ブラウスコーデ33選【2018春夏】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.05.07

ブラウスコーデ33選【2018春夏】| 30代40代女性ファッション

レディース向けブラウスの春夏きれいめコーデを大特集!白・水色・ネイビー(紺)・グレー・黒の色別ブラウスコーデをご紹介します。ユニクロ(UNIQLO)やジーユー(GU)のアイテムを使ったコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
白ブラウスの春夏コーデ
水色ブラウスの春夏コーデ
ネイビー(紺)ブラウスの春夏コーデ
グレーブラウスの春夏コーデ
黒ブラウスの春夏コーデ

白ブラウスの春夏コーデ

【1】ネイビーワイドパンツ×白ブラウス

【1】ネイビーワイドパンツ×白ブラウス

ベイカーパンツの中でも、端正でトライしやすいネイビーブルー。カジュアルな着こなしももちろんハマるけれど、ブルートーン&白のクールな色合わせで、爽やかで知的な印象に仕上げれば、大人にふさわしいきれいめカジュアルが完成。落ち感のあるドロップショルダーのブラウスで、少しドレッシーさを醸すのがポイント。

[Domani4月号 120ページ] パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 二子玉川〈コンバース トウキョウ〉) ブラウス¥19,000(ギャルリー・ヴィー 丸の内店〈ギャルリー・ヴィー〉) ネックレス¥126,000(マリハ) バングル¥13,000(シップス アトレ恵比寿店〈アデル ビジュー〉) バッグ¥16,000(スティーブン アラン トーキョー〈センシ スタジオ〉) 靴¥46,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ネブローニ〉)

【2】ユニクロの白ジーンズ×フラット靴×白ブラウス

【2】ユニクロの白ジーンズ×フラット靴×白ブラウス

〝女性らしくはけるボーイフレンドジーンズ〟がコンセプトの白デニムは、ボディラインを拾わない、絶妙なストレートシルエットが自慢。さらに深めの股上がヒップをすっぽり包み込むので、白でも膨張せず、すっきりはけるのがうれしい。白いスキッパーブラウスを合わせて、トレンド感の香る着こなしに。

[Domani4月号 106ページ] パンツ『ハイライズボーイフレンドフィットジーンズ』¥2,990(UNIQLO) ブラウス¥29,000(アマン〈アンスクリア〉) バッグ¥14,800(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 手に持ったサングラス¥21,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) 靴¥14,800(ウォッシュ 二子玉川ライズ店〈ステファノ ガンバ〉)

【3】緑フレアスカート×白レースブラウス

【3】緑フレアスカート×白レースブラウス

ほのかな光沢のグリーンが視線を集めて、フレアシルエットの華やぎを後押し。レースブラウスとのフェミニンなドレスアップも、清潔感のあるグリーン×白でヘルシーなバランスに決まる。

[Domani4月号 67ページ] スカート¥24,000(インターリブ〈サクラ〉) ブラウス¥36,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈エイベリー ロウ〉) ピアス¥44,723(アビステ) ブレスレット¥15,000(ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥180,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥49,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【4】茶プリーツスカート×白キャンディスリーブブラウス

【4】茶プリーツスカート×白キャンディスリーブブラウス

クリーンな白に、そでの華奢なリボンが程よい甘さ。体のラインを拾わない肉厚感のある生地も、大人の女性にはうれしいところ。ニット素材のプリーツスカートを合わせて、フェミニンなブラウスをカジュアル方向にシフトして。耳元のインパクトピアスで今っぽく。

[Domani4月号 55ページ] ブラウス¥18,000(アルアバイル) スカート¥38,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ピアス¥7,195(アビステ) バッグ¥35,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【5】緑スカート×白ボウタイブラウス

【5】緑スカート×白ボウタイブラウス

艶やかな素材とボウタイが見せるエレガントな表情に加え、高いストレッチ性と自宅洗いが可能という、実用性の高さも魅力。ハリ感のあるスカートを合わせて素材にメリハリをつければ、正統派ブラウスがグッとこなれた雰囲気に。

