スカート丈別おすすめコーデ26選【2018春夏】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.04.25

スカート丈別おすすめコーデ26選【2018春夏】| 30代40代女性ファッション

春夏向けスカート丈別のおすすめコーディネートを大特集!2018年も流行中のロングスカート・ミモレ丈スカートの春夏コーデや、定番のひざ丈スカートの春夏コーデをご紹介します。トレンドのスカートを取り入れてきれいめな大人コーデを楽しんでみて。

Tags:

【目次】
ロングスカートの春夏コーデ
ミモレ丈スカートの春夏コーデ
ひざ丈スカートの春夏コーデ

ロングスカートの春夏コーデ

【1】グレーカーディガン×水色ロングスカート

【1】グレーカーディガン×水色ロングスカート

リネンのプリーツスカートは、さわやかなライトブルーや切りっぱなし風のすそなど、いち早く初夏の香りが漂うデザイン。メンズ靴を合わせて、リラックスムードに着こなすとより今っぽく。

[Domani4月号 43ページ] スカート(ペチコート付き)¥46,000・カーディガン¥32,000(ebure) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥40,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

【2】ベージュブラウス×レースの黒ロングスカート

【2】ベージュブラウス×レースの黒ロングスカート

ステンドグラスのように凝ったデザインの花柄レースを贅沢に。その存在は裏地に薄い生地を貼ることで、より際立つ。長めの丈、上品なAラインで大人っぽく着こなせる。

[Domani4月号 43ページ] スカート¥83,000(ebure) ブラウス¥15,000(LOUNIE/ルーニィ) リング¥28,000(ココシュニック) バッグ¥14,800(slouchic〈Maison Vincent〉) 靴下¥1,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥17,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】白ライダースジャケット×カットソー×チェックロングスカート

【3】白ライダースジャケット×カットソー×チェックロングスカート

キュプラシフォンのフレアスカート。揺れるシルエットの秘密は、後ろ身ごろにもう一枚生地を重ねていること。すその前後差も加わって、さらに表情豊かに。白のライダースを合わせて、どこまでもクールに着こなしたい。

[Domani4月号 42ページ] スカート¥59,000・カットソー¥12,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥98,000(アルアバイル) イヤリング¥7,500(ロードス〈イロリエール〉) バングル¥9,000(インデアン・クラフト) バッグ¥27,000(TIME & EFFORT〈革*jacobi〉) 靴¥69,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉)

【4】ネイビージャケット×白ニット×白ロングスカート

【4】ネイビージャケット×白ニット×白ロングスカート

厚手のコットン生地がシャープなシルエットを描く。前身ごろのすそが後ろへ流れる計算されたパターンが、前はすっきり、ヒップ側はボリューミーな体型カバーのデザインに。

[Domani4月号 42ページ] スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥29,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ニット¥3,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈リトルシック〉) ピアス¥12,000(フレーク) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥35,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥100,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【5】黒トップス×赤ロングスカート

【5】黒トップス×赤ロングスカート

デザイナーが開発に何年もかかったというジャージーのプリーツ生地を使用。ウエストにタックを入れることでプリーツがランダムに流れ、独特のシルエットを生み出す。子供っぽさとは一線を画したモードな一枚。

[Domani4月号 42ページ] スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) トップス¥17,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥11,000(フラッパーズ〈アロン〉) リング¥19,000(デミルクス ビームス 新宿〈フリュイ ジョリ〉) バッグ¥39,000(コード〈ヴァジック〉) 靴¥26,667(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【6】黒ブルゾン×白プルオーバー×ロングスカート

【6】黒ブルゾン×白プルオーバー×ロングスカート

ハリ感のある素材が描くモダンなシルエットが新しい!人気上昇中のラップベルテッドスカートは、流行色のダークグリーンで、より今春っぽさを加速して。透け感のあるプルオーバーとレザーブルゾンでとことん辛口に着こなすのが気分! 

