【大人の水着の選び方】着慣れたモードブラックで簡単おしゃれな水着スタイル | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONファッションの悩み

2021.05.29

【大人の水着の選び方】着慣れたモードブラックで簡単おしゃれな水着スタイル

厚めの胸パットや甘くてセクシーなデザインは卒業して、「気負ってない、けどおしゃれ」を目指したいネクストステージの水着選び。ポイントは〝辛口デザイン〟をチョイスすること。まずは辛口の定番カラー・黒で、モードに水着スタイルを楽しんで。

Tags:

肌見せ面積が少ない「黒」を選ぶのが、ヘルシーに見せるポイント!

「黒い水着」と聞くと、色気たっぷりの女っぽいものを想像する方もいると思いますが、ここ数年、おしゃれブランドから登場している水着の多くはハイウエストだったり、オールインワンタイプだったり…と肌見せ面積が少なくてスタイリッシュな形のものばかり! いつもの洋服感覚で着こなせるうえ、ベーシックな色味だから「久しぶりに水着を着る!」という人にも最適なんです。

というわけで、今回はおすすめのブラック水着を5枚セレクト!

カーディガンとセットになった「スナイデル」のロンパース

思いっきり動いてもめくれあがったりする心配がないロンパースは、やんちゃで動き回る年ごろのキッズがいるママの味方! 透け感のある柔らかなカーディガンとセットになっているのでこれだけでスタイリングが完成するのも魅力です♪ エスパドリーユの足元で、大人の甘さをひとさじ加えて。

 水着[カーディガンとセット]¥17,200(スナイデル ルミネ新宿2店<スナイデル>)  サングラス¥28,600(プロポ デザイン<プロポ>)  バッグ¥59,000(アマン<ア ヴァケーション>)  靴¥9,900(ラ マヌアル アルパルガテラ)

うれしい半袖タイプの「muller of yoshiokubo」のセパレート

ありそうで意外とないのが半袖タイプのスイムウエア。黒で引き締まって見えるから、二の腕が気になる人にもオススメ! シャープに開いたデコルテラインが、ギャザーを寄せた胸元をさりげなく強調。リブ素材なのでスイムウエアとしてはもちろん、トップスとしても活躍してくれるマルチな一枚です。

水着[上]¥19,800・[下]¥12,100(muller of yoshiokubo)  帽子¥24,200(プルミエ アロンディスモン<カジマ タカユキ>)  ストール¥29,700(カオス表参道<アソースメレ>)  バッグ¥143,000(フラッパーズ<マルシェ>)  靴¥36,300(デュプレックス<カルチェグラム>)

ドット柄がアクセントを生む「アンスリード」のロンパース

「今季は水着に気合いが入ってる!」とスタイリストの難波さんが熱烈プッシュする〝アンスリード〟には、大人が好む絶妙なデザインが豊富に揃います。便利なファスナー付きのポケットがついているところも素晴らしい! 水着1枚で着てもかっこいいけど、ショート丈のラッシュガードをはおってスタイルアップを図るのもおすすめです。

ラッシュガード¥17,600・水着¥28,600(アンスリード青山店<アンスリード>)  帽子¥2,990(ザラ・ジャパン カスタマーサービス<ザラ>)  バッグ¥3,190(アウトドアプロダクツ カスタマセンター<アウトドアプロダクツ>)  靴¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ>)

レースアップのバックが映える「ミラ オーウェン」のキャミソール

かがんでも胸元が見える心配がないデコルテラインと、大きく開いた背中のコントラストが魅力のスイムウエア。自然に広がる台形シルエットのショートパンツで、大人も着やすい仕上がりになっているのもうれしいポイント♡ 白小物を合わせて抜け感をプラスして。

水着¥12,980(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店<ミラ オーウェン>)  帽子¥35,200(ドール<フミエタナカ>)  ピアス¥15,400(ナチュラリ ジュエリ 新宿髙島屋店<ナチュラリ ジュエリ>)  ストール¥15,400(レキップ)  バッグ¥30,800(プルミエ アロンディスモン<メゾン・エヌ・アッシュ・パリ>)  靴¥39,600(エンフォルド)

アシンメトリーでひとクセ効いた「ナゴンスタンス」のキャミソール

アシンメトリーな裾がポイントのキャミトップはドレープが効いているので、気になるお腹周りをしっかりカバー。キャップやリュック、ビーサンなど、カジュアルな小物を合わせても細いストラップ効果で女性らしいスタイルがキープできます。

   

水着[上]¥16,500・[下]¥16,500(ナゴンスタンス)  帽子¥7,150(エーグルカスタマーサービス<エーグル>)  サングラス¥18,700(シック<エーディーエスアール>)  バッグ¥5,390(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター<ザ・ノース・フェイス>)  靴¥2,420(リップカールジャパン<ハワイアナス>)

いかがでしたか? 変化した体が気になって昔のように堂々と着られないとご無沙汰している「水着」も、今は40代の体型に寄り添うデザインが多く登場しています。まずは着慣れた〝黒〟を選んで恥ずかしい気持ちを払拭してみてはどうでしょう?より水際の時間を楽しめること請け合いです♡

●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

撮影/寺山恵子 スタイリスト/難波洋子 構成/大椙麻未

こちらの記事もたくさん読まれています

知ってる? アウトドア×アパレルブランドの「コラボ」がアツいんです!
ひとつあると助かる!雨にも負けない通勤バッグ

 

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事