去年のままで大丈夫!? この秋買い換えるべき黒パンツ3選【黒パンツ図鑑】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONパンツ

2021.09.03

去年のままで大丈夫!? この秋買い換えるべき黒パンツ3選【黒パンツ図鑑】

「黒パンツ」は永遠の定番アイテム!? 答えはNO! 黒パンツにも当然、トレンドのシルエットやデザインがあるので、更新が必要です。そこで今回は、この秋冬買い替えたい3本をご紹介します。

この秋冬買い換えるべき「黒パンツ」はこの3本!

ここ数年、太めでルーズなシルエットのパンツが主流でしたが、この秋冬はシルエットにも変化が! リラックス感はありつつ、ややタイトに進化した旬の黒パンツを厳選してお届けします。

1:足首の抜け感が女らしい「スリットパンツ」

今シーズンの大きなトレンドは、スリット入りデザイン。今までレギンスやニットパンツに多く見られたスリットデザインが、普通のパンツにも取り入れられています。スリットの位置はフロントやサイド、バックなどさまざまですが、肌をチラッと見せることで抜け感を出すことができますよ。重く見えがちな黒パンツを軽やかに、女らしく見せてくれるデザインとも言えそう。

【PANTS DATA】
ブランド:ル フィル(ル フィル ニュウマン 新宿店) プライス:¥20,900 サイズ展開:00、0、
1、2 素材:ポリエステル62%、トリアセテート38%

すそのスリットがアクセントになったテーパードパンツ。シルエットがすっきりとしているため、トップスを選ばす、色々なコーディネートに活用できます。透け防止機能のあるポリエステル糸を使用した二重織の2WAYストレッチ素材のため、はき心地も抜群。ウエストはストレスフリーなゴム仕様で、シワにもなりにくいという優れもの!

ブルゾン¥20,900・カットソー¥12,100(Shinzone LUMINE SHINJUKU<ザ シンゾーン>) ピアス¥14,300(SILVER SPOON) ネックレス¥11,000(ノジェス) バッグ¥51,700(アマン<カルス>) 靴¥7,700(コンバースインフォメーションセンター<コンバース>)

2:微妙なすその広がり具合が今年らしい「フレアパンツ」

フレアパンツといっても極端にすそが広がったデザインではなく、ひざからやや広がる微妙なラインが特徴的。一見、ストレートなのかフレアなのか分からないくらいのパンツも、実際にはくとラインの違いが見えてきます。


【PANTS DATA】
ブランド:アストラット(アストラット 新宿店) プライス:¥23,100 サイズ展開:00、0、1 素材:ポリエステル58%、毛42%

ハリとコシのあるしっかりとした生地。ウールが入っているにも関わらず、ドライタッチで軽やかなのが特徴的です。ひざ上に少し絞りを入れたシルエットが今年らしいく、コンパクトな腰周りが下半身をすっきり見せてくれます。長めのクロップド丈なので、スニーカーやフラットシューズとも好相性。

3:ラフすぎないきれいめ「ジョグパンツ」

スポーティな印象の強いジョグパンツですが、今季はウエストにベルトループが付いたものやセンタープレス入りなど、きれいめにはけるデザインが豊富。軽やかさの出るツヤっぽい素材が人気です。

【PANTS DATA】
ブランド:ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 新宿店) プライス:¥28,600 サイズ展開:36、38 素材:トリアセテート72%、ポリエステル28%

ソフトでしなやかな風合いの平二重ストレッチ素材を使用した着心地のよいパンツ。すそのファスナーを調整することで、シューズに合わせて好みのバランスを実現できます。たとえば、ファスナーをすべて閉じると、すその切替部分がブラウジングされ、ふわっと溜まるシルエットに。すその切替上までファスナーを開け、サンダルやパンプスといったヒール靴にかぶせてゆるっとはくのも素敵!

撮影/嶋野 旭(人物)、寺山恵子(静物) スタイリスト/城長さくら ヘア&メーク/神戸春美 モデル/牧野紗弥 構成/木戸恵子

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事