[Domani3月号 115ページ] スカート¥39,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ブルゾン¥120,000(DES PRES 丸の内店〈DES PRES〉) プルオーバー¥18,000・インに着たカットソー¥6,500(ボウルズ〈ハイク〉) ブレスレット¥15,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) リング¥110,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥58,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ラドロー〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【7】青ブラウス×青ロングスカート

【7】青ブラウス×青ロングスカート

ワンピースのように着られるセットアップは、スカートのドラマティックな広がりがお気に入り。ヴィンテージのバッグやくすんだピンクパンプスを加えて、シンプルな中にも女らしさをしっかり漂わせたい。

[Domani3月号 19ページ] ブラウス¥22,000・スカート¥32,000(アングローバル〈イレーヴ〉) バッグ¥750,000(デクーヴェルト 青山店) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【8】カーキTシャツ×黄色フレアロングスカート

【8】カーキTシャツ×黄色フレアロングスカート

ロゴT&カラーのフレアスカートの、ノンストレスな着心地とポップな夏らしさで自然とリラックス。

[Domani8月号 110ページ] カットソー¥15,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) スカート¥43,000(ebure) バッグ¥12,000(NOJESS) バッグに巻いたスカ-フ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バングル¥43,000(ストローラーPR〈マユ〉) 〝ロジェ・ヴィヴィエ〟の靴/私物

【9】グレータンクトップ×キャメルロングスカート

【9】グレータンクトップ×キャメルロングスカート

モードっぽさが香るマットな質感の黒レザースニーカー。流行中のロングスカートも、足元をスニーカーにすると休日らしい軽快さが宿って。〝ニューバランス〟のスポーティなデザインをコーディネートのアクセントに。黒レザーならハズしすぎず、大人っぽさも兼備できる。

[Domani8月号 65ページ] 靴¥13,800(エミ ニュウマン新宿店〈ニューバランス〉) タンクトップ¥8,000(ドメニコアンドサビオ) スカート¥20,000(フレームワーク 自由が丘店〈ラミ〉) ネックレス¥38,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) バングル¥8,000(アビステ) バッグ¥75,000(beautiful people 青山店〈beautiful people〉)

ミモレ丈スカートの春夏コーデ

【1】ボーダーニット×黄色ミモレ丈スカート

【1】ボーダーニット×黄色ミモレ丈スカート

フラットでない、メランジならではの風合いがカジュアル感を加味。ビビッドなイエロースカートと合わせてもコントラストが強くなりすぎず、すんなり。

[Domani4月号 59ページ] 靴下¥2,000(スティーブン アラン トーキョー〈スティーブン アラン〉) パンプス[ヒール7.5㎝]¥72,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈デヴィットボーシェル〉) ニット¥26,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) スカート¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ピアス¥3,000(アビステ) リング¥18,000(アガット) バッグ¥33,000(デミルクス ビームス 新宿〈トフ アンド ロードストーン〉)

【2】グレートップス×白ミモレ丈スカート

【2】グレートップス×白ミモレ丈スカート

最初に「靴下×パンプス」を試すなら、黒×黒がおすすめ。靴下は薄手を選ぶと大人っぽい印象に。リブとパテントの素材のコントラストが表情豊か。コーディネートもモノトーンにまとめトータル感を出せば、ほら簡単! 

[Domani4月号 58ページ] 靴下¥1,200(福助〈fukuske〉) 靴[ヒール7.5㎝]¥18,500(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉) ジャケット¥53,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) トップス¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥18,000(LOUNIE/ルーニィ) ピアス¥18,000(TOMORROWLAMD〈MINOUX〉) バングル¥8,000(ロードス〈イロリエール〉) バッグ¥57,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【3】ベージュブルゾン×茶ミモレ丈プリーツスカート

【3】ベージュブルゾン×茶ミモレ丈プリーツスカート

甘さが抑えられる硬めで地厚な素材のプリーツは、特に大人向け。スポーティブルゾンでシャープにまとめ、半歩先のおしゃれ感を。ベージュ~ブラウンのシックな配色を、プリーツの華やかさが盛り上げて。

[Domani4月号 45ページ] スカート¥43,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ジャケット¥39,000(ebure) ニット¥22,000(アマン〈アンスクリア〉) ネックレス¥21,000(アダム エ ロペ〈ラウラ ロンバルディ〉) バッグ¥50,000(TOMORROWLAND〈CARBOTTI〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】赤ニット×ブルゾン×青ミモレ丈フレアスカート

【4】赤ニット×ブルゾン×青ミモレ丈フレアスカート

余計な装飾を加えず、シンプルにシルエットを楽しむための一枚。カジュアルなコットンリネン素材なので、このボリューム感でもフェミニンになりすぎず着られる。カラーニットやかごバッグで、軽やかにコーディネートして。

[Domani4月号 43ページ] スカート¥36,000・ニット¥21,000・手に持ったブルゾン¥39,000(ebure) イヤリング¥4,862(アビステ) バングル¥35,000(フレーク) リング¥20,000(ココシュニック) バッグ¥52,000(MACKINTOSH PHILOSOPHY 新丸ビル店〈カパフ〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【5】白カットソー×緑ミモレ丈スカート

