育休中ワーママが買い足し、全力でオススメしたい【ユニクロ】の夏服 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONプチプラファッション

2021.07.16

育休中ワーママが買い足し、全力でオススメしたい【ユニクロ】の夏服

4月に第2子を出産し、育休中のDomanist藤本がこの夏に買い足して正解だったユニクロの夏服をご紹介します。

Tags:

体型カバーも叶うUNIQLOの夏アイテム

現在産後2ヶ月、まだ体型が戻らない2児の母。この夏は何を着ようと考え、ベーシックなデザインで汚れてもガシガシ洗濯できる優秀アイテムをユニクロで購入。着てみたらどれも体型カバーができるアイテムでした。

エアリズムコットンブラVネックブラタンクトップ

以前マタニティ用品の紹介で、UNIQLOのエアリズムシームレスVネックブラキャミソールを紹介したのですが、当時は妊娠後期だったため、お腹周りやアンダーの締め付け具合を考えてLサイズを購入。入院中も大活躍でしたが、産後徐々に身体やアンダーもサイズダウンしてきたので、今回は別の形のMサイズを選びました。

UNIQLOのブラタンクトップの着け心地の良さはご存知かと思いますが、カップがしっかりしているのに授乳時に下げることもでき、何度も脱ぎ着しても形崩れがなく優秀で授乳ブラとしても最適だということに気づきました。

また、表はコットンリブ素材で、内側はサラっとしたエアリズム素材のためとて着ていてとにかく快適。まだ体型が戻っていない身としてはシームレスのテロテロの素材よりもリブの少し厚みのある素材の方が体型が響きにくく感じました。

マーセライズコットンスリットワンピース

産後のカラダのアレコレ隠してくれるワンピースも購入。授乳するときにワンピースだと全部まくらないといけないので、ボトムスが必須ですが、〝ちょっとそこまで〟のお出かけならこれ1枚でOK! やや大きめに作られているので161cmの私はSサイズを選びました。ポケット付きなので近所に出るだけなら手ぶらで外出も叶います。

ボトムスにスパッツやデニムを入れて、サポサンを履けば一気に今年っぽく活躍してくれそうな1枚です。

 クレープジャージーT ノースリーブ

昨年も大活躍だったクレープジャージT。昨年はMサイズだと脇がかなり開いている印象でしたが、今年は脇の開き具合が狭くなっていたのでMサイズを選び全色購入しました! シワになりにくく、洗濯もガンガン。できるのでよだれや吐き戻しがあっても気にせずいられます。また、袖にタックが入っているので二の腕カバーもしてくれる至れり尽くせりなデザイン。

今回ご紹介したアイテムたちは妊婦さんも使いやすいアイテムだと思います。体型が変わりやすい時期で奮発はできないけど、トレンドは取り入れたい、ベーシックを更新したいという願いを叶えてくれるユニクロの夏アイテム、必見です

Domanist

藤本真帆子

1児(男児)の母。金融会社勤務。金融会社勤務金融機関でフルタイム勤務をしながら、小学生の息子を育てるワーママ。週末は夫と息子がキャンプで留守にすることが多くなり、ひとり時間を満喫できるようになったそう。
IG:https://www.instagram.com/mahoko_f/

あわせて読みたい
▶︎「窮屈そう」「ダサい」という概念はもう古い! 優秀なプチプラ・ガードルでスタイルアップ効果を実感して
▶︎チラ見え問題をおしゃれに解決!【ユニクロ】のオンライン限定インナー

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事