Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.04.24

スカートコーデ30選【2018春夏】| 30代40代女性ファッション

春夏向けスカートコーデを大特集!大人のおしゃれにおすすめの、デニムスカート、白スカート、ベージュスカート、カーキスカート、グレースカートの着こなしをご紹介します。人気のタイトスカート、ロングスカート、フレアスカートもご紹介!

Tags:

【目次】
春夏のデニムスカートコーデ
春夏の白スカートコーデ
春夏のベージュスカートコーデ
春夏のカーキスカートコーデ
春夏のグレースカートコーデ

春夏のデニムスカートコーデ

【1】グリーンのニット×白デニムタイトスカート

【1】グリーンのニット×白デニムタイトスカート

半そでニットという〝あえてコンサバなグリーン〟の投入で、デニムスカートとスニーカーの王道カジュアルがリッチに洗練される。

[Domani4月号 65ページ] ニット¥12,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) 〝RH ヴィンテージ〟のスカート¥23,000・〝ロンハーマン ジュエリー〟のバングル¥126,000(ロンハーマン) 手に持ったGジャン¥39,000(サザビーリーグ〈マザー〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥31,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) バッグ¥17,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】青シャツ×青デニムスカート

【2】青シャツ×青デニムスカート

コーディネートの主役になる赤いパンプスも、靴下をプラスすることで、また違った雰囲気に。靴ともコントラストがつきすぎず、肌なじみもいいライトグレーとなら、品よくまとまる。デニムスカートのラフな着こなしにも程よくフィット。

[Domani4月号 59ページ] 靴下¥900(タビオ〈タビオ〉) 靴[ヒール5.5㎝]¥69,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉) シャツ¥26,000(ebure) スカート¥17,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) ピアス¥5,500(ロードス〈ジュール クチュール〉) バッグ¥52,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉)

【3】ベージュシャツ×黒デニムスカート

【3】ベージュシャツ×黒デニムスカート

ラフなキャンバストートも黒ならシックに。ベージュシャツでまろやかさをプラス。

[Domani6月号 87ページ] シャツ¥15,000(ブラックバイマウジー ルミネ新宿1店〈ブラックバイマウジー〉) バッグ[38×38×15]¥59,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) スカート¥17,000(カトルナフ 代官山店〈カトルナフ〉) ピアス¥27,000・リング[人さし指]¥23,000・[中指]¥32,000(ココシュニック) チョーカー¥9,000(Jouete) 時計¥50,000(栄光時計〈コーチ〉) ベルト¥18,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈メゾン ボワネ〉) 靴¥22,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【4】茶ニット×水色デニムスカート

【4】茶ニット×水色デニムスカート

アイテムはカジュアル、印象は女っぽく。は、まさに婚活デニムスタイルの理想形。ヴィンテージ感漂う絶妙な色落ち具合のデニムタイトが、カジュアル上手な印象に導いて。正面は、カーキニットはカシュクールデザインでデニムタイトはスリット入り。いい女ニュアンスがにじみ出ているスタイリングの彼女に。

[Domani6月号 54ページ] スカート¥17,000(サージ ジャパン〈サージ〉) ニット¥37,000(muller of yoshiokubo) ピアス¥13,000・バングル¥20,000(ファーザー〈ネーム〉) バッグ¥63,000(ドレステリア 新宿店〈エバゴス〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉) 男性/トップス¥4,600・パンツ¥10,000(アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店〈アーバンリサーチ〉) 靴¥20,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

春夏の白スカートコーデ

【1】パープルストライプシャツ×白タイトスカート

【1】パープルストライプシャツ×白タイトスカート

前後とも襟開きがVカットになって、知的なストライプにも女らしさが宿る。

[Domani4月号 78ページ] シャツ¥9,000(ケティシェリー) スカート¥18,000(エイチ ビューティ&ユース) 帽子¥7,400(シップス 有楽町店〈グリッロ〉) バングル¥35,000(インデアン・クラフト) 〝MARIHA〟のリング[人さし指]¥52,000・〝MARIABLACK〟のリング[中指]¥72,000(ショールーム セッション) バッグ¥27,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈イアクッチ〉)

