白トップスコーデ40選【2017-2018】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.05.11

白トップスコーデ40選【2017-2018】| 30代40代女性ファッション

レディース向け白トップスコーデを大特集!パンツ・スカート・アウターと合わせる白トップスの春夏秋冬コーデをご紹介します。人気のレーストップスやユニクロ(UNIQLO)のアイテムを使ったコーデもピックアップしました。

Tags:

【目次】
白トップスの春コーデ
白トップスの夏コーデ
白トップスの秋コーデ
白トップスの冬コーデ

白トップスの春コーデ

【1】茶ワイドパンツ×白ニット

【1】茶ワイドパンツ×白ニット

ブラウス感覚できれいめに着たいプレーンな圧縮ニット。ニットの概念を変えるコットン100%の圧縮ニット。まるでブラウスのようなサラッとした素材で、通勤スタイルにもマッチ。

[Domani3月号 150ページ] ニット¥15,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥28,000(オーラリー) ピアス¥1,843(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) [指先側から]ブレスレット¥18,000(フラッパーズ〈シー〉) 〝MARIA BLACK〟のバングル¥18,000・〝Hirotaka〟のリング¥82,000(ショールーム セッション) バッグ¥14,800(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈メゾン ヴァンサン〉)

【2】ベージュコート×白ロングスカート×ノースリーブ白ニット

【2】ベージュコート×白ロングスカート×ノースリーブ白ニット

地厚なニット素材の、カジュアルなフレアスカートも豊作。本来エレガントな立ち位置のスカートが、力の抜けた雰囲気にシフト。ノースリーブとマキシスカートを合わせた、リラックス感漂うコーディネートは、白のもつ清潔さと緊張感で、凜としたムードに。

[Domani4月号 39ページ] スカート¥50,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) コート¥110,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈R13〉) ニット¥13,000(アルアバイル) ネックレス¥84,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) バングル¥76,000(ロンハーマン〈ロンハーマン ジュエリー〉) バッグに巻いたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥144,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【3】ベージュフレアロングスカート×白ブラウス

【3】ベージュフレアロングスカート×白ブラウス

5枚はぎのサーキュラースカートはボリューミーさが魅力。フェミニンなのに甘すぎないのは、ハリと光沢のあるポリエステルコットン素材によるもの。ウエスト部分のギャザーやフィッシュテールすそといった最小限のディテールが、シンプルな着こなしも、様になるよう仕上げてくれる。

[Domani4月号 41ページ] スカート¥46,000(ebure) ブラウス¥32,000(MOGA) バッグ¥19,000(PLST〈LAURA DIMAGGIO〉) 靴¥24,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

【4】緑フレアスカート×白レースブラウスのフェミニンコーデ

【4】緑フレアスカート×白レースブラウスのフェミニンコーデ

ほのかな光沢のグリーンが視線を集めて、フレアシルエットの華やぎを後押し。レースブラウスとのフェミニンなドレスアップも、清潔感のあるグリーン×白でヘルシーなバランスに決まる。

[Domani4月号 67ページ] スカート¥24,000(インターリブ〈サクラ〉) ブラウス¥36,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈エイベリー ロウ〉) ピアス¥44,723(アビステ) ブレスレット¥15,000(ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥180,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥49,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【5】花柄フレアスカート×白カーディガン

【5】花柄フレアスカート×白カーディガン

花とともに葉も描かれたタイプは、ほんのりモードで大人顔。

[Domani4月号 74ページ] 〝martinique〟のベルト付きスカート¥38,000・〝capaf〟のバッグ¥39,000(martinique Le Conte梅田) カーディガン¥16,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) キャミソール¥11,000(L’AVENTURE martinique) バングル¥18,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥82,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】ネイビーコート×赤スカート×白ブラウス

【6】ネイビーコート×赤スカート×白ブラウス

スタンドカラーなど首元が詰まった春トップスと好相性の、V開きノーカラー。すそに重みがあるフレアスカートに合わせると、しなやかな揺れに程よいモード感を加えてくれる。黒に近いダークネイビーが、大人の表情を高める。