[Domani4月号 55ページ] ブラウス¥16,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) スカート¥52,000(ドゥロワー 丸の内店〈ソフィー ドール〉) イヤリング¥5,143(アビステ) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉)

【6】ベージュコート×ネイビーパンツ×白ブラウス

【6】ベージュコート×ネイビーパンツ×白ブラウス

3本のストラップデザインが、シンプルなスタイリングにリズムとアクセントを生む。上品なコートやとろみパンツが、白レザーの硬い光沢感でシャープに。

[Domani3月号 136ページ] 靴¥12,000(プロスペール〈スペルガ〉) コート¥59,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ブラウス[パンツとセット価格]¥23,000(TONAL) パンツ¥20,000(エストネーション) スカーフ¥11,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈マニプリ〉) 時計¥29,000(大沢商会〈ラース ラーセン〉) 5連リング¥32,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥84,000(アマン〈ザネラート〉)

【7】ダメージジーンズ×赤フラット靴×白シフォンブラウス

【7】ダメージジーンズ×赤フラット靴×白シフォンブラウス

デニム×フラット靴はスクエアトウで高感度に攻める。鉄板のデニムとフラット靴は、子供っぽく見えないようにするのがキモ。足元をシャープに締めるスクエアトウなら即、解決。艶やかなレッドパテントがシンプルなフォルムを引き立て、ソックス合わせも大人仕様に。

[Domani3月号 129ページ] 靴[1]¥19,000(ワシントン L 西銀座店〈フルーリー〉) ブラウス¥28,000(FUNInc〈. VONDEL〉) パンツ¥25,000 (ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈アッパー ハイツ〉) 帽子¥7,700(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 靴下¥700(タビオ〈靴下屋〉) ブレスレット¥19,500(ADER.bijoux) リング¥32,000(ココシュニック) バッグ¥30,000(コード〈ヴァジック〉)

【8】白ワイドパンツ×白カーディガン×白ノースリーブブラウス

【8】白ワイドパンツ×白カーディガン×白ノースリーブブラウス

ハイトーンだから叶う大人のスポーティスタイル。リュックが印象的なコーディネートだけど、トップスはカットソーでなくブラウス。このきれいめな選択が、着こなしを大人っぽく見せるかどうかのボーダーラインに。ニットやパンツも白を選びつつ、あえてブラウスとトーンを微妙にずらして。〝白〟の中でつくるグラデーションが、着こなしに陰影を生み出してくれるから。

[Domani8月号 57ページ] ブラウス¥22,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 肩にかけたカーディガン¥22,000(wb) パンツ¥19,000(プルミエ アロンディスモンNEWoMan 新宿〈プルミエ アロンディスモン〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥22,000(アガット) バッグ¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥18,000(エヌディーシージャパン〈ラ テナーチェ〉)

【9】赤ロングフレアスカート×白ブラウス

【9】赤ロングフレアスカート×白ブラウス

目を引く鮮やかなスカートは、白ブラウスでさわやか仕上げに。スカートは、肌触りが優しくシワも気になりにくいコットン素材、ウエストは締め付け感のないゴム仕様、とリラックス感のある一枚。長時間のデスクワークを覚悟しなくては!という日にも、もってこい。

[Domani8月号 26ページ] スカート¥18,000(ハリス銀座店〈ハリス〉) ブラウス¥15,000(ラブレス青山〈ラブレス〉) ブレスレット¥17,000(デペッシュモード恵比寿本店〈ラ・キアーヴェ〉) バッグ¥38,000(オルサ〈オルセット〉)

【10】ベージュタイトスカート×五分袖白ブラウス

【10】ベージュタイトスカート×五分袖白ブラウス

ボートネックで五分そでのゆったりとしたブラウスを、共布のリボンベルトでウエストマーク。堅く見えがちなタイトスカートも、ふんわりとしたブラウスとなら力の抜けた雰囲気に。

[Domani7月号 56ページ] ブラウス¥4,990(KOE 自由が丘店〈KOE〉) スカート¥11,000(ジュエルチェンジズ 横浜店〈ジュエルチェンジズ〉) ピアス¥12,000(ココシュニック) 時計¥28,000(アガット) バッグ¥23,500(CPR TOKYO〈フリン〉)

