Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおすすめワードローブ

2022.05.09

「デニムシャツ」のON⇔OFFコーデ、何色を合わせるとうまくいく?【春のカジュアルスタイリング】

1枚ではもちろん、軽いはおりとしてなどほぼオールシーズン使い勝手のいいデニムシャツ。上品に仕上げるには、ベージュや白で優しいトーンにまとめるのがおすすめです。

「デニムシャツ」はベージュ〜ホワイトで上品にまとめるのが大人向け

シャツ特有のきれいめ感とデニムのこなれ感が一度の楽しめるデニムシャツはこの春の注目アイテム。1枚ではもちろん、ジャケットの下に着たり軽いはおりにしたりと、何かと着まわしが効くのも嬉しいですよね。
デニムなので基本的にどんな色とも好相性ですが、黒や鮮やかカラーなどの強い色よりはベージュやホワイトなど優しい配色で仕上げるのが大人向け。デニム自体の色も明るいものを選ぶと、洗練度が上がります。

【休日コーデ】×白ジョグパンで、さわやかなカジュアルコーデを極めて

OFFコーデに合わせたいのは、この春ブレイク中のジョグパン。引き締めカラーの黒よりも、さわやかな白のジョグパンだとより都会的な雰囲気に。キャップ、肩かけしたカーデ、サンダルと、ベージュの色味を全体に散りばめることで、寂しくなりがちなワンツーコーデに奥行きが生まれます。

Close up!  大ぶりなゴールドアクセでスパイシーに盛って


アクセはベージュとなじみがいいゴールドでリッチに盛って。目を引く大ぶりのフォルムだから、ピアス&バングルの2点づけでも存在感十分!

シャツ¥41,800(マディソンブルー)  カーディガン¥31,900(デザインワークス 銀座店<デザインワークス>)  パンツ¥23,100(TOMORROWLAND<BACCA>) キャップ¥5,500(ヴェルメイユ パー イエナ 青山店<ボート メイク ニュー クロ―ズ>)  メガネ¥29,700(アイヴァン 東京ギャラリー<アイヴァン>) ピアス¥11,000(ウノアエレ ジャパン<ワンエーアールバイウノアエレ>) バングル¥20,900(アマン<アンセム フォー ザ センセズ>) バッグ¥237,600(トッズ・ジャパン<トッズ>)  靴¥19,800(グラビテート<カミナンド>)

【通勤コーデ】長め丈タイトスカート&ポインテッドパンプスで、シャープにシフト

デニムシャツ自体が程よくカジュアルなので、ONシーンではロングタイトでリーンにまとめるのが正解。すっきりとシャープなシルエットながらリネン素材が大人らしいリラクシーさを演出。女っぷりのいいきれいめパンプスがお仕事気分を盛り上げます。

シャツ/モデルと一緒 スカート¥30,800(ウィム ガゼット 丸の内店<ウィム ガゼット>)  スカーフ¥13,200(マニプリ)  サングラス¥25,630(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス<レイバン>)  バッグ¥14,300・靴¥15,950(ダイアナ 銀座本店<ダイアナ>)

【Other variations】ONにもOFFにも使いやすいのは、はおりにもなるオーバーサイズ

[右]デニムライクな薄くて柔らかいとろみ素材に、バンドカラーがすっきりと映えて。インでもアウトでもキマる前後差丈。[左]タイムレスに使える“フランク&アイリーン”のシャツ。程よくオーバーサイズで飽きのこないベーシックなデザインが着回しにも最適!

シャツ[右]¥17,600(ゲストリスト<ヘルシーデニム>)  [左]¥34,100(サザビーリーグ<フランク&アイリーン>)   

 

デニムジャケット代わりにもなるデニムシャツは1枚あると何かと便利。この春ぜひ買い足して、着こなしをアップデートしてくださいね!

撮影/遠藤優貴(モデル)、坂根綾子(静物) スタイリスト/石毛のりえ ヘア&メーク/神戸春美 モデル/稲沢朋子 構成/松崎のぞみ 
●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事