[Domani4月号 85ページ] コート[共布ベルト付き]¥39,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ブラウス¥16,000(ベガ) スカート¥26,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈デザイナーズ リミックス〉) イヤリング¥8,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥8,900(アダム エ ロペ〈フォンフィック〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】グレーパンツスーツ×白トップス

【7】グレーパンツスーツ×白トップス

ドロップショルダーでゆるく着るジャケットと、フロントボタンのテーパードパンツのハイセンスな上下。おしゃれに差を付けたいなら。

[Domani4月号 94ページ] ジャケット¥43,000・パンツ¥23,000(ロク ビューティ&ユース 渋谷キャットストリート〈ロク〉) トップス¥15,000(BOSCH) メガネ¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥3,000(アビステ) バングル¥31,000(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥52,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥72,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈デヴィットボーシェル〉)

【8】ユニクロのジーンズ×ユニクロの白Vネックニット

【8】ユニクロのジーンズ×ユニクロの白Vネックニット

やわらかなハイゲージニット×セルビッジデニムを、柄スカーフ、シャイニーバッグ、赤い靴で盛って。この遊び心がワンランク上のおしゃれを叶えてくれる。

[Domani4月号 107ページ] ニット『コットンカシミヤVネックセーター』¥1,990・パンツ『ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ』[メンズ商品]¥3,990(UNIQLO) ピアス¥20,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) 〝マニプリ〟のスカーフ¥18,000・〝ネブローニ〟の靴¥46,000(フラッパーズ) バッグ¥41,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【9】青ワイドパンツ×白ブラウス

【9】青ワイドパンツ×白ブラウス

ベイカーパンツの中でも、端正でトライしやすいネイビーブルー。カジュアルな着こなしももちろんハマるけれど、ブルートーン&白のクールな色合わせで、爽やかで知的な印象に仕上げれば、大人にふさわしいきれいめカジュアルが完成。落ち感のあるドロップショルダーのブラウスで、少しドレッシーさを醸すのがポイント。

[Domani4月号 120ページ] パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 二子玉川〈コンバース トウキョウ〉) ブラウス¥19,000(ギャルリー・ヴィー 丸の内店〈ギャルリー・ヴィー〉) ネックレス¥126,000(マリハ) バングル¥13,000(シップス アトレ恵比寿店〈アデル ビジュー〉) バッグ¥16,000(スティーブン アラン トーキョー〈センシ スタジオ〉) 靴¥46,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ネブローニ〉)

【10】グレータイトスカート×スニーカー×白スエット

【10】グレータイトスカート×スニーカー×白スエット

スニーカーでもはける、がテーマのタイトだから、カジュアルスタイルもお手の物。

[Domani4月号 135ページ] Domaniコラボのスカート¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) スエット¥12,000(マイカアンドディール 恵比寿本店〈マイカアンドディール〉) キャップ¥2,400(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥27,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) 靴¥13,800(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈チャンピオン〉)

白トップスの夏コーデ

【1】ドット黒ワイドパンツ×半袖白ニット

【1】ドット黒ワイドパンツ×半袖白ニット

シンプルな白ニットで水玉を引き立たせて。

[Domani4月号 76ページ] パンツ¥35,000(デミルクス ビームス 新宿〈フォンデル〉) ニット¥26,000(ebure) バングル[左手]¥35,000(フレーク) [右手]¥22,000(インデアン・クラフト) ブレスレット¥12,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) リング[中指]¥35,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) [薬指]¥46,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥49,000(ブランドニュース〈メアリー オル ターナ〉) スカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥23,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

【2】緑レースタイトスカート×ノースリーブ白ニット

【2】緑レースタイトスカート×ノースリーブ白ニット

デキるムードのタイトスカートは色とレースで女っぷりを高めたい。きれいめ通勤に活躍してくれるレーススカートを、フレッシュなグリーンで色別注。ヴィンテージニュアンスの繊細なレースと、ひざ下までの長めレングス、そしてハッと目を引く鮮やかカラーで主役級の存在感に。白のニットで軽やかな抜け感を出して。

[Domani8月号 139ページ] スカート¥24,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥13,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ピアス¥33,000(自由が丘クーゲ) バングル¥8,500(アビステ) バッグ¥11,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥10,000(アットシェルタ〈オゥ バニスター〉)