水色ブラウスの春夏コーデ

【1】グレーロング丈タイトスカート×水色フレアスリーブブラウス

【1】グレーロング丈タイトスカート×水色フレアスリーブブラウス

甘めのディテールを大人っぽく見せてくれる、グレイッシュブルー。体をふんわり包む二重織り&縦横に伸びる2WAYストレッチ素材が、ストレスフリーな着心地を約束。そでにボリュームがあるので、ロング丈のタイトスカートと好相性。

[Domani4月号 55ページ] ブラウス¥19,000(BOSCH〈B ability〉) スカート¥6,400(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) チョーカー¥7,000(UTS PR〈ディス〉) バッグ¥37,000(エストネーション〈ポティオール〉)

【2】緑フレアスカート×水色ブラウス

【2】緑フレアスカート×水色ブラウス

ふんわりとしたそでのボリュームとコロンとした金ボタンがクラシカル。首が詰まって見えない、低めのスタンドカラーが、顔まわりをすっきり見せてくれる。清涼感のあるペールブルーで、目を引くカラー×カラーの着こなしを、好感度高く仕上げて。

[Domani4月号 54ページ] シャツ¥17,000(アルアバイル) スカート¥24,000(PINKY&DIANNE) イヤリング¥28,000(UTS PR〈ディス〉) バッグ¥35,000(エストネーション〈ベルメール〉)

【3】ネイビーフレアスカート×水色ブラウスのデートコーデ

【3】ネイビーフレアスカート×水色ブラウスのデートコーデ

大胆な肌見せのシャツブラウスだって長め丈スカートなら上品な佇まいに。この夏も人気のオフショルダートップス。デコルテをのぞかせる日は、長めボトムで脚見せ度を抑えるのが大人のたしなみ。前後差スカートなら軽やかで上品、しなやかなデートスタイルに仕上がって。

[Domani7月号 125ページ] スカート[セットアップ価格]¥13,000(PLST) ブラウス¥15,000(ベガ) ネックレス¥28,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉)バッグ¥22,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉)

【4】ネイビーフレアスカート×水色ブラウス

【4】ネイビーフレアスカート×水色ブラウス

ふくらはぎが隠れる長め丈なら定番の黒スカートも今っぽく見違える。ブラウスとサンダルでさりげなくカラーミックス。ひざ下フレアは、ベルトで目線を上げてバランスよく着こなすのが正解。太ベルトでウエスト回りのボリュームを抑えすっきりと。

[Domani7月号 107ページ] スカート¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) ブラウス¥37,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈キヨミ サイトウ バーニーズ ニューヨーク〉) ジャケット¥60,000(YOKO CHAN) ピアス¥39,000(カラットアー) 時計¥358,000(ベティーロード〈オメガ〉) ベルト¥9,000(martinique Le Conte梅田〈martinique〉) バッグ¥55,000(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン〈コーチ〉) 靴¥26,000(エストネーション〈エストネーション〉)

【5】ネイビーワイドパンツ×GUの水色ブラウス

【5】ネイビーワイドパンツ×GUの水色ブラウス

新しいトレンドに、つい躊躇してしまうDomani世代。「私に似合う?」それを確かめたいときこそ「安くていい服」の出番。オフショルブラウス、リボンベルトパンツ…。アクセサリーを控えめにすれば、大人でも十分着こなせる。

[Domani7月号 29ページ] ブラウス¥1,490(GU) ベルト付きパンツ¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥2,500(DRWCYS) バッグ¥66,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) バッグに付けたスカーフ¥2,300(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ディ スティル〉) 時計¥43,000(アガット) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

ネイビー(紺)ブラウスの春夏コーデ

【1】ネイビータイトスカート×ネイビーブラウス

【1】ネイビータイトスカート×ネイビーブラウス

上下共ネイビーを掛け合わせた知的エレガンスコーデ。たっぷりとしたそでのボリュームを、スカートのタイトシルエットがさらりと受け止め、セットアップのように着こなすことができる。

