Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION今日のほめられ!アガり言葉

2017.08.30

デニムで”おしゃれ”と言われるコーデ4選【ボーダー×デニム編】

休日こそデニムの出番だけれど、気づけば同じような無難なコーディネートに陥りがち。カジュアルな場での定番的な組み合わせを、今季らしくおしゃれにアップデートする工夫をご紹介します!

Tags:

ボーダー×デニムパンツの定番コーディネートは誰もが楽しむスタイルですよね。デニムコーディネートをブラッシュアップすべく、着こなしテクをマスターしちゃいましょう!

ボーダーはゆるっとイン& デニムの形でアップデート

ボーダー×デニムパンツ

デニムの色、シルエットで遊び、 ボーダーはふわっとタックインが鉄則。 モノトーンに限らず、淡色、ブルー系など 色を効かせて楽しむのが休日らしくて素敵!

ボーイフレンドテーパード


腰周りがややゆったりとつくられたはき心地抜群のブラックボーイフレンド。赤ボーダーカットソーをインし、ヘッドアクセや バレエシューズ、ミニバッグでフレンチっぽいテイストにまとめれば。

ハイウエストフレア


トレンドのフレアデニムは今季、押さえておきたいところ。大きめカットソーをインして最新バランスを楽しんじゃいましょう。小物でプラスしたグリーンとピンクの配色でハッピーさをアップ!

ハイライズテーパード

甘いピンクボーダーは、ホワイトデニムでまとめがちなところを、あえてヴィンテージ風のかすれたシルバーデニムを合わせてクールに振るのがポイント。絶妙なカラーバランスがおしゃれなムードをアップします。スカーフ&パールで首元にもキュートなポイントを。

切りっぱなしワイド

黒の分量が多いボーダーは抜け感を意識することが大切だから、ホワイトデニムでさわやかに着こなしたいところ。ワイドでも腰周りはすっきりしているタイプのものを選べば、ボリュームトップスとも好バランスです。

誰もが着こなすスタイルだからこそ、小技を効かせてグッとおしゃれに仕上げたいですよね。ぜひ、明日からのコーディネートの参考にしてくださいね。

Domani6月号「本当にカジュアルな日」のデニムコーデ」より
撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/石毛のりえ ヘア&メーク/シバタロウ(P-cott) モデル/絵美里 撮影協力/EASE  構成/松崎のぞみ


Read Moreおすすめの関連記事