【3】ベージュワイドパンツ×エスニック白ブラウス

【3】ベージュワイドパンツ×エスニック白ブラウス

上質なシルク素材が叶えるアーバンライクなフォークロア。カジュアルに見えがちなエスニック調の柄とデザインのブラウスは、高級感のあるシルク素材をチョイス。ハリのあるコットンのセンタープレス入りワイドパンツとの組み合わせで、ちょっぴり緊張感をプラス。モダンに仕上げるのが今季流。

[Domani8月号 67ページ] ブラウス¥53,000(コロネット〈エー・エル・シー〉) タンクトップ¥2,600(CLEAR IMPRESSION) パンツ¥25,000(インターリブ〈サクラ〉) イヤリング¥36,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) リング¥9,000(ヴイエー ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈ヴイエー ヴァンドーム青山〉) バッグ¥70,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【4】赤フレアロングスカート×白ブラウス

【4】赤フレアロングスカート×白ブラウス

目を引く鮮やかなスカートは、白ブラウスでさわやか仕上げに。スカートは、肌触りが優しくシワも気になりにくいコットン素材、ウエストは締め付け感のないゴム仕様、とリラックス感のある一枚。長時間のデスクワークを覚悟しなくては!という日にも、もってこい。

[Domani8月号 26ページ] スカート¥18,000(ハリス銀座店〈ハリス〉) ブラウス¥15,000(ラブレス青山〈ラブレス〉) ブレスレット¥17,000(デペッシュモード恵比寿本店〈ラ・キアーヴェ〉) バッグ¥38,000(オルサ〈オルセット〉)

【5】デニムジャケット×ピンクプリーツスカート×白Tシャツ

【5】デニムジャケット×ピンクプリーツスカート×白Tシャツ

甘さよりもカッコよさを意識したいスカートの着こなしに、白Tが欠かせない。

[Domani7月号 126ページ] Tシャツ[白黒2枚セット]¥9,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) スカート¥15,000(TONAL) ネックレス¥38,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) Gジャン¥4,550(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) リュック¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) サングラス¥23,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) 靴¥7,778(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉)

【6】黄色スカート×白シャツ

【6】黄色スカート×白シャツ

カラースカートを白シャツ合わせで凜とクラシカルなレディスタイルが完成する。イエローがヘルシーな大人っぽさ。

[Domani7月号 125ページ] スカート[セットアップ価格]¥13,000・タンクトップ¥1,990(PLST) シャツ¥13,000(TONAL) サングラス¥19,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) ネックレス[ターコイズ]¥29,000・ネックレス[ターコイズ×チェーン]¥20,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) バッグ¥19,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥21,112(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【7】ネイビージャケット×茶タイトスカート×白Tシャツ

【7】ネイビージャケット×茶タイトスカート×白Tシャツ

上質なコットンジャージー素材ならではのなめらかさが魅力の、〝サンスペル〟の名品Tシャツ。ゆるめの今どきシルエットなので、タイトスカートやジャケットで、通勤にふさわしいシャープさを加味。

[Domani7月号 92ページ] Tシャツ¥9,000(SUNSPEL 表参道店〈SUNSPEL〉) ジャケット¥55,000・スカート¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) ネックレス¥16,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマプラス マユ〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥266,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) バッグに付けたスカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【8】水色フレアスカート×白ニット

【8】水色フレアスカート×白ニット

スカートを巻き付けたようなデザイン。贅沢な生地使いなのに、4ケタプライスはしっかりKEEP。ポリエステルの裏地付きで、真夏でも涼しくはける。ざっくりニットと合わせ、旬のゆる×ゆるバランスに。

[Domani7月号 41ページ] スカート¥9,900・ニット¥7,900(シティーヒル〈ルクールブラン〉) バングル¥15,000(ハリス銀座店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥13,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】デニムパンツ×白ブラウスの休日コーデ

【9】デニムパンツ×白ブラウスの休日コーデ

ひざのクラッシュとすその切りっぱなしが、ちょうどいいカジュアル感の細身ストレート。そでのデザインが効いたぺザント風ブラウスをふわっと合わせ、カゴバッグで休日感を高めて。