[Domani4月号 134ページ] Domaniコラボのブラウス¥16,000・同スカート¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) ネックレス¥6,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥57,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉)

【2】白プリーツロングスカート×ネイビーブラウス

【2】白プリーツロングスカート×ネイビーブラウス

デコルテの抜け感と、手を動かすたびに、そでのスリットからチラッと見える肌が女らしい。肌をすべるやわらかな生地は着心地がよく、シワにもなりにくい。軽やかなプリーツスカートを合わせれば、シックなブラウスがより春めいて。

[Domani4月号 55ページ] ブラウス¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ネックレス¥20,417(アビステ) バッグ¥35,000(ビームス ハウス 丸の内〈トフ アンド ロードストーン〉) スカート/参考商品(ドゥロワー)

【3】オレンジワイドパンツ×ネイビーノースリーブブラウス

【3】赤ワイドパンツ×ネイビーノースリーブブラウス

オレンジ×ネイビーの強めのコントラストが今季らしい。オレンジのタックパンツは、活き活きと働く女性を象徴するアクティブなアイテム。お互いの色を引き立て合う配色で、小気味のいいお仕事スタイルに。

[Domani8月号 26ページ] パンツ¥39,000(ストラスブルゴ〈ハイアリン〉) ブラウス¥17,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) ピアス¥1,590(KOE 自由が丘店〈KOE〉) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉) 靴¥23,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【4】ダメージジーンズ×白スニーカー×ネイビーブラウス

【4】ダメージジーンズ×白スニーカー×ネイビーブラウス

ブラウスの絶妙な肌見せ具合とユルさが休日のデニムスタイルに女っぷりを加味。きれいめな上半身がデニム向き。

[Domani7月号 125ページ] ブラウス[セットアップ価格]¥13,000(PLST) デニム¥5,450・手に持ったキャップ¥1,250(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) 時計¥9,500(カシオ計算機 お客様相談室〈BABY-G〉) ブレスレット¥20,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) バッグ¥13,000(ショールーム セッション〈ne Quittez pas〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【5】ネイビーフレアスカート×ネイビーブラウス

【5】ネイビーフレアスカート×ネイビーブラウス

ブラウスのすそをタックインせず、その上からサッシュベルトでウエストマーク。フリル状にニュアンスが出る着こなしテクニックで、女らしさをアピールして。ヒールパンプスを合わせれば背筋もスッと伸び、予定アリの日にもぴったり。

[Domani7月号 124ページ] セットアップ¥13,000・ベルト¥3,990(PLST) バッグ¥22,000(TUSCAN’S Firenze〈タスカンズ〉) 靴¥25,741(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【6】ボーダー柄スカート×ネイビーブラウスのパーティコーデ

【6】ボーダー柄スカート×ネイビーブラウスのパーティーコーデ

目を引くボーダー柄は、ブラウス&パンプスをネイビーで統一し、知的に。ラップスカートからのぞく肌が色っぽい!クラス感漂う、シルクブレンドの光沢素材。

[Domani7月号 107ページ] スカート¥48,000(モールド〈チノ〉) ブラウス¥25,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) 〝スタージュエリー〟のピアス¥36,000・〝スタージュエリー プレシャス〟のネックレス¥350,000(スタージュエリー表参道店) バングル¥12,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) リング¥137,500(カラットアー) バッグ¥120,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥45,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈バルダン〉)

【7】黄色スカート×ネイビーブラウス

【7】黄色スカート×ネイビーブラウス

女子会こそ、落ち感のあるデザイントップスで大人っぽさを演出しつつ、カラースカートの華やかさで盛り上げて。スカートのウエストゴムの上には、広めの共布ベルトがぐるり。

[Domani6月号 90ページ] ブラウス¥25,000(Theory luxe) スカート¥11,000(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥23,000・リング¥27,000(ココシュニック) ネックレス[チェーン]¥20,000(NOJESS) 時計¥39,500(ピークス〈Rosemont〉) 〝ザネラート〟のバッグ¥80,000・〝ペリーコ〟の靴¥49,000(アマン)