【5】白カットソー×緑ミモレ丈スカート

オリジナルの綿素材"スクエアコットン"を使用したラップスカート。ハリと軽さが共存し、このボリューム感ながらストレスフリーな着心地に。お腹まわりはフィット、その下から広がるたっぷりしたドレープが、歩くたびにドラマティック。

[Domani4月号 40ページ] スカート¥39,000・カットソー¥9,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) 手に持ったブルゾン¥44,000(レキップ) ピアス¥16,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 3本セットリング¥30,000(フレーク) バッグ¥160,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉) 靴¥18,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)

【6】白ジャケット×緑ミモレ丈プリーツスカート

【6】白ジャケット×緑ミモレ丈プリーツスカート

今年のプリーツスカートは、ひざ下のロングレングスと、重厚感のある生地使いで、モダンでかっこいいアイテムに進化。カーキ×ブラウンのアーシーな配色の力で、女らしさをサバけた雰囲気にもっていって。

[Domani4月号 37ページ] 小泉里子 スカート¥38,000(ボウルズ〈ハイク〉) ジャケット¥32,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) カットソー¥23,000(アダム エ ロペ〈エリン〉) 〝ココシュニック オンキッチュ〟のイヤリング¥10,000・〝メリッサ マッカーサー〟のバングル¥16,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) サングラス¥28,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バッグ¥325,000・バッグのフロントポケット¥150,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥88,000(JIMMY CHOO)

【7】ネイビーブルゾン×白カットソー×ミモレ丈タイトスカート

【7】ネイビーブルゾン×白カットソー×ミモレ丈タイトスカート

大人になるとついベーシックな色やパターンを選びがちだけど、今年の春は、存在感のある柄に挑戦したい。赤と黒のコントラストが強いオーバーチェックは、子供っぽく転ばない程度の茶目っ気が。ブルゾンやスニーカーといった、スポーティな着こなしが、ぐっと映える、アイキャッチーなパワーに満ちて。

[Domani4月号 34ページ] スカート¥27,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ブルゾン¥32,000(ティッカ) カットソー¥12,000(ドレステリア 博多店〈リダン〉) バッグ[ショルダー]¥48,000(アルアバイル〈メゾン ボワネ〉) バッグ[トート]¥169,000(TOMORROWLAND〈 スマイソン〉) 靴¥33,000(ティースクエア プレスルーム〈ナショナル スタンダード〉)

【8】白Tシャツ×ライトグレーのミモレ丈スカート

【8】白Tシャツ×ライトグレーのミモレ丈スカート

この夏、白はハイトーンで着よう。夏に惹かれる軽やかな白スタイル。〝全身真っ白〟は何かと勇気がいるDomani世代、白×ライトグレーなど〝ほぼほぼ白〟にすることで、トライしやすくなる。

[Domani8月号 25ページ] カットソー¥11,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) スカート¥16,000(ピーチ〈ミューニック〉) チョーカー¥16,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマ プラス マユ〉) バッグ¥25,000(アルアバイル) 靴¥16,500(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉)

【9】白ブラウス×ピンクミモレ丈スカート

【9】白ブラウス×ピンクミモレ丈スカート

たっぷりのドレープに気分がアガるスカートに、ちらりと素肌がのぞくバルーンスリーブのブラウスで、大人の色香を香らせて。

[Domani7月号 107ページ] スカート¥48,000(ロペ〈ロペ エターナル〉) 〝エドワード・アシュール・パリ〟のブラウス¥42,000・〝ルル・ウィルビー〟のバッグ¥12,000(アルアバイル) ネックレス¥120,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) リング¥58,000(デミルクス ビームス 新宿〈ヒロタカ〉) 靴¥85,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈マローン スーリエ〉)

【10】白ニット×オレンジミモレ丈スカート

【10】白ニット×オレンジミモレ丈スカート

たっぷり生地を使ったジューシーオレンジのドレープスカートは、歩くだけでドラマティック。レーヨン×ポリエステルのしなやかな肌触りも相まって、気分よく月曜日を過ごせそう。ウエストのフラットなデザインを生かしてトップスをインすれば、スタイルアップにも効果的。

[Domani7月号 47ページ] スカート¥3,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) 〝エッフェ ビームス〟のニット¥20,000・〝メゾン ボワネ〟のブレスレット¥14,000(ビームス ハウス 丸の内) サングラス¥29,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) バッグ¥126,000(ジャーナル スタンダード 新宿店〈トレード マーク〉) 靴¥27,000(EDITION 表参道ヒルズ店〈エディション〉)