【2】ネイビーシャツ×白プリーツスカート

【2】ネイビーシャツ×白プリーツスカート

シルバーラメをグレーの延長ととらえ、スカートとパンプスのつなぎ役に。定番の襟抜きシャツ&タイトスカートが、これだけで新鮮に映る。

[Domani4月号 58ページ] 靴下¥1,500(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) 靴[ヒール7.5㎝]¥18,500(ロックポート ジャパンお客様窓口〈ロックポート〉) シャツ¥11,000(ジャーナル スタンダード 新宿店〈ジャーナル スタンダード〉) スカート¥20,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) ピアス¥3,000(アビステ) 時計¥280,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) メガネ¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥26,000(TOMORROWLAMD〈CAROL J〉) スカーフ¥2,300(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈リトルシック〉)

【3】ネイビーブラウス×白プリーツロングスカート

【3】ネイビーブラウス×白プリーツロングスカート

デコルテの抜け感と、手を動かすたびに、そでのスリットからチラッと見える肌が女らしい。肌をすべるやわらかな生地は着心地がよく、シワにもなりにくい。軽やかなプリーツスカートを合わせれば、シックなブラウスがより春めいて。

[Domani4月号 55ページ] ブラウス¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ネックレス¥20,417(アビステ) バッグ¥35,000(ビームス ハウス 丸の内〈トフ アンド ロードストーン〉) スカート/参考商品(ドゥロワー)

【4】ネイビージャケット×白ロングスカート

【4】ネイビーじゃYケット×白ロングスカート

厚手のコットン生地がシャープなシルエットを描く。前身ごろのすそが後ろへ流れる計算されたパターンが、前はすっきり、ヒップ側はボリューミーな体型カバーのデザインに。

[Domani4月号 42ページ] スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥29,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ニット¥3,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈リトルシック〉) ピアス¥12,000(フレーク) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥35,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥100,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【5】ベージュコート×白ニット×白マキシスカート

【5】ベージュコート×白ニット×白マキシスカート

地厚なニット素材の、カジュアルなフレアスカートも豊作。本来エレガントな立ち位置のスカートが、力の抜けた雰囲気にシフト。ノースリーブとマキシスカートを合わせた、リラックス感漂うコーディネートは、白のもつ清潔さと緊張感で、凜としたムードに。

[Domani4月号 39ページ] スカート¥50,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) コート¥110,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈R13〉) ニット¥13,000(アルアバイル) ネックレス¥84,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) バングル¥76,000(ロンハーマン〈ロンハーマン ジュエリー〉) バッグに巻いたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥144,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【6】水色のアンサンブルニット×白フレアスカート

【6】水色のアンサンブルニット×白フレアスカート

春の注目トレンドは毛足のあるシャギーニット。人気のアンサンブルニットは、ニュアンスのある素材感やきれい色で印象を更新。

[Domani3月号 148ページ] ニット¥32,000・カーディガン¥36,000・スカート¥55,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) サングラス¥45,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉) 時計¥29,000(大沢商会〈ラース ラーセン〉) リング¥9,500(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥174,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【7】白ロングコート×スエット×白ロングタイトスカート

【7】白ロングコート×スエット×白ロングタイトスカート

スポーティなブルゾンを長くしたようなコートは、光沢のある素材も相まって程よいエレガントさが。おしゃれプロの間でも話題のレギンスを重ねて、引き締め感とモードっぽさをプラス。

[Domani3月号 107ページ] コート¥63,000・レギンス¥16,000(ebure) スエット¥12,778(ワークノットワーク アーバンリサーチ キッテ丸の内店〈ワークノットワーク〉) スカート¥8,500(ココ ディール) ネックレス¥6,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥49,000(ANAYI〈メゾンボアネ〉) 靴¥14,800(シシ)

【8】白カットソー×白フレアスカート

【8】白カットソー×白フレアスカート

ほんのり透け感があり、大人でもかわいくなりすぎない長めの丈が、高見えを約束。

[Domani7月号 55ページ] スカート[ベルト付き]¥3,900(INGNI) カットソー[GINZA SIX限定]¥12,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) バングル[ゴールド]¥36,000・[パール]¥17,000(ココシュニック) ベルト¥23,000/参考価格(アマン〈アンボワーズ〉) バッグ¥138,000(ドレステリア 京都店〈J&M DAVIDSON〉) 靴¥19,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ユニバーサルランゲージ〉)