グレーブラウスの春夏コーデ

ベージュタイトスカート×グレーレースの半袖ブラウス

ベージュタイトスカート×グレーレースの半袖ブラウス

総レースだって洗える時代!白とグレーの繊細な組み合わせが立体感をより醸して。インしても、スカートのウエスト部分が地厚で目立ちにくい。

[Domani6月号 90ページ] ブラウス¥11,900(オンワード樫山〈自由区〉) スカート¥19,000(ボウルズ〈ハイク〉) ブレスレット¥15,000(TOMORROWLAND〈MAISON BOINET〉) バッグ¥58,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉)【友人分】ニット¥13,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) パンツ¥18,000(BOSCH) イヤリング¥3,650・ブレスレット¥4,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥13,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 財布/スタイリスト私物

黒ブラウスの春夏コーデ

【1】ベージュワイドパンツ×黒ドットブラウス

【1】ベージュワイドパンツ×黒ドットブラウス

前から見ても横から見てもきれいなワイドシルエットのチノパン。ストレッチと表面に施した微起毛加工のおかげで、シワになりにくいのも高ポイント。休日は、トレンドのドット柄ブラウスを合わせてコケティッシュに。

[Domani4月号 113ページ] パンツ『ハイウエストチノワイドパンツ』¥2,990(UNIQLO) ブラウス¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 帽子¥4,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥8,500(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ビジューラウンジ〉) 靴¥16,500(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈マニュ〉)

【2】白コート×ベージュワイドパンツ×黒ドットブラウス

【2】白コート×ベージュワイドパンツ×黒ドットブラウス

少々バランスが取りづらいワイドパンツなどのボリュームボトムを、視覚効果で縦長に見せてくれるのも、ミニマルなゆるコートのなせる業。ドット柄を効かせた休日カジュアルを品よくまとめたいときこそ、ノーブルなアイボリーコートが頼りになる。両サイドのスリットで脚さばきもよく。

[Domani4月号 85ページ] コート[共布ベルト付き]¥32,000(TIARA) ブラウス¥16,000(INÉD) パンツ¥37,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥7,000(アビステ) バッグ¥23,000(アルアバイル〈センシ・スタジオ〉) 靴¥39,000(デミルクス ビームス 新宿〈ロランス〉)

【3】カーキワイドパンツ×黒ドットブラウス

【3】カーキワイドパンツ×黒ドットブラウス

マットな質感のとろみブラウス。対照的な質感のワークパンツを合わせるのが今っぽい。

[Domani4月号 76ページ] ブラウス¥12,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) パンツ¥36,000(ブランドニュース〈アカネ ウツノミヤ〉) ピアス¥47,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 靴¥43,000(シップス 有楽町店〈バルダン〉)

【4】黒スカート×黒ドットブラウスのオフィスコーデ

【4】黒スカート×黒ドットブラウスのオフィスコーデ

襟元のラッフルディテールが顔まわりを華やかに見せてくれる。そで口にゴムが入っていてブラウジングしやすいため、ボトムのボリュームに合わせた、肌見せ感の調整が可能。

[Domani4月号 55ページ] ブラウス¥21,000(martinique丸ノ内〈martinique〉) スカート¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) 〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のピアス¥25,000・〝アロン〟のバッグ¥32,000(フラッパーズ) ブレスレット¥12,343(アビステ)

【5】黒スカート×パンプス×黒ドットブラウス

【5】黒スカート×パンプス×黒ドットブラウス

ランダムにカッティングされていたり、深めにスリットが入っていたりと、イレギュラーなすそのスカートは、それ一枚でモードさが漂う。複雑なすその動きが周囲の視線を集めて、「なんだか素敵」と思わせる立ち姿に。この黒スカートは、両サイドのスリットとサテンのパイピングがドレッシー。甘めのドットブラウスもシックに受け止めてくれる。

