Day9:セミフォーマルな場には黒を基調とした装いで【〝たった8枚〟で2週間着回し】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION今日のコーデ

2021.07.20

Day9:セミフォーマルな場には黒を基調とした装いで【〝たった8枚〟で2週間着回し】

ONとOFFのメリハリがなくなってきた今、ワーママに必要なのは「シンプル感」と「トレンド感」のバランスがいい服。新時代のおしゃれ心を満たす着回しで、仕事に家事に忙しい毎日をご機嫌に過ごして!

Tags:

7月20日(tue):アンサンブル×パンプスのコンビがあればどんなボトムもドレスアップ!


早めに仕事を切り上げて、人気インテリアデザイナーの新作発表会へ。日中は1枚で着ていたノースリにカーディガンをはおれば、簡単にオケージョン仕様に。肩掛けするくらいが、肌見せ感を損ねることなく上品に仕上げられてちょうどいい。トップスの色に重みがあるから、ヘアはひっつめでコンパクトにまとめるのが◎。ボトムはセンタープレス入りのチノパンで、黒を軽やかに演出。

【〝たった8枚〟で使ったのはコレ】

着回しアイテムをチェック!

POINT:色はミニマムに、黒×ベージュで小物も統一!


服の色を拾った小物を合わせるなど、全体の色点数を抑えると大人っぽさとこなれ感が。小物に施された金具も、焼けた肌に合うゴールドと統一すれば、クラス感アップ!

トップス・カーディガン・パンツ/こちら バッグ¥44,000(イアクッチ 大丸東京店<イアクッチ>) ピアス¥8,800(ウノアエレ ジャパン<ワンエーアールバイウノアエレ>) リング¥77,000・ネックレス¥36,300(ともにマリハ) 靴¥104,500(セルジオ ロッシ カスタマーサービス<セルジオ ロッシ>)

【今月のいなともは…】インテリア会社で働くアラフォーワーママ

以前に比べリモートをする機会が増えたものの、外出の際はきちんと感がマストなクライアントからセンス第一のデザイナーまで多様な人と会う職業。そのため「高感度で、きちんときれい」なワードローブが信条。今年から娘が小学校に入学し、学校行事や習い事の送り迎えなど毎日忙しい日々を送っている。居住地は中目黒。

●この特集に使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

撮影/黒沼 諭(aosora) スタイリスト/石毛のりえ ヘア&メーク/川嵜 瞳 モデル/稲沢朋子 構成/大椙麻未

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事