[Domani6月号 61ページ] 〝R13〟のパンツ¥46,000・〝ジェニファー フィッシャー〟のピアス¥28,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク) ブラウス¥21,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ブレスレット¥85,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥42,000(ドレステリア 京都店〈ヴァンヌリード ヴェレンヌ〉) スカーフ¥9,000(スティーブン アラントーキョー〈グラルナー・トゥーリクリー〉) 〝プラウド メアリー〟の靴¥27,000・〝ハット アタック〟の帽子¥19,800(RHC ロンハーマン)

【10】デニムパンツ×白レースブラウス

【10】デニムパンツ×白レースブラウス

ややハイウエスト、ややゆとりのあるセミストレートが、ソファに座ったり床にゴロンとしたりするお部屋デートにもちょうどいい。白T感覚でラフに着たレースブラウスで、ナチュラルな女らしさも添えて。

[Domani6月号 52ページ] パンツ¥28,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) ブラウス¥42,000(東レ・ディプロモード〈ナインティーン セブンティ〉) キャミソール¥5,800(ホリデイ〈HOLIDAY〉) ピアス¥3,000(アビステ) 男性/スエットトップス¥15,000・パンツ¥18,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R) メイド アンド クラフテッド(R)〉) Tシャツ¥9,000(エージー ジャパン〈AG〉)

白トップスの秋コーデ

【1】紫ロングタイトスカート×白カーディガン

【1】紫ロングタイトスカート×白カーディガン

存在感のある長めタイトはコンパクトなトップスが好相性。スエード&くすみパープルの長め丈タイトが、冬の通勤スタイルをリフレッシュしながら色っぽく。コンパクトなカーディガンで重心を引き上げると、バランス良好。潔いデコルテ見せで、抜け感をつくって。

[Domani1月号 56ページ] スカート¥35,000(スティーブン アラン トーキョー〈スティーブン アラン〉) カーディガン¥22,000(martinique Le Conteルミネ横浜店〈マルティニーク〉) タイツ¥1,800(福助〈フェモツィオーネ〉) 靴¥73,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【2】ベージュパンツ×ベージュパンプス×白ブラウス

【2】ベージュパンツ×ベージュパンプス×白ブラウス

大切なビジネスシーン。知性、好感度、品のよさ…。大人の女ならそれに加えて、場の空気をポジティブにする華やかさまで考慮したいところ。そんな日に適任なのが、ボリューム感のあるボウタイ付きの白ブラウス。クリーンな白と肌なじみのいいとろみ素材のおかげで、大げさにならず、さらりと着こなせるのが魅力です。ボウタイの結び目がセンターでなく、少し左寄りになるように計算されているので、着るだけでこなれた表情に。あえて服の色味は抑え、カラフルなシルクスカーフでアクセントを盛って。

[Domani12月号 161ページ] 〝ナラ カミーチェ〟のブラウス¥18,000・パンツ¥19,000・〝ジャンニ キアリーニ〟のバッグ¥34,000・ハンドルスカーフ/ノベルティ商品(ナラ カミーチェ青山本店) ピアス・靴/スタイリスト私物

【3】ベージュワイドパンツ×白オフタートルニット

【3】ベージュワイドパンツ×白オフタートルニット

瞬時に今っぽく格上げしてくれるベージュのワイドクロップド。『ブレイク』は、タックインがキマりやすいベルト付きのミッドライズ、すそに向かって広がるワイドシルエットで早くも好評価。リッチに映える地厚な素材に、すその太めの折り返しがポイント。ざっくりとしたオフタートルニットとの、〝ゆる×ゆるシルエット〟でリラックス感たっぷり。フルレングスタイプもあり。

[Domani12月号 45ページ] パンツ¥13,889・ニット¥14,815・靴¥12,963(バナナ・リパブリック) バッグ¥44,000・バングル¥13,000(フラッパーズ〈アロン〉) サングラス/私物