[Domani4月号 35ページ] スカート¥39,000(エストネーション〈コルピエロ フォー エストネーション〉) ブラウス¥22,000(UTS PR〈ジェーン スミス〉) 手に持ったジャケット¥53,000(TOMORROWLAND〈エムマルタン〉) めがね¥7,000(ジンズ〈JINS〉) バッグ¥231,000・靴¥105,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【6】花柄ワイドパンツ×黒ブラウス

【6】花柄ワイドパンツ×黒ブラウス

柄ビギナーも気負わずはける控えめボタニカルを投入。ハーブの花のような繊細なモチーフをグレイッシュな色でプリント。優しげな柄使いのパンツは、ボトルネックのブラウスですっきりと仕上げるのが正解。グリーンのシューズで足元だけ色を加えて、ボトムの柄をさりげなく際立てて。

[Domani8月号 69ページ] パンツ¥16,000(マイストラーダ〈マイストラーダ〉) ブラウス¥18,000(UN3D.) 手に持ったカーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ベルト¥8,800(LOUNIE〈ルーニィ〉) ピアス¥38,000(エナソルーナ神宮前本店) バングル¥23,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) リング¥12,000(セシル・エ・ジャンヌ伊勢丹新宿店〈セシル・エ・ジャンヌ〉) バッグ¥129,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥27,000(ゼア ニュウマン新宿店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】ベージュパンツ×黒ノースリーブブラウス

【7】ベージュパンツ×黒ノースリーブブラウス

それだけでコーディネートの完成度がぐんと上がる、赤いバッグは、ひとつ、もっておくべき。真面目なフォルムの赤バッグはエレガントになりすぎるから、ショルダータイプや小ぶりなサイズの、カジュアルなものをチョイスして。シンプルなアイテム合わせに、ショルダーの赤が映える。

[Domani8月号 41ページ] バッグ¥47,000(ビームス ハウス 丸の内〈エスター エクミ〉) ブラウス¥18,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) ベルト付きパンツ¥12,800(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) ネックレス¥35,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 靴¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【8】ベージュフレアワイドパンツ×黒ブラウス

【8】ベージュフレアワイドパンツ×黒ブラウス

とろみ素材のフレアパンツでシックな配色も、ふわりと軽やかに!フェミニン派には、動きに合わせて美しくなびくフレアシルエットのパンツがおすすめ。ボリュームそでのオフショルブラウスを合わせて、余裕のある大人のリラックス感を楽しみたい。

[Domani7月号 106ページ] 〝イオ クチュール〟のブラウス¥69,000・〝エーピー ストゥディオ〟のパンツ¥24,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク) ピアス¥28,000・ネックレス¥52,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) リング¥12,000(NOJESS) バッグ¥16,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【9】黄色タイトスカート×黒サンダル×黒ブラウス

【9】黄色タイトスカート×黒サンダル×黒ブラウス

働く女の定番・タイトスカートも、ハッピー感漂うレモンイエローならこんなに新しく!ほどよく厚みのあるミラノリブ素材がボディラインを美しく演出してくれるので、リッチに見えるのもポイント。トップスも小物もブラックで統一すれば、オフィスにもレストランにもマッチする着こなしに。

[Domani7月号 49ページ] スカート¥10,000(マイストラーダ〈マイストラーダ〉) ブラウス¥29,000(ノーブル ルミネ新宿店〈ナヌシュカ〉) ピアス¥83,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 時計¥32,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥42,000(Theory) 靴¥41,000(ビームス ハウス 丸の内〈ネブローニ〉)

【10】黒カーディガン×白ワイドパンツ×黒ブラウス

【10】黒カーディガン×白ワイドパンツ×黒ブラウス

座ってもシワが寄りにくいワイドパンツで、定番モノトーンの装いを機能的かつおしゃれに更新。足元はツヤ感が美しいパテント素材を選んでメリハリを。

[Domani6月号 93ページ] パンツ¥25,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) 靴¥20,000(ファビオ ルスコーニ 大阪店〈ファビオ ルスコーニ〉) カーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ブラウス¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ベルト¥10,000(ANAYI) スカーフ¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈KAREN MABON〉) バッグ¥62,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事