本的にあまり開けない方がベター。「Vネック」「Uネック」のTシャツの場合はネックレスやスカーフを首元に合わせ、胸元の寂しさをカバーしましょう。Tシャツはウエストインし、重心が上がって見えるようウエスト位置を高めに設定してください。またボトムは軽い素材で風にふわっとなびくフレアやプリーツスカート、ティアードスカートなどにするとバランスが整います。足元は華奢なサンダルが◎。バッグは曲線で構成された小さめのものを合わせ、女性らしさをプラスしてください。また、トップスは基本的にタイトフィットが似合うため、あまりにもダボダボしたシルエットのTシャツは潔く諦めることも大事です。

<ウェーブタイプ>Tシャツコーディネートの要点をおさらい!

✔️ 華奢でボディの質感がやわらかいので甘いスタイルがよく似合う。
✔️ (腰の横張が強く)下重心のため、上半身で盛るか、ハイウエストデザインで腰位置をなるべく上に見せる。
✔️ ボトムはフレアやプリーツ、ティアードスカートなどのふんわりスカートで女性らしく!
✔️ シフォンやサテンなどのやわらかい素材、光沢のある化繊素材のボトムが◎。
✔️ 靴、バッグ、アクセサリーなどの小物は小さく華奢なものをセレクト。
✔️ 基本的にフィット&フレアのシルエットになることが理想。

撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物)、寺山恵子(静物) スタイリスト/角田かおる ヘア&メイク/深瀬介志(Sui) モデル/杉本 緑(Domanit)  構成/望月琴海

画像ALT

監修

海保 麻里子 先生

株式会社パーソナルビューティーカラー研究所
サロン・ド・ルミエール 代表取締役
PBCIエグゼクティブビューティーカラー&スタイルアナリスト
ルミエール・アカデミー代表
骨格スタイル協会認定講師

東京・南青山でサロン及びスクール事業を展開。パーソナルカラー&骨格診断を切り口にしたメーク、ファッションのトータルコーディネートが「劇的にきれいになる! 」と評判を呼び、サロンには全国はもとより海外からも多くの女性が来店。これまでに13,000人以上のコンサルティングを実施する。また、一流ブランドや有名百貨店においてVIP向けのカラー診断イベントを多数手がけ、企業研修や講演活動も幅広く展開。近年はパーソナルカラー理論を応用したメガネや世界初のカラーコンタクトの監修、大手文具メーカーとのコラボレーションなどプロデュース業でも注目を集める。その他、メディア取材多数。著書「今まで着ていた服がなんだか急に似合わなくなってきた」(サンマーク出版)も好評発売中。教育事業でも指導実績は4,500名を超え、ルミエール・アカデミー代表として後進の育成にも力を注いでいる。
▶︎サロン・ド・ルミエール
▶︎ルミエール・アカデミー
▶︎ブログ

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事