Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.05.12

白スカートコーデ13選【2018夏】| 30代40代女性ファッション

白スカートの夏コーデを大特集!フレア白スカート・ロング白スカート・タイト白スカートの夏コーデや、白スカートのきれいめカジュアルコーデをご紹介します。ジーユー(GU)のアイテムを使ったコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
フレア白スカートの夏コーデ
ロング白スカートの夏コーデ
タイト白スカートの夏コーデ
白スカートのきれいめカジュアルコーデ

フレア白スカートの夏コーデ

【1】半袖白カットソー×白フレアスカート

【1】半袖白カットソー×白フレアスカート

ほんのり透け感があり、大人でもかわいくなりすぎない長めの丈が、高見えを約束。

[Domani7月号 55ページ] スカート[ベルト付き]¥3,900(INGNI) カットソー[GINZA SIX限定]¥12,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) バングル[ゴールド]¥36,000・[パール]¥17,000(ココシュニック) ベルト¥23,000/参考価格(アマン〈アンボワーズ〉) バッグ¥138,000(ドレステリア 京都店〈J&M DAVIDSON〉) 靴¥19,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ユニバーサルランゲージ〉)

【2】白ニット×タンクトップ×白フレアスカート

【2】白ニット×タンクトップ×白フレアスカート

レイヤードで生み出す奥行きのあるハイトーン。目の粗い白ニットからのぞく、グレーのタンクトップが技あり!アシメトリーなすそのスカートも、動くたびに躍動感があふれて。着こなしがシンプルになりがちな夏スタイルこそ、各アイテムのデザイン性が大切になってくる。

[Domani8月号 56ページ] ニット¥38,000(Theory) タンクトップ¥8,241・バッグ¥10,185・靴¥13,889(バナナ・リパブリック) スカート¥21,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) ピアス¥13,000(ファーザー〈ネーム〉) サングラス¥28,000(フォレストパイン・デザインラボ〈パイン〉)

【3】ノースリーブ黒トップス×花柄白フレアスカート

【3】ノースリーブ黒トップス×花柄白フレアスカート

大胆な花柄もアイボリーベースで上品かつエレガントに。大ぶりな花のパターンを刺しゅうで配したスカート。清潔感のあるアイボリーベースが上品な印象の一枚は、模様編みを施したニットのトップスをコーディネート。モノトーンで色を抑えた分、存在感のあるテクスチャーでスカートとメリハリをつけて印象的に。

[Domani8月号 68ページ] スカート¥28,000(マイストラーダ〈マイストラーダ〉) トップス¥13,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) ピアス¥6,000(ヴァンドームヤマダ〈ロバート リー モーリス〉) 〝ケイト〟のサングラス¥43,000・〝ガブリエラ アーティガス〟のバングル¥34,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) リング¥380,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥14,000(ef-dé)

ロング白スカートの夏コーデ

【1】白ジレ×黄色タンクトップ×白ロングスカート

【1】白ジレ×黄色タンクトップ×白ロングスカート

みんな大好き!なイエローは、ボリュームフレアといった、あえて甘めの着こなしに取り入れると新鮮に映る。レモンという名のとおり、ちょっとした酸味がコーディネートをピリッと。バッグに添えたニットは、肩がけしても素敵。

[Domani8月号 58ページ] ジレ¥12,000(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) タンクトップ¥10,000(ストックマン〈シッタムール〉) スカート¥59,000(コロネット〈フォルテ フォルテ〉) バッグに添えたニット¥9,167(バナナ・リパブリック) ネックレス¥29,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈イマイ〉) バッグ¥18,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) 靴¥19,000(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈ピシェ ビアン〉)

【2】黄色ニット×パンプス×白ロングスカート

【2】黄色ニット×パンプス×白ロングスカート

ピタピタすぎずゆるすぎない、程よいフィット感のリブニット。鎖骨見えのボートネックが、シンプルなワンツーコーデでも女らしく仕上げてくれる。

[Domani5月号 141ページ] ニット「リブボートネックセーター」¥1,490(GU) スカート¥23,000(インターリブ〈サクラ〉) バッグ¥19,000・バングル¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉) スカーフ[参考価格]¥25,000(アマン〈アルテア〉) 靴¥31,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

タイト白スカートの夏コーデ

【1】水色カーディガン×白タイトスカート

【1】水色カーディガン×白タイトスカート

家ではとても洗えなさそうな薄手のリブカーディガンも、コットンの強撚糸で編まれていて実はウォッシャブル。スカートも後ろだけゴム&目隠しのベルト付き。「一見そうは見えないけれど」というギャップが楽しい。淡いトーンで印象もよく。

[Domani6月号 89ページ] カーディガン¥19,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) スカート¥14,000(ロペ マドモアゼル) イヤリング¥14,000(Jouete) バングル¥56,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) 〝CHARLOTTE CHESNAIS〟のリング¥57,000・〝IACUCCI〟のバッグ¥28,000(TOMORROWLAND) 靴¥22,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)【友人分】ブラウス¥12,000・パンツ¥14,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ユニバーサルランゲージ〉) バングル¥6,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【2】黄色ニット×白タイトスカート

【2】黄色ニット×白タイトスカート

タイトボトムを生真面目に終わらせない華やかなシルエットとフレッシュな色使い。ボリュームスカート全盛ながら、よく耳にするのは、やっぱりオフィスではタイトスカートのキリッと感が欠かせない、という声。上半身もタイトにまとめると、どうしても生真面目さが否めなくなるボトムだからこそ、「そでコンシャス」トップスが活躍する。ニットのすそをタックインし、ハイウエストデザインを強調すれば無難さは皆無、程よく抜けも感じられるエレガントな装いが実現! 