【9】水色カーディガン×白タイトスカート

【9】水色カーディガン×白タイトスカート

家ではとても洗えなさそうな薄手のリブカーディガンも、コットンの強撚糸で編まれていて実はウォッシャブル。スカートも後ろだけゴム&目隠しのベルト付き。「一見そうは見えないけれど」というギャップが楽しい。淡いトーンで印象もよく。

[Domani6月号 89ページ] カーディガン¥19,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) スカート¥14,000(ロペ マドモアゼル) イヤリング¥14,000(Jouete) バングル¥56,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) 〝CHARLOTTE CHESNAIS〟のリング¥57,000・〝IACUCCI〟のバッグ¥28,000(TOMORROWLAND) 靴¥22,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)【友人分】ブラウス¥12,000・パンツ¥14,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ユニバーサルランゲージ〉) バングル¥6,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

春夏のベージュスカートコーデ

【1】ネイビーニット×ベージュのスカートスーツ

【1】ネイビーニット×ベージュのスカートスーツ

ノーカラージャケットとスカートのセットは、セレモニー使いもできる上品さ。合わせを黒で統一すると、キレよい着こなしに。

[Domani4月号 97ページ] ジャケット¥23,000・スカート¥14,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) ニット¥19,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) スカーフ¥6,000(TONAL) ピアス¥7,100(ロードス〈ジュール クチュール〉) リング¥2,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥63,000(アガット) バッグ¥17,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 靴¥33,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【2】黒ジャケット×白ニット×ベージュのチュールスカート

【2】黒ジャケット×白ニット×ベージュのチュールスカート

リネンやシルクが混ざったコットン素材で、スタンドカラーの黒ジャケットでも肩ひじを張らずに着られる。かっちり感を出しながらチュールスカートの甘さをカバーしてくれて、仕事後にちょっと華やかな場所で予定ありという日にも最適。

[Domani4月号 87ページ] ジャケット¥15,400・スカート¥19,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥18,000(デミルクス ビームス 新宿〈ルトロワ〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリーベア〉) バッグ¥37,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】白パーカ×ベージュタイトスカート

【3】白パーカー×ベージュタイトスカート

Domani鉄板のヌードパンプスでも、「+靴下」できるんです。選んだのは中間色のグレージュ。優しい色味の組み合わせだから女っぽくまとまる。カジュアル感の強いパーカ&チノスカートの着こなしに、今っぽいモード感をプラスして。長めの靴下を選んで、くしゅっとたゆませるのもテクニックのひとつ。

[Domani4月号 59ページ] 靴下¥1,200(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴[ヒール8㎝]¥18,500(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉) パーカ¥24,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥11,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈ディッキーズ〉) ピアス¥13,000・バングル[シルバー]¥15,000・[星]¥22,000(インデアン・クラフト) バッグ¥55,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【4】ボーダーニット×ベージュロングフレアスカート

【4】ボーダーニット×ベージュロングフレアスカート

チノパンやトレンチに使われる素材で仕立てた、カジュアルなフレアスカートがこの春は目白押し。リブニットなどコンパクトなトップスで潔く。

[Domani4月号 46ページ] スカート¥16,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ニット¥12,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) カーディガン¥36,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) サングラス¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈オリバー ピープルズ〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バッグ[別注カラー]¥154,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥31,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【5】白ブラウス×ベージュロングスカート

【5】白ブラウス×ベージュロングスカート

5枚はぎのサーキュラースカートはボリューミーさが魅力。フェミニンなのに甘すぎないのは、ハリと光沢のあるポリエステルコットン素材によるもの。ウエスト部分のギャザーやフィッシュテールすそといった最小限のディテールが、シンプルな着こなしも、様になるよう仕上げてくれる。

