Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

PEOPLEうらやましい系女子の24/7/365のリアル

2018.03.18

春のお出かけ、娘にコーディネートしてもらいました

アラフォーの美人スピリチュアル女子が、子どものファッションセンスを磨くためにしていることをお伝えします。

Tags:

元ファッション編集者が子どものファッションセンスを磨くためにしていること

やっと暖かくなってきて、春の陽気。4月ももう直ぐです。先日娘の制服を新調しに行ってきました。公立の小中一貫校に通っていて、5年生から制服が変わるのです。銀座の学校が某ブランドのものになるというニュースを見ましたが、ノーブランドの制服でも、お値段的にはそんなに変わらないかも?と思ってしまいました。でも私服をいろいろと買い揃えるよりは、安く上がるのでいいかな。

幼稚園時代からずっと、毎日制服で通っている反動か、休日はコーディネートをじっくりと自分で考えたがる娘。夕方は体操の習い事だから脱ぎ着しやすい服で…など、今日の予定や気温を念入りにチェックしつつなのはさすがです。 

せっかくだから、今日は私の服もコーディネートしてもらおう!とふと思い立ち、靴とアウターだけ指定して、後は全部考えてもらいました。

ボーダーとカラー、デニムがさりげなくリンクしているのがポイントとか。撮影場所も最近は自分で決めて、写真を撮るのも上達してきました。

娘スタイリングのボーダーコーデ

私のコーディネートは、セントジェームスのボーダートップスに、レッドカードのデニム、落ち感のあるネイビーのロングトレンチは、ジャーナルスタンダード luxeのもの。ロンシャンのピンクバッグと、ヴィンテージシェードのレースストールで色をプラス。salt.の眼鏡は花粉対策でもあります。

子どものセルフコーデはH&Mのアイテムが主役

娘はほぼH&Mのもの。キラキラのスパッツはインポートです。リュックは春から通学に使う予定のジャンスポーツのお花柄。ネイビーベースなので制服にもマッチします。

ファッションの楽しさを知ってもらえたらと思って始めた娘のセルフコーデ。本当にメキメキとコーディネート力が増してきました。

コーディネート力はセンスと言われますが、本当は鍛えるもの。時には失敗を繰り返しながら、経験で学ぶのが一番です。運動や習い事と一緒で、ファッションの勘どころも小学生のうちからつけておいたほうがいい。もちろん、最初は本当にびっくりするようなコーディネートが上がってきたりしますが(笑) 

それもそれで、楽しみながら。次は娘と春物を買いに、ショッピングに行って「買い物の仕方」についてレクチャーしてみようと思います。


neffy  mai

元ファッションエディター。同じ“マイ”という名前のvenus maiと共に、スピリチュアルビューティコンサルタント“mailove”として活動。慶應義塾大学民族学考古学専攻卒業。幼い頃から見えない世界とつながりが深く、世界のパワースポットを旅して回る。同じくスピリチュアルな10歳の娘とふたり暮らし。1976年生まれ・おひつじ座・A型。Domaniウェブサイトにて『ふたりの女の官能カラーパレット12か月』『ふたりの魔女の恋愛タロットリーディング』なども担当。
mailoveHP:http://www.mailove.jp


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事