ひざ丈スカートの春夏コーデ

【1】ボーダーカットソー×花柄ひざ丈スカート

【1】ボーダーカットソー×花柄ひざ丈スカート

ボーダートップスでカジュアルに転ばせつつも、かっちりバッグ&パンプスできれいめに仕上げるのがアラフォーの鉄則。

[Domani4月号 75ページ] スカート¥21,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) カットソー¥12,800(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) ピアス¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥29,000(大沢商会〈ラース ラーセン〉) バッグ¥138,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥28,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】緑ニット×Gジャン×白ひざ丈タイトスカート

【2】緑ニット×Gジャン×白ひざ丈タイトスカート

半そでニットという〝あえてコンサバなグリーン〟の投入で、デニムスカートとスニーカーの王道カジュアルがリッチに洗練される。

[Domani4月号 65ページ] ニット¥12,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) 〝RH ヴィンテージ〟のスカート¥23,000・〝ロンハーマン ジュエリー〟のバングル¥126,000(ロンハーマン) 手に持ったGジャン¥39,000(サザビーリーグ〈マザー〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥31,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) バッグ¥17,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【3】カーキニット×レースの水色ひざ丈スカート

【3】カーキニット×レースの水色ひざ丈スカート

カーキニットのハンサムさを添えると、フェミニンなレースタイトがまた新鮮に。女らしくはくことが多かったレースタイトスカートも、王道的な着こなしだけでは食傷気味…。都会的なカーキニットでピリッと仕上げると、甘さを控えた今どきのレースタイトの着こなしが楽しめる。

[Domani8月号 31ページ] スカート¥18,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) ニット¥13,000(アングローバルショップ 表参道〈フォードミルズ〉) イヤリング¥4,600(シップス 渋谷店〈シップス〉) バッグ¥44,000(トリッペン・チーバ二子玉川ライズS.C.店〈チーバ〉)

【4】ピンクブラウス×ピンクひざ丈スカート

【4】ピンクブラウス×ピンクひざ丈スカート

落ち着いたピンクグレートーンで、セットアップでワンピース風に着るのはもちろん、単品ずつでも着こなしの幅が広がりそう。

[Domani7月号 109ページ] ブラウス¥28,000・スカート¥26,000(Theory luxe) ジャケット¥70,000(YOKO CHAN) ベルト¥5,900(INÉD) ピアス[本体]¥62,000・[チェーン]¥12,000・チョーカー¥39,000(アガット〈agete〉) 時計¥498,000(ベティーロード〈ロレックス〉) バッグ¥50,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【5】ベージュブラウス×赤ひざ丈スカート

【5】ベージュブラウス×赤ひざ丈スカート

纏うだけで絵になる、赤いフレアスカート。ハリのある生地と上品な色出しで、リッチに見えるのがうれしい。ベージュ合わせで肌なじみよく!

[Domani7月号 44ページ] スカート[共布ベルト付き]¥7,900(Monique) 〝デミルクス ビームス〟のブラウス¥19,000・〝ペリーコ〟の靴¥54,000(ビームス ハウス 丸の内) ピアス¥53,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ベルト¥6,400(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) 時計¥80,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグ¥23,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈ラウラ ディ マッジオ〉)

【6】白シャツ×黒ひざ丈タイトスカート

【6】白シャツ×黒ひざ丈タイトスカート

実は匿名性のあるシンプルなものにこそ「安くていい服」は潜んでいる。素材感も縫製もチェックポイントだけど、何より大事なのは、ちゃんと自分の体にフィットしているか。ベーシックスタイルこそ、そこがリッチに見えるかどうかの分かれ道。

[Domani7月号 30ページ] シャツ¥7,315・ジャケット¥12,963(バナナ・リパブリック) スカート¥1,490・ピアス¥590(GU) 靴¥4,000(アダストリア〈ブリスポイント〉) バッグ¥69,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉) バングル¥21,000(アガット) 時計¥23,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉)

【7】水色カーディガン×ピンクひざ丈スカート

【7】水色カーディガン×ピンクひざ丈スカート

気分も浮かれがちな5連休前の休日。自然と手が伸びてしまうのは、カラーonカラーのハッピーな装い。

[Domani6月号 97ページ] スカート¥16,000(ロペ〈ロペ〉) カーディガン(キャミソール付き)¥14,000(マイストラーダ〈マイストラーダ〉) リング¥115,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) 時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソンアンドジェニングス〉) バッグ¥32,000(エストネーション〈トフ アンド ロードストーン〉) バッグに付けたスカーフ¥9,000(エイチ ビューティ&ユース〈スティーブン アラン〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事