【セリア】ジェルパフを使ってみてわかったメリット & デメリット | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2021.06.12

【セリア】ジェルパフを使ってみてわかったメリット & デメリット

メイクツールの基本ともいえるパフですが、スポンジタイプ以外にジェルタイプがあるのをご存知ですか?セリアで見つけた「ソフトジェルパフ」を実際に使用して感じたメリット・デメリットを紹介します。

Text:
古瀬紅音
Tags:

ファンデやクリームを塗り広げるには

リキッドファンデーションやBBクリームなど、塗り広げるときに必要なメイクツールといえば“パフ”ですよね。しかしスポンジタイプのものは洗うのが面倒だったり、不衛生だと感じたりする方もいるかもしれません。そんな方におすすめの「ジェルパフ」を実際に使用して紹介します。

セリア|ソフトジェルパフ

セリアのコスメコーナーで見つけた「ソフトジェルパフ」。丸型・卵型など何タイプか販売されているので、自分の使い道にあったものを選べます。説明書きによると、リキッドファンデーションなどはいつもよりも少なめでいいのだとか。

プニプニした感触が面白い!

実際に持ってみると、プニプニと弾力のある触り心地。ファンデーションを極少量つけて試してみます。

塗り広げてみると…確かによく伸びる!普段はスポンジパフを使用しているのですが、ジェルパフは染み込まない分塗り広げやすい印象。使用したあとは良く洗って保管しておきます。次の日、日焼け止め下地を塗る際に使用してみたりと何度か使用してみて感じたメリット・デメリットは…

メリットは…

1:衛生的に使い続けられる

ジェルパフはなによりも洗いやすいのが魅力!パフの中に染み込むことがないので、メイク終わりにさっと洗っておくことができます。毎日洗えば衛生的にも安心。

2:日焼け止めを塗るときにもおすすめ

日焼け止めは手で塗り広げていたのですが、固めのテクスチャーのものは広げるときに「肌を擦っているかも」という心配がありました。ジェルパフで全体に塗り広げてから肌に馴染ませるようにすることで、そのストレスが軽減された印象です。

デメリットは…

1:馴染みにくい&厚塗り感が出やすい

リキッドファンデーションの場合は、顔全体に塗り広げてもなんだか馴染みにくいなという印象。ファンデーション用のブラシを上から使うことで綺麗に馴染みました。しかしこれで二度手間…。日焼け止めは広げた後手で覆うように馴染ませることができたので、使用するアイテムを選ぶと良さそうです。

2:小鼻など細かい所には不向きかも

セリアのジェルパフはジェルの中では固めの弾力。その分小鼻や目の下など、細かい部位には不向きな印象を受けました。

試してみる価値あり!

ウワサでは聞いていたジェルパフ、まさか100均のセリアで出合えるとは思っていませんでした! 個人的にはデメリットも感じましたが、使い方を工夫すればメイク時間を有意義にしてくれそうなアイテム。紫外線が気になる季節、首元まで日焼け止めを塗る際に使用したいと思います!

※記事中の感想は筆者個人の感想です

【セリア】おうち美容の救世主!? うるツヤ髪を目指せるアイデアグッズ

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事