【4】グレージャケット×ストライプパンツ×白シャツ

【4】グレージャケット×ストライプパンツ×白シャツ

パーティなどのおめかしシーンは、辛口パンツスタイルが定番。華やかな席でも張り切りすぎず、ほんの少しの背伸びを意識!「かっちりとした雰囲気は守りたいので、テーラードジャケットやピンストライプパンツで、盛装感を高めて。ピアスとバングルは、長年愛用している〝セリーヌ〟。アクセサリー写真の右上、シルバーのバングルは結婚式でも着用したほどのお気に入り。どんな着こなしにも、シャープでエレガントな雰囲気を添えてくれます」

[Domani11月号 194ページ] コート/ALEXANDER WANG シャツ/Vintage パンツ/ESCADA ピアス・バングル・靴/CÉLINE バッグ/FLYNN

【5】黒コート×カーキワイドパンツ×白ブラウス

【5】黒コート×カーキワイドパンツ×白ブラウス

白シャツと、いわゆるスラックスと呼ばれるストレートシルエットのチノパンの組み合わせ。シンプルな着こなしこそ、ジャストなサイズ感だと遊びがなく真面目すぎる気がして。直線的なシルエットとやや大きめのサイジングで〝頑張ってない、だけどなんかおしゃれ〟というバランスを目ざしています。

[Domani11月号 191ページ] コート/ATON ブラウス/Acne Studios パンツ・スカーフ・ベルト/Vintage リング/TOMWOOD 靴/CHURCH’S

【6】ベージュチノスカート×白シャギーニット

【6】ベージュチノスカート×白シャギーニット

触れるほどに心ほぐれるふわもこニットが愛しくて!毛足の長いシャギーニットは、見た目も着心地も軽やか。あえてハリのあるチノスカートを合わせることで、独特の〝もふもふ感〟が際立つ。カラードファーのバッグ&チェックのローファーで、トレンドを盛り込みつつもどこか和み顔。それこそが、ミルキーカラーの魅力。

[Domani11月号 153ページ] ニット¥40,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) スカート¥15,000(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE×Dickie’s〉) リング[人さし指]¥54,000(カラットアー) [中指]¥50,000(ココシュニック) バッグ¥40,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ARRON〉) 靴¥86,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)

【7】緑コート×ベージュワイドパンツ×白トップス

【7】緑コート×ベージュワイドパンツ×白トップス

本命のグリーンは、コートを主役にすっきりと!リッチに映えるフォレストグリーンのコートは、カラーコートの中でも要注目。ノーカラーでやや細身のシルエットなので、太めパンツとも好相性。

[Domani11月号 123ページ] コート[共布ベルトつき]¥90,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) トップス¥8,900(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) パンツ¥24,000(プルミエ アロンディスモン) 眼鏡¥48,000(DITA 青山本店〈ディータ〉) ピアス¥3,306(アビステ) バングル¥21,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥49,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ブッテロ〉)

【8】チェックジャケット×茶パンツ×白ニット

【8】チェックジャケット×茶パンツ×白ニット

チェックのダブル合わせジャケットをONした鮮度の高い着こなし!見逃せないチェックジャケットはカジュアルアウター気分でラフにバサッとはおる大きめジャケット。裏地がチラ見えするのを見越しつつ、足元にもレンガ色をリフレイン。クロスボディのバッグで、躍動感を楽しみたい。

[Domani11月号 98ページ] ジャケット¥40,000(DES PRÉS 丸の内店〈デ・プレ〉) ニット¥26,000(Theory) パンツ¥22,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥8,000(SILVER SPOON) ブレスレット¥14,300(トロールビーズジャパン〈エックスジュエリー〉) バッグ¥266,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥21,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【9】ツイードジャケット×ワイドパンツ×白タートルネックニット

【9】ツイードジャケット×ワイドパンツ×白タートルネックニット

ツイードジャケットの上品な信頼感に成功を託して!ツイードの上品力で知的に仕上げるニット×パンツのデイリーコーデ。久々に人気復活のツイードジャケットはフェミニン系と相性よし。程よいカジュアルな着こなしに合わせるのが、コンサバすぎずうまく仕上げるコツ。