[Domani4月号 41ページ] スカート¥46,000(ebure) ブラウス¥32,000(MOGA) バッグ¥19,000(PLST〈LAURA DIMAGGIO〉) 靴¥24,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

【6】黒ジャケット×水色ニット×ベージュロングスカート

【6】黒ジャケット×水色ニット×ベージュロングスカート

麻×ナイロンで表情豊かなテクスチャーのベージュフレア。ヒールも似合うけれど、キャッチーな柄のフラットパンプスでひとひねりすると素敵。

[Domani3月号 104ページ] 〝マチュール フレームワーク〟のスカート¥21,000/予定価格・〝SOPHIE BUHAI〟のバングル¥106,000(フレームワーク 自由が丘店) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) イヤリング¥9,000(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ビジューラウンジ〉) バッグ¥183,000(JIMMY CHOO) 靴¥97,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ・ブラニク〉)

【7】黒カットソー×ベージュフレアスカート

【7】黒カットソー×ベージュフレアスカート

前後差があるすそのライン、たっぷりとタックが効いたフレアシルエット…。ただ立っているだけでも絵になる、エレガントな一枚。安いだけでなく手洗い可能と、取り扱いが簡単なのも手に取りやすい理由。

[Domani7月号 39ページ] スカート¥6,500・カットソー¥3,990(AG バイ アクアガール) イヤリング¥2,640(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥16,000(フラッパーズ〈アロン〉) ストール¥40,000(サーキュレーション〈ミーアンドカシミア〉) バッグ¥130,000(アマン〈エマニュエラ ペトロガリ〉) 靴¥34,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

【8】ブルゾン×黒ニット×ベージュプリーツスカート

【8】ブルゾン×黒ニット×ベージュプリーツスカート

ベージュブルゾン×ゴールドスカートのハイトーンコーディネートには、インに締め色の黒ニットを投入。

[Domani6月号 100ページ] スカート¥34,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) ブルゾン¥60,000(ストローラーPR〈チノ〉) ニット¥25,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ピアス¥180,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥46,000(ゼア ニュウマン新宿店〈アルマネラ〉)

春夏のカーキスカートコーデ

【1】白ジャケット×茶カットソー×カーキプリーツスカート

【1】白ジャケット×茶カットソー×カーキプリーツスカート

今年のプリーツスカートは、ひざ下のロングレングスと、重厚感のある生地使いで、モダンでかっこいいアイテムに進化。カーキ×ブラウンのアーシーな配色の力で、女らしさをサバけた雰囲気にもっていって。

[Domani4月号 37ページ] 小泉里子 スカート¥38,000(ボウルズ〈ハイク〉) ジャケット¥32,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) カットソー¥23,000(アダム エ ロペ〈エリン〉) 〝ココシュニック オンキッチュ〟のイヤリング¥10,000・〝メリッサ マッカーサー〟のバングル¥16,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) サングラス¥28,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バッグ¥325,000・バッグのフロントポケット¥150,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥88,000(JIMMY CHOO)

【2】黒Vネックニット×カーキスカート

【2】黒Vネックニット×カーキスカート

さりげない透け感によりどんな仕草も女っぽく。ややシャリ感のある薄手ニット。ほんのり透けるので、黒ニットも重たく見えず涼しげに。

[Domani3月号 148ページ] ニット¥37,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) スカート¥25,000(ebure) ネックレス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥740,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥66,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【3】青シャツ×レースのカーキタイトスカート

【3】青シャツ×レースのカーキタイトスカート

すそをインしてボリュームを楽しむシンプル+αな着こなし。ブルーとカーキイエローをかけ合わせた配色コーデ。シャツとレースタイトのきれいめ上下ながら、トレンド感のあるセレクトとスポーティな足元で、抜けを感じる今どきなスタイリングが実現。

[Domani3月号 121ページ] Domani別注のシャツ¥21,000(ティッカ) スカート¥23,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) チョーカー¥11,000(Jouete) ベレー帽¥5,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥50,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥23,000(HB Showcase 六本木店〈Amb〉)