[Domani6月号 134ページ] ニット¥24,000・スカート¥24,000(MOGA) バッグ¥24,000(LOUNIE/ルーニィ) ネックレス¥8,750・ブレスレットにしたネックレス¥5,500(アビステ)

【3】白プルオーバー×白タイトスカート

【3】白プルオーバー×白タイトスカート

小物でシルバーを差すワザは、真似しやすいうえ、マンネリしがちな通勤スタイルのブラッシュアップに効果的。シルバーバッグ&アクセサリーの硬質な輝きで、白のセットアップをエッジィに。

[Domani5月号 69ページ] プルオーバー¥19,000・スカート¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈デ・プレ〉) 〝マージョリーベア〟のイヤリング¥10,000・〝ナイン〟のバングル[下]¥6,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) [上]¥6,000(アガット) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥34,000(ショールーム セッション〈EXTRA ORDINARY JANE〉)

【4】白カットソー×花柄白タイトスカート

【4】白カットソー×花柄白タイトスカート

ラベンダー、イエロー、ブルー…。〝都会に咲く花〟をイメージした小花柄のタイトスカートは、はくだけでポジティブな気持ちにしてくれるパワーアイテム。さらに、フロントボタンやベルトなどのひと技ディテールも、フレッシュさを際立たせる。トップスには透け感のあるビスコースの白カットソーを指名。クリーンな白にきれい色が映える着こなしで、春のおしゃれを思いきり堪能したい。

[Domani5月号 113ページ] カットソー¥45,000・スカート¥70,000(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)

白スカートのきれいめカジュアルコーデ

【1】白Tシャツ×白タイトスカート

【1】白Tシャツ×白タイトスカート

素材感のあるスカートが〝ほぼほぼ〟白を立体的に。プレーンな白Tに合わせたのは、デザイン性の高いスカート。使う色を厳選している分、素材のメリハリで奥行きを与えて。

[Domani8月号 55ページ] Tシャツ[2枚セット]¥2,500(ヘインズブランズ ジャパン〈ヘインズ〉) スカート¥12,963(バナナ・リパブリック) 腰に巻いたニット¥60,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) イヤリング¥10,000(シック〈ザ ダラス〉) リング¥15,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バングル各¥5,250(アビステ) バッグ¥18,000(エーピー ストゥディオ ニュウマンシンジュク〈カタラッジィ〉) 靴¥64,000(TOMORROWLAND〈ALEXANDRE BIRMAN〉)

【2】白ジャケット×白ニット×白スカート

【2】白ジャケット×白ニット×白スカート

シャイニーな小物は、清潔なムードのALLホワイトに、都会的なアクセントを加えるのに効果的。ピンクゴールドのバッグは、クールさの中に大人のかわいげが見え隠れして。

[Domani5月号 55ページ] ジャケット¥39,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) ニット¥11,000(ナゴンスタンス) スカート¥19,000(ハリス代官山店〈ハリス〉) バッグ¥14,815(バナナ・リパブリック) リング¥270,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) サングラス¥15,000(シック〈エーディーエスアール〉)

【3】黒ライダースジャケット×黒Tシャツ×GUの白スカート

【3】黒ライダースジャケット×黒Tシャツ×GUの白スカート

ラップ風デザインのドット柄スカートは、タイトな腰周りがほっこりムードを回避。切れ味よく、甘くなりすぎないのが魅力。黒のライダースのエッジィな持ち味で、かっこいい女らしさが実現する。

[Domani5月号 139ページ] スカート「ドットフレアミディスカート」¥1,990(GU) Tシャツ¥9,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥29,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉) ピアス¥5,500(アビステ)

【4】GUのGジャン×白フレアロングスカート

【4】GUのGジャン×白フレアロングスカート

たとえ今季限りとしても納得、優秀プライスの今どきGジャン。短め&ボクシーなシルエットが、ボリュームスカートに威力を発揮。ありがちに見えない今っぽさは、頼れる週末はおりとして大活躍間違いなし。

[Domani5月号 143ページ] Gジャン「デニムジャケット」¥2,990(GU)ニット¥20,000(スローン) 〝アンスクリア〟のスカート¥46,000・〝ペリーコ〟のバッグ¥59,000・〝マウロ・デ・バーリ〟の靴¥24,000(アマン) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー) ブレスレット¥5,000・イヤリング¥6,500(アビステ)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事