コム・デ・ギャルソンの黒リュックが子育て世代に有効でした | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONバッグ

2021.09.16

コム・デ・ギャルソンの黒リュックが子育て世代に有効でした

モードなイメージが強いコム・デ・ギャルソンですが、 意外と黒リュックが子育て世代におすすめなことを最近発見。ベビーカーは卒業したけれど、まだまだ手つなぎが必要…という今、心強い相棒となってくれました。

Tags:

子育て卒業後まで大切に愛用したい、我が家の“黒リュック”

最近ついにベビーカーを卒業し、お出かけ時は自分で歩くようになったもうすぐ4歳の我が家の娘。歩くようになってくれたのは嬉しい反面、まだまだ目を離せるわけもなく手をしっかり繋いでいないと危なっかしくて仕方ない!

結果、常に片方の手は手つなぎで塞がれるため、機動性UPのために夫婦で兼用出来る“黒リュック”を導入しました。

元々夫が通勤用に使っていたリュックですが、試しに休日に使ってみたところその便利さに開眼。カジュアルになりすぎるのが嫌で乳幼児時代でさえ頑なにリュックを使うのを拒んできたのですが、もっと早く出会えていたらよかった!

ひと目で存在感を放つ洋服のラインナップに対し、一見どのブランドのものなのか分かりづらい“匿名性”の高いデザインがまず一つ目の魅力。小さなタグがひっそりとついているだけで、ブランドが一人歩きしない奥ゆかしいデザインです。

また、その収納力も欠かせない魅力のひとつ。ポケットも含めたっぷりと入るので、出先で購入したものは端からリュックの中に放り込み、常に両手は空いた状態にしておけるのがとても心強い。

性別を選ばないデザインゆえ、夫と私とで臨機応変に背負う順番を交代出来るのもストレスがなく、これから欠かせない相棒となってくれそうです。 

デザイナーの川久保 玲さんが黒いライダース姿にこのリュックを背負っている姿がとても印象的だったこちらのリュック。

いつか娘が一人だけで歩けるようになってからも、娘を追いかけて小さな手を繋いでいた頃を懐かしく思い返しながら長く愛用したいアイテムです。

Domanist

杉本 緑

1児の母。洋服への愛が高じてアパレル業界へ飛び込み、某アパレル会社で企画、生産に携わる。舞台や落語などの芸術鑑賞で自らの感性を刺激。娘との日常を描いたユニークなイラストもSNSで発信中。

Instagram:https://www.instagram.com/green_sgmt/

あわせて読みたい
▶︎これぞ元祖おしゃれエコバッグ!「OPENEDITIONS」は群を抜いたかわいさ!
▶︎大人の水際ファッションにおすすめのアイテムはコレ!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事