着るだけで今っぽさが出るNo.1は「キルティングアウター」【今着られるライトアウター】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONアウター

2021.10.22

着るだけで今っぽさが出るNo.1は「キルティングアウター」【今着られるライトアウター】

今年は軽〜く羽織れる「ライトアウター」が豊富!中でも注目はキルティングアウターです。程よいカジュアル感を与えつつ、着心地も軽いのでこの秋は必携!

Tags:

注目の「キルティングアウター」、より新鮮に映えるのはショート丈!

もともとカジュアル派から根強い支持を受けるキルティングアウターですが、この秋はトレンドアウターとして注目の的に!さらっと羽織れて、中綿なので保温性もバッチリ。何より軽いので動きやすさも申し分ナシ、といいとこだらけなんです。

唯一注意すべきは、”ほっこり見え”していないかということ。ともするとご近所スタイルになりがちなので、大人っぽいキレのいいシルエットを選ぶのが正解。よりトレンドを意識してサラッと着こなすならショート丈が狙い目ですし、しっかりと体をカバーしたいならロング丈をキレイめなコーデで仕上げるのがおすすめです。

ベーシックな「黒のキルティング」は、潔くモードに着こなして

キルティングアウター1枚目に選ぶなら、ブラックのショート丈がイチオシ。着ぶくれしないちょうどいい加減のキルティングで、すっきりとしたダイヤ柄のステッチにスナップボタンがカジュアルなアクセント。流行りのレース仕立てのブラウスの襟、袖がアウターからちら見えし、今旬の華やかさも十分。ボトムはハンサムなワイドパンツで高感度に仕上げて。

コート¥35,200・シャツ¥31,900(コロネット<デザイナーズ リミックス>) パンツ¥38,500(イレーヴ)  ピアス¥35,200(ウノアエレ ジャパン<ウノアエレシルバーコレクション>)  リング¥12,100(アルアバイル <フィリップ オーディベール>)  バッグ¥30,800(le PHIL<ANITA BILARDI>)  靴¥17,050(ジュン カスタマーセンター<コンバース フォー アダム エ ロペ>)

 

クリーンな「白」なら上品カジュアルな印象が楽しめる

ノーカラーでファスナー開閉のシンプルなデザインが休日にはもちろん、通勤仕様にも最適! クリームがかったオフホワイトなので、他のアイテムともなじみよく着られる。ラウンドの裾やストール付きなど、さりげないこだわりが随所に感じられて。

コート¥49,500(セオリーリュクス)    

 

キルティングのロング丈は、信頼ブランドでリッチ感を重視

数多くのブランドが手がけるキルティングアウターですが、カジュアルなものだからこそチープ見えは避けたいところ。大人向けの上質なアイテムを展開している「スローン」のキルティングコートは、ふっくらとした中綿入りに波状のダブルステッチが特徴的。ドロップショルダーに前後差丈のデザインと、今旬のこなれたシルエット。

コート¥93,500(スローン) 

 

ロングシャツ感覚ではおりたい、カーキのロング丈

カーキのキルティングアウターは大人めシルエットやディテールを重視して。こちらはややスタンドカラーでスナップボタンどめと、すっきりとしたデザインが大人にも最適。ロング丈で保温性はバッチリながら、裾のサイドのスリットが足さばきの良さと軽やかさをキープ。

コート¥37,400(コロネット<デザイナーズ リミックス>)

 

キルティングアウターは軽くて着脱もストレスフリー、かつ汚れにも強いので、いろんなシーンに使い回せるアイテムとしてワーママにはもってこい。今回ご紹介したのは、いずれも子供っぽくならず、リッチに着こなせるキルティングアウターばかり。まだの方はこの機会にぜひ! 

●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

撮影/谷口 巧(Pygmy company/人物)、坂根綾子(静物)  スタイリスト/難波洋子 ヘア&メイク/RYO  モデル/菅原沙樹 構成/松崎のぞみ 

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事