[Domani11月号 94ページ] ジャケット¥75,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) ニット¥72,000(ビオトープ〈ケイト〉) パンツ¥21,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) 時計¥2,650,000(DKSH ジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥395,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) スカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)

【10】紺ジャケット×赤スカート×白ニット

【10】紺ジャケット×赤スカート×白ニット

メタルボタンのカジュアルさをカラースカートで、鮮度高く、女らしく!パンツやデニムを合わせがちな、カジュアルの名手、ダブルのブレザー。しなやかなカラースカートに重ねると、甘さを抑えたキレ味のいいエレガンスに。程よいきちんと感とヘルシーさが際立つ着こなしは、まさにハンサム系ならでは。ちなみに、このジャケットは実はシングルブレスト。飾りボタンでダブル風味が演出され、すっきり見えと今っぽさを両立して。

[Domani11月号 91ページ] 〝ドレステリア〟のジャケット¥45,000・〝ファビオ ルスコーニ〟の靴¥27,000(ドレステリア 銀座店) ニット¥28,000(ADORE) スカート¥17,000(アルアバイル) バッグ¥187,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

白トップスの冬コーデ

【1】ベージュコート×茶ワイドパンツ×白レースブラウス

【1】ベージュコート×茶ワイドパンツ×白レースブラウス

コートを軸にした上品グラデーションレースブラウスをIN。透け感の軽さでのっぺり見えない印象的なスタイルに。ファーポケットとレースブラウス。異素材のポイント使いで、のっぺりしがちなグラデーション配色をメリハリづけ。

[Domani2月号 102ページ] コート¥69,000(INÉD) ブラウス[キャミソール付き]¥17,000(アルアバイル) パンツ¥23,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥6,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈アンカーズ〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】ピンクワイドパンツ×白ロングカーディガン×白シャツ

【2】ピンクワイドパンツ×白ロングカーディガン×白シャツ

襟を立たせず体になじませてシャツは着る。シャツの襟にシワをつけ空気を含ませる。シャツこそ着方に工夫を。手で襟にくしゅっとシワをつけ、自然なこなれ感を加味。

[Domani1月号 119ページ] カーディガン¥29,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) シャツ¥17,000(デミルクス ビームス新宿〈デミルクス ビームス〉) パンツ¥19,000(アダム エ ロペ) ピアス¥55,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス[パール調]¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) [ロケット付き]¥9,000(NOJESS) バングル¥3,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥16,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【3】黄色レースタイトスカート×白カーディガン×白ブラウス

【3】黄色レースタイトスカート×白カーディガン×白ブラウス

繊細なレースをデイリーに着る余裕が抜け感に。定番レーススカートに新しい表情を加えて。Domani読者には今や鉄板化したレーススカートも、ざっくりニットとのコントラストで、進化した着こなしに。

[Domani1月号 118ページ] カーディガン¥58,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ブラウス¥36,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) スカート¥26,000(アルアバイル〈バウム・アンド・ヘルガーテン〉) ピアス¥48,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) バッグ¥15,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) タイツ¥4,200(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥41,000(CPR TOKYO〈アン アワー アンド ア シャワー〉)

【4】白レーススカート×白タートルニット

【4】白レーススカート×白タートルニット

アシメトリーなデザインコートで優しいけど甘すぎない。白のレーススカート×タートルニット。甘さが際立っているからこそ、コートのアシメトリーなデザインが効果的に。

[Domani1月号 111ページ] コート¥79,000(ADORE) ニット¥29,000(SANYO SHOKAI〈エポカ〉) スカート¥21,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) リング¥275,000(TASAKI) グローブ¥8,000(ANAYI〈GALA GLOVES〉) バッグ¥265,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) タイツ¥1,300(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【5】白ワイドパンツ×白シャツ

【5】白ワイドパンツ×白シャツ

王道シャツ×パンツはシルエットで最旬のバランスに。シャツは極端な後ろ下がり、パンツはスーパーワイド。エッジの利いたシルエットも、〝ほぼ白〟なら上品。

[Domani1月号 109ページ] シャツ¥36,000(レリタージュ マルティニーク〈l’heritage martinique〉) パンツ¥42,000(ebure) コート¥120,000(SANYO SHOKAI〈エポカ〉) ストール¥49,000(ティースクエア プレスルーム〈コンピレーション〉) 時計¥19,000(フォッシルジャパン〈DKNY〉) バッグ¥34,000(ル タロン 有楽町店〈ブラーナ〉) 靴¥46,000(ビームス ハウス 丸の内〈ペリーコ〉