【4】紺ジャケット×水色シャツ×カーキフレアスカート

【4】紺ジャケット×水色シャツ×カーキフレアスカート

出張から戻ったばかりなのに、今日もクライアントと打ち合わせ。機能性インナーを仕込んで快適に乗り切るぞ~!ジャケット×シャツの生真面目さを、フレアスカートで和らげて。

[Domani7月号 75ページ] スカート¥8,000(ケティシェリー) ジャケット¥19,000(ラ・エフ) シャツ¥7,990(PLST) 時計¥430,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥230,000(Pred PR〈プロエンザ スクーラー〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) スカーフ¥7,000(ロンハーマン〈アニー〉)

【5】カーキニット×カーキタイトスカートのデートコーデ

【5】カーキニット×カーキタイトスカートのデートコーデ

オフィスで浮かず、エレガントなシーンにもなじむのがニュアンスカラーのいいところ。女度の高いニットアップは、やや辛口なマインドのカーキが好バランス。肩を並べて歩くときや目を合わせたとき…彼の視界に自然に入る耳元に、存在感のあるアクセサリーをつけて、色っぽく。

[Domani6月号 83ページ] ニット¥24,000・スカート¥32,000(Theory luxe) イヤリング¥10,000(シック〈ザ ダラス〉) バッグ¥150,000(HB Show-case 六本木店〈ワカ タカハシ〉) 【男性分】ジャケット¥26,000・シャツ¥3,800・パンツ¥11,000・ネクタイ¥4,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉)

春夏のグレースカートコーデ

【1】白スエット×グレータイトスカート

【1】白スエット×グレータイトスカート

スニーカーでもはける、がテーマのタイトだから、カジュアルスタイルもお手の物。

[Domani4月号 135ページ] Domaniコラボのスカート¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) スエット¥12,000(マイカアンドディール 恵比寿本店〈マイカアンドディール〉) キャップ¥2,400(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥27,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) 靴¥13,800(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈チャンピオン〉)

【2】ライトグレーのフレアブラウス×グレーのタイトスカート

【2】ライトグレーのフレアブラウス×グレーのタイトスカート

甘めのディテールを大人っぽく見せてくれる、グレイッシュブルー。体をふんわり包む二重織り&縦横に伸びる2WAYストレッチ素材が、ストレスフリーな着心地を約束。そでにボリュームがあるので、ロング丈のタイトスカートと好相性。

[Domani4月号 55ページ] ブラウス¥19,000(BOSCH〈B ability〉) スカート¥6,400(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) チョーカー¥7,000(UTS PR〈ディス〉) バッグ¥37,000(エストネーション〈ポティオール〉)

【3】白Tシャツ×ライトグレーのタイトスカート

【3】白Tシャツ×ライトグレーのタイトスカート

シンプルでユニセックスなのにどこか女らしい、話題の新ブランドからも「一枚サマ」白Tが登場。落ち感のいい素材でつくられた一枚は、ロールアップされたそでや前後差のあるすそといったデザイン性が、きちんと感にひと役買って。身幅に適度なゆとりがあり、体型を選ばず着られるタイプ。ニュアンスあるオフホワイトの色調も、優しい雰囲気。

[Domani6月号 110ページ] Tシャツ¥12,000(エッセン.ロートレアモン) スカート¥20,000(エストネーション〈エストネーション〉) バングル¥110,000(SIXÈME GINZA〈HARPO〉) バッグ¥12,000(ショールーム セッション〈ne Quittez pas〉)

【4】ロングカーディガン×ストライプシャツ×ミモレ丈タイトスカート

【4】ロングカーディガン×ストライプシャツ×ミモレ丈タイトスカート

ストライプシャツ×ミモレ丈リブタイトスカート×ロングカーデ。Iラインを強調するアイテムのレイヤードで、着こなしも気分もピリッと引き締め、連休前の慌ただしさを乗り切って。

[Domani6月号 97ページ] スカート¥17,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) カーディガン¥35,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) シャツ¥15,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ピアス¥9,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジュスティーヌ クランケ〉)ベルト¥8,000(バロックジャパンリミテッド〈RIM.ARK〉) バッグ¥46,000(ゼア ニュウマン新宿店〈アルマネラ〉) 靴¥71,000(TOMORROWLAND〈NEWBARK〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事