【6】紺ダウンコート×紺スカート×白Vネックニット

【6】紺ダウンコート×紺スカート×白Vネックニット

のんびり公園を散歩。休日ならではのリラックスした着こなしもクールな白×紺で、脱・ほっこり。季節を問わず愛してやまない白×紺配色は、お散歩の寒さ対策もバッチリなファー付きダウンやモヘアニットなど〝ふわふわ〟アイテムで真冬のムードを呼び寄せて! 

[Domani1月号 97ページ] ダウンコート¥130,000(タトラス ジャパン〈タトラス アールライン〉) ニット¥22,000(エストネーション) スカート¥44,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈バレナ ヴェネツィア〉) ネックレス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥22,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) バッグ¥9,800(ビショップ〈ORCIVAL〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【7】黄色コート×ネイビータイトスカート×白カットソー

【7】黄色コート×ネイビータイトスカート×白カットソー

上品な艶のあるネイビータイトは通勤シーンにふさわしい華やぎ。きれいめ通勤の定番・ネイビースカートは、長めのIシルエットにトライ。存在感のあるイエローのロングコートにも負けない貫禄が備わって。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥39,000(アマン〈アンスクリア〉) コート¥165,000(ビオトープ〈マディソンブルー〉) カットソー¥9,000(シップス 有楽町店〈シップス〉) ピアス各¥48,000(カラットアー) リング[人さし指]¥30,000・[中指]¥48,000(ココシュニック) 〝アベニュー セッサンタセッテ〟のバッグ¥39,500・〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000(エストネーション) 靴¥20,000(ANAYI〈ANAYI〉)

【8】ジャケット×ベージュスカート×白タートルネックニット

【8】ジャケット×ベージュスカート×白タートルネックニット

カジュアルなチノ素材でこなれ感を加えてボリュームフレアも程よい甘さに。〝チノ素材=カジュアル〟の印象を打ち消す、エレガントな仕上がりのふんわりスカート。落ち着いたベージュの色味を生かし、白ニットやグレージュのブルゾンで、ドライなかっこよさを導く。

[Domani1月号 83ページ] スカート¥61,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈upper hights〉) ニット¥12,000(ロンハーマン〈ウォーレン スコット フォー RHC〉) バッグ¥9,800(TIARA〈La piece〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】チェックジャケット×白ニットスカート×白ニット

【9】チェックジャケット×白ニットスカート×白ニット

同色のニットと合わせてセットアップ風に。ノーカラージャケットでお仕事スイッチをON。タイトすぎないストレートシルエットが今季らしいラップ風ニットスカート。カチッとしたジャケットスタイルにもしなやかな色気が宿る。

[Domani1月号 80ページ] スカート¥12,000(ロペ) ジャケット¥32,000(ロペ マドモアゼル) ニット¥29,000(ebure) ピアス各¥30,000・バングル¥175,000(カラットアー) リング¥38,000(ココシュニック) バッグ¥23,000(TOMORROWLAND〈CAROL J〉) 靴¥38,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【10】ベージュコート×黄色タイトスカート×白タートルネックニット

【10】ベージュコート×黄色タイトスカート×白タートルネックニット

さらりとはおった着流しコートの抜け感で、きれいめ通勤スタイルがグンと今どきニュアンスに。ニット×ひざ丈スカートのベーシックな装いに、すそ揺れコートでスタイリッシュさを加味。靴やバッグで締めてメリハリも意識。

[Domani12月号 169ページ] コート¥32,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) バッグ¥37,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) ニット¥12,000(TONAL) スカート¥13,000(ROPÉ) ピアス¥7,000・時計¥18,000(Jouete) ネックレス¥25,000(ココシュニック) 靴¥23,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈マリアン〉) タイツ[Domaniオリジナルカラー/2足組]¥2,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事